東京オカザキッチン

大都会東京の片隅でフライパンを振るう30代独身男子です。

肉料理

【recipe】ししとう餃子/餃子に何つける論争

IMG_2679

■ ■ ■ ★ ■ ■ ■

料理は男を豊かにする。
本日もご訪問ありがとうございます。

Instagramアカウント
Instagram
「ID: okazakitchen」 
登録待ってます!

■ ■ ■ ★ ■ ■ ■

今日のレシピはししとう餃子なわけですが、皆さん餃子には何をつけますか??

え?天津飯?

それチャオズ!
それドラゴンボールのチャオズ!

T31UqveUXp4N7kQsHEknC1HmzROuq5UovhSHniNN


そうじゃなくて、ギョウザにつけるタレの話です。

僕は大人になるまでは、ギョウザには「しょうゆ+ラー油」これ以外に選択肢なんてあるまいと思っておりました。そんな時代が僕にもありました。若かった。

それがある一定の年齢にくると途端にうまく感じてくるもの。

それが、ビネガー。
酢。


酢って美味い。
子供が生まれたら名前は「酢」にしたいくらいです。
岡崎酢。絶対いじめられる。


それからというもの、ギョウザは「しょうゆ+酢+ラー油」になりました。


しかし年齢を重ねるほどに、ちょっとパンチが強すぎるんですよ。餃子を食べているのか、タレを食べているのかわからなくなってきました。というのは言い過ぎですが、しょうゆに酢にラー油までいくと、タレの主張が未成年くらい強いわけです。


ラー油はいらんな……。



いや、なんならしょうゆもいらんちゃう……。


というわけで、僕は今や真のギョウザニストの間で密かに話題の「酢+こしょう」、これですよ。

皆さんね、タレ、って基本的に足し算じゃないですか。しょうゆとラー油というのは確実に味を増す足し算なわけです。でもね、「酢+こしょう」はちょっと引き算要素入っているんですよ。そもそも味の濃い餃子から味を引き、いつまでも食べたくさせるというか。

なかなか良いところにいきついた気がします。

ギョウザは味濃い食べ物ですし、究極は「タレなし」という領域なんでしょうが、それはまだ寂しいと思ってしまう自分がいますね……

名称未設定-1
IMG_2680
【ししとう餃子】 2~3人
豚ひき肉 200g
餃子の皮 20枚
ししとう 10本
塩 少々
オイスターソース 小さじ2
しょうゆ 小さじ1
片栗粉 小さじ1
ごま油 小さじ1
酒 小さじ1
ねぎ 1/3本
しょうが 1片
にんにく 1

1.ししとう、ねぎをみじんぎり、しょうが、にんにくはすりおろす。
2.(1)と塩、オイスターソース、しょうゆ、片栗粉、ごま油、酒、豚ひき肉を粘りが出るまでよくこねる。
3.餃子の皮に包む(20個程度)。
4.(3)を焼く。


フライパンに油を引き餃子を等間隔に並べて強火で熱し、湯だったお湯を4-5mm高さくらい入れて蓋をし、音が変わって高音でパチパチいいだしたら蓋を取って水分を飛ばしきって完成です。

餃子焼くのって難しいよね。
僕結構苦手なんですよね~~。

本日ここまで! お粗末!

-カテゴリ-



本や漫画にまつわる話

お酒にまつわる話

レシピ総覧は、
TOPページのタイトル下(スマホ)
もしくはカテゴリ検索(PC,スマホ)から!

Instagramアカウント
Instagram 
「ID: okazakitchen」 

東京オカザキッチン 公式LINE@
1:1メッセもお気軽にどうぞ! 

twitterアカウントはこちら! 
「@okazakitchen」 
私生活強め。



ニッスイでおなじみ、日本水産さんの公式コミュニティサイト「みんなのしあわせごはん」の中で、「しあわせ料理人」と称してレシピ提供をしております。 

コチラから! 

