東京オカザキッチン

大都会東京の片隅でフライパンを振るう30代独身男子です。

【travel】山梨車中泊/塩辛じゃがバタ

FullSizeRender

■ ■ ■ ★ ■ ■ ■


本日もご訪問ありがとうございます。

noteアカウント
54e24dfd1948a9747671f4adc8dafcc3
※岡崎の文章徒然絵巻

Instagramアカウント
Instagram

「ID: okazakitchen」 

■ ■ ■ ★ ■ ■ ■

今回の連休の前日、仕事終了時から行ってきましたよ……

何かって??

山梨車中泊! フゥー!


金曜日に仕事を終えて資格のパーキングからカーシェアをし、中央道を進みます。途中談合坂SAいに車を停めて、カツ丼を食って、山梨方面へ向かいます。最初の時とまったく一緒

FullSizeRender

FullSizeRender

連休前夜のため談合坂は夜の21時なのにごった返しており、30分待った挙句めちゃくちゃやっつけのカツ丼が出てきました。別にいいけど。

満腹になったので、思いました。


さ、帰るか。



いや、帰ったらアカン。

ということでそのまま河口湖IC方面へ向かいました。

今日はこのまま富士山麓の富士吉田道の駅にてひと晩過ごします。道の駅に到着すると車中泊目当ての車がちらほら停まっていました。

IMG_6032

後ろをフラットに倒し、ビールを飲みつつこのまま車中泊ですね。
この瞬間が一番いい時間といっても過言ではありません。

しかし、夏真っ盛りで車中泊なんて暑くて出来るような季節じゃないと踏んで、今回標高の高いこの富士吉田道の駅をチョイスしたのですが、むしろ寒くて驚きました。

夏ですから、当然寝袋は家に置いてきていたのですが、完全寝袋持ってこなかったのは失敗でした。寒すぎて早朝目が覚めて寝れなかったためもう5時には起床して薄暗い中、散歩。

FullSizeRender

すると、むしろそれが奏功して、日の出で赤く染まる赤富士を綺麗に拝むことができました。最高です。ありがとうございます。


IMG_6053

少し離れたところからの道の駅全景です。

朝9時頃から野菜直売が始まるのと、この道の駅では富士の伏流水が汲み放題のため、朝早くから地元住民の皆さんもどんどん集まってきており、比較的活気のある道の駅でしたね。

IMG_6066

このあと、ひとりランニングをかましてみたのですが、日中はめちゃくちゃ暑いうえに、高地トレーニング状態でしたので、ちょっと走っただけでゼエゼエと汗だくで、俺はひとりで車中泊したうえにこんな場所で高地トレーニングしていて一体何なのだろう……と自問自答しました。


ただ午前から入る温泉はありがたきですな。
午前から飲むコーヒー牛乳も乙なもんです。ビール飲みたい欲を抑えてくれます。

IMG_6077


そして富士吉田まで来たら、やっぱり吉田うどんですよね~!
見た目はそのへんにありそうな普通のうどん。しかし、甘めなだしつゆ、甘辛煮の馬肉やキャベツが入り、さらにコシのめちゃくちゃ強いうどん、実にうまいB級グルメとして名をはせています。個人的には山梨のほうとうよりも吉田うどんを押したいですね。


FullSizeRender

IMG_6081

町の少しはずれの方まで足を延ばしてきました。青空に平屋の外観が映えますね~~。
うどんもうまくて満悦だったので、地元の地酒屋で酒買いこんで帰ってきました。

多分14時過ぎには東京に着いていたと思います。
短すぎる笑。でもひとりだから許される。友達や恋人とかだとさらっと帰ってくる旅ってやっぱりもったいなくてなかなかできません。

しかしこう書いていくと、仕事後スタートの24時間以内の旅とは思えませんよね笑。


名称未設定-1
IMG_6195
【塩辛じゃがバタ】 1~2人分
じゃがいも 1個
バター 15g
いかの塩辛 20g程度
黒こしょう

1.じゃがいもをよく洗い、ラップにくるんで電子レンジ600Wで5分程度温める。
2.4等分に切り、バター、塩辛をのせ、黒こしょうをひく。


本日ここまで、お粗末!





