東京オカザキッチン

大都会東京の片隅でフライパンを振るう30代独身男子です。

国内3

【recipe】桜海老とレタスのあんかけスープ/【travel】地元に泊まってみるの巻vol.1

IMG_8680

■ ■ ■ ★ ■ ■ ■

料理は男を豊かにする。
本日もご訪問ありがとうございます。

Instagramアカウント
Instagram
「ID: okazakitchen」 
登録待ってます!

■ ■ ■ ★ ■ ■ ■

ウイルス腸炎に喘ぐその前々日、この年末には高校同級生たちと旅行に行ったわけですよ。


草津温泉に行く? 伊豆にする?


など最初話していたわけですが、



「鎌倉で良くね?」


ちょw 地元ww



というわけで、Airbnbで鎌倉の一軒家を借り上げて、そこにみんなで泊まってきました。でもこれが意外と好評で、というのも今回幼児のいるファミリーも結構いたもんで、結局みんなでワイワイしたいなら遠出しないで近場で実施するのが親的には何よりも助かる、ということでして。

現在絶賛独身貴族院暮らしの僕からすると、旅行といえばやはりどこかの温泉で日本酒と旅館メシに舌鼓を打ちつつしっぽり…とか考えてしまうものですが、まぁこれはこれで体力使うこともなく手軽でありなのかな、と。


とか考えていたのですが、帰宅直後からウィルス腸炎で死んだわけですが。

そんな災難に合う前日ピンピンしていた時ですね。

昼過ぎから鎌倉にて待ち合わせ、夏に葉山行った後は必ず寄ってくる鎌倉の名店「灯り」にて昼メシを食べ(おすすめです、是非)、鎌倉野菜や食材を買い出ししつつ江ノ電へ。

駅を降りて15分ほどえっちらおっちら歩いていくと、見えてきました。

IMG_8544

……。

え、あの奥に見える洋館??
でかすぎね??



丘を登っていくと、金田一少年の事件簿に名を連ねそうな洋館が一軒……。
今年はじっちゃんの名にかけて結婚したい僕にはおあつらえ向きの家です。



しかし、


めっちゃ広い。


3階建てで6LDK以上ある笑。
正直僕らの手に余りました。


IMG_8547

IMG_8570

無駄に広いリビング。
奥には謎の茶室。


IMG_8545

海外ドラマでしか見たことのない、でっかいオーブンコンロ。
謎の電子レンジ3台。


IMG_8546

ダイニングだけでこの広さ。
とにかくでかくて、完全に海外観光客向け仕様だな……と。

日本人って省スペースな生き方してるよね~と話しながら、一晩楽しませていただきました。まぁ確かにこういうのも気軽でいいわな。交通費がほとんどかかっていないから、旅費も、旅費というほどの旅ではないんですけど、ほとんどかかっていないわけですから。まー確かにキッズを抱える家族的にはラクでいいですね。


翌日は江ノ電で藤沢行に乗るか鎌倉行に乗るかで散々悩みましたが、藤沢行に乗ると、何もないから正直そのまま帰宅だよな、ということで再度鎌倉に戻り少し散策してきました。


それはまた明日。


名称未設定-1
IMG_8680
【桜海老とレタスのあんかけスープ】 2人分
レタス 1/2玉
桜エビ 30g
ごま油 大さじ1
水 200cc
塩、黒コショウ
鶏がらスープのもと 小さじ1
しょうゆ 小さじ1
水溶き片栗粉 適量

1.レタスは大きめにざく切りする。
2.鍋にごま油を熱し、(1)、桜海老をざっと炒め、水を加える。
3.鶏ガラスープの素、しょうゆを加え、塩で調える。
4.水溶き片栗粉でとろみをつけ、黒こしょうを挽く。

桜海老の出汁って偉大!

本日ここまで! お粗末!

-カテゴリ-



本や漫画にまつわる話

お酒にまつわる話

レシピ総覧は、
TOPページのタイトル下(スマホ)
もしくはカテゴリ検索(PC,スマホ)から!