普段とは違う僕が見れるかもしれません笑。 


【ブログランキング系】
長い人生のうちの僅か3クリックのお時間を
いただけますと幸いです。



 にほんブログ村 料理ブログ 男の料理へ   
■ ■ ■ ★ ■ ■ ■  

レシピブログさんの特集ページで取材を受けました!  


私の台所が激しくひん剥かれています。是非!  

■ ■ ■ ★ ■ ■ ■ 

【recipe】チーズタッカルビ/Lodgeを買った話

IMG_8432

■ ■ ■ ★ ■ ■ ■

料理は男を豊かにする。
本日もご訪問ありがとうございます。

Instagramアカウント
Instagram
「ID: okazakitchen」 
登録待ってます!

■ ■ ■ ★ ■ ■ ■

昨年末に引っ越したわけですが、会社でも、

「岡崎さん、ついに秒読みですか??」

とか後輩とかにも勘繰られる日々です。


どうやら誰かと同棲を始めたと思われているらしいのですが、その発想はなかった!!
その発想はなかったな!!

その発想がなさすぎて、その発想で引っ越していればまた部屋探しの条件も違ったかもしれないのですが、駅からもう少し歩いても良いからクローゼットさらに広くとかね、もう後の祭りです。

まぁいいのです今は。



そんな引っ越し、環境は色々変わりましたが、料理ブロガー的にいうと、IHコンロからガスコンロに変わったというのはひとつ大きな変化です。

つまり、今までは決して使えなかった鉄製調理器具を使えるというのは料理人からすると非常にワクワクする話です。

先日は早速憧れの雪平鍋を買い、最終的には中華鍋を買うという野望があるのですが、この度我が家に新しくやってきたのが、「Lodge」のスキレットです。

IMG_8210

Fu~~~!!!
かっけぇーー!!!

これで俺の料理スキルも必然的に上がっちまうぜ!!

名称未設定-1
IMG_8432
【チーズタッカルビ】 2人分

鶏もも肉 250g
キャベツ 1/4玉
たまねぎ 1個
*ダシダ 小さじ2
*コチュジャン 小さじ2
*しょうゆ 大さじ2
*にんにく 2片すりおろし
*酒 大さじ2
*砂糖 小さじ2
*水 大さじ2
*一味 小さじ1/4
とけるチーズ 適量(結構多め)

1.鶏もも肉を一口大に切り、(*)に30分~1時間程漬け込んでおく。
2.キャベツは一口大にざく切り、たまねぎは7-8mm程度に切る。
3.フライパンに油を熱し、(2)をざっと炒め、油が回ったら上に(1)を汁ごとのせて、蓋をして蒸し焼きにする。
4.時々混ぜつつ火が入ったら、真ん中をあけてチーズをたっぷり入れる。

これね、それなりの見た目にするためには、こんなにもチーズ入れなきゃならないんだ……と戦慄すると思います笑。

本日ここまで! お粗末!

-カテゴリ-



本や漫画にまつわる話

お酒にまつわる話

レシピ総覧は、
TOPページのタイトル下(スマホ)
もしくはカテゴリ検索(PC,スマホ)から!

Instagramアカウント
Instagram 
「ID: okazakitchen」 

東京オカザキッチン 公式LINE@
1:1メッセもお気軽にどうぞ! 

twitterアカウントはこちら! 
「@okazakitchen」 
私生活強め。



ニッスイでおなじみ、日本水産さんの公式コミュニティサイト「みんなのしあわせごはん」の中で、「しあわせ料理人」と称してレシピ提供をしております。 

コチラから! 

普段とは違う僕が見れるかもしれません笑。 


【ブログランキング系】
長い人生のうちの僅か3クリックのお時間を
いただけますと幸いです。



 にほんブログ村 料理ブログ 男の料理へ   
■ ■ ■ ★ ■ ■ ■  

レシピブログさんの特集ページで取材を受けました!  


私の台所が激しくひん剥かれています。是非!  

■ ■ ■ ★ ■ ■ ■ 

【recipe】回鍋肉/【travel】地元に泊まってみるの巻vol.2

IMG_8506

■ ■ ■ ★ ■ ■ ■

料理は男を豊かにする。
本日もご訪問ありがとうございます。

Instagramアカウント
Instagram
「ID: okazakitchen」 
登録待ってます!