-カテゴリ-
旅にまつわる話



本や漫画にまつわる話

お酒にまつわる話

レシピ総覧は、
TOPページのタイトル下(スマホ)
もしくはカテゴリ検索(PC,スマホ)から!

Instagramアカウント
Instagram 
「ID: okazakitchen」 


東京オカザキッチン 公式LINE@
1:1メッセもお気軽にどうぞ! 

twitterアカウントはこちら! 
「@okazakitchen」 




ニッスイでおなじみ、日本水産さんの公式コミュニティサイト「みんなのしあわせごはん」の中で、「しあわせ料理人」と称してレシピ提供をしております。 

コチラから! 

普段とは違う僕が見れるかもしれません笑。 


【ブログランキング系】
長い人生のうちの僅か3クリックのお時間を
いただけますと幸いです。



 にほんブログ村 料理ブログ 男の料理へ   
■ ■ ■ ★ ■ ■ ■  

レシピブログさんの特集ページで取材を受けました!  


私の台所が激しくひん剥かれています。是非!  

■ ■ ■ ★ ■ ■ ■ 

【recipe】豆腐と胡瓜のかにかまあん/ベランダと実山椒

IMG_5403

■ ■ ■ ★ ■ ■ ■


本日もご訪問ありがとうございます。

noteアカウント
54e24dfd1948a9747671f4adc8dafcc3
※岡崎の文章徒然絵巻

Instagramアカウント
Instagram

「ID: okazakitchen」 

■ ■ ■ ★ ■ ■ ■

最近あったかくなってきたからね、ベランダで過ごす日が増えたよ。

FullSizeRender

休日の朝はここで珈琲飲んでるし、夕方はビール飲んでます。

ひとり暮らしを始めて最初に住んでいた部屋にはベランダなかったんですよね。
で引っ越した次の部屋には、ベランダあるにはあったんですが、50cmも無いくらいな感じで何かができるようなスペースは無かった。

でも今の部屋はめっちゃベランダ広いので、やろうと思えばここでテント泊すらできそうな雰囲気です。やらんけど笑。

いや、そのうちやってそうで怖い。


そんな東京オカザキッチン、先日実山椒を買ってきまして。

初夏になると山椒出てきますよねー。
さっと茹でて半分は冷凍に、半分は佃煮にしました。

FullSizeRender

これをごはんに乗せて食べて、日本酒をクーッ!

最高ですわ。

名称未設定-1
IMG_5403
【豆腐と胡瓜のかにかまあん】 2人分
胡瓜 1本
絹豆腐 200g
にんにく 1片
かにかま 50g
お湯 1.5C強
中華だし 小さじ1
しょうゆ 小さじ1
水溶き片栗粉 適量

1.きゅうりは叩いて適当に切り、絹豆腐は適当な大きさに、かにかまはほぐしておき、にんにくはみじん切りにする。
2.フライパンに油少量を熱し、にんにくを弱火で炒める。
3.香りが立ったらきゅうりを炒め、油が回ったら、かにかま、お湯、中華だし、しょうゆを加える。
4.豆腐を入れ、1,2分煮込んだら、水溶き片栗粉でとろみをつけて完成。

本日ここまで、お粗末!


FullSizeRender


-カテゴリ-
旅にまつわる話



本や漫画にまつわる話

お酒にまつわる話

レシピ総覧は、
TOPページのタイトル下(スマホ)
もしくはカテゴリ検索(PC,スマホ)から!

Instagramアカウント
Instagram 
「ID: okazakitchen」 


東京オカザキッチン 公式LINE@
1:1メッセもお気軽にどうぞ! 

twitterアカウントはこちら! 
「@okazakitchen」 




ニッスイでおなじみ、日本水産さんの公式コミュニティサイト「みんなのしあわせごはん」の中で、「しあわせ料理人」と称してレシピ提供をしております。 

コチラから! 

普段とは違う僕が見れるかもしれません笑。 


【ブログランキング系】
長い人生のうちの僅か3クリックのお時間を
いただけますと幸いです。



 にほんブログ村 料理ブログ 男の料理へ   
■ ■ ■ ★ ■ ■ ■  

レシピブログさんの特集ページで取材を受けました!  


私の台所が激しくひん剥かれています。是非!  

