東京オカザキッチン

大都会東京の片隅でフライパンを振るう30代独身男子です。

2018INDIA

ちょっくらインドへ/【recipe】焼きうどん

IMG_3302

こんにちは。
愛する国民の皆さん、旅する料理ブロガー、東京オカザキッチンです。



突然ですけど、僕は本日から夏休みに入ります。


夏ちゃうやんけ。


ちょっくらインドへ行ってこようと思います。

6387943407_d89f075b3a_b

実はわたくしインドは3回目でして、別にインドに魅せられているわけではないし、都市部の嘘つきインド人どもはマジで一掃したいと思っているのですが、それでもあまりにも広大なこの国は、何度か行って多くのものを見ておきたいという気にさせますね。

1回目は大学生の頃、デリーを中心に、タージマハルやガンジス川といったTHE・インドを巡る旅。2回目はラダックという、インド最北エリアのチベット圏に行きました。

今回は、インド西部のラジャスターン州というところへ。
面白そうな街が点在しています。


1df0cd66cf18518d9c5ba53c3224290a

ちなみに、こんな人いませんからね。
凄い偏見だと思います。



恒例の旅ソング。
たまらない、名曲。作詞武田鉄矢。



たまらない……。


それでは戻ってきたらまたお会いしましょう。

僕のこと、忘れちゃダメだ……

■ ■ ■ ★ ■ ■ ■
【本日のレシピ】
IMG_3302
【焼きうどん】 1人前
うどん 1玉
たまねぎ 1/8個
キャベツ 1/8玉
にんじん 1/8本
しいたけ 2本
豚こま 50g
かつおぶし 3g
*めんつゆ(3倍濃縮) 大さじ1
*水大さじ1

1.たまねぎ、キャベツ、人参は適当に細切りにする。しいたけは1/4程度に切る。豚肉は塩、こしょうをしておく。
2.うどんを茹でてしっかり湯切りする。
3.フライパンに油を引き、(1)をざっと炒め、豚肉に火が入ったら(2)を加えて和える。
4.(*)、かつおぶしを加えてざっとあおって完成。


たまに食べたくなる焼きうどん!
ひもかわうどんで作ってみました。もちろんどんなうどんでも結構です。

本日も駄文お付き合いくださりありがとうございました。
最後にお手数ですが、 



にほんブログ村 料理ブログ 男の料理へ




↑ 3つの料理ブログランキングに参加しています。

それぞれポチポチと押すだけで投票完了です!ランキングが上がるとやる気もあわせて上がります。よろしくお願いします!!


「東京オカザキッチン」というWebカフェ空間を皆さんで共有できると嬉しいです。
どうぞ応援よろしくお願い致します!

ところで、「東京オカザキッチン 公式LINE@」作ってみました。
1:1メッセもお気軽にどうぞ!
Add Friend

twitterアカウントはこちら!
twitter-logo
「@okazakitchen」

Instagramアカウントはこちら!
Instagram      
「ID: okazakitchen」

■ ■ ■ ★ ■ ■ ■ 

そして、これまでのレシピ
あ行~さ行

た行~わ行 

からご覧下さい!

■ ■ ■ ★ ■ ■ ■ 

feature_01

ニッスイでおなじみ、日本水産さんの公式コミュニティサイト「みんなのしあわせごはん」の中で、「しあわせ料理人」と称してレシピ提供をしております。

コチラから!

普段とは違う僕が見れるかもしれません笑。

■ ■ ■ ★ ■ ■ ■ 

レシピブログさんの特集ページで取材を受けました! 

My Precious Kitchen ~世界一楽しいわたしの台所~」 

私の台所が激しくひん剥かれています。是非! 

■ ■ ■ ★ ■ ■ ■ 

【blog event】 
★2014年4月開催 「春のスタミナ祭」

stamina
皆さんのスタミナ料理アイデア集になっています!

★2014年8月開催 「夏の納涼祭」
noryo
皆さんの冷製料理アイデア集になっています!

★2014年11月開催 「秋のきのこ祭」
kinoko
皆さんのキノコ料理アイデア集になっています!

★2015年2月開催 「冬の漢汁祭」
winter
皆さんの汁物料理アイデア集になっています!

★2015年8月開催 「我が家の常備菜祭」
43673a7c
皆さんの常備菜アイデア集になっています!

■ ■ ■ ★ ■ ■ ■

★男子が本当に喜ぶガッツリおかず★
学研パブリッシングさんから発売中です!

