東京オカザキッチン

大都会東京の片隅でフライパンを振るう30代独身男子です。

カフェ・レストラン

【recipe】サンマーメン/インド富士子

IMG_5985

★ ★ ★ ★ ★
本日も東洋のパピルスにお付き合いくださり
誠にありがとうございます。
長い人生のうちの僅か3クリックのお時間を
いただけますと幸いです。



 にほんブログ村 料理ブログ 男の料理へ   

Instagramアカウント
Instagram 
「ID: okazakitchen」 
登録待ってるぜ!


★ ★ ★ ★ ★

ビバ七夕!!
年一でしか会えない織姫と彦星ですが、宇宙規模で考えると、一年に一回って鬼のように会いまくってるんじゃない??

バカップルか!!

と、いうわけで、本日も始まります東京オカザキッチンです。

僕の住む街、高円寺ではですね、スパイスカレー戦争とも言うべき最高のカレー店が沢山あるような状態でござります。

僕は外でスパイスカレー食べる時ってのは、大体は休日お昼が多いのですが、昨日は友人と飲んだ二次会として行ってみました。

高円寺の、酒飲みながらカレーが食えるといえば、「インド富士子」一択でしょう。変な名前の店ですが、雰囲気とカレーのレベルは一級品。

IMG_6123

ここは、カウンターしかないお店で、酒やつまみを嗜みつつカレーが食えるというのが面白いところですね。

綺麗なプレート!
スパイスカレーって、見た目にも美味しいのがいいですよね。

あー、インド富士子Tシャツほしい笑。
大体混んでるから、「すいません、Tシャツください」ってめっちゃ言いにくい笑。

■ ■ ■ ★ ■ ■ ■
【本日のレシピ】
IMG_5985
【サンマーメン】 1人分
しょうゆラーメン 1人分
キャベツ 1/8個
もやし ひとつかみ 
人参 1/8本
緑葉の物 お好み
豚こま肉 50g
ごま油 小さじ1

1.しょうゆラーメンを作る。
2.並行して、鍋にごま油を熱し、ざく切りにした野菜類と豚肉を炒める。
3.火が入ったら、塩・こしょうをし、ラーメンの汁お玉1.5杯分程度入れ、水溶き片栗粉でとろみをつける。
4.(3)を(1)にのせて完成。


横浜のソウルフード!

本日ここまで!

-カテゴリ-



本や漫画にまつわる話

お酒にまつわる話

レシピ総覧は、
TOPページのタイトル下(スマホ)
もしくはカテゴリ検索(PC,スマホ)から!

Instagramアカウント
Instagram 
「ID: okazakitchen」 


東京オカザキッチン 公式LINE@
1:1メッセもお気軽にどうぞ! 

twitterアカウントはこちら! 
「@okazakitchen」 
私生活強め。



ニッスイでおなじみ、日本水産さんの公式コミュニティサイト「みんなのしあわせごはん」の中で、「しあわせ料理人」と称してレシピ提供をしております。 

コチラから! 

普段とは違う僕が見れるかもしれません笑。 

■ ■ ■ ★ ■ ■ ■  

レシピブログさんの特集ページで取材を受けました!  


私の台所が激しくひん剥かれています。是非!  

■ ■ ■ ★ ■ ■ ■ 

【recipe】ビシソワーズ/l’abricotier

IMG_5877

★ ★ ★ ★ ★
本日も岡崎死海文書にお付き合いくださり
誠にありがとうございます。
長い人生のうちの僅か3クリックのお時間を
いただけますと幸いです。



 にほんブログ村 料理ブログ 男の料理へ   


Instagramアカウント
Instagram 
「ID: okazakitchen」 
登録待ってるぜ!