■ ■ ■ ★ ■ ■ ■ 

【recipe】カジキのクリーム煮/都内車中泊とは

IMG_5235

■ ■ ■ ★ ■ ■ ■


本日もご訪問ありがとうございます。

noteアカウント
54e24dfd1948a9747671f4adc8dafcc3
※岡崎の文章徒然絵巻

Instagramアカウント
Instagram

「ID: okazakitchen」 

■ ■ ■ ★ ■ ■ ■

先日、流行りの車中泊旅にまた行ってきました。

え?

いや、僕の中でだけ流行ってるんですけどね。

一部の人間にしか理解してもらえないこの遊びですが笑、シェアカーでさくっと出られる気軽さ、ずっと独りという孤高性、半キャンプ的なアウトドア性、そして日常から抜け出る旅であること。さらにコロナ禍であるこの時期においては、誰ともしゃべらず、誰とも接しないという環境が、現状にとても合っているスタイルだと思います。

しかも今はさらに緊急事態宣言下ですから、今回は県境をまたがないというマイルールを設け、東京都内のどこかで車中泊をしようと思いました。

当然といいますか、東京都内には道の駅は全然ありませんし、長時間いれるような大きいサービスエリアというものも皆無です。八王子に道の駅がひとつだけあるようなのですが、都内唯一という条件も相まり混んでいそうな気もしたので、別の場所をチョイスしました。

それが、東京湾埠頭にあるキャンプ場併設の比較的大規模な公園である、若洲海浜公園の駐車場です。


金曜の仕事後夕方くらいにさくっと行こうと思ったのですが、思わぬトラブルで家を出られたのは夜9時でした。

しかし首都高はいつ乗っても怖いですね。高速道路のスピード感に加え、あの幅の狭さと曲がりくねる道、分岐する道の選択肢の多さと、左右どちらにも存在する出口。右往左往しながら目的地に着きました。


IMG_5199

でっかい風車が回っていました。


IMG_5209

IMG_5201

恐らく普段よりははるかに少ないのでしょうが、それでも車中泊なんだろうな~という車がちらほらおり、海では夜釣りをしている人、夜の東京ツーリングを楽しんで休憩しているバイカーの若者などがいました。

正直僕は、目的の見えないかなり怪しいおっさんだったと思うのですが、まぁそんなこと気にかけていたら車中泊ソロ旅なんて出来ません。

出発が遅かったので、到着した時にはもうかなり時間も押しており、さっさと夕飯を食べて寝ようということで、先日買った簡易コンロでお湯を沸かし、カップラーメンを作って食べました。

FullSizeRender

IMG_5217

しかしコンビニの店員が箸を入れ忘れていることに気付いた僕は絶望しました。

しかし持ってきていたアメニティセットの中に櫛が入っていることに気付き事なきを得ました。

東京の埠頭で、ひとりで櫛でラーメン食ってる30代男子はここだけです。




翌朝は、同じようにコンロでお湯を沸かしてコーヒーで優雅な朝を。

IMG_5225

うーん、悪くない。
悪くないんだよな。

このひとりの秘密基地感というか。

「オカザキさん、何やってんすかwww」

と言われるんですけど、やってみると結構悪くないんだよ。
ほんとだよ。


名称未設定-1
IMG_5235
【カジキのクリーム煮】 2人分
カジキマグロ 200g(2切れ)
しめじ 1/2房
たまねぎ 1/4個
塩、こしょう、小麦粉 適量
白ワイン 50cc
*コンソメ 小さじ1
*生クリーム 100cc
*しょうゆ 小さじ1
黒こしょう お好み
パセリ、パプリカパウダー 適量

1.カジキマグロは塩こしょうをして少し置き、水気を取ったら小麦粉を薄くまぶす。しめじはほぐし、たまねぎは5mm幅程度に切る。
2.フライパンに油を熱し、たまねぎとしめじを炒め、たまねぎが透き通ってきたら端に寄せて、カジキマグロを両面焼き付ける。
3.白ワインを回しかけて蓋をして蒸し煮にする。1,2分経ったら(*)を加えて煮詰めて完成。
4.黒こしょうを挽き、あればパセリやパプリカパウダーで彩りをよくする。



本日ここまで、お粗末!