Instagramアカウント
Instagram 
「ID: okazakitchen」 

東京オカザキッチン 公式LINE@
1:1メッセもお気軽にどうぞ! 

twitterアカウントはこちら! 
「@okazakitchen」 
私生活強め。



ニッスイでおなじみ、日本水産さんの公式コミュニティサイト「みんなのしあわせごはん」の中で、「しあわせ料理人」と称してレシピ提供をしております。 

コチラから! 

普段とは違う僕が見れるかもしれません笑。 


【ブログランキング系】
長い人生のうちの僅か3クリックのお時間を
いただけますと幸いです。



 にほんブログ村 料理ブログ 男の料理へ   
■ ■ ■ ★ ■ ■ ■  

レシピブログさんの特集ページで取材を受けました!  


私の台所が激しくひん剥かれています。是非!  

■ ■ ■ ★ ■ ■ ■ 

【recipe】回鍋肉/【travel】地元に泊まってみるの巻vol.2

IMG_8506

■ ■ ■ ★ ■ ■ ■

料理は男を豊かにする。
本日もご訪問ありがとうございます。

Instagramアカウント
Instagram
「ID: okazakitchen」 
登録待ってます!

■ ■ ■ ★ ■ ■ ■

昨日の記事はこちら

まさかの年末地元鎌倉旅から一晩明け、僕らは江ノ電に乗って藤沢駅に向かいました。

しかし藤沢なんて僕らの母校があった鎌倉以上に地元感ある駅で、特に何かがあるわけでもないということも分かっています。それ即ち藤沢に着いたらそのまま解散は待ったなしだろうということで、一旦降りて逆側電車に乗り、鎌倉に再度向かいました。

なんでもいいから観光めいたことしておこう、と。


そしてあまりにも身近すぎて逆にほとんど行ったことのない鎌倉大仏に行ってみました。

IMG_8557


おぉ…… 確かにこんな感じだった。
鎌倉の誇りです。



IMG_8558

猫背w


大仏様、中にも入れるのですが、なんと入場料「20円」。


やっすww

多分戦後から値上がりしてない。




IMG_8575

そして、皆さんに付き合ってもらって、同じく長谷駅から歩いて向かうことが出来る、縁結び神社「成就院」。


記念写真 パチリ☆

IMG_8720

屈辱だぜ……。

……いや、そんなことはない。
神頼みも時には大切だ。なぜなら今まで神頼みはしてこなかったから。


IMG_8555

スマホの待ち受けにすると縁結びの願いが叶うらしいです。
ほんまかいな。


しかしこういうこじんまりとした神社はいいですね。
年を取ると、こういう人の少ない小さいお寺とか神社は、これはこれでいいなという気持ちにさせます。

IMG_8556

ちなみにこの成就院は、梅雨の時期、寺院から由比ヶ浜を望みながら下る参道の両側に紫陽花の花が咲き乱れて本当に綺麗だったんです。でもフォトジェニックなその風景を求めた人が殺到しすぎたからか、参道工事にあわせてその紫陽花の株は仙台に移植されて今はかつてのような一面の紫陽花というようではありませんね。

春夏はとても賑わう場所ですが、真冬のこの時期は、縁結びに訪れた我々くらいしか人はいませんでした。

名称未設定-1
IMG_8506
【回鍋肉】 2人分
豚肩ロース 200g
キャベツ 1/4
たまねぎ 1/2本
ピーマン 2個(パプリカ 1/2個)
にんにく、しょうが 1片ずつ
*テンメンジャン 大さじ2
*豆板醤 小さじ2
*トウチ 小さじ1
*オイスターソース 小さじ1
酒 大さじ2

1.豚肉を大きめひと口大に切り、キャベツ、ピーマンも同程度ざく切りにする。たまねぎは7-8mm幅に切る。にんにく、しょうがはみじん切りにする。
2.鍋に油を熱し、にんにく、しょうがを弱火で香りが立つまで炒める。
3.豚肉、キャベツ、ピーマンの順に中~強火で炒め、油がしっかり回ったら(*)、酒を入れて炒め合わせる。


これはごはんが進んで一生止まらない。

本日ここまで! お粗末!