★ ★ ★ ★ ★

僕んちから徒歩圏内の生活エリアにですね、食べログスイーツ百名店に入っているケーキ屋さんがあってですね、ラブリコチエというんですけど、んま~美味しくて僕もこのお店のケーキのファンのひとりですので、たまに買って帰るわけです。

これまでも、友人が来た時や、お付き合いしている人が来た時、お付き合いしていない人が来た時、などなど。
このケーキを食べ、珈琲を淹れ、食べる。何を。食べる。

でもね、はっきり言って大体ひとり生活お兄さんなので、あー!食べたい!というときに自分だけのために買ったりするわけです。

でもそこは小心者で臆病でブログでも言いたいことの言えないこんな世の中は、ポイズンな僕なので、大体、「これと、これ。2つお願いします」と、奥さんにお土産を買って帰る良い夫を演じてしまいます。


ち、

ちがうぞ!
俺が2つ食べたかったんだ!!

そういうことなんだ!!

IMG_5867

メロンのムース。
ごいすーうまい。

是非皆さんも高円寺お越しの際は、お土産などにどうぞ。
若干駅から遠いですけどね。

■ ■ ■ ★ ■ ■ ■

【本日のレシピ】
IMG_5877
【ビシソワーズ】 3~4人分
じゃがいも 中3個
たまねぎ 大1/2個
水 1.5カップ
コンソメ 小さじ3
牛乳 200cc
生クリーム 50cc
黒こしょう 少々

1.じゃがいもは皮をむいて小さめに切る。たまねぎは薄切りにする。
2.水1.5Cで(1)をコンソメを加えて煮込み、柔らかくなったら粗熱を取る。
3.(2)をフープロなどで拡販し、牛乳、生クリームを加えて冷やす。


というわけでみんな大好きビシソワーズ。
ご家庭でも簡単に!

本日ここまで!


-カテゴリ-



本や漫画にまつわる話

お酒にまつわる話

レシピ総覧は、
TOPページのタイトル下(スマホ)
もしくはカテゴリ検索(PC,スマホ)から!

Instagramアカウント
Instagram 
「ID: okazakitchen」 


東京オカザキッチン 公式LINE@
1:1メッセもお気軽にどうぞ! 

twitterアカウントはこちら! 
「@okazakitchen」 
私生活強め。



ニッスイでおなじみ、日本水産さんの公式コミュニティサイト「みんなのしあわせごはん」の中で、「しあわせ料理人」と称してレシピ提供をしております。 

コチラから! 

普段とは違う僕が見れるかもしれません笑。 

■ ■ ■ ★ ■ ■ ■  

レシピブログさんの特集ページで取材を受けました!  


私の台所が激しくひん剥かれています。是非!  

■ ■ ■ ★ ■ ■ ■ 

高円寺カレー紀行/【recipe】豚タンのスタミナ味噌

IMG_4856

★ ★ ★ ★ ★
本日も世紀の駄文にお付き合いくださり
誠にありがとうございます。
長い人生のうちの僅か3クリックのお時間を
いただけますと幸いです。

 にほんブログ村 料理ブログ 男の料理へ   

-カテゴリ-



本や漫画にまつわる話

レシピ総覧は、
TOPページのタイトル下(スマホ)
もしくはカテゴリ検索(PC,スマホ)から!

Instagramアカウント
Instagram 
「ID: okazakitchen」 
★ ★ ★ ★ ★

ナマステ、日本のインドから。
東京オカザキッチンです。

僕、東京の高円寺って町のどこかに住んでるんですけど、あ、ダメダメ!ファンが押し寄せちゃうから、節度節度!!

高円寺って別にそんなにインド感あるかと言われると、別にうーんて感じなのに、「日本のインド」とか呼ばれていて、高円寺のゆるキャラも、




47f52fe0aee4da3f47c8f399abf8a163-41

こんな気持ち悪い奴です。
サイケ・デリーさんといいます。


ちょっと、頼むよ!!
僕と同じ名前の愛知県岡崎市が誇るオカザエモンを見習ってくれよ!!


2


こっちも大概気持ち悪かったです。



僕がこの辺に住みだした時は、言うほどカレー屋さんとかもあるわけではなくて、他の町とおんなじくらいの店の数だったと思うのですが、実はここ数年で高円寺は、日本のインドとしての面目躍如といいますか、スパイスカレーの聖地のごとく名店が出来ています。

やはり香りのある男である僕にふさわしい町だと思います。

スパイスカレーって正直インドカレーとはまたちょっと違うジャンルだと思うのですが、今日は高円寺観光大使でもある僕がいくつか名店を紹介しておきます。どれも駅徒歩10分以内にありますので、高円寺に雑貨や古着なんかを買いに遊びに来たついでに是非!


