東京オカザキッチン

大都会東京の片隅でフライパンを振るう30代独身男子です。

【travel】塔ノ岳~鍋割山 vol.2

IMG_1866

■ ■ ■ ★ ■ ■ ■

料理は男を豊かにする。
本日もご訪問ありがとうございます。
Instagramアカウント
Instagram
「ID: okazakitchen」 
登録待ってます!

■ ■ ■ ★ ■ ■ ■

昨日・本日と、週末の登山の様子をお送りしております。
山は、丹沢山系の塔ノ岳~鍋割山。

数時間かけて塔ノ岳山頂を達成することができました!!
昨日の記事はこちら



さて、登山の醍醐味といえば、辛い登頂過程の先にある気持ちの良い頂上!!なわけですが、


あっちい!!!


遮るもののない真夏の日光直撃状態で体力がむしろ蝕まれていきます。

IMG_1861

水の減りが凄まじいです。まっつん曰く、この水の減りは他の季節の比じゃないとのことで、僕も水1リットル持ってたんですけど、全く足りませんでした。

このまま下るという選択肢もあったのですが、それだとちょっと早く着きすぎるなということで、当初の予定通り、塔ノ岳からお隣の鍋割山へと縦走することにしました。

鍋割山は200mほど低い山なので、下るだけでいけるべ!とか適当に考えていたのですが、当然山であるためそれなりのアップダウンはあるわけで、結局鍋割自体もゼェゼェ言いながら到着しました。速攻で着く先入観があったため、1時間半ほど歩いて意外と遠かったです。

IMG_1869


しかし鍋割周辺はガスっていてほとんど景色は見れませんでした。

そして、鍋割山は山頂で鍋焼きうどんが食べられることで有名なのですが、このクソ暑い中とても食べる気になれませんでした笑。


というわけで、鍋焼きうどん食べよう!と前々から話しておきながら、鍋割山では何も思い出を作らずちょっと休憩してそのまま下山。あとは下山だけなので15時くらいには町に戻れそうだな!なんて軽く話していたのですが、これが甘すぎました。新婚初夜くらい甘かった。

IMG_1870


むしろ下山の方が時間取られたといっても過言ではない。
理由はいくつかありますが、ひとつは故障がちのまっつんの膝がやられてきたこと。
そしてもうひとつは、僕の靴がぶっ壊れたこと。親切な人がテーピング貸してくれて事なきを得ました。ありがたいが、かこわるい。

FullSizeRender


これで新宿通り抜けるの恥ずかしかったです。


あとは、意外と距離があったことですね。鍋割からの下山は、下るだけなのでスイスイいくかと思っていたのですが、急勾配で足場の悪い岩場も多く、思っていた以上にしんどかったんですよね。塔ノ岳登頂こそが鬼門だと思っていたのですが、まっつんは下山の方がきつかったと言うくらいで、結局帰ってきたのも16時半くらいでした。

まーでも一番の理由は、我々おっさんの体力がそもそも前半時点でギリギリまで来ていたことですね。登山家って凄いな~と思いました。頂上から走って駆け下りてくるトレイルランの人がたまにいるのですが、正気の沙汰とはとても思えません。

ひーこらひーこら言いながら鍋割山の麓まで下ってきたポイントで、目指している登り始めの大倉まで「あと5km」の看板を見た時は昇天しそうになりました。あ、ダメダメ。のぼっちゃダメ。

IMG_1875

結局、時間にしてアップダウンしながら10時間以上かけて合計18km程も踏破していたようで、消費カロリーも4,500kcalもの運動量。スーパー銭湯に寄ったところ体重も1日で3kgくらい落ちていて、こりゃ何食っても平気だべということで、かき氷とトンカツ定食食べて帰りました。

FullSizeRender

IMG_1881

しかし、ビール一気飲みしてもとにかく水分が足りなくてそのまま水がぶ飲みするみたいな、とにかくビールうまい!というより水分うまい!みたいな状態でした笑。あんまりいい状態とは言えませんね。


