東京オカザキッチン

大都会東京の片隅でフライパンを振るう30代独身男子です。

かぼちゃ

かぼちゃのアイス/【music】Gemini

冬の訪れと東京オカザキッチンです。
早速ですが、皆様に大変嬉しいお知らせがあります。


ボーナスが入りました


レリゴー レリゴー レリゴーコン レリ合コン
お財布が少しも寒くないわ


というわけでもうすっかり冬ですが、その前に東京オカザキッチン「秋のきのこ祭」に寄ってみませんか??

明日、金曜日から3日間開催ですよ。
テーマがきのこ料理なので難しくもないと思います!

どしどしお待ちしております!

■ ■ ■ ★ ■ ■ ■ 

ではいきましょう。
センスの良すぎる東京オカザキッチンミュージック。


Gemini - All My Love

こんなたゆたう音楽、一体どんな方々かと思いきや、仙台発、これはバイオリンとキーボードの綺麗な姉ちゃん二人組のユニットです。

とてもきれいで、どこか女性的な優しさが内包されている雰囲気がありますね。
男性だともう少しスタイリッシュなメロディ寄る気がするんだよな。

そして本曲、ゲストボーカリストで参加しているのが、Sam Ock。中華街で肉まんを売っている方ではなく、韓国系アメリカ人で見た目に反して非常にセンスの良い歌声を持つ兄ちゃんです。以前もブログで紹介しています。

あわせてどうぞ。

■ ■ ■ ★ ■ ■ ■ 

★commercial★

ブロガーさんとつくる東京オカザキッチン秋の企画
 
kinoko

『秋のきのこ祭り』

11/28(金)~30(日)


開催決定! ふるってご参加下さい!

■ ■ ■ ★ ■ ■ ■  

とても寒くなってきました。
とても寒くなってきましたので敢えてアイスです。

IMG_1563
【かぼちゃのアイス】 4人分
かぼちゃ 200g
生クリーム 100cc
砂糖 大さじ2
卵 1個

1.かぼちゃは茹でて裏ごしする。
2.生クリームは泡立てて砂糖、卵と順に混ぜる。(1)を混ぜる。
3.器に入れて冷やし固める。


寒い日に、暖かい部屋でアイスを食う。
これが大人のたしなみです。

■ ■ ■ ★ ■ ■ ■ 
 
今日もご覧いただきありがとうございます。励みになります!
「東京オカザキッチン」というWebカフェ空間を皆さんで共有できると嬉しいです。

 にほんブログ村 料理ブログ 男の料理へ 
↑ 3つの料理ブログランキングに参加しています。

この記事を読んだらボタンを押さないと、お財布が寒くなります。
応援よろしくお願い致します!

これまでのレシピ → コチラから!

★2014年4月開催
stamina
皆さんのスタミナ料理アイデア集になっています!

★2014年8月開催
noryo
皆さんの冷製料理アイデア集になっています!

★男子が本当に喜ぶガッツリおかず★
学研パブリッシングさんから発売中です!

オカザキッチンページあります。

★レシピブログmagazine vol.3★
扶桑社さんから発売中です!

男子料理みたいなとこに掲載いただいています。

かぼちゃのペンネ/【music】Cuuche

愛は食卓にある、東京オカザキッチンです。
だがその食卓は常に1方向しか埋まらない。
圧倒的独り身の東京オカザキッチンです。 

このままいくと、クリスマスまでに彼女できないと死んじゃう病で日本国の文化発展に重大な機会損失が生じます。これはマジでやーばいごいすー。

昨日はハロー・インの日だったそうですね。
出会ってそのままインできる犯罪まがいの夢のような日だそうです、というのを昨年書いて大喝采を受けたのを覚えています。もう1年経っただなんて早い!


というわけで今日は僕もかぼちゃのレシピにしました。
なぜ昨日このレシピをアップなかったのか??