オカザキッチンページあります。

★レシピブログmagazine vol.3★
扶桑社さんから発売中です!

男子料理みたいなとこに掲載いただいています。

★レシピブログmagazine vol.8★
扶桑社さんから発売中です!

キッチン紹介の特集ページの取材をお受けしました!

ジョードプルよりお送りしております。

IMG_3406

ナマステ!
インディアンオカザキッチン、インドのジョードプルよりお送りしております。

昨日まではジャイサルメールという町におり、砂漠なんぞに行ったりしていました。バス7時間を経て、今はジョードプルの宿の屋上から投稿中。ビール飲みながら。

ジャイサルメールはインド最西部にあり、大変静かな町でした。そこからデリーに段々近づいていくわけですが、どんどんやかましくなっていきます。ジョードプルですでにクラクションベイベー。うるさすぎ。だがこれぞインド。

戻ったら今回も旅行記爆投していくつもりですので、楽しみにしていてください。

IMG_3445

■ ■ ■ ★ ■ ■ ■
【本日のレシピ】

おやすーみ。

本日も駄文お付き合いくださりありがとうございました。
最後にお手数ですが、 



にほんブログ村 料理ブログ 男の料理へ




↑ 3つの料理ブログランキングに参加しています。

それぞれポチポチと押すだけで投票完了です!ランキングが上がるとやる気もあわせて上がります。よろしくお願いします!!


「東京オカザキッチン」というWebカフェ空間を皆さんで共有できると嬉しいです。
どうぞ応援よろしくお願い致します!

ところで、「東京オカザキッチン 公式LINE@」作ってみました。
1:1メッセもお気軽にどうぞ!
Add Friend

twitterアカウントはこちら!
twitter-logo
「@okazakitchen」

Instagramアカウントはこちら!
Instagram      
「ID: okazakitchen」

■ ■ ■ ★ ■ ■ ■ 

そして、これまでのレシピ
あ行~さ行

た行~わ行 

からご覧下さい!

■ ■ ■ ★ ■ ■ ■ 

feature_01

ニッスイでおなじみ、日本水産さんの公式コミュニティサイト「みんなのしあわせごはん」の中で、「しあわせ料理人」と称してレシピ提供をしております。

コチラから!

普段とは違う僕が見れるかもしれません笑。

■ ■ ■ ★ ■ ■ ■ 

レシピブログさんの特集ページで取材を受けました! 

My Precious Kitchen ~世界一楽しいわたしの台所~」 

私の台所が激しくひん剥かれています。是非! 

■ ■ ■ ★ ■ ■ ■ 

【blog event】 
★2014年4月開催 「春のスタミナ祭」

stamina
皆さんのスタミナ料理アイデア集になっています!

★2014年8月開催 「夏の納涼祭」
noryo
皆さんの冷製料理アイデア集になっています!

★2014年11月開催 「秋のきのこ祭」
kinoko
皆さんのキノコ料理アイデア集になっています!

★2015年2月開催 「冬の漢汁祭」
winter
皆さんの汁物料理アイデア集になっています!

★2015年8月開催 「我が家の常備菜祭」
43673a7c
皆さんの常備菜アイデア集になっています!

■ ■ ■ ★ ■ ■ ■

★男子が本当に喜ぶガッツリおかず★
学研パブリッシングさんから発売中です!

オカザキッチンページあります。

★レシピブログmagazine vol.3★
扶桑社さんから発売中です!

男子料理みたいなとこに掲載いただいています。

★レシピブログmagazine vol.8★
扶桑社さんから発売中です!

キッチン紹介の特集ページの取材をお受けしました!

【travel/インド編①】インド・ラジャスターン州


ナマステ! 皆さん、おばんです。
主婦とOLの味方、東京オカザキッチンです。

1週間ほどインドに修行しに行ってまして、変な粉を出せるようになりました。
あ、これ片栗粉やん。


いやー、昨日帰国したわけですが、切実に思うのは、日本人の女の子はかわいいということですね~~。オシャレだしかわいいし、so cool。


初めましての方に言っておきますと、当ブログは30代半ばの独身お兄さんが毎日レシピをUPし続けるという世にも奇妙なブログなのですが、特定スキル「旅行」を実践した翌日から一定期間だけ「旅ブログ」に姿を変えます。

そして料理ブログよりも旅ブログの方が人気があるのでは、という恐れはここだけの話です。



さて、今回行ってきましたのはインドは西部ラジャスターン州

皆さんが中学校で勉強をする「インダス文明」がかつて栄えた、インドでは最も大きな州になります。
「もう便所だろ、インダス文明」という語呂で遺跡「モヘンジョ・ダロ」を覚えたのも今となっては懐かしい思い出……え?そんな覚え方してない??

