東京オカザキッチン

大都会東京の片隅でフライパンを振るう30代独身男子です。

【travel/インド編⑪】そして帰る。

india19 (216)
自分らパンチありすぎやろ。

★ ★ ★ ★ ★
本日もオカザ語りにお付き合いくださり
誠にありがとうございます。
長い人生のうちの僅か3クリックのお時間を
いただけますと幸いです。



 にほんブログ村 料理ブログ 男の料理へ   

Instagramアカウント
Instagram 
「ID: okazakitchen」 
登録待ってるぜ!

★ ★ ★ ★ ★ 


ダラムサラからデリーへと飛行機……

india19 (237)

絵に描いたようなプロペラ機です。
ちょっと心配になりますが、飛行機事故に合う確率なんて、自動車の交通事故に合う確率なんかよりもよっぽど低いわけですから、まぁこれがインドとはいえ大丈夫だと思うように……

india19 (238)

継ぎ目!!
セロハンテープ!!




「降ろしてーー……」
ブーーー……ン



無事デリーに戻ってまいりました。


皆さん凄い貧乏旅行とかしてるんじゃないの?とか思うかもしれませんが、僕ももう30代半ばです。使うところには使ってますよ。日本の出版社勤めのハイパーサラリーシャチクを舐めるなよ?

インドの宿なんてもはや高級ホテル泊まってますよ。
今回も場所によっては、一泊2500円とかしますからね!


ジト目!!
その視線冷たい!!


いや、でもね。
インドにとっては割といいホテルなんですよ。ほんま。


それもそうだし、空港とかではラウンジでめっちゃくつろいでますからね。
ビールとタダメシ食べながら。

india19 (3)



さて、長らくひとりでインド旅行お付き合いいただきありがとうございます。
次回の旅行は彼女とグアム旅行でお届けしたいと思います。


明日あたりから通常の料理ブログ再開します!

あ、今日誕生日やったわ。

■ ■ ■ ★ ■ ■ ■
【本日のレシピ】
インディアデイズにてお休み。

-カテゴリ-



本や漫画にまつわる話

お酒にまつわる話

レシピ総覧は、
TOPページのタイトル下(スマホ)
もしくはカテゴリ検索(PC,スマホ)から!

Instagramアカウント
Instagram 
「ID: okazakitchen」 
東京オカザキッチン 公式LINE@
1:1メッセもお気軽にどうぞ! 

twitterアカウントはこちら! 
「@okazakitchen」 
私生活強め。



ニッスイでおなじみ、日本水産さんの公式コミュニティサイト「みんなのしあわせごはん」の中で、「しあわせ料理人」と称してレシピ提供をしております。 

コチラから! 

普段とは違う僕が見れるかもしれません笑。 

■ ■ ■ ★ ■ ■ ■  

レシピブログさんの特集ページで取材を受けました!  


私の台所が激しくひん剥かれています。是非!  

■ ■ ■ ★ ■ ■ ■ 

【travel/インド編⑩】インドめし

IMG_7244

★ ★ ★ ★ ★
本日もオカザ語りにお付き合いくださり
誠にありがとうございます。
長い人生のうちの僅か3クリックのお時間を
いただけますと幸いです。



 にほんブログ村 料理ブログ 男の料理へ   

Instagramアカウント
Instagram 
「ID: okazakitchen」 
登録待ってるぜ!

★ ★ ★ ★ ★ 

お待たせしました!
インドめし~~~~!!


インドといえばカレー。

と思っている方いるんじゃないかと思います。
それは合っているようで、本質的ではない。

カレー味がするから、カレーだということですよね。
そういった意味では合っているのかもしれません。

つまり、インドは基本スパイス料理がお袋の味ということなんです。日本人でいう醤油や味噌。それがインドでいえばスパイス類なので、全部カレー味、ということになってしまうわけですね。


なんせグァバにも塩とスパイス。

india19 (109)

ジュースの印象強いと思いますけど、まだ青いグァバに塩とこしょうかけて食べるの、これ意外なまでに美味かったです。


まぁインドといえば、ターリーですよね。
ターリーというのは、日本語でいうと「定食」のことで、カレーにナン、ライスに野菜などがついてきます。超定番、困ったらターリー。これで150円くらい。

india19 (129)

でもターリーは大体ベジタブル系。

日本でインドカレー屋さん行くと、大体バターチキンとかミックスシーフードカレーとか主力じゃないですか。ああいったお肉系のカレーは実はインドでは高級レストランとかのカレーで、市井のカレーは大体豆のカレーとか、野菜のスパイス煮込みとか、そういったものです。

india19 (228)