それは・・・。


青雲~ それは~ 君が~見た光~♪


あ、すいません。
歌いたかっただけです。



それは・・・。







忘れていたからです。


RILAXEYE20E6A5B3E59BB3E3818BE3819AE3818A




と書いていたのですが、やっぱり今日がハロウィンの日でした。なんのこっちゃ。

■ ■ ■ ★ ■ ■ ■

いきます!
まずはクリックで視聴!


Cuuche - Sort Of Light

京都出身、日本人の女性ミュージシャンなんです、これ。

現在はベルリンに拠点を移しているようですが、海外での評価も非常に高いのもうなずける完成度、非常にハイセンスなアンビエントミュージックです。金曜夜にふさわしい。

この抒情的なトラックと幽玄的なボーカル、名曲ですね。
是非聴いてみてほしいです。

そしてこんな音楽を紹介している料理ブログなんて、多分ここだけでしょう笑。

■ ■ ■ ★ ■ ■ ■

やべ、ハロウィンになっちゃったよ。

IMG_1416
【かぼちゃのペンネ】 2人分
ペンネ 2人分
かぼちゃ 350g
とろけるチーズ 50g
生クリーム 100cc
バター 10g
塩 適量
黒こしょう 適量

1.かぼちゃは皮を切り、茹でて柔らかくしてつぶす。生クリームを和える。
2.フライパンにバターを熱して溶かす。ペンネを規定時間に茹で、湯切りしたら、フライパンに投入。
3.(2)に(1)とチーズを加えてよく混ぜる。塩、こしょうで調えたら完成。


きれいな色ですね。
白ワインかな。

大人のハロウィンパスタです。

■ ■ ■ ★ ■ ■ ■
 
今日もご覧いただきありがとうございます。励みになります!
「東京オカザキッチン」というWebカフェ空間を皆さんで共有できると嬉しいです。

 にほんブログ村 料理ブログ 男の料理へ 
↑ 3つの料理ブログランキングに参加しています。

この記事を読んだらボタンを押さないと、トリックオアトリートで全財産ぶち抜かれます。
応援よろしくお願い致します!

これまでのレシピ → コチラから!

★2014年4月開催
stamina
皆さんのスタミナ料理アイデア集になっています!

★2014年8月開催
noryo
皆さんの冷製料理アイデア集になっています!

★男子が本当に喜ぶガッツリおかず★
学研パブリッシングさんから発売中です!

オカザキッチンページあります。

★レシピブログmagazine vol.3★
扶桑社さんから発売中です!

男子料理みたいなとこに掲載いただいています。

かぼちゃの煮物/【music】Natsumen

おはこんにちばんは。
いかなる時間帯でもいける東京オカザキッチンです。

いきなりですけど、昨日某所でなつかしいものを見ました。
空き缶を入れると10円キャッシュバックがされるという空き缶回収機です。

067

こんなやつですね。

今となってはアラブの石油王東京オカザキッチンかというくらいお金持ちな僕ですが、学生時代、食堂の横に併設されていた頃に、これは本当によく活用しました。だって空き缶を3本入れるだけで、学校前の駄菓子屋で飲むゼリーが買えるわけですから、校内で空き缶をよく探しまわったものです。


思えば当時は今よりもお金のありがたみをよくわかっていました。
合コンでウン万円とか、伊勢丹15分でウン万円とか、タクシーで帰ってウン千円とか、あほらしい金の使い方は全くしませんでした、というかそもそも金がないのだから出来ない。


まぁそんな空缶回収機。

悪いこと考える奴ってのは出てくるものでですね、たとえば空き缶を半分に切って20円を得ようとする奴、近くのコンビニに捨てられた缶を引き取ってくる奴、あの手この手で利益を得ようとするのですね。

そうすると当然、その回収機は撤収されるわけです。
半分に切られた缶や、校内で販売していない缶が立て続けに出てくれば、まぁそうなりますよね。


それを画期的と取るか、ルール違反と取るか、とにかく誰かが既存のやり方を破壊し一時の大きな利益を享受することで、その一時のためにその市場の成長や長期的な利益が得られなくなるという……僕らの生きる資本主義社会でもよくあることです。