そんな感じの僕にとっての初登山だったのですが、まぁ真夏の登山は実力以下の山登りにしとけ!というのが教訓ですね。しかしストイックに筋肉を酷使して登り続ける過程や、徐々に変わりゆく景色、そして山頂での達成感といい、旅とスポーツがミックスされたようなこの性質にハマる人が多いのもわかります。

また機会があればどこかに行ってみたいと思います。

名称未設定-1
本日お休み。

本日ここまで。お粗末!

-カテゴリ-



本や漫画にまつわる話

お酒にまつわる話

レシピ総覧は、
TOPページのタイトル下(スマホ)
もしくはカテゴリ検索(PC,スマホ)から!

Instagramアカウント
Instagram 
「ID: okazakitchen」 

東京オカザキッチン 公式LINE@
1:1メッセもお気軽にどうぞ! 

twitterアカウントはこちら! 
「@okazakitchen」 
私生活強め。



ニッスイでおなじみ、日本水産さんの公式コミュニティサイト「みんなのしあわせごはん」の中で、「しあわせ料理人」と称してレシピ提供をしております。 

コチラから! 

普段とは違う僕が見れるかもしれません笑。 


【ブログランキング系】
長い人生のうちの僅か3クリックのお時間を
いただけますと幸いです。



 にほんブログ村 料理ブログ 男の料理へ   
■ ■ ■ ★ ■ ■ ■  

レシピブログさんの特集ページで取材を受けました!  


私の台所が激しくひん剥かれています。是非!  

■ ■ ■ ★ ■ ■ ■ 

【travel】塔ノ岳~鍋割山 vol.1

IMG_1859

■ ■ ■ ★ ■ ■ ■

料理は男を豊かにする。
本日もご訪問ありが 
Instagramアカウント
Instagram
「ID: okazakitchen」 
登録待ってます!

■ ■ ■ ★ ■ ■ ■

この週末は、山登りなどをしておりました。

登ったのは丹沢山系の塔ノ岳から鍋割山を縦走し、ぐるっとまわりながら下山してくるというコースなのですが、正直

キツかった。


足がボロボロです。

そして、多分30度越えの真夏真っ盛りという時期に結構な山に登るというのが、ビギナー登山にしてはある意味アホだったんじゃないかという。

登山って凄いスポーッツですね。


IMG_1803

てか、そもそも日帰り登山なのに、僕だけ前泊しているというね。

朝5時台には集合して登りだしたいという計画からなのですが、杉並区から始発で行っても到着は6時半になってしまうため、仕方なく会社後に一回帰って荷物まとめて登山スタイルで通勤客に交じって小田急線ですよ。

神奈川の地方都市厚木で前泊しましたが、コロナ禍で人が少なめな中、地元のマイルドヤンキーたちが騒いでいるのと、中南米系の方々が駅前の道端で酒盛りをしているのが目立ちました。

家系ラーメンとビール飲んで帰って寝ます。

IMG_1805

10時過ぎにチェックインして、翌朝4時半にチェックアウトするという無駄の多い宿泊をしまして、まだ明け方薄暗い中、山に向かいました。

高校の同級生であるまっつんと登ったのですが、奴は幾分か登山経験があったので、基本的には奴の計画に沿って進むことになります。


IMG_1813

山に向かいますが、天気は最高。
というか早朝6時ですでに暑い。

秦野の大倉という山への入口から、まずは一気に塔ノ岳山頂を目指します。入口から頂上までは7kmほどの行程になりますが、この山は山頂までほぼ一直線に登り続ける「バカ尾根」と呼ばれており、距離は短いが高低差がキツイらしく、そんな道をひたすら進みます。