「IN 出す」というどこか卑猥な響きを持つこの文明…… いい加減にしろ?
すみません。

今回何故このラジャスターン州を選んだかといいますと、このエリアには、ゴールデン・ブルー・ピンクという異名をそれぞれ持つ町が存在するのですね。その3都市を総なめしてくることが今回の旅の目的です、その紹介は今後僕のブログの中で!(番宣)

インド西部は乾燥した砂漠地帯に差し掛かっていきますので、今回の旅も実にバックパッカーおあつらえ向きな雰囲気満載です。俺いつまでこんなこと続けるんだろう。


ハー、しかしインド人相変わらずのウザさですね。
僕は3度目のインドになりますが、何度インド人に腹パンしようと思ったことか。よくもまぁ涼しい顔して皆さん嘘八百並べられるものだとある意味感心してしまいます。お前らに人間としての誇りや優しさというものは無いのか、と。

しかし、一方で大変にナイスガイなインド人が多いこともまた確か。人間のカオスという意味でもインドはまっこと奥深い国です。


それでは無駄に並ぶインドの入国審査を経て、明日からインドへ皆さんをお誘いしたいと思います。

FullSizeRender




■ ■ ■ ★ ■ ■ ■
【本日のレシピ】

おやすーみ。

本日も駄文お付き合いくださりありがとうございました。
最後にお手数ですが、 



にほんブログ村 料理ブログ 男の料理へ




↑ 3つの料理ブログランキングに参加しています。

それぞれポチポチと押すだけで投票完了です!ランキングが上がるとやる気もあわせて上がります。よろしくお願いします!!


「東京オカザキッチン」というWebカフェ空間を皆さんで共有できると嬉しいです。
どうぞ応援よろしくお願い致します!

ところで、「東京オカザキッチン 公式LINE@」作ってみました。
1:1メッセもお気軽にどうぞ!
Add Friend

twitterアカウントはこちら!
twitter-logo
「@okazakitchen」

Instagramアカウントはこちら!
Instagram      
「ID: okazakitchen」

■ ■ ■ ★ ■ ■ ■ 

そして、これまでのレシピ
あ行~さ行

た行~わ行 

からご覧下さい!

■ ■ ■ ★ ■ ■ ■ 

feature_01

ニッスイでおなじみ、日本水産さんの公式コミュニティサイト「みんなのしあわせごはん」の中で、「しあわせ料理人」と称してレシピ提供をしております。

コチラから!

普段とは違う僕が見れるかもしれません笑。

■ ■ ■ ★ ■ ■ ■ 

レシピブログさんの特集ページで取材を受けました! 

My Precious Kitchen ~世界一楽しいわたしの台所~」 

私の台所が激しくひん剥かれています。是非! 

■ ■ ■ ★ ■ ■ ■ 

【blog event】 
★2014年4月開催 「春のスタミナ祭」

stamina
皆さんのスタミナ料理アイデア集になっています!

★2014年8月開催 「夏の納涼祭」
noryo
皆さんの冷製料理アイデア集になっています!

★2014年11月開催 「秋のきのこ祭」
kinoko
皆さんのキノコ料理アイデア集になっています!

★2015年2月開催 「冬の漢汁祭」
winter
皆さんの汁物料理アイデア集になっています!

★2015年8月開催 「我が家の常備菜祭」
43673a7c
皆さんの常備菜アイデア集になっています!

■ ■ ■ ★ ■ ■ ■

★男子が本当に喜ぶガッツリおかず★
学研パブリッシングさんから発売中です!

オカザキッチンページあります。

★レシピブログmagazine vol.3★
扶桑社さんから発売中です!

男子料理みたいなとこに掲載いただいています。

★レシピブログmagazine vol.8★
扶桑社さんから発売中です!

キッチン紹介の特集ページの取材をお受けしました!