ですが一方で、既存のビジネスモデルを崩すことで次の世代の新しい方法を見つけ出すというのも正しい解であるのもまた確か。物事にはバランスが必要なんですね。


これを「空缶回収のジレンマ」と提唱しているのが、今経済学界で話題となっているベトナム人経済学者のマイ・クオン氏ですね。市場破壊と次世代ビジネスモデルとの相関性の研究を行っている第一人者ですね。嘘ですけど。

そんなわけでですね。
別に何かの話をしたかったわけじゃないんですけどね、これからも東京オカザキッチンをよろしくお願い致します。

■ ■ ■ ★ ■ ■ ■

夏が終わる前にnatsumen


Natsumen - New Summer Boy

様々な出自のメンバーが集まったジャズ集団、Natsumenです。
ハードコア・フリージャズバンドとの異名を持ちます。

楽曲ごとにかなり雰囲気が違うのですが、前衛的な勢いは共通していますね。
強い酒でも飲んで頭グワングワンになって聞きたいですね。

無茶する楽しさの先にある陶酔というかな。

■ ■ ■ ★ ■ ■ ■

実家に帰りたくなる料理を出してみました。

IMG_1145
【かぼちゃの煮物】 4人分
かぼちゃ 1/4個
水 2カップ
しょうゆ 大さじ3
砂糖、みりん、酒 各大さじ2

1.かぼちゃは種とワタを取り、大きめのひと口大に切ったら水から茹でる。
2.調味料を入れて煮立てたら弱火にし、竹串がすっと入るまで煮詰める。
3.火をとめて放置して、お好みで漬からせて完成。


強火で煮立て続けるとどんどん崩れていくので、ある程度たったら鍋の前で様子を見てあげてください。冷えていく過程で味がしみ込んでいきますので、一度冷やす過程を入れるとより美味しくなると思います!

日本人なら好きな味だと思います!

■ ■ ■ ★ ■ ■ ■

kyonmiさんの「あした」にて、レモンたたききゅうり、いただきました。
記事はこちらになります。うーん、爽やかで美味しそうですね。

食卓のみならず、お弁当にもご一緒させていただいてありがとうございます!
とても嬉しいです!!

■ ■ ■ ★ ■ ■ ■

今日もご覧いただきありがとうございます。励みになります!
「東京オカザキッチン」というWebカフェ空間を皆さんで共有できると嬉しいです。

 にほんブログ村 料理ブログ 男の料理へ 
↑ 3つの料理ブログランキングに参加しています。

この記事を読んだらボタンを押さないと、かぼちゃのワタを鼻に詰めます。
応援よろしくお願い致します!

これまでのレシピ → コチラから!

★2014年4月開催
stamina
皆さんのスタミナ料理アイデア集になっています!

★2014年8月開催
noryo
皆さんの冷製料理アイデア集になっています!

★男子が本当に喜ぶガッツリおかず★
学研パブリッシングさんから発売中です!

オカザキッチンページあります。

★レシピブログmagazine vol.3★
扶桑社さんから発売中です!

男子料理みたいなとこに掲載いただいています。

かぼちゃプリン/【music】Nitsua

マダムキラー、東京オカザキッチンです。
調子にのりました、すいません。

ここ数日の東京は猛暑です。
残暑が厳しいざんしょ、なんて日本中が笑いで包まれそうなハイセンスギャグがありますが、確かにここ数日の東京は、夏が残りの力を振り絞って熱で染め上げている感じがします。

僕、クールビズでまわりはネクタイにしてないにも関わらず、なぜか毎日どうでもいいポリシーをもってしてネクタイしてるんですけど、この暑さで間違えて裸にネクタイだけで出勤してしまうこともちらほら。駅まで行って女性の叫び声で気づくこともちらほら。いや、ギリギリセーフということでね。


でもね、自分で言っておいてなんですが、例えば全裸の姉ちゃんが歩いていたとするじゃないですか。これってあんまり興奮しないんですね。そういうことじゃないんです、わかりますか。

例えば海外のビーチとか行って、そこがヌーディストビーチだったりするじゃないですか。正直あんまり興奮しないんですね。そういことじゃないんです。

やっぱり身を包んでいるものがあるからエロスが発生するという逆説的な欲求がそこにあるわけですね。ふむふむ、いやあ学術的だなぁ。学術的すぎて東京オカザキッチン凄いよ。



あぁ! やめて!
冷めた目! その視線!!