-カテゴリ-



本や漫画にまつわる話

お酒にまつわる話

レシピ総覧は、
TOPページのタイトル下(スマホ)
もしくはカテゴリ検索(PC,スマホ)から!

Instagramアカウント
Instagram 
「ID: okazakitchen」 

東京オカザキッチン 公式LINE@
1:1メッセもお気軽にどうぞ! 

twitterアカウントはこちら! 
「@okazakitchen」 
私生活強め。



ニッスイでおなじみ、日本水産さんの公式コミュニティサイト「みんなのしあわせごはん」の中で、「しあわせ料理人」と称してレシピ提供をしております。 

コチラから! 

普段とは違う僕が見れるかもしれません笑。 


【ブログランキング系】
長い人生のうちの僅か3クリックのお時間を
いただけますと幸いです。



 にほんブログ村 料理ブログ 男の料理へ   
■ ■ ■ ★ ■ ■ ■  

レシピブログさんの特集ページで取材を受けました!  


私の台所が激しくひん剥かれています。是非!  

■ ■ ■ ★ ■ ■ ■ 

【recipe】鶏ハツトルティーヤ/高尾山

FullSizeRender

■ ■ ■ ★ ■ ■ ■


料理は男を豊かにする。
本日もご訪問ありがとうございます。

Instagramアカウント
Instagram
「ID: okazakitchen」 
登録待ってます!

■ ■ ■ ★ ■ ■ ■

おはようございます。

皆さん新型コロナウイルスで大なり小なり影響を受けていると思いますが、僕も公私ともに影響出ております。

そんなひとつが、香港旅行がキャンセルになったことですね。


Oh!マイ!……

……いや一人旅ですけど何か。


旅好きを自認していながら一度も行ったことがなく、彼女が出来た時のデート先として取っておいた香港を切り崩す時がついにやってきたと思っていたのですが、さすがにね。

2月末でしたので、世界が脅威にさらされている中でしたし、行こうとすると周りの人たちも引いてるし、何よりANAが漢気を見せてキャンセル料全額返還でしたし、まぁつまり行きませんでした。

しかし4日間の休みで香港に行く予定だった僕は、いきなり4日間の予定に穴が空くことにコロナ以上に怯えました。しかし今から国内旅行どっか行くぞ!とかいうのも何のためにキャンセルしたのかよくわかりません。

なんとなく、日帰りで手軽で遊びつつもちょっと旅感の味わえるもの……。そう考えながら眠りについて朝起き、思いました。


高尾山にでも登るか。

unnamed

中央線沿線に10年以上住んでおきながら、一度も行ったことがなく、彼女とのアクティブデート先として取っておいた高尾山を切り崩す時がついにやってきました。


思い立ったら、新宿逆方面の中央線に乗り、朝の9時頃には高尾山口に着いていました。この行動力よ。山と口説きは行動力がものを言う。

しかし平日だったことと、コロナの影響もあり、人は多分少なかったんだろうなと思います。



さて、高尾山は気軽に行ける山と聞いていたので、ケーブルカー乗るとかありえないし、敢えて一番入り組んでそうな6号路という道を選びました。

IMG_9234

おお、楽勝やん。
こんなのオール開けでも登れるわ。


IMG_9235

いいですね。
普段コンクリートジャングル東京で暮らしていることもあり、たまにこういった自然道なんかを歩くと新鮮な気持ちになります。





IMG_9241

え、ちょ…


IMG_9238

ちょ、おま……


IMG_9242

割としんどい!!

