東京オカザキッチン

大都会東京の片隅でフライパンを振るう30代独身男子です。

麺・汁物

【recipe】ラザニア/重ねるのスキー

FullSizeRender

■ ■ ■ ★ ■ ■ ■

料理は男を豊かにする、ということで
本日もご訪問ありがとうございます。

Instagramアカウント
Instagram 
「ID: okazakitchen」 
登録待ってます!

■ ■ ■ ★ ■ ■ ■

令和の全裸監督、東京オカザキッチンです。
知ってた?ムーミンママは裸にエプロン。

くだらない話は置いておいて、「重ねる」という行為はテンションが上がるものです。やはり一番は、身体を重ねる。これですよ。すいません、全裸から頭が抜けていませんでした。

料理をしている中で「重ねる」という技は、かなりデブ心をくすぐる美味しい手法です。

肉と野菜などの素材同士を重ねる焼き、煮込み、蒸し、たくさんありますよね。上下で油や成分が互いに染み合うハーモニー、見た目の面白さ、層を断ち切り全層一緒に食べる豪華さ、やはり人は、層、つまりレイヤーに憧れるということでしょうか。

ここ日本でもコスプレイヤーさんたちがたくさん生まれるというのもそういうことなのかもしれません。あれは、コスプレが流行ってレイヤーさんたちが多く生まれたのではなく、そもそもレイヤーというワーディングに強い憧憬のある我々が、必然的にはまっていったものなのかもしれませんが、すいません何言ってんのかわからなくなってきました。


わざわざブログに足を運んでいただいた中、大変中身のない話ですみません。
でもそんな自分が好きなんだ。



スイーツ界の重ねクイーンといえば、もうケーキ、これですよね。一説によると、ケーキというのは新石器時代からあるそうですよ。

料理界の重ねキングといえば、そう、こいつだと思いませんか。

名称未設定-1
FullSizeRender
【ラザニア】 4人分
ラザニア用パスタ 100g程度
牛ひき肉 200g
たまねぎ 1個
にんにく 2片
*赤ワイン 50cc
*水 50cc
*カットトマト缶 1/2缶
*デミグラソース缶 1/2缶
*ケチャップ 大さじ1
*ウスターソース 小さじ2
*しょうゆ 小さじ1
*砂糖 小さじ2
*コンソメ 小さじ2
黒こしょう、塩 適量
※小麦粉 大さじ2
※バター 10g
※牛乳 お好み
チーズ お好み

1.フライパンにて、みじん切りにした玉ねぎ、にんにく、牛ひき肉を炒める。
2.色が変わったら(*)を順に入れて時々混ぜながら煮詰めて水分を飛ばす。塩、胡椒で調える。
3.フライパンに弱火でバター小麦粉を炒めて、牛乳で伸ばしていく。塩を軽く。
4.ラザニア用パスタを茹でて湯切りする。
5.(4)、(3)、(2)、を交互に重ねて、チーズをのせて焼き目がつくまで10分程度焼く。

えっ、家でラザニア?
独り暮らしで?大丈夫こいつ?

うるせー! やんのかコラー!

本日ここまで! お粗末!!

-カテゴリ-



本や漫画にまつわる話

お酒にまつわる話

レシピ総覧は、
TOPページのタイトル下(スマホ)
もしくはカテゴリ検索(PC,スマホ)から!

Instagramアカウント
Instagram 
「ID: okazakitchen」 

東京オカザキッチン 公式LINE@
1:1メッセもお気軽にどうぞ! 

twitterアカウントはこちら! 
「@okazakitchen」 
私生活強め。



ニッスイでおなじみ、日本水産さんの公式コミュニティサイト「みんなのしあわせごはん」の中で、「しあわせ料理人」と称してレシピ提供をしております。 

コチラから! 

普段とは違う僕が見れるかもしれません笑。 


【ブログランキング系】
長い人生のうちの僅か3クリックのお時間を
いただけますと幸いです。



 にほんブログ村 料理ブログ 男の料理へ   
■ ■ ■ ★ ■ ■ ■  

レシピブログさんの特集ページで取材を受けました!  