これはダラムサラで食べたエッグカレー。
エッグ見えないですが、下のほうに茹で卵が沈んでいます。これ、トマトの酸味強めでめっちゃ美味しかった。なんとか再現したい。



軽食系ですと、やっぱり外せないのはサモサです。

india19 (136)

サモサ大好き。
スパイスのマッシュポテトをパイで包んで揚げた軽食です。15円くらい。やっす。原価いくらですか。

india19 (112)

焼きそばバーガー。
焼きそばいる?これ。



india19 (110)


あとこれ、今回初めて食べたんですけど、凄い面白い軽食でした。
左下にチラッと見えてるんですけどね、なんて説明したらいいんだろう。中が空洞になっているサクッとしたスナックをライムジュースに浸して崩して食べるんです。揚げ物に柑橘系、一口で食べる。日本にはまったくないタイプの食べ物でしたね。


インドのドリンクといえば、ラッシーとチャイ。

india19 (128)

india19 (232)

ラッシーは地域によって結構感じが違うのですが、このあたりのラッシーは、容器の上部に固形のヨーグルトを付して冷やして飲むというもので、正直液体だけのラッシーよりも飲みごたえあるし美味しかったです。ヨーグルトをはむはむしながらラッシーも飲むという。

チャイはどこ行っても安定してますね。
めちゃくちゃ甘いんですけど、なぜかこの甘いのがクセになるんですよね。



india19 (198)

オサレカフェではこんなケーキとラテをば。
インドぽくない。こんなのインドぽくない。

でも甘さも控えめで美味かった。
インドぽくない。

■ ■ ■ ★ ■ ■ ■
【本日のレシピ】
インディアデイズにてお休み。

-カテゴリ-



本や漫画にまつわる話

お酒にまつわる話

レシピ総覧は、
TOPページのタイトル下(スマホ)
もしくはカテゴリ検索(PC,スマホ)から!

Instagramアカウント
Instagram 
「ID: okazakitchen」 
東京オカザキッチン 公式LINE@
1:1メッセもお気軽にどうぞ! 

twitterアカウントはこちら! 
「@okazakitchen」 
私生活強め。



ニッスイでおなじみ、日本水産さんの公式コミュニティサイト「みんなのしあわせごはん」の中で、「しあわせ料理人」と称してレシピ提供をしております。 

コチラから! 

普段とは違う僕が見れるかもしれません笑。 

■ ■ ■ ★ ■ ■ ■  

レシピブログさんの特集ページで取材を受けました!  


私の台所が激しくひん剥かれています。是非!  

■ ■ ■ ★ ■ ■ ■ 

【travel/インド編⑨】OYOホテルズ大進撃

india19 (72)

★ ★ ★ ★ ★
本日もオカザ語りにお付き合いくださり
誠にありがとうございます。
長い人生のうちの僅か3クリックのお時間を
いただけますと幸いです。



 にほんブログ村 料理ブログ 男の料理へ   

Instagramアカウント
Instagram 
「ID: okazakitchen」 
登録待ってるぜ!

★ ★ ★ ★ ★ 

以前、こんな記事を書きました。

簡単に言いますと、現在「OYO ROOMS」という宿泊業のベンチャー企業がインドを席捲、中国でも躍進、日本にも入ってくる、と言われているのですが、要は宿泊履歴や顧客傾向のビッグデータを駆使してホテル運営を最適化し、高い部屋回転率、利益率をたたき出すことで、市井の一般ホテルをどんどん提携、吸収、拡大していっている会社なのです。社長25歳。やばい。

いや本当、今回訪れたすべての街で、「OYO」の文字を何度見たことか
実は昨年の秋にもインドに行っているわけですが、この1年ですさまじい数が増えている気がします。

見てくださいよ。
これ昨日書いたバグズ村の入口周辺です。

india19 (208)

手間にOYOの看板があって、隣にOYOの看板があって、向こうにもOYOがあるじゃないですか。あと画像拡大してもらえればわかるんですが、中腹の向こうのほうにもOYOがあるのわかります?

これがデリーならまだわかる。
でもここは、北部山奥のダラムサラからさらに30分歩いていった先にあるところですよ。

凄くないですか?これ。

街並みの写真を撮れば、どこかにOYOの文字が躍る。

india19 (183)

ほら。

india19 (211)


ほらほらー!

利益が上がれば設備や人材に投資ができる。
結果として同じくらいの価格帯で良い部屋を提供できる。

なのでOYO系ホテルは、比較的コスパの良い部屋が多い、というのも特徴的なんですね~~。

日本にもそろそろ出てくると思いますけどね~。



■ ■ ■ ★ ■ ■ ■
【本日のレシピ】
インディアデイズにてお休み。

-カテゴリ-



本や漫画にまつわる話

お酒にまつわる話

レシピ総覧は、
TOPページのタイトル下(スマホ)
もしくはカテゴリ検索(PC,スマホ)から!