【travel/インド編②】西の都ジャイサルメール

india (47)

皆さん、おはようございます。
本日もインド旅行記よろしくお願いいたします。

しかし僕が旅に出た途端に、今月号のPOPEYEが「一人旅」特集ですからね。

popeye859-00

影響力がありすぎるというのも困りものです。


というわけで、インド一人旅、今回は西部ラジャースターン州に行ってまいりました。
一番最初に目指したのは砂漠の町ジャイサルメール

実は今回の旅で一番行きたかった町がここで、初日からいきなりハイライトを目指す流れだったのですが、その理由としては「インドの交通を信じられない」に尽きます。

僕はかつてデリー~バラナシ間の列車を駅で10時間待つという経験をしており、それ以来当然のように遅れたりキャンセルされたりするインドの列車や飛行機のことをかなり疑っています。

つまりですね、ここジャイサルメールはインドの中でも最西端に位置する町で、交通の便がそんなに良くないんです。最後にジャイサルメールにたどり着いてから何か問題が起きても帰ってこれない、それはジャパニーズハイパービジネスサラリーシャチクとしては避けたい。ですので、最初に西に行ってしまって、徐々にデリーに近づいていくという方が安心感がありました。デリーが近ければ交通の選択肢幅やかかる時間にだいぶ余裕がありますので、何かあっても対応ができます。


さて、交通の便がそんなに良くないといいつつも、実は去年からこれまで軍用機専用として使っていた空港に民間機を飛ばしだしたので、それを使って行ってみます。



ぶーん。


「アテンションプリーズ そろそろ着くので降下します」


india (7)

カラッカラやな!


さすがインド乾燥地帯。
何もないにも程がある。


空港もガラッガラやな。
確かにネット上に旅行者の事前情報が全くなかったくらいですから、まだ空港としての用途はあまり認知されていないのでしょう。

そんな場所に、タクシーやリキシャといったものがいるのか不安だったのですが、旅行者目当てのドライバーはどこ行ってもいますね。空港から15分くらい走ったところに、西の都ジャイサルメールがあります。

ジャイサルメールは、大きな砦の中にある旧市街と、その周囲にある市街地とで構成されます。砦を目安に街歩きは展開するのですが、この砦の迫力といったら凄まじいものがあります。

india (13)

ドーン。これぞ砦。

india (16)

僕はこの砦から見る朝焼けを非常に楽しみにしていましたので、砦の中のさらに高いところに構えている宿を奮発して取りました。もう俺も大人だからね。お金だって持ってるよ。一泊2,500円。やっす!

でもインドにしては割と良い宿で、宿の兄ちゃんたちも非常にナイスガイ。
嘘つきだらけのデリー駅周辺のインド人は全員見習ってほしいです。

india (27)



さて、そんなこんなでジャイサルメールです。

india (133)

india (42)

india (45)

india (143)


おぉ……
なかなかいい感じじゃないですか!! こういうのを待っていたんだよ。

砂岩で統一された町並みが大変オシャレでカッコいいです。





ん??

india (40)


あれは……。



india (43)

india (44)



牛w


そうなのです。
インドはヒンズー教。
ヒンズー教にとって牛は神の使い。

ゆえに街中をふつうに牛が闊歩しています。
人と牛が町で同居している国、インド。

来るまでこの光景を忘れていました。



しかし美しい街ですね。
人も街も穏やかで、インドの悪しきイメージがあんまり出てきません。

しょっぱなからこんなラクな街に来てしまって後半大丈夫でしょうか。


india (63)

india (80)

india (52)

india (69)

これは、かつてこの地で栄えた貴族や豪族の家、ハヴェーリ
今もインディアンセレブが住んでいるようなのですが、中を法外な外国人料金を以て一般公開してくれています。

細緻な彫刻、装飾が非常に素晴らしいのですが、かつて東西交易が盛んで富が潤いまくっていた頃にこういった伝統工芸を支えた職人たちは、印パ戦争のさなかで皆パキスタン側に移住してしまったようで、今となっては財政的にも技術的にもこれほどの豪邸をここに建てることは不可能なんだとか。

貴重ですね。


おっと、しょっぱなから大変長くなってしまいましたが、明日に続く。

■ ■ ■ ★ ■ ■ ■
【本日のレシピ】

おやすーみ。

本日も駄文お付き合いくださりありがとうございました。
最後にお手数ですが、 



にほんブログ村 料理ブログ 男の料理へ




↑ 3つの料理ブログランキングに参加しています。

それぞれポチポチと押すだけで投票完了です!ランキングが上がるとやる気もあわせて上がります。よろしくお願いします!!