-カテゴリ-
旅にまつわる話



本や漫画にまつわる話

お酒にまつわる話

レシピ総覧は、
TOPページのタイトル下(スマホ)
もしくはカテゴリ検索(PC,スマホ)から!

Instagramアカウント
Instagram 
「ID: okazakitchen」 


東京オカザキッチン 公式LINE@
1:1メッセもお気軽にどうぞ! 

twitterアカウントはこちら! 
「@okazakitchen」 




ニッスイでおなじみ、日本水産さんの公式コミュニティサイト「みんなのしあわせごはん」の中で、「しあわせ料理人」と称してレシピ提供をしております。 

コチラから! 

普段とは違う僕が見れるかもしれません笑。 


【ブログランキング系】
長い人生のうちの僅か3クリックのお時間を
いただけますと幸いです。



 にほんブログ村 料理ブログ 男の料理へ   
■ ■ ■ ★ ■ ■ ■  

レシピブログさんの特集ページで取材を受けました!  


私の台所が激しくひん剥かれています。是非!  

■ ■ ■ ★ ■ ■ ■ 

【recipe】回鍋肉/【travel】山梨大菩薩嶺

IMG_4332

■ ■ ■ ★ ■ ■ ■


本日もご訪問ありがとうございます。

noteアカウント
54e24dfd1948a9747671f4adc8dafcc3
※岡崎の文章徒然絵巻

Instagramアカウント
Instagram

「ID: okazakitchen」 

■ ■ ■ ★ ■ ■ ■

去年から定期的に登山をしておりまして、登山なんておっさんの趣味くらいに思っていた時期が確かに私にもありました。

こんなにもハードスポーツであり、健全であり、達成感の強い運動だったとは、当時の私を殴りたい気持ちでいっぱいですが、そもそも僕がおっさんになったということなのかもしれません。


今回は、高校の友人と山梨の大菩薩嶺という山に登ってきました。


俺、先週も山梨行ってたんだけど!


先週見た風景を再度眺めながら、「デジャヴだ…… いや、先週来てた」と思いつつ、大菩薩嶺麓から登り始めました。

IMG_4811


大菩薩嶺のスタンダードコースは「子供が登れる百名山」と言われて難度的にはそんな高くないらしいので、僕らは通常ルートを大きく迂回する長距離ルートで登りも下りも設定しました。ですので、なんだかんだ8~9時間位の行程だったのかな。

結果として、スタンダードコースでも良かった、と思うほどにヒーヒー言って疲れていました。


行きは開始1時間位がかなり急で、あとは割と緩やかで楽な感じ。
天気に恵まれ、ピーカンの快晴の中、富士山もくっきりと見えて気持ち良い風景。

IMG_4818

FullSizeRender

頂上からは下山方面は、山の稜線が非常に綺麗で、これが大菩薩嶺を人気足らしめる大きい要素のひとつだなと思いましたね。

IMG_4839

IMG_4840

IMG_4842

膝がすぐ痛くなる我々は、下山に毎回時間がかかるのですが笑、今回も登りはかなりハイペースだったことに反して、くだりはめっちゃ遅い笑。

でも少し勢い付けてスピード感出して降りることで力の作用が前側に働くため、むしろ膝への負担も分散されていいのでは、という仮定のもと降りたところ、若干楽にスピーディーになったような気がしました。気がしてるだけかもしれないけど。でもこうして経験値は上がっていくのかもしれません。


下山後は温泉に入り、美味いもんでも食いに行きますか!となるのですが、この時期20時までに店が閉まってしまうので、東京方面まで戻ってラーメンとか食べ行く時間は無さそうだな…… と、近場の王将でガッツリめし。まぁこれも悪くない。というか良い。

FullSizeRender

次の山はどこですかね。

登ってる時は困難やキツさもあるものの、下山すると次を考えるというのは、なんだか海外バックパッカー旅行と似たところがありますね。

名称未設定-1
IMG_4332
【回鍋肉】 2人分
豚バラ肉 200g
キャベツ 1/4玉
ねぎ 白い部分1本
ピーマン 2個
にんにく、しょうが 各1片
*テンメンジャン 大さじ2
*豆板醤 大さじ1
*トウチ 小さじ2
*オイスターソース 小さじ1
*酒 大さじ2

1.豚バラ肉は一口大、キャベツはざく切り、ねぎは斜め切り、ピーマンは一口大に切る。にんにく、しょうがはみじん切りにする。
2.フライパンに油を熱し、弱火でにんにくとしょうがを香りが立つまで炒める。
3.中~強火に上げ、キャベツ、豚肉、ねぎ、ピーマンの順に炒め、油が回ったら(*)を回し絡め、完成。

本日ここまで、お粗末!