でも悪くない!
そんな視線も悪くない!!

■ ■ ■ ★ ■ ■ ■

フライデーミュージックのお時間です。

いつもこうやって音楽を紹介し続けているわけですが、僕のご紹介する音楽のいずれかが皆さんの心に響いたり、あぁこれいいなと思ってもらえれば幸いと思ってやってます。


Nitsua - Morning Horizon

心地良く、素敵音楽ですね。
この温かみのある、優しいジャジートラック。

たまらない。
金曜夜通し遊び尽くした海の日の出にも、飲み明かした都会の朝焼けにも、早起きしたベッドのまどろみの中でも。

さあ、明日は何をしようか。

■ ■ ■ ★ ■ ■ ■

ぼっちゃんカボチャって知ってます? こぶし大くらいのサイズのちっさいカボチャなんですけど、皮も食えるし甘みも強いし、なかなか優秀なカボチャなんだそうです。

僕、知らなかったんですけど、ちょっとこの度手に入れましたのでこんなもの作ってみました。

IMG_1049
【かぼちゃプリン】 2人分
坊ちゃんカボチャ 1個
グラニュー糖 大さじ1
卵 1個
生クリーム 50cc

1.かぼちゃは500w5分程度レンチンして柔らかくする。上部分を横に落とし、種やワタをとりのぞき、中身をくりぬく。
2.くりぬいた(1)を1,2回裏ごしする。
3.卵、グラニュー糖、生クリーム、(2)を混ぜ、容器に流し込む。
4.天板に薄く水を張り、160度40分オーブンで。冷やしてからどうぞ!


坊ちゃんかぼちゃを容器にするととても見栄えがいいですよ!
その際、オーブンで熱を入れる時はアルミホイルかなんかで下を包んであげると良いと思います。

言わせるなよ。


いや、言わせるなって!


ひとりで食べたよ!
わかってんだろ??

■ ■ ■ ★ ■ ■ ■

今日もご覧いただきありがとうございます。励みになります!
「東京オカザキッチン」というWebカフェ空間を皆さんで共有できると嬉しいです。

 にほんブログ村 料理ブログ 男の料理へ 
↑ 3つの料理ブログランキングに参加しています。

この記事を読んだらボタンを押さないと、かぼちゃがレンチンで破裂して終了。
応援よろしくお願い致します!

これまでのレシピ → コチラから!

★2014年4月開催
stamina
皆さんのスタミナ料理アイデア集になっています!

★2014年8月開催
noryo
皆さんの冷製料理アイデア集になっています! 

★レシピブログmagazine vol.3★
発売中です!!

男子料理みたいなとこに掲載いただいています。
料理企画
★2014年4月開催
「春のスタミナ祭」

stamina

★2014年8月開催
「夏の納涼祭」

noryo

★2014年11月開催
「秋のきのこ祭」

kinoko

★2015年2月開催
「冬の漢汁祭」
winter

★2015年8月開催
「我が家の常備菜祭」
43673a7c
プライバシーポリシー
Profile

『東京オカザキッチン』

大都会東京の片隅でフライパンを振るう30代サラリーマン。

料理は男を豊かにする。
音楽、映画レビューや旅行記なども絡めて、ワンランク上のこじらせ男子になろう!

レシピ【あ~さ行】
レシピ【た~わ行】


mail:
okazakitchen@hotmail.co.jp
okazakitchen@gmail.com

お仕事でも感想でもファンレターでも常時受け付けています。

過去の雑誌掲載
note
noteにて料理にまつわるコトや日々の徒然文章を書いています。

こちらから。
Instagram
Instagram
↑ オカザキッチンのインスタ専用アカウントです。
記事検索
読者登録
LINE読者登録QRコード
お問合せ

名前
メール
本文