「東京オカザキッチン」というWebカフェ空間を皆さんで共有できると嬉しいです。
どうぞ応援よろしくお願い致します!

ところで、「東京オカザキッチン 公式LINE@」作ってみました。
1:1メッセもお気軽にどうぞ!
Add Friend

twitterアカウントはこちら!
twitter-logo
「@okazakitchen」

Instagramアカウントはこちら!
Instagram      
「ID: okazakitchen」

■ ■ ■ ★ ■ ■ ■ 

そして、これまでのレシピ
あ行~さ行

た行~わ行 

からご覧下さい!

■ ■ ■ ★ ■ ■ ■ 

feature_01

ニッスイでおなじみ、日本水産さんの公式コミュニティサイト「みんなのしあわせごはん」の中で、「しあわせ料理人」と称してレシピ提供をしております。

コチラから!

普段とは違う僕が見れるかもしれません笑。

■ ■ ■ ★ ■ ■ ■ 

レシピブログさんの特集ページで取材を受けました! 

My Precious Kitchen ~世界一楽しいわたしの台所~」 

私の台所が激しくひん剥かれています。是非! 

■ ■ ■ ★ ■ ■ ■ 

【blog event】 
★2014年4月開催 「春のスタミナ祭」

stamina
皆さんのスタミナ料理アイデア集になっています!

★2014年8月開催 「夏の納涼祭」
noryo
皆さんの冷製料理アイデア集になっています!

★2014年11月開催 「秋のきのこ祭」
kinoko
皆さんのキノコ料理アイデア集になっています!

★2015年2月開催 「冬の漢汁祭」
winter
皆さんの汁物料理アイデア集になっています!

★2015年8月開催 「我が家の常備菜祭」
43673a7c
皆さんの常備菜アイデア集になっています!

■ ■ ■ ★ ■ ■ ■

★男子が本当に喜ぶガッツリおかず★
学研パブリッシングさんから発売中です!

オカザキッチンページあります。

★レシピブログmagazine vol.3★
扶桑社さんから発売中です!

男子料理みたいなとこに掲載いただいています。

★レシピブログmagazine vol.8★
扶桑社さんから発売中です!

キッチン紹介の特集ページの取材をお受けしました!

【travel/インド編③】夕焼けとカースト

india (86)

さて、インドのジャイサルメール事情からスタートしております東京オカザキッチン、本日も西の都ジャイサルメールについてお送りしております。

昨日ご紹介しましたように、ジャイサルメールは砂岩の建物で作られた黄色の街並みが、ゴールデンシティとして人気を博します。その真価を最も発揮するのが、サンライズやサンセットの時間帯。

夕焼けを受けて輝くジャイサルメールの町は、まさに「ゴールデンシティ」。
また、朝焼けを受けて輝くジャイサルメールの町は、まさに「ゴールデンシティ」。
そしてこの私の局部に燦然と輝くものは、まさに「ゴールデンボール」。


失礼しました。
どうしても言ってみたくて。


夕焼けを見るには、町と砦を照らしている風景を眺めるために少し離れた小高い丘に上るのがベストです。丘まわりに住む物乞いの方々を乗り越え、ようやく上り切った丘の上にも物乞いのお子様たちが沢山いました。

「1ルピー」
「ミスター、1ルピープリーズ」

頼む、静かに夕日を見させてくれ。


しかし、憲法的には平等を謳いつつも差別社会の名残がいまだ強く根付くここインド社会において、このアウトカーストと呼ばれる物乞いの方々、カースト最下層……どころかカーストにも入れていないところに位置づけられている方々の処遇はホント切ないものがあります。

何せ生まれながらにしてアウトカースト。
親がそうだから、人生の前提として子供も物乞い。
こんな不条理がまかり通っているのがインドです。

昨今はこのアウトカーストからの成り上がり者なんかも出てきているようですが、基本的に彼らは、そもそも最低限度の生活が保障されていません。ですので、僕のような旅行者やインド人から施しをもらうことは、ごく基本的な、王道の稼ぎなのです。

india (87)

india (93)

この美しい夕焼けは全員に平等に与えられるというのに……。


悶々とした気持ちで、僕は夜たったの8時間しか寝れませんでした。
朝に起きると、砦の上にある宿ですから、町を照らす朝焼けを屋上から独り占めです。

india (105)

india (107)

この美しい朝焼けは全員に平等に与えられるというのに……。



おっと、下ネタからインドの身分差別の話まで振れ幅があるのは、このブログだけです。
人の営み、幸せな社会とは、生きるという根本的なことについて思いを深く馳せることができるのがインドなのです。



india (130)

嗚呼… この旅もなかなか充実した形で終えられそうだな……。


黄金色に染まるジャイサルメールを眺めながらそう思ったのですが、まだ旅の初日でした。

あれっ、感傷的になるのはやない??