高尾山余裕の私服で気軽に行ける聞いてたけど、普通にごっつい山道やんか。コンバース履いて来てしもたやんか。ET-KINGもびっくりやんか。

ラストも結構な階段が結構続き、頂上。6号路は普通にトレッキングコースでした。誰だよ、ヒールでも登れるレベルとか言ってた奴。



IMG_9251

IMG_9250

でも都心から電車で1時間程度+登頂1時間程度でこんな風景が見られるのは、確かに貴重ですね。向こうの方に見えるのは新宿のビル群でしょうか。

そして帰りは、通常コースである1号路で下ってみたのですが、途中にかなり大きな神社があって、これが結構雰囲気あって良かったんですよね。正直頂上はさしたる感動もない平坦な場所だったのですが、通常コース的には、基本これを目指して登るものだということを理解しました。

IMG_9247

IMG_9248

観光地として成功したこともあり、本来であれば週末は行列を成して登る状態というのも頷けます。



IMG_9255

下山してから蕎麦を食べてほっこりして帰路につきました。

阿佐ヶ谷の家に帰ってきたのは昼の13時半……。


That's 健康的!!

名称未設定-1
FullSizeRender
【鶏ハツトルティーヤ】 2人分
薄力粉 100g
ぬるま湯 60cc
オリーブオイル 大さじ1
塩 小さじ1/4
鶏ハツ 20個
たまねぎ 1/4個
マッシュルーム 4本 小さ目角切り
パセリ 適量
バター 10g
*白ワイン 大さじ2
*しょうゆ 大さじ1
*バルサミコ酢 大さじ1
*はちみつ 大さじ1/2
 
1.小麦粉、ぬるま湯、オリーブオイル、塩をよく混ぜて捏ねる。
2.生地を8~10等分程度にし、10~12㎝程度に丸く薄く伸ばし、フライパンで両面焼く。
3.鶏ハツ、たまねぎ、マッシュルームは粗みじんにする。
4.フライパンにバターを熱し、(3)を炒めたら、ぱせり、(*)を加えて煮詰める。
5.(2)に(4)を挟んでいただく。


トルティーヤというのは、中南米料理の薄い生地で、本当はトウモロコシの粉で作ります。ですが、今日は薄力粉で作るバージョンでやってみました。


本日ここまで。お粗末!!

-カテゴリ-



本や漫画にまつわる話

お酒にまつわる話

レシピ総覧は、
TOPページのタイトル下(スマホ)
もしくはカテゴリ検索(PC,スマホ)から!

Instagramアカウント
Instagram 
「ID: okazakitchen」 

東京オカザキッチン 公式LINE@
1:1メッセもお気軽にどうぞ! 

twitterアカウントはこちら! 
「@okazakitchen」 
私生活強め。



ニッスイでおなじみ、日本水産さんの公式コミュニティサイト「みんなのしあわせごはん」の中で、「しあわせ料理人」と称してレシピ提供をしております。 

コチラから! 

普段とは違う僕が見れるかもしれません笑。 


【ブログランキング系】
長い人生のうちの僅か3クリックのお時間を
いただけますと幸いです。



 にほんブログ村 料理ブログ 男の料理へ   
■ ■ ■ ★ ■ ■ ■  

レシピブログさんの特集ページで取材を受けました!  


私の台所が激しくひん剥かれています。是非!  

■ ■ ■ ★ ■ ■ ■ 

【travel】灘の酒蔵訪問(白鷹編)

kobe (17)

■ ■ ■ ★ ■ ■ ■

料理は男を豊かにする。
本日もご訪問ありがとうございます。


Instagramアカウント
Instagram

「ID: okazakitchen」 
登録待ってます!

■ ■ ■ ★ ■ ■ ■

たまに旅ブログになる東京オカザキッチン。

ブログを始めた2014年以降の旅系コンテンツはここに集約されておりまして、実は料理ブログよりも人気のある記事だったりします(憤怒の涙)。

このご時世、旅行してきたってなかなか言いにくいんですけど、先日ちょっくら私用と仕事と組み合わせて、ついでに神戸観光をしてきました。


ひとりで。


う、うぅっ。



海外旅行はひとり旅でゴキブリのごとくホイホイ行ってしまう僕ですが、国内旅行ひとりって何か寂しくない? 俺だけ? 国内旅行は誰かと派なんですけど、30代も後半に差し掛かり気軽に行ける友人がまわりいるわけもなく、単独で行って参った。

kobe (2)