Instagramアカウント
Instagram 
「ID: okazakitchen」 
東京オカザキッチン 公式LINE@
1:1メッセもお気軽にどうぞ! 

twitterアカウントはこちら! 
「@okazakitchen」 
私生活強め。



ニッスイでおなじみ、日本水産さんの公式コミュニティサイト「みんなのしあわせごはん」の中で、「しあわせ料理人」と称してレシピ提供をしております。 

コチラから! 

普段とは違う僕が見れるかもしれません笑。 

■ ■ ■ ★ ■ ■ ■  

レシピブログさんの特集ページで取材を受けました!  


私の台所が激しくひん剥かれています。是非!  

■ ■ ■ ★ ■ ■ ■ 

【travel/インド編⑧】バグズの聖なる滝

india19 (226)

★ ★ ★ ★ ★
本日もオカザ語りにお付き合いくださり
誠にありがとうございます。
長い人生のうちの僅か3クリックのお時間を
いただけますと幸いです。



 にほんブログ村 料理ブログ 男の料理へ   

Instagramアカウント
Instagram 
「ID: okazakitchen」 
登録待ってるぜ!

★ ★ ★ ★ ★ 

さて、インド旅も佳境に入ってきました。
今日明日くらいで終了の…… え?まだまだ続けてほしいって??

で、でもここ、一応料理ブログだからごにょごにょ。。


さて、デリーから北に飛行機1時間半アムリトサル、アムリトサルからさらに北にバス7時間ダラムサラ、そしてダラムサラからバス30分のマクロードガンジにいるわけですが、さらにそこから徒歩で30分、バグズ村というところに行きました。リアルこの世界の片隅に。

山道歩いていると野良牛とか普通にいるわけですよ。

india19 (207)

シュールだな~。
インドは人口の10億人くらいがヒンズー教徒なので、牛は聖なる生き物。食べることも殺すこともありません。ゆえにその辺をお牛様が闊歩しています。

しかし知っていますか??皆さん。

インドが牛肉の輸出量世界一だということを。


えっ?? なんでなんで??
牛は聖なる生き物ちゃうんかーーい。
屠殺してますやーーん。

って、何故かといいますと、一方でイスラム教徒が2億人いるんです。


凄くないですか??
このスケール。

面白いでしょ??
物事は多面的に見ましょうという最高に良い例です。



さて、山道をぐるっとテクテク歩いていきますと、バグズ村があります。
小さい小さい村になりますが、ダライ・ラマ亡命の地で観光地として一定の地位を保つマクロードガンジから歩いて行けるということで、それなりにお金は落ちているように思えますね。

india19 (209)

村の中心地には、何故かプールがあります。
インド人がキャッキャと泳いでいます。

india19 (211)


そこからさらに20分ほど歩いていくと、山奥のさらに奥、滝があるんですね~。
これがバグズ滝といいまして、割と村人たちの間では格式の高い滝として崇められているようでした。

india19 (214)

確かに雰囲気ありますね。
左手側からずーっと滝の近くまで山道を歩いていくことができます。一見険しいですが、たいしたことないです。割とすぐ着きます。

india19 (217)

india19 (215)

india19 (216)

ちょww 
キャラ濃すぎるにもほどがあるww




india19 (219)

india19 (220)

india19 (221)

う~~ん。
マイナスイオン。

■ ■ ■ ★ ■ ■ ■
【本日のレシピ】
インディアデイズにてお休み。

-カテゴリ-



本や漫画にまつわる話

お酒にまつわる話

レシピ総覧は、
TOPページのタイトル下(スマホ)
もしくはカテゴリ検索(PC,スマホ)から!

Instagramアカウント
Instagram 
「ID: okazakitchen」 
東京オカザキッチン 公式LINE@
1:1メッセもお気軽にどうぞ! 

twitterアカウントはこちら! 
「@okazakitchen」 
私生活強め。



ニッスイでおなじみ、日本水産さんの公式コミュニティサイト「みんなのしあわせごはん」の中で、「しあわせ料理人」と称してレシピ提供をしております。 

コチラから! 

普段とは違う僕が見れるかもしれません笑。 

■ ■ ■ ★ ■ ■ ■  

レシピブログさんの特集ページで取材を受けました!  


私の台所が激しくひん剥かれています。是非!  

■ ■ ■ ★ ■ ■ ■ 

【travel/インド編⑧】ツクラカン・コンプレックス

india19 (186)

★ ★ ★ ★ ★
本日もオカザ語りにお付き合いくださり
誠にありがとうございます。
長い人生のうちの僅か3クリックのお時間を
いただけますと幸いです。



 にほんブログ村 料理ブログ 男の料理へ   

Instagramアカウント
Instagram 
「ID: okazakitchen」 
登録待ってるぜ!