私の台所が激しくひん剥かれています。是非!  

■ ■ ■ ★ ■ ■ ■ 

【recipe】あさりのミルクスープ/机もきた!

IMG_7926

★ ★ ★ ★ ★
本日もオカムラビ経典にお付き合いくださり
誠にありがとうございます。
長い人生のうちの僅か3クリックのお時間を
いただけますと幸いです。



 にほんブログ村 料理ブログ 男の料理へ   

Instagramアカウント
Instagram 
「ID: okazakitchen」 
登録待ってるぜ!

★ ★ ★ ★ ★

東京オカザキッチンのお引越し日記もだんだん収束なわけですが、やっと机がきました。

引っ越した家は1LDKということで、大変目立つカウンターキッチンの横がダイニングスペースになっているわけです。ここを使わないとデッドスペースとして持て余してしまう。

ということで、ここにダイニングテーブルなんぞを置くことにしました。


ピンポーン

「お荷物でーす」


誰が独身はお荷物や!!




はっ


届きました。
というか届いて組み立てました。

IMG_7934


これは2人でこの机を使うということが前提となっているわけですが、

まだ椅子がひとつしかない。


うぅっ……


■ ■ ■ ★ ■ ■ ■
【本日のレシピ】
IMG_7926
【あさりのミルクスープ】 2人分
水 200ml
牛乳 100ml
あさり 10-12粒
たまねぎ 1/4個
にんにく 1/2片
コンソメ 小さじ1/2

1.たまねぎはくし切り、にんにくはみじん切りにする。
2.水に(1)、あさりを入れ火にかける。
3.あさりが開いたら、コンソメ、ぎゅうにゅうを加え、ひと煮立ちしたら完成。


あさりの出汁は強いですね。

本日ここまで! お粗末!!

-カテゴリ-



本や漫画にまつわる話

お酒にまつわる話

レシピ総覧は、
TOPページのタイトル下(スマホ)
もしくはカテゴリ検索(PC,スマホ)から!

Instagramアカウント
Instagram 
「ID: okazakitchen」 
東京オカザキッチン 公式LINE@
1:1メッセもお気軽にどうぞ! 

twitterアカウントはこちら! 
「@okazakitchen」 
私生活強め。



ニッスイでおなじみ、日本水産さんの公式コミュニティサイト「みんなのしあわせごはん」の中で、「しあわせ料理人」と称してレシピ提供をしております。 

コチラから! 

普段とは違う僕が見れるかもしれません笑。 

■ ■ ■ ★ ■ ■ ■  

レシピブログさんの特集ページで取材を受けました!  


私の台所が激しくひん剥かれています。是非!  

■ ■ ■ ★ ■ ■ ■ 

【recipe】舞茸とねぎの和パスタ/焼きトン愛すべし

IMG_7611

★ ★ ★ ★ ★
本日もオカザトークにお付き合いくださり
誠にありがとうございます。
長い人生のうちの僅か3クリックのお時間を
いただけますと幸いです。



 にほんブログ村 料理ブログ 男の料理へ   

Instagramアカウント
Instagram 
「ID: okazakitchen」 
登録待ってるぜ!