■ ■ ■ ★ ■ ■ ■

昨日の記事はこちら

まさかの年末地元鎌倉旅から一晩明け、僕らは江ノ電に乗って藤沢駅に向かいました。

しかし藤沢なんて僕らの母校があった鎌倉以上に地元感ある駅で、特に何かがあるわけでもないということも分かっています。それ即ち藤沢に着いたらそのまま解散は待ったなしだろうということで、一旦降りて逆側電車に乗り、鎌倉に再度向かいました。

なんでもいいから観光めいたことしておこう、と。


そしてあまりにも身近すぎて逆にほとんど行ったことのない鎌倉大仏に行ってみました。

IMG_8557


おぉ…… 確かにこんな感じだった。
鎌倉の誇りです。



IMG_8558

猫背w


大仏様、中にも入れるのですが、なんと入場料「20円」。


やっすww

多分戦後から値上がりしてない。




IMG_8575

そして、皆さんに付き合ってもらって、同じく長谷駅から歩いて向かうことが出来る、縁結び神社「成就院」。


記念写真 パチリ☆

IMG_8720

屈辱だぜ……。

……いや、そんなことはない。
神頼みも時には大切だ。なぜなら今まで神頼みはしてこなかったから。


IMG_8555

スマホの待ち受けにすると縁結びの願いが叶うらしいです。
ほんまかいな。


しかしこういうこじんまりとした神社はいいですね。
年を取ると、こういう人の少ない小さいお寺とか神社は、これはこれでいいなという気持ちにさせます。

IMG_8556

ちなみにこの成就院は、梅雨の時期、寺院から由比ヶ浜を望みながら下る参道の両側に紫陽花の花が咲き乱れて本当に綺麗だったんです。でもフォトジェニックなその風景を求めた人が殺到しすぎたからか、参道工事にあわせてその紫陽花の株は仙台に移植されて今はかつてのような一面の紫陽花というようではありませんね。

春夏はとても賑わう場所ですが、真冬のこの時期は、縁結びに訪れた我々くらいしか人はいませんでした。

名称未設定-1
IMG_8506
【回鍋肉】 2人分
豚肩ロース 200g
キャベツ 1/4
たまねぎ 1/2本
ピーマン 2個(パプリカ 1/2個)
にんにく、しょうが 1片ずつ
*テンメンジャン 大さじ2
*豆板醤 小さじ2
*トウチ 小さじ1
*オイスターソース 小さじ1
酒 大さじ2

1.豚肉を大きめひと口大に切り、キャベツ、ピーマンも同程度ざく切りにする。たまねぎは7-8mm幅に切る。にんにく、しょうがはみじん切りにする。
2.鍋に油を熱し、にんにく、しょうがを弱火で香りが立つまで炒める。
3.豚肉、キャベツ、ピーマンの順に中~強火で炒め、油がしっかり回ったら(*)、酒を入れて炒め合わせる。


これはごはんが進んで一生止まらない。

本日ここまで! お粗末!

-カテゴリ-



本や漫画にまつわる話

お酒にまつわる話

レシピ総覧は、
TOPページのタイトル下(スマホ)
もしくはカテゴリ検索(PC,スマホ)から!

Instagramアカウント
Instagram 
「ID: okazakitchen」 

東京オカザキッチン 公式LINE@
1:1メッセもお気軽にどうぞ! 

twitterアカウントはこちら! 
「@okazakitchen」 
私生活強め。



ニッスイでおなじみ、日本水産さんの公式コミュニティサイト「みんなのしあわせごはん」の中で、「しあわせ料理人」と称してレシピ提供をしております。 

コチラから! 

普段とは違う僕が見れるかもしれません笑。 


【ブログランキング系】
長い人生のうちの僅か3クリックのお時間を
いただけますと幸いです。



 にほんブログ村 料理ブログ 男の料理へ   
■ ■ ■ ★ ■ ■ ■  

レシピブログさんの特集ページで取材を受けました!  