IMG_1819

IMG_1823

IMG_1827

前半戦は比較的ゆるやかで「こりゃ楽勝か」なんて思っていたのですが、中盤から頂上までは急斜面をひたすら階段と岩場で登り続けるという苦行コースに変わりまして、ビギナーオカザキッチンは山の厳しさを完全に舐めていました。

IMG_1833

IMG_1842

正直、長野とか東北とかの荒々しく標高もある山ではなく、むしろ丹沢山系なんて女の子と夜景デートで来たりするような地元神奈川にある馴染みのある山であり、「都内からも行ける手軽な登山」という勝手なイメージがあったため、楽勝っしょ!なんて思っていたんですけど、とんでもありませんでした。

特に、斜面ではなく、足を上げ続けなければならない階段や岩場が延々と続くのはかなりしんどく、標高は上がっていくとはいえベースが真夏日であることに加え、この手の運動を普段していないから尚更に。

やっと登り切ったぜ!と思ったらそこからまた階段が続くという、壁の先に壁がある、そうか登山家というのはこういうドMな行為にハマッてしまった人たちなんだなと思いました。

IMG_1847

IMG_1849

しかしこちらの花立山荘、8~9合目くらいまで来ているところなのですが、このあたりまで来るとかなり下界を見下ろせるレベルの高さまで来ており、「いや~、気持ちいいですなぁ」と足をガクガクさせながら話していました。


IMG_1851

IMG_1857

IMG_1858

と、気力を振り絞り、4時間で山頂まで登頂です。
1491mですか。運動量と夏の暑さが相まって全身滝汗ですわ。


IMG_1853

IMG_1861

IMG_1859

苦労した甲斐もありまして、風景はとても素晴らしかったです。
目の前には富士山もガッツリ見えて、満足です。

丹沢随一の見晴らしという触れ込みもあるようですが、天気が鬼良いというのも相まって大変綺麗な写真。しかし頂上でもずっと激しい日光にさらされ続け休憩が休憩にならないという諸刃の剣。素人にはお勧めできない。


予定よりも若干早く着けたこともあり、このまま隣にある鍋割山を目指すことにしました。
明日に続く。

名称未設定-1
本日お休み。

本日ここまで。お粗末!

-カテゴリ-



本や漫画にまつわる話

お酒にまつわる話

レシピ総覧は、
TOPページのタイトル下(スマホ)
もしくはカテゴリ検索(PC,スマホ)から!

Instagramアカウント
Instagram 
「ID: okazakitchen」 

東京オカザキッチン 公式LINE@
1:1メッセもお気軽にどうぞ! 

twitterアカウントはこちら! 
「@okazakitchen」 
私生活強め。



ニッスイでおなじみ、日本水産さんの公式コミュニティサイト「みんなのしあわせごはん」の中で、「しあわせ料理人」と称してレシピ提供をしております。 

コチラから! 

普段とは違う僕が見れるかもしれません笑。 


【ブログランキング系】
長い人生のうちの僅か3クリックのお時間を
いただけますと幸いです。



 にほんブログ村 料理ブログ 男の料理へ   
■ ■ ■ ★ ■ ■ ■  

レシピブログさんの特集ページで取材を受けました!  


私の台所が激しくひん剥かれています。是非!  

■ ■ ■ ★ ■ ■ ■ 

【recipe】鶏ハツトルティーヤ/高尾山

FullSizeRender

■ ■ ■ ★ ■ ■ ■


料理は男を豊かにする。
本日もご訪問ありがとうございます。

Instagramアカウント
Instagram
「ID: okazakitchen」 
登録待ってます!