個人的イチ押しは、「青藍」です。
original
皿の完成度がすごいです。彩りよくて、食べる作品。
見た目もさることながら、味と香りの深みがすごいです。カレーから付け合わせまで何から何までうまい。

もともとカウンター洋食屋だった店を居抜きでそのまんま使っていて、その洋食屋自体によく通っていたため個人的には少しセンチメンタルな味もします笑。


同じく押しの「インド富士子
original
こちらも和食カウンター居酒屋を居抜きで使っているため、雰囲気はちょっと一杯ひっかけてく店って感じです。実際この店は、酒も飲めてスパイス系おつまみなんかもあるのがいい。

店名から料理、店構え、店員やお客さんの雰囲気、もうTHE 高円寺って感じ!


ネグラ 妄想インドカレー
original
インド行ったことない店主が妄想でインドカレー作っていることを売りにしているという、マーケティングに優れたお店です笑。

なので、しらすのスパイスカレーとか、スーパーで季節特売されてそうなマイナー野菜のカレーとか、結構思いもよらない食材が出てきて面白いです。


豆くじら
original
店が若干駅から離れた立地のよくないところにあって、それがゆえに利益的に立ち行かなかったのか、定番の店のメニューを用意することを条件に、カレー屋のレンタル店舗として一般に貸し出すことで営業を回しているという、変わった営業形式の店です。

豆のカレーがめっちゃ美味しい!!です。

ちなみに高円寺には、この「くじら」系列の店がいくつかあって、カレー屋、地中海料理、山形郷土料理、と展開しているのですが、どこもすごく美味しいのでお勧めです。


ここもおすすめ、【ピピネラ
original
スリランカカレーのお店です。
いろんなおかずとカレーとごはんがセットになっている定食プレートを出すお店ですね。凄くおいしい。

南アジアにはまってしまったお姉さんが開いたお店で、確か平日夜と土曜夜しかやってないので気を付けてください。


negombo33
original
去年末くらいだったかな?に出来たお店です。
この強豪ひしめくラインナップに食い込んできまして、もともと埼玉の人気店だそうで界隈では話題になっています。
 
看板は猫、店内もカフェみたいで女子率高めです。
個人的には珍しいレバーのカレーがめっちゃ美味しい。



凄いよね。スパイスカレーのお店ってだけで結構珍しいと思いますが、高円寺にはこの手の店が結構あります。あと、これらは各店舗オリジナルのスパイスカレー屋さんですが、いわゆるナンとかラッシーのインドカレー屋さんも多くあります。その中でおすすめなのは、

定番老舗で間違いのない美味さの「ニューインディア
original


料理もうまいが、奥さんの日本語も異常にうまい「クシー
original


です。


こんな記事書いていると、カレーを作りたくなりますね!!


※お写真ネットから拝借しています。
■ ■ ■ ★ ■ ■ ■

とかいいながらカレーのレシピを出さないところが僕のブログです。
【本日のレシピ】
IMG_4856
【豚タンのスタミナ味噌】 2人分
豚タン 2串分 スライス
塩、こしょう 少々
*味噌 大さじ1
*しょうゆ 小さじ1/2
*砂糖 小さじ1
*酒 小さじ1
*にんにく すりおろし 1/2片
*大葉 3枚 細かく刻む

1.豚タンをスライスし、さっと塩こしょうをする。
2.グリルで5~6分ほど焼いて火を入れたら、(*)を混ぜて塗る。
3.再度炙り、味噌に焼き目がついたら完成。

酒のアテにどうぞ。


本日ここまで。



にほんブログ村 料理ブログ 男の料理へ




↑ 3つの料理ブログランキングに参加しています。

それぞれポチポチと押すだけで投票完了です!ランキングが上がるとやる気もあわせて上がります。

Instagramアカウント
Instagram      
「ID: okazakitchen」 

東京オカザキッチン 公式LINE@
1:1メッセもお気軽にどうぞ!
Add Friend

twitterアカウントはこちら!
twitter-logo
「@okazakitchen」


■ ■ ■ ★ ■ ■ ■ 

そして、これまでのレシピ
あ行~さ行

た行~わ行 

からご覧下さい。

■ ■ ■ ★ ■ ■ ■ 

feature_01

ニッスイでおなじみ、日本水産さんの公式コミュニティサイト「みんなのしあわせごはん」の中で、「しあわせ料理人」と称してレシピ提供をしております。

コチラから!