さてそんな神戸。

昔はそんな発想なかったけど今ならあるもの、それは酒蔵に行く
これDANE。

実は神戸から10分位で行ける灘地区というのは、日本三大酒処のひとつとして有名です。

六甲山系の水が酒造りに適していることと、酒米界のキングカズこと「山田錦」というお米の産地であることがここに酒造りを根付かせました。また、丹波杜氏と呼ばれる酒造りのプロがこの地に多くいたということもありますね。

灘には、全国区レベルの酒造メーカー、例えば菊正宗、大関、白鶴、剣菱、沢の鶴、櫻政宗、日本盛といった、日本酒知らない人でも「スーパーの日本酒コーナーで見たことある!」的な酒蔵が勢ぞろいです。

普段は基本地酒好きの僕ですが、ここまで凄いラインナップが揃っていると、そのうちのどこかの酒造に行きたいな~ということで、今回「白鷹」さんに行ってきました。

kobe (4)

白鷹というお酒は、伊勢神宮の奉納酒としても有名ですね。常温~熱燗に非常に向いているお酒で、敢えて白鷹を置く!とこだわっている小料理屋さんも結構多いです。

僕の職場のある神楽坂にある「伊勢藤」は白鷹一本のみという頑固店ですし、僕が住んでいる阿佐ヶ谷にある名店「燗酒屋」も白鷹にこだわっています。ですので、今回行くなら是非白鷹だな~と何となく思っていました。

神戸三宮から電車に揺られること15分程、西宮駅に白鷹はあります。駅から5分程歩いていき、白鷹本社の近くに差し掛かると、日本酒を醸しているであろう優しく甘い香りがしてきます。たまんねえなあ。

工場の真横には、白鷹禄水苑という展示スペース兼、料理処兼、ショップが併設されています。

kobe (5)

kobe (8)

kobe (14)

kobe (9)

この庭園を囲むように、料理処、ショップ、展示館があって、ちょっとしたミュージアムですね。

そしてもちろんお酒買って帰りました。

kobe (101)

色々売ってましたが白鷹の金松。
特別純米なので燗酒でもいけそうです。


今回、社畜生の僕は夕方から東京と仕事があったので、長らく酒造りの行程見学したりいくつもの蔵を回ったりできなかったのですが、2つの蔵に行ってそこで酒を買う、これが出来たのは日本酒好きとして大変嬉しかったです。

長くなってきたので酒蔵もう1軒はまた明日!

名称未設定-1
本日はお休みです。

本日ここまで、お粗末!



-カテゴリ-
旅にまつわる話



本や漫画にまつわる話

お酒にまつわる話

レシピ総覧は、
TOPページのタイトル下(スマホ)
もしくはカテゴリ検索(PC,スマホ)から!

Instagramアカウント
Instagram 
「ID: okazakitchen」 


東京オカザキッチン 公式LINE@
1:1メッセもお気軽にどうぞ! 

twitterアカウントはこちら! 
「@okazakitchen」 




ニッスイでおなじみ、日本水産さんの公式コミュニティサイト「みんなのしあわせごはん」の中で、「しあわせ料理人」と称してレシピ提供をしております。 

コチラから! 

普段とは違う僕が見れるかもしれません笑。 


【ブログランキング系】
長い人生のうちの僅か3クリックのお時間を
いただけますと幸いです。



 にほんブログ村 料理ブログ 男の料理へ   
■ ■ ■ ★ ■ ■ ■  

レシピブログさんの特集ページで取材を受けました!  


私の台所が激しくひん剥かれています。是非!  

■ ■ ■ ★ ■ ■ ■ 

【travel】灘の酒蔵訪問(福寿編)

kobe (24)

■ ■ ■ ★ ■ ■ ■

料理は男を豊かにする。
本日もご訪問ありがとうございます。


Instagramアカウント
Instagram

「ID: okazakitchen」 
登録待ってます!