-カテゴリ-
旅にまつわる話



本や漫画にまつわる話

お酒にまつわる話

レシピ総覧は、
TOPページのタイトル下(スマホ)
もしくはカテゴリ検索(PC,スマホ)から!

Instagramアカウント
Instagram 
「ID: okazakitchen」 


東京オカザキッチン 公式LINE@
1:1メッセもお気軽にどうぞ! 

twitterアカウントはこちら! 
「@okazakitchen」 




ニッスイでおなじみ、日本水産さんの公式コミュニティサイト「みんなのしあわせごはん」の中で、「しあわせ料理人」と称してレシピ提供をしております。 

コチラから! 

普段とは違う僕が見れるかもしれません笑。 


【ブログランキング系】
長い人生のうちの僅か3クリックのお時間を
いただけますと幸いです。



 にほんブログ村 料理ブログ 男の料理へ   
■ ■ ■ ★ ■ ■ ■  

レシピブログさんの特集ページで取材を受けました!  


私の台所が激しくひん剥かれています。是非!  

■ ■ ■ ★ ■ ■ ■ 

【recipe】スタミナ丼/謎の車中泊いってきた話。

IMG_4500

■ ■ ■ ★ ■ ■ ■


本日もご訪問ありがとうございます。

noteアカウント
54e24dfd1948a9747671f4adc8dafcc3
※岡崎の文章徒然絵巻

Instagramアカウント
Instagram

「ID: okazakitchen」 

■ ■ ■ ★ ■ ■ ■

先日、金曜の仕事後にひとりで車で出発し、車中泊をして土曜24時間以内に帰ってくる、というやつをやってみました。


……。


聞こえる。
ついにあいつどうかしちまった、って聞こえる。


いや、待って!
悪くない!意外と悪くなかった!



僕が元来好きな一人旅ですし、こんなコロナ禍に合ったスタイルだとも思いますし、存外に悪くなかったと思っています。

金曜の18時に、近所のシェアカーをささっと借りて出発。
こういうのが本当に便利な時代になったと思います。僕の住んでる町では、レンタカーのオフィスは結構駆逐されていてcarecoとかタイムズみたいなシェアリングカーサービスが主流になっている印象がありますね。

時代はシェアの方向に進んでいると実感しますね。

FullSizeRender


そのまま赴くままに中央道に乗って、降りる場所も特に決めずに真っすぐ進み、腹が減ったらSAに入って飯を食い……。

IMG_4716

IMG_4718


かつ丼、満腹や……。


さ、帰るか。














……。



それだけはアカン!!!!

何しに来たんや!!




というわけでさらに車を進め、甲府あたりで降りたら時間的にも21時でいい時間。
町の銭湯に入って、フルーツミルクを飲んで、ひとこと。




「俺、何やってんだろう」



IMG_4724




甲府のフルーツ公園駐車場に車を停め、カップルたちを横目に夜景を楽しみました。

……心がひもじい。


IMG_4730

IMG_4731


でも事前に調べておいたんですよ。

ここは夜景の見える24時間開放されている駐車場で、全国の車中泊民にとって結構有名な場所なんだそうですね。実際キャンピングカーなんかも停まっていました。


僕も、テントで使うマットと寝袋を持ってきていたので準備をして、ビールをプシューと開けると、

IMG_4732

お、おぉ…… 

なんか…… 悪くなくね??