普段とは違う僕が見れるかもしれません笑。

■ ■ ■ ★ ■ ■ ■ 

レシピブログさんの特集ページで取材を受けました! 

My Precious Kitchen ~世界一楽しいわたしの台所~」 

私の台所が激しくひん剥かれています。是非! 

■ ■ ■ ★ ■ ■ ■ 

【blog event】 
★2014年4月開催 「春のスタミナ祭」

stamina
皆さんのスタミナ料理アイデア集になっています!

★2014年8月開催 「夏の納涼祭」
noryo
皆さんの冷製料理アイデア集になっています!

★2014年11月開催 「秋のきのこ祭」
kinoko
皆さんのキノコ料理アイデア集になっています!

★2015年2月開催 「冬の漢汁祭」
winter
皆さんの汁物料理アイデア集になっています!

★2015年8月開催 「我が家の常備菜祭」
43673a7c
皆さんの常備菜アイデア集になっています!

■ ■ ■ ★ ■ ■ ■

★男子が本当に喜ぶガッツリおかず★
学研パブリッシングさんから発売中です!

オカザキッチンページあります。

★レシピブログmagazine vol.3★
扶桑社さんから発売中です!

男子料理みたいなとこに掲載いただいています。

★レシピブログmagazine vol.8★
扶桑社さんから発売中です!

キッチン紹介の特集ページの取材をお受けしました!

うなぎ串の店/【recipe】トマトとイナダのエスニックサラダ

IMG_3044

東京きってのハイソサエティタウン「自由ヶ丘」に、昭和初期から連綿と続くうなぎ串の店「ほさかや」があります。それこそオシャレな店が軒を並べる駅前徒歩1分の超一等地に、1949年創業で当時の面影のまま今も経営している年季の入った店があるわけです。

hosakaya


店内は狭いひと部屋の中にコの字カウンターだけ。
清酒とビール、酎ハイがあり、緑茶ハイなんかはキンミヤ焼酎に缶のお茶が付いてくるのも面白い。

僕は夕方に自由ヶ丘で仕事があると、ここに寄って飲んでいくというのをよくやります。

メニューは本当にうなぎの串焼きしかなくて、あとはうな重と、漬物とかうざくとかその程度。
でもそのうなぎの串が結構面白くて、

いわゆる身の部分と、肝とかはわかると思うんです。
身のことは「からくり串」といい、肝は「肝串」ですよね。

これに加えて、「ヒレ」「カシラ(頭)」があるのです。
んで、このヒレとカシラもめっちゃ美味いのです。

大体ひととおりの串は頼んでしまいますね。

640x640_rect_52186670

手前からからくり、肝、ヒレ、カシラ ですかね。

鰻を食い尽くす!最高!!

そして昨晩の実家メシはうな重でした。
すいません!

■ ■ ■ ★ ■ ■ ■
【本日のレシピ】 
IMG_3044
【トマトとイナダのエスニックサラダ】 2人分
イナダ 50g
紫たまねぎ 1/2個
トマト 1個
ごま油 大さじ1
ナンプラー 大さじ1
砂糖 小さじ1
レモン汁 小さじ1
ごま 適量
グリーンサラダ お好み

1.イナダを適当な大きさに、玉葱は薄切り、トマトは角切りにする。
2.すべて材料を和える。


イナダではなく、白身魚の刺身でも美味しいですよ!

本日も駄文お付き合いくださりありがとうございました。
最後にお手数ですが、 



にほんブログ村 料理ブログ 男の料理へ




↑ 3つの料理ブログランキングに参加しています。

それぞれポチポチと押すだけで投票完了です!ランキングが上がるとやる気もあわせて上がります。よろしくお願いします!!