■ ■ ■ ★ ■ ■ ■

さて、神戸記録をしております。昨日は白鷹にお邪魔したということを書きましたが、せっかく灘に来ましたのでもう一軒くらい行っておきたいところです。

といいつつ夕方からの仕事ミーティングが迫っていたのですが、ギリ行けるだろうということで、西宮から10分ほど、石屋川という駅にある福寿さんに行くことにします。

kobe (21)

入口から雰囲気ありますね。
僕の休日ファッションくらい雰囲気あります。

福寿は、僕が好んで飲むタイプのお酒を作る所謂「地酒」の蔵で、他の灘にある大手酒蔵さんとは対照的な蔵だと思います。

灘にある大関や白鶴といった大手メーカーは、大量生産と保管のしやすい普通酒を、大量流通でスーパーやコンビニ津々浦々に展開していますが、福寿は酒質の高い吟醸酒を中心に、流通もコントロールして行われていますね。

kobe (28)

昨日の白鷹もそうでしたが、敷地の中には醸造所だけではなく、料理処だったりショップだったり周辺施設が充実しています。僕の地元の熊澤酒造もそうですが、酒蔵をひとつの商業施設のようにするというのは基本路線なんでしょうね。まぁそう考えるとお菓子会社とかも大体ミュージアム化していますもんね。

kobe (29)

せっかくなので見学しつつ、福寿も買って帰りたいところ。
試飲コーナーもありましたが、この後仕事だったのでちょいと一杯のつもりで飲んでいつのまにやらハシゴ酒にならないようにしました。

ただ、福寿自体にはかなり期待感あったので、結構いいお酒を買って帰ろうと思ってまして、大吟醸を買いました!ドン!!

kobe (102)

地方への旅は、現地の地酒とセットというのも、日本酒好きだからこその楽しみ方ですよね~。

名称未設定-1
本日はお休みです。

本日ここまで、お粗末!



-カテゴリ-
旅にまつわる話



本や漫画にまつわる話

お酒にまつわる話

レシピ総覧は、
TOPページのタイトル下(スマホ)
もしくはカテゴリ検索(PC,スマホ)から!

Instagramアカウント
Instagram 
「ID: okazakitchen」 


東京オカザキッチン 公式LINE@
1:1メッセもお気軽にどうぞ! 

twitterアカウントはこちら! 
「@okazakitchen」 




ニッスイでおなじみ、日本水産さんの公式コミュニティサイト「みんなのしあわせごはん」の中で、「しあわせ料理人」と称してレシピ提供をしております。 

コチラから! 

普段とは違う僕が見れるかもしれません笑。 


【ブログランキング系】
長い人生のうちの僅か3クリックのお時間を
いただけますと幸いです。



 にほんブログ村 料理ブログ 男の料理へ   
■ ■ ■ ★ ■ ■ ■  

レシピブログさんの特集ページで取材を受けました!  


私の台所が激しくひん剥かれています。是非!  

■ ■ ■ ★ ■ ■ ■ 

アーカイブ
料理企画
★2014年4月開催
「春のスタミナ祭」

stamina

★2014年8月開催
「夏の納涼祭」

noryo

★2014年11月開催
「秋のきのこ祭」

kinoko

★2015年2月開催
「冬の漢汁祭」
winter

★2015年8月開催
「我が家の常備菜祭」
43673a7c
プライバシーポリシー
Profile

『東京オカザキッチン』

大都会東京の片隅でフライパンを振るう30代サラリーマン。

料理は男を豊かにする。
音楽、映画レビューや旅行記なども絡めて、ワンランク上のこじらせ男子になろう!

レシピ【あ~さ行】
レシピ【た~わ行】


mail:
okazakitchen@hotmail.co.jp
okazakitchen@gmail.com

お仕事でも感想でもファンレターでも常時受け付けています。

過去の雑誌掲載
note
noteにて料理にまつわるコトや日々の徒然文章を書いています。

こちらから。
Instagram
Instagram
↑ オカザキッチンのインスタ専用アカウントです。
記事検索
読者登録
LINE読者登録QRコード
お問合せ

名前
メール
本文