■ ■ ■ ★ ■ ■ ■

おはようございます。

皆さん新型コロナウイルスで大なり小なり影響を受けていると思いますが、僕も公私ともに影響出ております。

そんなひとつが、香港旅行がキャンセルになったことですね。


Oh!マイ!……

……いや一人旅ですけど何か。


旅好きを自認していながら一度も行ったことがなく、彼女が出来た時のデート先として取っておいた香港を切り崩す時がついにやってきたと思っていたのですが、さすがにね。

2月末でしたので、世界が脅威にさらされている中でしたし、行こうとすると周りの人たちも引いてるし、何よりANAが漢気を見せてキャンセル料全額返還でしたし、まぁつまり行きませんでした。

しかし4日間の休みで香港に行く予定だった僕は、いきなり4日間の予定に穴が空くことにコロナ以上に怯えました。しかし今から国内旅行どっか行くぞ!とかいうのも何のためにキャンセルしたのかよくわかりません。

なんとなく、日帰りで手軽で遊びつつもちょっと旅感の味わえるもの……。そう考えながら眠りについて朝起き、思いました。


高尾山にでも登るか。

unnamed

中央線沿線に10年以上住んでおきながら、一度も行ったことがなく、彼女とのアクティブデート先として取っておいた高尾山を切り崩す時がついにやってきました。


思い立ったら、新宿逆方面の中央線に乗り、朝の9時頃には高尾山口に着いていました。この行動力よ。山と口説きは行動力がものを言う。

しかし平日だったことと、コロナの影響もあり、人は多分少なかったんだろうなと思います。



さて、高尾山は気軽に行ける山と聞いていたので、ケーブルカー乗るとかありえないし、敢えて一番入り組んでそうな6号路という道を選びました。

IMG_9234

おお、楽勝やん。
こんなのオール開けでも登れるわ。


IMG_9235

いいですね。
普段コンクリートジャングル東京で暮らしていることもあり、たまにこういった自然道なんかを歩くと新鮮な気持ちになります。





IMG_9241

え、ちょ…


IMG_9238

ちょ、おま……


IMG_9242

割としんどい!!

高尾山余裕の私服で気軽に行ける聞いてたけど、普通にごっつい山道やんか。コンバース履いて来てしもたやんか。ET-KINGもびっくりやんか。

ラストも結構な階段が結構続き、頂上。6号路は普通にトレッキングコースでした。誰だよ、ヒールでも登れるレベルとか言ってた奴。



IMG_9251

IMG_9250

でも都心から電車で1時間程度+登頂1時間程度でこんな風景が見られるのは、確かに貴重ですね。向こうの方に見えるのは新宿のビル群でしょうか。

そして帰りは、通常コースである1号路で下ってみたのですが、途中にかなり大きな神社があって、これが結構雰囲気あって良かったんですよね。正直頂上はさしたる感動もない平坦な場所だったのですが、通常コース的には、基本これを目指して登るものだということを理解しました。

IMG_9247

IMG_9248

観光地として成功したこともあり、本来であれば週末は行列を成して登る状態というのも頷けます。



IMG_9255

下山してから蕎麦を食べてほっこりして帰路につきました。

阿佐ヶ谷の家に帰ってきたのは昼の13時半……。


That's 健康的!!

名称未設定-1
FullSizeRender
【鶏ハツトルティーヤ】 2人分
薄力粉 100g
ぬるま湯 60cc
オリーブオイル 大さじ1
塩 小さじ1/4
鶏ハツ 20個
たまねぎ 1/4個
マッシュルーム 4本 小さ目角切り
パセリ 適量
バター 10g
*白ワイン 大さじ2
*しょうゆ 大さじ1
*バルサミコ酢 大さじ1
*はちみつ 大さじ1/2
 
1.小麦粉、ぬるま湯、オリーブオイル、塩をよく混ぜて捏ねる。
2.生地を8~10等分程度にし、10~12㎝程度に丸く薄く伸ばし、フライパンで両面焼く。
3.鶏ハツ、たまねぎ、マッシュルームは粗みじんにする。
4.フライパンにバターを熱し、(3)を炒めたら、ぱせり、(*)を加えて煮詰める。
5.(2)に(4)を挟んでいただく。


トルティーヤというのは、中南米料理の薄い生地で、本当はトウモロコシの粉で作ります。ですが、今日は薄力粉で作るバージョンでやってみました。


本日ここまで。お粗末!!