やっぱりルート逆にしたの間違いだったか。


■ ■ ■ ★ ■ ■ ■
【本日のレシピ】

おやすーみ。

本日も駄文お付き合いくださりありがとうございました。
最後にお手数ですが、 



にほんブログ村 料理ブログ 男の料理へ




↑ 3つの料理ブログランキングに参加しています。

それぞれポチポチと押すだけで投票完了です!ランキングが上がるとやる気もあわせて上がります。よろしくお願いします!!


「東京オカザキッチン」というWebカフェ空間を皆さんで共有できると嬉しいです。
どうぞ応援よろしくお願い致します!

ところで、「東京オカザキッチン 公式LINE@」作ってみました。
1:1メッセもお気軽にどうぞ!
Add Friend

twitterアカウントはこちら!
twitter-logo
「@okazakitchen」

Instagramアカウントはこちら!
Instagram      
「ID: okazakitchen」

■ ■ ■ ★ ■ ■ ■ 

そして、これまでのレシピ
あ行~さ行

た行~わ行 

からご覧下さい!

■ ■ ■ ★ ■ ■ ■ 

feature_01

ニッスイでおなじみ、日本水産さんの公式コミュニティサイト「みんなのしあわせごはん」の中で、「しあわせ料理人」と称してレシピ提供をしております。

コチラから!

普段とは違う僕が見れるかもしれません笑。

■ ■ ■ ★ ■ ■ ■ 

レシピブログさんの特集ページで取材を受けました! 

My Precious Kitchen ~世界一楽しいわたしの台所~」 

私の台所が激しくひん剥かれています。是非! 

■ ■ ■ ★ ■ ■ ■ 

【blog event】 
★2014年4月開催 「春のスタミナ祭」

stamina
皆さんのスタミナ料理アイデア集になっています!

★2014年8月開催 「夏の納涼祭」
noryo
皆さんの冷製料理アイデア集になっています!

★2014年11月開催 「秋のきのこ祭」
kinoko
皆さんのキノコ料理アイデア集になっています!

★2015年2月開催 「冬の漢汁祭」
winter
皆さんの汁物料理アイデア集になっています!

★2015年8月開催 「我が家の常備菜祭」
43673a7c
皆さんの常備菜アイデア集になっています!

■ ■ ■ ★ ■ ■ ■

★男子が本当に喜ぶガッツリおかず★
学研パブリッシングさんから発売中です!

オカザキッチンページあります。

★レシピブログmagazine vol.3★
扶桑社さんから発売中です!

男子料理みたいなとこに掲載いただいています。

★レシピブログmagazine vol.8★
扶桑社さんから発売中です!

キッチン紹介の特集ページの取材をお受けしました!
ニッスイコミュニティサイト

水産食品でおなじみ「ニッスイ」さんが運営する、

ニッスイ みんなのしあわせごはん

にて、『しあわせ料理人』やらせていただいています!
料理企画
★2014年4月開催
「春のスタミナ祭」

stamina

★2014年8月開催
「夏の納涼祭」

noryo

★2014年11月開催
「秋のきのこ祭」

kinoko

★2015年2月開催
「冬の漢汁祭」
winter

★2015年8月開催
「我が家の常備菜祭」
43673a7c
プライバシーポリシー
Profile


『東京オカザキッチン』

大都会東京の片隅でフライパンを振るう30代社会人男子。

基本的に、どうでもいい話とレシピで紡いでいます。音楽、映画レビューや旅行記なども。

レシピ【あ~さ行】
レシピ【た~わ行】


mail:
okazakitchen@hotmail.co.jp
okazakitchen@gmail.com

お仕事でも感想でもファンレターでも常時受け付けています。

過去の雑誌掲載
記事検索
Facebook
公式Facebookページ ほぼ記事更新のみですが…。
Instagram
Instagram
↑ オカザキッチンのインスタ専用アカウントです。
読者登録
LINE読者登録QRコード
お問合せ

名前
メール
本文