「東京オカザキッチン」というWebカフェ空間を皆さんで共有できると嬉しいです。
どうぞ応援よろしくお願い致します!

ところで、「東京オカザキッチン 公式LINE@」作ってみました。
1:1メッセもお気軽にどうぞ!
Add Friend

twitterアカウントはこちら!
twitter-logo
「@okazakitchen」

Instagramアカウントはこちら!
Instagram      
「ID: okazakitchen」

■ ■ ■ ★ ■ ■ ■ 

そして、これまでのレシピ
あ行~さ行

た行~わ行 

からご覧下さい!

■ ■ ■ ★ ■ ■ ■ 

feature_01

ニッスイでおなじみ、日本水産さんの公式コミュニティサイト「みんなのしあわせごはん」の中で、「しあわせ料理人」と称してレシピ提供をしております。

コチラから!

普段とは違う僕が見れるかもしれません笑。

■ ■ ■ ★ ■ ■ ■ 

レシピブログさんの特集ページで取材を受けました! 

My Precious Kitchen ~世界一楽しいわたしの台所~」 

私の台所が激しくひん剥かれています。是非! 

■ ■ ■ ★ ■ ■ ■ 

【blog event】 
★2014年4月開催 「春のスタミナ祭」

stamina
皆さんのスタミナ料理アイデア集になっています!

★2014年8月開催 「夏の納涼祭」
noryo
皆さんの冷製料理アイデア集になっています!

★2014年11月開催 「秋のきのこ祭」
kinoko
皆さんのキノコ料理アイデア集になっています!

★2015年2月開催 「冬の漢汁祭」
winter
皆さんの汁物料理アイデア集になっています!

★2015年8月開催 「我が家の常備菜祭」
43673a7c
皆さんの常備菜アイデア集になっています!

■ ■ ■ ★ ■ ■ ■

★男子が本当に喜ぶガッツリおかず★
学研パブリッシングさんから発売中です!

オカザキッチンページあります。

★レシピブログmagazine vol.3★
扶桑社さんから発売中です!

男子料理みたいなとこに掲載いただいています。

★レシピブログmagazine vol.8★
扶桑社さんから発売中です!

キッチン紹介の特集ページの取材をお受けしました!

焼きとん野方屋/【recipe】白ゴーヤとコーンのクリームチーズ

IMG_3052

高円寺に「野方屋」という焼きとんの店があるんですけどね。

おいおい!
高円寺なのに野方屋かよ!


という話は、東京に住んでいないと普通はわからないと思います。

まぁこれは、渋谷にあるのに「パブ新宿」と名乗っているようなものだと思っていただければと思います。天王寺にあるのに喫茶梅田みたいな。

ダウンロード


このお店、秋元屋というこちらは逆に野方駅にある焼きとん屋の系列です(紛らわしい)。

もし、「男が唸るのれんわけ」というテーマを与えられたら、僕だったら、

秋元屋の焼きとん
吉村家の
家系ラーメン

を挙げたいですね。


秋元屋は、新宿以西のエリアに20店舗近い相当数ののれんわけを展開しており、野方屋もそのひとつです。いくつかしか行ったことありませんが、どこもとても美味しいし、酒飲みにはたまらないラインナップ。是非行ってみてください。


そして、焼きとんはもちろん最高なのですが、個人的に大好きなデブメニューが、「煮込み丼」です。


IMG_3063


ごはんにモツ煮ドバー

まちがいなく虜なやつです。



■ ■ ■ ★ ■ ■ ■
【本日のレシピ】 
IMG_3052
【白ゴーヤとコーンのクリームチーズ】 2人分
白ゴーヤ 1/4本程度 塩もみ
とうもろこし 1/4本
クリームチーズ 40g
オリーブオイル 大さじ1/2
黒こしょう 適量

1.白ゴーヤの綿を取り、薄切りにして塩もみをしておく。10分程したら水にさらしておく。
2.とうもろこしを茹で、粗熱を取ったら身を包丁で削ぎ落とす。
3.(1)、(2)、クリームチーズ、オリーブオイルを混ぜる。黒こしょうを挽いて完成。