というわけで音楽かけてビール飲みながら、車中泊決め込みました。
たまにはこういうのも悪くないね。


まったく人と会話してない。
under covid-19的ひとり旅。


夜中は雨が降ってきて、そうなるとこの時期寝袋だけでは結構寒かったのですが、まぁ日頃ブログで寒いこと言ってる僕からするとたいしたことはありません。


IMG_4742

翌朝も天気は良くは無かったんですけど、まあ今回は朝から温泉行ければいいやと思っていたので、その目的を果たせれば万事オーケーです。

というのも、この山梨フルーツ公園、5分くらいいくと、「ほったらかし温泉」があるのです。

IMG_4744

FullSizeRender

贅沢ですね。
朝からひとりでほったらかし。

天気あんま良くないのと早朝なこともあって、かなり空いていて、快適に入湯してきましたわ。ほったらかし温泉、ぬるいからいいんですよね。過去に来た時も、ずーっと上がらずに浸かっていたことを思い出しました。

IMG_4750

天気も微妙だし、温泉も入れたし、野菜も買えたし、適当に帰るかと昼には帰路に向かってました。

14時くらいには東京に戻ってきており、この旅なんと24時間以内。

ひとりでシェアカーして24時間で帰ってくる…… コスパめっちゃ悪い!
宿代かかってないけど、車代と高速代で、人数で割ると1で割るから……変わってないやんけ!


まぁ大人のミニ旅ってことで。
悪くない感じでした。


そしてこの時は思いもしなかった。
来週も登山でまた甲府に来ることになろうとは。

名称未設定-1
IMG_4500
【スタミナ丼】 2人分
豚バラ肉 200g
たまねぎ 1/2個
ニラ 4-5束
にんにく 2片
豆板醤 小さじ2
*中華だし 小さじ2
*酒 大さじ1
*しょうゆ 大さじ1
*みりん 小さじ2
塩 少々
黒こしょう 適量
卵黄 2個

1.豚バラ肉はひと口大、たまねぎは角切り、ニラはお好みに切る。にんにくはみじん切りにする。
2.フライパンに油を熱しにんにく、豆板醤を弱火で炒める。
3.香りが立ったら、たまねぎ、豚肉、ニラの順に炒め、(*)を加えて煽る。
4.ごはんに(3)をのせて黒こしょうを挽き、卵黄をのせる。

本日ここまで、お粗末!



-カテゴリ-
旅にまつわる話



本や漫画にまつわる話

お酒にまつわる話

レシピ総覧は、
TOPページのタイトル下(スマホ)
もしくはカテゴリ検索(PC,スマホ)から!

Instagramアカウント
Instagram 
「ID: okazakitchen」 


東京オカザキッチン 公式LINE@
1:1メッセもお気軽にどうぞ! 

twitterアカウントはこちら! 
「@okazakitchen」 




ニッスイでおなじみ、日本水産さんの公式コミュニティサイト「みんなのしあわせごはん」の中で、「しあわせ料理人」と称してレシピ提供をしております。 

コチラから! 

普段とは違う僕が見れるかもしれません笑。 


【ブログランキング系】
長い人生のうちの僅か3クリックのお時間を
いただけますと幸いです。



 にほんブログ村 料理ブログ 男の料理へ   
■ ■ ■ ★ ■ ■ ■  

レシピブログさんの特集ページで取材を受けました!  


私の台所が激しくひん剥かれています。是非!  

■ ■ ■ ★ ■ ■ ■ 

ニッスイコミュニティサイト

水産食品でおなじみ「ニッスイ」さんが運営する、

ニッスイ みんなのしあわせごはん

にて、『しあわせ料理人』やらせていただいています!
料理企画
★2014年4月開催
「春のスタミナ祭」

stamina

★2014年8月開催
「夏の納涼祭」

noryo

★2014年11月開催
「秋のきのこ祭」

kinoko

★2015年2月開催
「冬の漢汁祭」
winter

★2015年8月開催
「我が家の常備菜祭」
43673a7c
プライバシーポリシー
Profile

『東京オカザキッチン』

大都会東京の片隅でフライパンを振るう30代サラリーマン。

料理は男を豊かにする。
音楽、映画レビューや旅行記なども絡めて、ワンランク上のこじらせ男子になろう!

レシピ【あ~さ行】
レシピ【た~わ行】


mail:
okazakitchen@hotmail.co.jp
okazakitchen@gmail.com

お仕事でも感想でもファンレターでも常時受け付けています。

過去の雑誌掲載
note
noteにて料理にまつわるコトや日々の徒然文章を書いています。

こちらから。
Instagram
Instagram
↑ オカザキッチンのインスタ専用アカウントです。
記事検索
読者登録
LINE読者登録QRコード
お問合せ

名前
メール
本文