★ ★ ★ ★ ★ 

ハロー、東京オカザキッチンとは私のことです。

今度、10年ぶりに高円寺を出て、お隣の町阿佐ヶ谷に引っ越す私なのですが、


話は戻りますが、やはり寂しいのは、「行きつけの店」これですね。

僕は一応料理ブロガーなので基本的に平日夜は自炊をしているものの、例えば金曜日の夜なんかに予定がない時などひとりでお店に行ったりすることも無きにしも非ずです。

いや、飲み屋さんね。
お店って別にそういうお姉ちゃん的なお店じゃないですよ。

そんな時によく行くのは焼きトンの名店「野方屋」です。


ひとりで酒と串を喰らい、ひとり花金の夜に泣きます。
くっ……。

高円寺から20分くらい北に歩くと、西武新宿線の野方駅があるのですが、なぜ高円寺駅前のここが野方屋なのかはよくわかりません。

わかりませんが、名店なんだからそんなことはどうでもいい。


いやね、やっぱりね~、住む町が変われば、行く店も変わると思うんですよね。それはもうしょうがないことだと思うんです。もちろん阿佐ヶ谷と高円寺はお隣さんですから、遠くに住み替えるとかに比べると、全然行ける距離ですし、実際引っ越したとて行く店もあるでしょう。しかし駅を降りて、ちょっと飲んでくか、とか、ラーメン食べてから帰るか、というあの気軽さは最寄りの街じゃないとやっぱり出来ないわけです。食べてすぐ家に帰れる距離でないとなかなか難しいと思うのですね。

FullSizeRender

名残惜しく飲んでまいりました。
やっぱうまい。また来よ。

■ ■ ■ ★ ■ ■ ■
【本日のレシピ】
IMG_7611
【舞茸とねぎの和パスタ】 1人分
舞茸 1房
ねぎ 1/2本
ベーコン 15g
*めんつゆ(3倍濃縮) 大さじ1
*酒 大さじ1
*しょうゆ 小さじ1/2
ごま 適量
パスタ 80g
オリーブオイル 大さじ1

1.パスタを規定時間マイナス1分茹でる。
2.舞茸とねぎをざく切りにする。ベーコンは小さめに刻む。
3.フライパンにオリーブオイルを熱し、(2)を炒め、(*)を加えて和える。
4.湯切りした(1)を(3)とよく和えてごまをふる。


和風パスタって美味しいですよね。

本日ここまで!!

-カテゴリ-



本や漫画にまつわる話

お酒にまつわる話

レシピ総覧は、
TOPページのタイトル下(スマホ)
もしくはカテゴリ検索(PC,スマホ)から!

Instagramアカウント
Instagram 
「ID: okazakitchen」 
東京オカザキッチン 公式LINE@
1:1メッセもお気軽にどうぞ! 

twitterアカウントはこちら! 
「@okazakitchen」 
私生活強め。



ニッスイでおなじみ、日本水産さんの公式コミュニティサイト「みんなのしあわせごはん」の中で、「しあわせ料理人」と称してレシピ提供をしております。 

コチラから! 

普段とは違う僕が見れるかもしれません笑。 

■ ■ ■ ★ ■ ■ ■  

レシピブログさんの特集ページで取材を受けました!  


私の台所が激しくひん剥かれています。是非!  

■ ■ ■ ★ ■ ■ ■ 

【recipe】サグパニール/GoToIndia

FullSizeRender

★ ★ ★ ★ ★
本日もオカポエムにお付き合いくださり
誠にありがとうございます。
長い人生のうちの僅か3クリックのお時間を
いただけますと幸いです。



 にほんブログ村 料理ブログ 男の料理へ   

Instagramアカウント
Instagram 
「ID: okazakitchen」 
登録待ってるぜ!

★ ★ ★ ★ ★ 

時として愛社精神を見せる東京オカザキッチンは、今年は忙しくて夏休みは取れそうにないな~~ 毎年の僕の旅行記を楽しみにしている主婦とOLと女子大生に申し訳ないな~~ と思っていました。

ですが、色々の隙間を縫い、多くの人に迷惑をかけ、今週末から1週間だけ無理やり取って行ってきますインディア。

インド4回目。

dhalsim
>ナマステ



またインド行くのかよ!!