白ゴーヤは苦味抑えめなんで食べやすいですね。塩もみしたゴーヤの塩気とコーンの甘みだけで大丈夫です。もちろん、普通のゴーヤでも良いですぜ。

本日も駄文お付き合いくださりありがとうございました。
最後にお手数ですが、 



にほんブログ村 料理ブログ 男の料理へ




↑ 3つの料理ブログランキングに参加しています。

それぞれポチポチと押すだけで投票完了です!ランキングが上がるとやる気もあわせて上がります。よろしくお願いします!!


「東京オカザキッチン」というWebカフェ空間を皆さんで共有できると嬉しいです。
どうぞ応援よろしくお願い致します!

ところで、「東京オカザキッチン 公式LINE@」作ってみました。
1:1メッセもお気軽にどうぞ!
Add Friend

twitterアカウントはこちら!
twitter-logo
「@okazakitchen」

Instagramアカウントはこちら!
Instagram      
「ID: okazakitchen」

■ ■ ■ ★ ■ ■ ■ 

そして、これまでのレシピ
あ行~さ行

た行~わ行 

からご覧下さい!

■ ■ ■ ★ ■ ■ ■ 

feature_01

ニッスイでおなじみ、日本水産さんの公式コミュニティサイト「みんなのしあわせごはん」の中で、「しあわせ料理人」と称してレシピ提供をしております。

コチラから!

普段とは違う僕が見れるかもしれません笑。

■ ■ ■ ★ ■ ■ ■ 

レシピブログさんの特集ページで取材を受けました! 

My Precious Kitchen ~世界一楽しいわたしの台所~」 

私の台所が激しくひん剥かれています。是非! 

■ ■ ■ ★ ■ ■ ■ 

【blog event】 
★2014年4月開催 「春のスタミナ祭」

stamina
皆さんのスタミナ料理アイデア集になっています!

★2014年8月開催 「夏の納涼祭」
noryo
皆さんの冷製料理アイデア集になっています!

★2014年11月開催 「秋のきのこ祭」
kinoko
皆さんのキノコ料理アイデア集になっています!

★2015年2月開催 「冬の漢汁祭」
winter
皆さんの汁物料理アイデア集になっています!

★2015年8月開催 「我が家の常備菜祭」
43673a7c
皆さんの常備菜アイデア集になっています!

■ ■ ■ ★ ■ ■ ■

★男子が本当に喜ぶガッツリおかず★
学研パブリッシングさんから発売中です!

オカザキッチンページあります。

★レシピブログmagazine vol.3★
扶桑社さんから発売中です!

男子料理みたいなとこに掲載いただいています。

★レシピブログmagazine vol.8★
扶桑社さんから発売中です!

キッチン紹介の特集ページの取材をお受けしました!
ニッスイコミュニティサイト

水産食品でおなじみ「ニッスイ」さんが運営する、

ニッスイ みんなのしあわせごはん

にて、『しあわせ料理人』やらせていただいています!
料理企画
★2014年4月開催
「春のスタミナ祭」

stamina

★2014年8月開催
「夏の納涼祭」

noryo

★2014年11月開催
「秋のきのこ祭」

kinoko

★2015年2月開催
「冬の漢汁祭」
winter

★2015年8月開催
「我が家の常備菜祭」
43673a7c
プライバシーポリシー
Profile


『東京オカザキッチン』

大都会東京の片隅でフライパンを振るう30代社会人男子。

料理はメンズライフを豊かにする。
音楽、映画レビューや旅行記なども絡めて、ワンランク上のこじらせ男子になろう!

レシピ【あ~さ行】
レシピ【た~わ行】


mail:
okazakitchen@hotmail.co.jp
okazakitchen@gmail.com

お仕事でも感想でもファンレターでも常時受け付けています。

過去の雑誌掲載
Instagram
Instagram
↑ オカザキッチンのインスタ専用アカウントです。
記事検索
読者登録
LINE読者登録QRコード
お問合せ

名前
メール
本文