-カテゴリ-



本や漫画にまつわる話

お酒にまつわる話

レシピ総覧は、
TOPページのタイトル下(スマホ)
もしくはカテゴリ検索(PC,スマホ)から!

Instagramアカウント
Instagram 
「ID: okazakitchen」 

東京オカザキッチン 公式LINE@
1:1メッセもお気軽にどうぞ! 

twitterアカウントはこちら! 
「@okazakitchen」 
私生活強め。



ニッスイでおなじみ、日本水産さんの公式コミュニティサイト「みんなのしあわせごはん」の中で、「しあわせ料理人」と称してレシピ提供をしております。 

コチラから! 

普段とは違う僕が見れるかもしれません笑。 


【ブログランキング系】
長い人生のうちの僅か3クリックのお時間を
いただけますと幸いです。



 にほんブログ村 料理ブログ 男の料理へ   
■ ■ ■ ★ ■ ■ ■  

レシピブログさんの特集ページで取材を受けました!  


私の台所が激しくひん剥かれています。是非!  

■ ■ ■ ★ ■ ■ ■ 

【recipe】回鍋肉/【travel】地元に泊まってみるの巻vol.2

IMG_8506

■ ■ ■ ★ ■ ■ ■

料理は男を豊かにする。
本日もご訪問ありがとうございます。

Instagramアカウント
Instagram
「ID: okazakitchen」 
登録待ってます!

■ ■ ■ ★ ■ ■ ■

昨日の記事はこちら

まさかの年末地元鎌倉旅から一晩明け、僕らは江ノ電に乗って藤沢駅に向かいました。

しかし藤沢なんて僕らの母校があった鎌倉以上に地元感ある駅で、特に何かがあるわけでもないということも分かっています。それ即ち藤沢に着いたらそのまま解散は待ったなしだろうということで、一旦降りて逆側電車に乗り、鎌倉に再度向かいました。

なんでもいいから観光めいたことしておこう、と。


そしてあまりにも身近すぎて逆にほとんど行ったことのない鎌倉大仏に行ってみました。

IMG_8557


おぉ…… 確かにこんな感じだった。
鎌倉の誇りです。



IMG_8558

猫背w


大仏様、中にも入れるのですが、なんと入場料「20円」。


やっすww

多分戦後から値上がりしてない。




IMG_8575

そして、皆さんに付き合ってもらって、同じく長谷駅から歩いて向かうことが出来る、縁結び神社「成就院」。


記念写真 パチリ☆

IMG_8720

屈辱だぜ……。

……いや、そんなことはない。
神頼みも時には大切だ。なぜなら今まで神頼みはしてこなかったから。


IMG_8555

スマホの待ち受けにすると縁結びの願いが叶うらしいです。
ほんまかいな。


しかしこういうこじんまりとした神社はいいですね。
年を取ると、こういう人の少ない小さいお寺とか神社は、これはこれでいいなという気持ちにさせます。

IMG_8556

ちなみにこの成就院は、梅雨の時期、寺院から由比ヶ浜を望みながら下る参道の両側に紫陽花の花が咲き乱れて本当に綺麗だったんです。でもフォトジェニックなその風景を求めた人が殺到しすぎたからか、参道工事にあわせてその紫陽花の株は仙台に移植されて今はかつてのような一面の紫陽花というようではありませんね。

春夏はとても賑わう場所ですが、真冬のこの時期は、縁結びに訪れた我々くらいしか人はいませんでした。

名称未設定-1
IMG_8506
【回鍋肉】 2人分
豚肩ロース 200g
キャベツ 1/4
たまねぎ 1/2本
ピーマン 2個(パプリカ 1/2個)
にんにく、しょうが 1片ずつ
*テンメンジャン 大さじ2
*豆板醤 小さじ2
*トウチ 小さじ1
*オイスターソース 小さじ1
酒 大さじ2

