東京オカザキッチン

大都会東京の片隅でフライパンを振るう40歳独身男子です。

人生ドライブ

【recipe】モツ味噌炒め/【movie】ちょっと思い出しただけ

IMG_1755

■ ■ ■ ★ ■ ■ ■

本日もご訪問ありがとうございます。

noteアカウント
54e24dfd1948a9747671f4adc8dafcc3
※岡崎の文章徒然絵巻

Instagramアカウント
Instagram

「ID: okazakitchen」 

■ ■ ■ ★ ■ ■ ■

今年は山にどっぷりモードなため、その分逆に映画館に行く回数が減っていますね~。とはいえ映画好きは変わらず、ちょこちょこ映画館通いはしているので、溜まっているレビューなんかもしていきたいと思います。

218adf00aa9f7bc036435c35a4afc399
【ちょっと思い出しただけ】 2022 日本

今のところ今年イチの映画です。

夢と若者の町高円寺を舞台に、20代から30代に差し掛かっていく大人としての難しい時期を過ごしていく一組のカップルを、7年間にわたり主人公の誕生日だけを切り取ってさかのぼっていく、そんな内容です。

敢えて最初に2人の今が描かれるところから始まるので、ある意味結末なども分かっていますし、恐らくビターな閉じ方をするんだろうなという想像もある程度つきますが、この時をさかのぼって進んでいくというスタイルが、むしろ色々な思い出や切なさを助長させていて凄く良かった。30代も過ぎて色々と考えも大人になっているところから、若かった頃の自分たちを追いかけていく。まさに高円寺あたりにいそうな(笑)マイペースで夢追い人の主人公と、割と現実的なヒロインの小さなドラマが、痛みを伴って心地良いです。

主人公は、池松壮亮と伊藤沙莉、この2人が主役と聞くだけで見たくなる。そして監督は若者の青春を現実的に描くことに長ける松居大悟。この組み合わせが非常に良いです。脇を固める河合優美、ニューヨーク屋敷、國村準、永瀬正敏といった布陣、各キャラに付されている設定エッセンスも絶妙に良い。

また、そんなに好きじゃなかったクリープハイプの主題歌が悔しいほどに抜群で、どうやらこの曲がまずあった上で触発された松居監督によって作品が形作られていったようなのですが、物語に非常に合っています。この主題歌が流れるラストシーンと主人公のカット、そこでのとある演出は本当に素晴らしく、カットだけで泣けるのは名シーンの証です。ボーカルの尾崎世界観が、売れないミュージシャンから売れていく過程がサイドストーリーのように物語に並走しており、それも時間の流れを視聴者に感じさせる良いアクセントになっています。

私事ですが、僕自身が20代中盤からの10年間を高円寺で暮らしていたということもあり、実際以上の思い入れがあります。各シーンで出てくる場所もほとんど知っている場所ですし、タクシードライバーである伊藤が走っている新宿以西の国道などもすべて分かってしまうんですよね。そういった意味でも心に残る作品。

グッときました。おすすめの作品です。



名称未設定-1
IMG_1755
【モツ味噌炒め】 2人分
シマチョウ 200g
ニラ 10-12本
もやし 1袋
たまねぎ 1/2個
※味噌 大さじ1
※しょうゆ 大さじ1/2
※みりん、酒 各大さじ1
※砂糖 大さじ1/2
※にんにく 1片すりおろし
※豆板醤 小さじ1
1.ニラは6-7cm幅、たまねぎは1cm幅に切る。(※)を混ぜておく。
2.フライパンに油少量を熱し、たまねぎ、シマチョウ、もやし、ニラの順に強火で炒める。
3.(※)を回しかけ炒め和える。

本日ここまで。
おあがりよ!

-カテゴリ-
旅にまつわる話



本や漫画にまつわる話

お酒にまつわる話

レシピ総覧は、
TOPページのタイトル下(スマホ)
もしくはカテゴリ検索(PC,スマホ)から!

Instagramアカウント
Instagram 
「ID: okazakitchen」 


東京オカザキッチン 公式LINE@
1:1メッセもお気軽にどうぞ! 

twitterアカウントはこちら! 
「@okazakitchen」 




ニッスイでおなじみ、日本水産さんの公式コミュニティサイト「みんなのしあわせごはん」の中で、「しあわせ料理人」と称してレシピ提供をしております。 

コチラから! 

普段とは違う僕が見れるかもしれません笑。 


【ブログランキング系】
長い人生のうちの僅か3クリックのお時間を
いただけますと幸いです。



 にほんブログ村 料理ブログ 男の料理へ   
■ ■ ■ ★ ■ ■ ■  

レシピブログさんの特集ページで取材を受けました!  


私の台所が激しくひん剥かれています。是非!  