★ ★ ★ ★ ★ 

india19 (156)

india19 (158)

india19 (168)

ふう……


朝の山風景。
心が洗われますわ……。


今日はツクラカン・コンプレックスからお送りしております。
なんか平成のテクノユニットみたいな名前ですが、ここはダライ・ラマ14世の公邸があるという由緒正しき場所。

ダライ・ラマ自体は世界中を飛び回っている多忙の人なので、行けばいつでも会えるというわけではないのですが、運が良ければ彼の講話を聴くこともできるみたいですし、事前に事務所かなんかで謁見許可が取れればお話の機会もあるとのことですね。

india19 (187)

朝の9時頃にお邪魔したのですが、中ではたくさんのチベット僧のお祈りの真っ最中。

ひたすら読経が続き、人々が祈りを捧げています。人々は、自身でお経を読み、お経が書かれた紙が巻き込まれている片手で持てる仏具をぐるぐるとまわし、さらに同じくお経が書き込まれている大きな仏具を回転させ、とにかくお経にまみれながら祈りを捧げます。まさにお経の波に揉まれながら、徳を積んでいくわけです。

india19 (190)

抑揚なく延々と紡がれる読経も、一瞬おどろおどろしかったりするのですが、慣れてくるとこれが不思議と心地よいというか、安寧の眠りに…… ハッ、いかんいかん。ねちゃアカン。



集会所のそばではゴハンの用意をしていたのですが、そこにボーッと立ってた僕に、「貴方も食べていくかい?」と食事のお裾分けをいただきました。なんと素晴らしい。これだからチベタン大好きだよ。

india19 (191)


バター茶と木の実ご飯です。


安定のまずさ。

いや、ゴホンゴホン。
ありがたい。ありがたいよぉ~。



バター茶というのは、茶葉を、ヤクのバターとミルク、お湯、塩をぐちゃぐちゃかき混ぜて作る、チベタンのソウルドリンクです。木の実ご飯は、クルミやレーズンなどの炊き込みご飯でしたが、これは初めて食べました。



india19 (195)

india19 (194)

ちなみにここには、チベット博物館なる歴史博物館があります。

写真とテキストで綴るこじんまりとした展示ではあるのですが、チベットの歴史を確認するにはよくまとまっており、おすすめの博物館なので、マクロードガンジに行ったらここは是非!!(誰も行かない)

■ ■ ■ ★ ■ ■ ■
【本日のレシピ】
インディアデイズにてお休み。

-カテゴリ-



本や漫画にまつわる話

お酒にまつわる話

レシピ総覧は、
TOPページのタイトル下(スマホ)
もしくはカテゴリ検索(PC,スマホ)から!

Instagramアカウント
Instagram 
「ID: okazakitchen」 
東京オカザキッチン 公式LINE@
1:1メッセもお気軽にどうぞ! 

twitterアカウントはこちら! 
「@okazakitchen」 
私生活強め。



ニッスイでおなじみ、日本水産さんの公式コミュニティサイト「みんなのしあわせごはん」の中で、「しあわせ料理人」と称してレシピ提供をしております。 

コチラから! 

普段とは違う僕が見れるかもしれません笑。 

■ ■ ■ ★ ■ ■ ■  

レシピブログさんの特集ページで取材を受けました!  


私の台所が激しくひん剥かれています。是非!  

■ ■ ■ ★ ■ ■ ■ 

ニッスイコミュニティサイト

水産食品でおなじみ「ニッスイ」さんが運営する、

ニッスイ みんなのしあわせごはん

にて、『しあわせ料理人』やらせていただいています!
料理企画
★2014年4月開催
「春のスタミナ祭」

stamina

★2014年8月開催
「夏の納涼祭」

noryo

★2014年11月開催
「秋のきのこ祭」

kinoko

★2015年2月開催
「冬の漢汁祭」
winter

★2015年8月開催
「我が家の常備菜祭」
43673a7c
プライバシーポリシー
Profile


『東京オカザキッチン』

大都会東京の片隅でフライパンを振るう30代社会人男子。

料理はメンズライフを豊かにする。
音楽、映画レビューや旅行記なども絡めて、ワンランク上のこじらせ男子になろう!

レシピ【あ~さ行】
レシピ【た~わ行】


mail:
okazakitchen@hotmail.co.jp
okazakitchen@gmail.com

お仕事でも感想でもファンレターでも常時受け付けています。

過去の雑誌掲載
Instagram
Instagram
↑ オカザキッチンのインスタ専用アカウントです。
記事検索
読者登録
LINE読者登録QRコード
お問合せ

名前
メール
本文