と思うかもしれませんが、いやむしろ僕も思っているのですが、いやね、1週間程度で行けるところってまぁアジアになるじゃないですか。近場アジアでね、新鮮な気持ちで行きたいところってね、正直もうあんまり無いわけですよ。

いやね、タイも好きだよ、カンボジアも好きだよ、ラオスもミャンマーも大好きだよ。
でもね、全く行ったことのない新しい土地! を探し求める旅をすると、その行先って、もう僕にはインドか中国かしかないわけですよ。

この2国は国土が広く文化も多様で、とても面白い。
1、2回行っただけでは「インド行ったんだよね」「中国行ったんだよね」とは言い切れない懐の深さが確実にある(ちなみに中国も4回行ってる)。



しかし、20代の頃の予定では、35才もまわる頃には、金髪美人の奥方とハーフの美人三姉妹に囲まれてゴールデンレトリバーを飼い青山の一戸建てに住み、夏休みといえば家族旅行でシンガポールのマリナーベイサンズの屋上プールに入ってカクテルを飲んでいるはずだったのですが、おかしいな。


またバックパッカーとしてインドに向かう俺。


ひゅるりー。


■ ■ ■ ★ ■ ■ ■
【本日のレシピ】
FullSizeRender
【サグパニール(ほうれん草とチーズのカレー)】 2人分
ほうれん草 5束
重曹 ひとつまみ
バター 10g
たまねぎ 1/2個
カルダモン 5~6粒
にんにく、しょうが 1片ずつ
トマト缶 200g
*ガラムマサラ 小さじ1
*クミン 小さじ1
*カレー粉 小さじ2
ヨーグルト 大さじ1
水 100cc
はちみつ 大さじ1
生クリーム 50cc
★パニール
牛乳500mlを火にかけ、レモン汁大さじ1で分離させ、水気を絞り固めて四角く切る。

1.ほうれん草はひとつまみの塩と重曹でくったり茹で、粗熱を取ったら軽く絞ってミキサーでペーストにする。
2.フライパンにバターを熱し、カルダモンを炒め、さらに薄切りにしたたまねぎをしんなりするまで炒めたら、しょうが、にんにくを加える。
3.トマト缶、(*)のスパイス、ヨーグルト、水、はちみつの順に入れよく混ぜ、パニールを加える。
4.10分ほど弱火で煮詰めたら、(1)、生クリームを加えて塩で調える。

はい、ちょっと今日は頑張ってみましたよ。
サグパニール家でひとりで作ってる人あんまりいませんよ。

本日ここまで! ドン!

-カテゴリ-



本や漫画にまつわる話

お酒にまつわる話

レシピ総覧は、
TOPページのタイトル下(スマホ)
もしくはカテゴリ検索(PC,スマホ)から!

Instagramアカウント
Instagram 
「ID: okazakitchen」 
東京オカザキッチン 公式LINE@
1:1メッセもお気軽にどうぞ! 

twitterアカウントはこちら! 
「@okazakitchen」 
私生活強め。



ニッスイでおなじみ、日本水産さんの公式コミュニティサイト「みんなのしあわせごはん」の中で、「しあわせ料理人」と称してレシピ提供をしております。 

コチラから! 

普段とは違う僕が見れるかもしれません笑。 

■ ■ ■ ★ ■ ■ ■  

レシピブログさんの特集ページで取材を受けました!  


私の台所が激しくひん剥かれています。是非!  

■ ■ ■ ★ ■ ■ ■ 

【recipe】塩豚と豆とキャベツのスープ/【movie】ディリリとパリの時間旅行

IMG_6911

★ ★ ★ ★ ★
本日もオカポエムにお付き合いくださり
誠にありがとうございます。
長い人生のうちの僅か3クリックのお時間を
いただけますと幸いです。



 にほんブログ村 料理ブログ 男の料理へ   

Instagramアカウント
Instagram 
「ID: okazakitchen」 
登録待ってるぜ!

★ ★ ★ ★ ★ 

先日ね、恵比寿のガーデンシネマでパリのアニメーション映画なんぞを見ましてね。

それだけ聞くとどこのセレブですか、というね。

ひとりだったんですけどね。


ダウンロード
【ディリリとパリの時間旅行】

時は1900年代初頭ベルエポック期のパリ。ニューカレドニアからの移民少女ディリリが、謎の青年と協力しながら、当時の時の人である政財界人、文化人などと交流しヒントを得つつ、街で横行している少女誘拐事件の真相に迫る、という話です。