■ ■ ■ ★ ■ ■ ■ 

【recipe】麻婆豆腐/【movie】人生ドライブ

IMG_0654

■ ■ ■ ★ ■ ■ ■

本日もご訪問ありがとうございます。

noteアカウント
54e24dfd1948a9747671f4adc8dafcc3
※岡崎の文章徒然絵巻

Instagramアカウント
Instagram

「ID: okazakitchen」 

■ ■ ■ ★ ■ ■ ■

こんにちは、東京オカザキッチンです。

先日、Instagramで仲良くさせていただいているkei.dezakiさんに招待いただいて、熊本県民テレビ開局40周年記念の映画作品である「人生ドライブ」の試写会に行ってきました。

ダウンロード
【人生ドライブ】 2022 日本

熊本県民テレビ開局40周年を記念し、熊本県宇土市に住む10人の子どもを持つ岸英治さん信子さん夫婦を、20年以上追い続けた人気ドキュメンタリーシリーズを映画作品として再編集し作られた作品。

僕は基本的に、あらゆるフィクション作品は良質なドキュメンタリーには敵わない、といった考えを持っているのですが、この作品もまさにそういった類の作品で、ひとつの一般家族を20年以上追い続けるという時間の重みですよね、そのリアルを切り取ったシーンの数々が凄く良かったです。

敢えて主人公を設けるとしたらやはり家族の中心で太陽のような存在感を放つお母さんで、作中通して若いころから年老いていく過程でもずっとキュートで魅力的なお母さんとして立ち回っています。

作中でも色々な苦難に襲われる岸家ですが、多分、撮影時間以外のところでも間違いなく事件や葛藤なども沢山あったことを想像するのは難くないんですよね。

それでも笑顔でいようとする母親と、対して、責任を以て大家族を支えるために奮闘する父親のセリフや表情から苦悩や苦渋といった側面が垣間見えることもあり、僕なんかは父親のそうした些細な表情にグッときてしまうところがありました。

10人の子供たちもそれぞれがそれぞれの形で家族に対して思いやりを見せるシーンがあり、こんなご時世だからこそこういった温かなドキュメンタリーを見たいなと思わせる、見終わった後に家族に連絡が取りたくなる、そんな作品でした。


映画は、4月29日(金祝)から熊本Denkikanにて先行上映です。その後、都内では5月21日(土)からポレポレ東中野にて公開、その後順次全国公開予定とのことです。

個人的には、僕の活動エリアにある名ミニシアターである、ポレポレからスタートしていくのがいいですね!




名称未設定-1
IMG_0654
【麻婆豆腐】 2人分
絹豆腐 400g
豚ひき肉 200g
しょうが、にんにく 各1片
ねぎ 1/2本
中華だし 小さじ1
甜麺醤 大さじ1
豆板醤 小さじ2
トウチ 小さじ2
ラー油 小さじ2
紹興酒 小さじ2
お湯 200cc
花椒 小さじ1程度
水溶き片栗粉 適量
1.しょうが、にんにく、ねぎはみじん切りにする。花椒は砕いておく。
2.フライパンに湯を沸かし、さいの目に切った絹豆腐を下茹でする。
3.フライパンに油を熱し、しょうが、にんにく、ねぎ半量、豆板醤を弱火で炒めて香りを出す。
4.ひき肉を入れ、中~強火で炒める。中華だし、甜麺醤、トウチを加えて炒め合わせたら、お湯200cc、花椒、紹興酒を加えて2~3分煮込む。
5.(2)の豆腐を加え、1~2分煮込んだら、水溶き片栗粉でとろみをつけ、残りのねぎ、ラー油を回しかけて完成。

本日ここまで。
おあがりよ!

-カテゴリ-
旅にまつわる話



本や漫画にまつわる話

お酒にまつわる話

レシピ総覧は、
TOPページのタイトル下(スマホ)
もしくはカテゴリ検索(PC,スマホ)から!

Instagramアカウント
Instagram 
「ID: okazakitchen」 


東京オカザキッチン 公式LINE@
1:1メッセもお気軽にどうぞ! 

twitterアカウントはこちら! 
「@okazakitchen」 




ニッスイでおなじみ、日本水産さんの公式コミュニティサイト「みんなのしあわせごはん」の中で、「しあわせ料理人」と称してレシピ提供をしております。 

コチラから! 

普段とは違う僕が見れるかもしれません笑。 


【ブログランキング系】
長い人生のうちの僅か3クリックのお時間を
いただけますと幸いです。



 にほんブログ村 料理ブログ 男の料理へ   
■ ■ ■ ★ ■ ■ ■  

レシピブログさんの特集ページで取材を受けました!  


私の台所が激しくひん剥かれています。是非!  

■ ■ ■ ★ ■ ■ ■ 

アーカイブ
料理企画
★2014年4月開催
「春のスタミナ祭」

stamina

★2014年8月開催
「夏の納涼祭」

noryo

★2014年11月開催
「秋のきのこ祭」

kinoko

★2015年2月開催
「冬の漢汁祭」
winter

★2015年8月開催
「我が家の常備菜祭」
43673a7c
プライバシーポリシー
Profile

『東京オカザキッチン』

大都会東京の片隅でフライパンを振るう30代サラリーマン。

料理は男を豊かにする。
音楽、映画レビューや旅行記なども絡めて、ワンランク上のこじらせ男子になろう!

レシピ【あ~さ行】
レシピ【た~わ行】


mail:
okazakitchen@hotmail.co.jp
okazakitchen@gmail.com

お仕事でも感想でもファンレターでも常時受け付けています。

過去の雑誌掲載
note
noteにて料理にまつわるコトや日々の徒然文章を書いています。

こちらから。
Instagram
Instagram
↑ オカザキッチンのインスタ専用アカウントです。
記事検索
読者登録
LINE読者登録QRコード
お問合せ

名前
メール
本文