1.豚肉を大きめひと口大に切り、キャベツ、ピーマンも同程度ざく切りにする。たまねぎは7-8mm幅に切る。にんにく、しょうがはみじん切りにする。
2.鍋に油を熱し、にんにく、しょうがを弱火で香りが立つまで炒める。
3.豚肉、キャベツ、ピーマンの順に中~強火で炒め、油がしっかり回ったら(*)、酒を入れて炒め合わせる。


これはごはんが進んで一生止まらない。

本日ここまで! お粗末!

-カテゴリ-



本や漫画にまつわる話

お酒にまつわる話

レシピ総覧は、
TOPページのタイトル下(スマホ)
もしくはカテゴリ検索(PC,スマホ)から!

Instagramアカウント
Instagram 
「ID: okazakitchen」 

東京オカザキッチン 公式LINE@
1:1メッセもお気軽にどうぞ! 

twitterアカウントはこちら! 
「@okazakitchen」 
私生活強め。



ニッスイでおなじみ、日本水産さんの公式コミュニティサイト「みんなのしあわせごはん」の中で、「しあわせ料理人」と称してレシピ提供をしております。 

コチラから! 

普段とは違う僕が見れるかもしれません笑。 


【ブログランキング系】
長い人生のうちの僅か3クリックのお時間を
いただけますと幸いです。



 にほんブログ村 料理ブログ 男の料理へ   
■ ■ ■ ★ ■ ■ ■  

レシピブログさんの特集ページで取材を受けました!  


私の台所が激しくひん剥かれています。是非!  

■ ■ ■ ★ ■ ■ ■ 

【recipe】桜海老とレタスのあんかけスープ/【travel】地元に泊まってみるの巻vol.1

IMG_8680

■ ■ ■ ★ ■ ■ ■

料理は男を豊かにする。
本日もご訪問ありがとうございます。

Instagramアカウント
Instagram
「ID: okazakitchen」 
登録待ってます!

■ ■ ■ ★ ■ ■ ■

ウイルス腸炎に喘ぐその前々日、この年末には高校同級生たちと旅行に行ったわけですよ。


草津温泉に行く? 伊豆にする?


など最初話していたわけですが、



「鎌倉で良くね?」


ちょw 地元ww



というわけで、Airbnbで鎌倉の一軒家を借り上げて、そこにみんなで泊まってきました。でもこれが意外と好評で、というのも今回幼児のいるファミリーも結構いたもんで、結局みんなでワイワイしたいなら遠出しないで近場で実施するのが親的には何よりも助かる、ということでして。

現在絶賛独身貴族院暮らしの僕からすると、旅行といえばやはりどこかの温泉で日本酒と旅館メシに舌鼓を打ちつつしっぽり…とか考えてしまうものですが、まぁこれはこれで体力使うこともなく手軽でありなのかな、と。


とか考えていたのですが、帰宅直後からウィルス腸炎で死んだわけですが。

そんな災難に合う前日ピンピンしていた時ですね。

昼過ぎから鎌倉にて待ち合わせ、夏に葉山行った後は必ず寄ってくる鎌倉の名店「灯り」にて昼メシを食べ(おすすめです、是非)、鎌倉野菜や食材を買い出ししつつ江ノ電へ。

駅を降りて15分ほどえっちらおっちら歩いていくと、見えてきました。

IMG_8544

……。

え、あの奥に見える洋館??
でかすぎね??