私の台所が激しくひん剥かれています。是非!  

■ ■ ■ ★ ■ ■ ■ 

【recipe】黒酢豚/仕事納め

IMG_8173

■ ■ ■ ★ ■ ■ ■

料理は男を豊かにする。
本日もご訪問ありがとうございます。

Instagramアカウント
Instagram 
「ID: okazakitchen」 
登録待ってます!

■ ■ ■ ★ ■ ■ ■

皆さん、本日で東京オカザキッチンの勤める職場は仕事納めです。

つまり一般的な企業勤めのわたくしは、明日28日から1月5日までの9連休というボーナスステージが待っているわけですね。

若い時は、仕事納めだぜ!!やっふぅ!!連休~~!!! と最高にうれしかったわけですが、何ででしょう、そんなにうれしくないんです。いや、もちろんうれしいんですが、昔ほど解放感がないというか、年明け以降の業務や数字を考える比重が昔より大きいというか……



ハッ…!

プロの社畜としてひとつ階段を上ってしまったということか…!


いやーーー!!
そんなのいやーーー!!


というわけで、そんなのどうでもいいことですがひとまず年の瀬、風邪などこのタイミングで引かれぬよう、お気を付けください。 べべん!

名称未設定-1
IMG_8173
【黒酢豚】 2~3人分
豚ロースブロック肉 300g
たまねぎ 1個
ピーマン 2~3個
ねぎ 1本
*黒酢 大さじ3
*しょうゆ 大さじ1
*鶏ガラスープのもと 小さじ1
*砂糖 大さじ1
*酒 大さじ1
*水 大さじ2
※卵 1個
※片栗粉 大さじ2
※塩 ひとつまみ

1.豚ロースは適当な大きさに切って、(※)で混ぜておく。
2.たまねぎ、ピーマン、ねぎは一口大に切り、油でさっと素揚げにする。
3.(1)をカリッとする程度に揚げる。
4.フライパンに(2)、(3)を入れ、(*)を回し絡めてあおって完成。

大人になって黒酢の良さに気付く。

本日ここまで! お粗末!

-カテゴリ-



本や漫画にまつわる話

お酒にまつわる話

レシピ総覧は、
TOPページのタイトル下(スマホ)
もしくはカテゴリ検索(PC,スマホ)から!

Instagramアカウント
Instagram 
「ID: okazakitchen」 

東京オカザキッチン 公式LINE@
1:1メッセもお気軽にどうぞ! 

twitterアカウントはこちら! 
「@okazakitchen」 
私生活強め。



ニッスイでおなじみ、日本水産さんの公式コミュニティサイト「みんなのしあわせごはん」の中で、「しあわせ料理人」と称してレシピ提供をしております。 

コチラから! 

普段とは違う僕が見れるかもしれません笑。 


【ブログランキング系】
長い人生のうちの僅か3クリックのお時間を
いただけますと幸いです。



 にほんブログ村 料理ブログ 男の料理へ   
■ ■ ■ ★ ■ ■ ■  

レシピブログさんの特集ページで取材を受けました!  


私の台所が激しくひん剥かれています。是非!  

■ ■ ■ ★ ■ ■ ■ 

【recipe】油淋鶏/引っ越そうかなの話

IMG_4850

★ ★ ★ ★ ★
本日もオカポエムにお付き合いくださり
誠にありがとうございます。
長い人生のうちの僅か3クリックのお時間を
いただけますと幸いです。



 にほんブログ村 料理ブログ 男の料理へ   

Instagramアカウント
Instagram 
「ID: okazakitchen」 
登録待ってるぜ!

★ ★ ★ ★ ★ 

こんにちは。私が東京オカザキッチンです。
花金最高。
ウェーイ。

しかも明日から3連休ということで、神様ありがとう。
次は300連休をください。


という話はさておき、私東京オカザキッチン、最近すごい引っ越し欲が出てきてですね、今凄い勢いで探してます。

こういうのは勢いがあるうちにやらんとあかんのや。

もう高円寺にも10年以上いますしね〜。料理をちゃんとやり、東京オカザキッチンを書きだしたのはこの部屋に引っ越してきて以降のことです。

ま、乞うご期待ですね!
本当に引っ越すかどうかは、、、、巡り会い次第です。




あ、部屋とのね。

別に誰か女子と引っ越すとかってわけじゃないのが切ないところなのよね!