しかし日本のアニメーション手法に慣れ切ってしまうと、たまに海外のアニメーション映画見るとなんか新鮮ですよね。

正直日本のアニメ制作力は世界において圧倒的だと思います。
キャラクター造形、や所作、表情の機微、つまり人間の表現力において、他の追随を許しません。海外で日本のアニメが大人気なのも頷けます。

対して海外のアニメーションで名作を生むためには、出演者にドラマを期待するのではなく、映画自体の「世界観」の表現力を高める、という方向にいくわけです。ゆえに人間ドラマというよりは、絵本のような作品になっていく傾向にあり、まさに本作もそういう雰囲気です。

キャラクターはのっぺりとしたドアニメな感じなんですが、一方で背景を実写ベースで作っているというのも非常に面白い試みです。

ストーリーは単純でひねりもあるわけではないのですが、ちょっと不思議な絵本のようなアニメ表現とパリの情景を楽しむ作品ですね。

パリへの愛が詰まっており、古き良きパリの街並み、エッフェル塔、オペラ座、美術館に博物館、公園…… そして登場するのも当時の時代を駆け抜けた著名人たち…… フランスに行ってパリを愛した方ならワクワクするような映画だと思います。主人公が移民の少女、というのがまた実にフランスらしいですね。

フランスの映画賞である「セザール賞」の最高アニメーション賞を受賞しました。



■ ■ ■ ★ ■ ■ ■
【本日のレシピ】
IMG_6911
【塩豚と豆とキャベツのスープ】 2人分
キャベツ 3枚
塩豚 50g
ミックスビーンズ 30g
水 2カップ
コンソメ 小さじ1/2

1.キャベツは適当な大きさにざく切りする。塩豚は拍子木切りにする。
2.鍋に水、塩豚を入れて煮立てたらアクを取り、キャベツ、ミックスビーンズを加える。
3.コンソメで調えたら完成。


というカンタンな料理。
塩豚は昨日の記事をご参考。

本日ここまで! ドン!

-カテゴリ-



本や漫画にまつわる話

お酒にまつわる話

レシピ総覧は、
TOPページのタイトル下(スマホ)
もしくはカテゴリ検索(PC,スマホ)から!

Instagramアカウント
Instagram 
「ID: okazakitchen」 
東京オカザキッチン 公式LINE@
1:1メッセもお気軽にどうぞ! 

twitterアカウントはこちら! 
「@okazakitchen」 
私生活強め。



ニッスイでおなじみ、日本水産さんの公式コミュニティサイト「みんなのしあわせごはん」の中で、「しあわせ料理人」と称してレシピ提供をしております。 

コチラから! 

普段とは違う僕が見れるかもしれません笑。 

■ ■ ■ ★ ■ ■ ■  

レシピブログさんの特集ページで取材を受けました!  


私の台所が激しくひん剥かれています。是非!  

■ ■ ■ ★ ■ ■ ■ 

ニッスイコミュニティサイト

水産食品でおなじみ「ニッスイ」さんが運営する、

ニッスイ みんなのしあわせごはん

にて、『しあわせ料理人』やらせていただいています!
料理企画
★2014年4月開催
「春のスタミナ祭」

stamina

★2014年8月開催
「夏の納涼祭」

noryo

★2014年11月開催
「秋のきのこ祭」

kinoko

★2015年2月開催
「冬の漢汁祭」
winter

★2015年8月開催
「我が家の常備菜祭」
43673a7c
プライバシーポリシー
Profile


『東京オカザキッチン』

大都会東京の片隅でフライパンを振るう30代社会人男子。

料理はメンズライフを豊かにする。
音楽、映画レビューや旅行記なども絡めて、ワンランク上のこじらせ男子になろう!

レシピ【あ~さ行】
レシピ【た~わ行】


mail:
okazakitchen@hotmail.co.jp
okazakitchen@gmail.com

お仕事でも感想でもファンレターでも常時受け付けています。

過去の雑誌掲載
Instagram
Instagram
↑ オカザキッチンのインスタ専用アカウントです。
記事検索
読者登録
LINE読者登録QRコード
お問合せ

名前
メール
本文