丘を登っていくと、金田一少年の事件簿に名を連ねそうな洋館が一軒……。
今年はじっちゃんの名にかけて結婚したい僕にはおあつらえ向きの家です。



しかし、


めっちゃ広い。


3階建てで6LDK以上ある笑。
正直僕らの手に余りました。


IMG_8547

IMG_8570

無駄に広いリビング。
奥には謎の茶室。


IMG_8545

海外ドラマでしか見たことのない、でっかいオーブンコンロ。
謎の電子レンジ3台。


IMG_8546

ダイニングだけでこの広さ。
とにかくでかくて、完全に海外観光客向け仕様だな……と。

日本人って省スペースな生き方してるよね~と話しながら、一晩楽しませていただきました。まぁ確かにこういうのも気軽でいいわな。交通費がほとんどかかっていないから、旅費も、旅費というほどの旅ではないんですけど、ほとんどかかっていないわけですから。まー確かにキッズを抱える家族的にはラクでいいですね。


翌日は江ノ電で藤沢行に乗るか鎌倉行に乗るかで散々悩みましたが、藤沢行に乗ると、何もないから正直そのまま帰宅だよな、ということで再度鎌倉に戻り少し散策してきました。


それはまた明日。


名称未設定-1
IMG_8680
【桜海老とレタスのあんかけスープ】 2人分
レタス 1/2玉
桜エビ 30g
ごま油 大さじ1
水 200cc
塩、黒コショウ
鶏がらスープのもと 小さじ1
しょうゆ 小さじ1
水溶き片栗粉 適量

1.レタスは大きめにざく切りする。
2.鍋にごま油を熱し、(1)、桜海老をざっと炒め、水を加える。
3.鶏ガラスープの素、しょうゆを加え、塩で調える。
4.水溶き片栗粉でとろみをつけ、黒こしょうを挽く。

桜海老の出汁って偉大!

本日ここまで! お粗末!

-カテゴリ-



本や漫画にまつわる話

お酒にまつわる話

レシピ総覧は、
TOPページのタイトル下(スマホ)
もしくはカテゴリ検索(PC,スマホ)から!

Instagramアカウント
Instagram 
「ID: okazakitchen」 

東京オカザキッチン 公式LINE@
1:1メッセもお気軽にどうぞ! 

twitterアカウントはこちら! 
「@okazakitchen」 
私生活強め。



ニッスイでおなじみ、日本水産さんの公式コミュニティサイト「みんなのしあわせごはん」の中で、「しあわせ料理人」と称してレシピ提供をしております。 

コチラから! 

普段とは違う僕が見れるかもしれません笑。 


【ブログランキング系】
長い人生のうちの僅か3クリックのお時間を
いただけますと幸いです。



 にほんブログ村 料理ブログ 男の料理へ   
■ ■ ■ ★ ■ ■ ■  

レシピブログさんの特集ページで取材を受けました!  


私の台所が激しくひん剥かれています。是非!  

■ ■ ■ ★ ■ ■ ■ 

ニッスイコミュニティサイト

水産食品でおなじみ「ニッスイ」さんが運営する、

ニッスイ みんなのしあわせごはん

にて、『しあわせ料理人』やらせていただいています!
料理企画
★2014年4月開催
「春のスタミナ祭」

stamina

★2014年8月開催
「夏の納涼祭」

noryo

★2014年11月開催
「秋のきのこ祭」

kinoko

★2015年2月開催
「冬の漢汁祭」
winter

★2015年8月開催
「我が家の常備菜祭」
43673a7c
プライバシーポリシー
Profile


『東京オカザキッチン』

大都会東京の片隅でフライパンを振るう30代社会人男子。

料理はメンズライフを豊かにする。
音楽、映画レビューや旅行記なども絡めて、ワンランク上のこじらせ男子になろう!

レシピ【あ~さ行】
レシピ【た~わ行】


mail:
okazakitchen@hotmail.co.jp
okazakitchen@gmail.com

お仕事でも感想でもファンレターでも常時受け付けています。

過去の雑誌掲載
Instagram
Instagram
↑ オカザキッチンのインスタ専用アカウントです。
記事検索
読者登録
LINE読者登録QRコード
お問合せ

名前
メール
本文