■ ■ ■ ★ ■ ■ ■
【本日のレシピ】
IMG_4850
【油淋鶏】 2人分
鶏からあげ 10~12個程度
ねぎ 白い部分 10cm程度
にんにく みじんぎり
しょうが 1片
*しょうゆ 大さじ1
*酢 大さじ1
*ごま油 小さじ1
*砂糖 小さじ1
*水 小さじ1

1.ねぎは半分程度は細かくみじんぎりにし、半分程度は7-8mm角に切る。にんにくはみじんぎり、しょうがはすりおろす。
2.(1)、(*)をよく混ぜる。
3.出来立てのからあげに、(2)をかけて完成。

鶏からのレシピは下記。

-----

【鶏のからあげ】 3人分
鶏もも肉 2枚
*しょうゆ 大さじ1と1/2
*鶏がらスープのもと 小さじ1
*酒 大さじ1と1/2
*にんにく、しょうが 各1片 すりおろし
片栗粉 大さじ5 ビニル袋で あわせる 1個1個ひろげてしっかりつける
160-170度で3分
3~4分寝かせて
200度前後で1分

1.鶏もも肉は常温に戻し、ひと口大に切りつつ、筋や脂身の塊などを落とす。(*)にしっかり10分程度漬け込む。
2.ビニル袋内に片栗粉、(1)を入れてしっかりまぶし合わせる。1個1個広げて粉をしっかりつける。
3.160-170度の油で3分程度揚げ、3分寝かせる。
4.200度に温度を上げ、1分揚げる。


俺に惚れるなよ??

本日ここまで! ドン!

-カテゴリ-



本や漫画にまつわる話

お酒にまつわる話

レシピ総覧は、
TOPページのタイトル下(スマホ)
もしくはカテゴリ検索(PC,スマホ)から!

Instagramアカウント
Instagram 
「ID: okazakitchen」 
東京オカザキッチン 公式LINE@
1:1メッセもお気軽にどうぞ! 

twitterアカウントはこちら! 
「@okazakitchen」 
私生活強め。



ニッスイでおなじみ、日本水産さんの公式コミュニティサイト「みんなのしあわせごはん」の中で、「しあわせ料理人」と称してレシピ提供をしております。 

コチラから! 

普段とは違う僕が見れるかもしれません笑。 

■ ■ ■ ★ ■ ■ ■  

レシピブログさんの特集ページで取材を受けました!  


私の台所が激しくひん剥かれています。是非!  

■ ■ ■ ★ ■ ■ ■ 

ニッスイコミュニティサイト

水産食品でおなじみ「ニッスイ」さんが運営する、

ニッスイ みんなのしあわせごはん

にて、『しあわせ料理人』やらせていただいています!
料理企画
★2014年4月開催
「春のスタミナ祭」

stamina

★2014年8月開催
「夏の納涼祭」

noryo

★2014年11月開催
「秋のきのこ祭」

kinoko

★2015年2月開催
「冬の漢汁祭」
winter

★2015年8月開催
「我が家の常備菜祭」
43673a7c
プライバシーポリシー
Profile


『東京オカザキッチン』

大都会東京の片隅でフライパンを振るう30代社会人男子。

料理はメンズライフを豊かにする。
音楽、映画レビューや旅行記なども絡めて、ワンランク上のこじらせ男子になろう!

レシピ【あ~さ行】
レシピ【た~わ行】


mail:
okazakitchen@hotmail.co.jp
okazakitchen@gmail.com

お仕事でも感想でもファンレターでも常時受け付けています。

過去の雑誌掲載
Instagram
Instagram
↑ オカザキッチンのインスタ専用アカウントです。
記事検索
読者登録
LINE読者登録QRコード
お問合せ

名前
メール
本文