東京オカザキッチン

大都会東京の片隅でフライパンを振るう30代独身男子です。

【recipe】ゴーヤチャンプルー/【mountain】大台ケ原

FullSizeRender

■ ■ ■ ★ ■ ■ ■

本日もご訪問ありがとうございます。

noteアカウント
54e24dfd1948a9747671f4adc8dafcc3
※岡崎の文章徒然絵巻

Instagramアカウント
ダウンロード
「ID: okazakitchen」 

■ ■ ■ ★ ■ ■ ■

少し前の話になるんですが、奈良県と三重県の県境にある日本百名山、大台ケ原に行ってきました。

秘境の名に恥じぬ素晴らしい場所でした。

え?
ひとりですけど何か?



この大台ケ原、前々から気になっていたんですよね。
関西の登山系YouTuberやブロガーがこぞって絶賛していた山で、しかも奈良のさらに最奥地にあるというロケーションもいいなと思っていました。

IMG_3575

なんせ奈良市からも3時間くらい車でかかりますからね。僕はその時もう少し近場の橿原市から車で行ったのですがそれでも飛ばしまくって2時間かかりました。あのあたりは有料道路が無いのも不便ですね。一般道をひたすら山道向かっていくという、まぁだからこその秘境だとは思いますが、山自体は素晴らしかったです。


でもGWの晴れ日でしたので、山頂付近の駐車場はめちゃくちゃ混んでいて、奈良県の全人口が集まっているのかと思いました。こんなアクセス悪い場所によく集まりますわ。7時前には到着していたんですが、駐車場には入れず、入り口前の路肩を案内されました。まぁでもそれはまだ良い方で、帰る時は、そこからさらに延々と15分くらい歩かんといかんちゃうのというくらい遠くまで縦列駐車が続いていましたね。



さてそんな大台ケ原、駐車場自体が山頂付近にあるので、実際は登山というよりはハイキングというか散策レベルだと思います。ただ、基本ルートをぐるっと3時間くらいなのですが、このコース内に色んな自然景観が詰まっていて、それが人気なんだろうな。

三重側から2日かけてやってくるというハードルートもあるようなのですが、今回は奈良に滞在していたのでこちらの楽勝ルートで。奈良には百名山が2座あって、もう片方の八経ヶ岳の方が多分ガッツリ登山という感じなのかな。ただ、この日めちゃくちゃ晴れそうだったので、景観重視で大台ケ原を選びました。このあたりのエリアは熊野古道で有名な熊野エリアで、年間通して雨が非常に多い土地なんですよね。



最初は山の中を歩き、開けた山頂からの風景が見えて王道の登山という感じ。

IMG_3407

IMG_3412

山頂は大台ケ原最高峰の日出ヶ岳。
ここからは、熊野灘と、この日は遠方がガスっていたため見えなかったけど、富士山とか南アルプスが見えるみたい。まず山頂から海が見えるってのが、普段、奥多摩甲信の山を登っている僕からすると新鮮ですよね。それから、熊野灘という海の向こうに富士山が見える、という構図も凄く新鮮。関西圏の人からしたら珍しいことではないのかもしれませんが、富士山ってのは陸とか山の中で見るものですから。

IMG_3419


その後立ち枯れで有名な正木峠というエリアを通りますが、ここがとにかく良かった。一番良かったです。ここにずっと座って本とか読んでたい。まだ先まであると思って割とハイペースに通り過ぎちゃったのが悔やまれる。

IMG_3444

IMG_3436

IMG_3434


正木峠を過ぎると、この大台ケ原のハイライトと呼ばれる大蛇嵓が待っています。

IMG_3457

IMG_3458

大蛇の背中に乗っているように感じるから大蛇嵓。確かに、切り立ってせり出した細い岩場を大蛇の身体に見立てている感じがよくわかりますよね。ここは落ちたら終わりの結構緊張感のある場所ですが、大台ケ原の絶景スポットでもあるので、人気あります。紅葉の時期とかはここで写真を撮るために30分待ちとかにもなるらしいですが、時間が早かったのか、特に待たず、人もほとんどいなくてラッキーでした。

そしてそんなエリアを過ぎるとお次は川がやってくるという何というサービス精神にあふれたネイチャーエンタテイメント。

IMG_3480

ここから沢沿いに移動して岩登りとかやる人たちもいるみたいですね。いろんな楽しみ方ができる素晴らしい場所だと思います。

で、最後にちょっと登り返しがあって、周回ゴールです。
小さいお子さんや年配の方も十分対応できる簡易コースだと思います。でも見どころが沢山あるから短いルートだけど満足感もある。これは人気が出るのも頷けますね。


しかし惜しむらくは、とにもかくにも遠いよな笑。
東京住まいの僕が今後また訪れるってのは、ひとりだと無さそうですね。素敵な場所だったので来たい気持ちはありますが。

IMG_3542


名称未設定-1
FullSizeRender
【ゴーヤチャンプルー】2人分
ゴーヤ 1/2本
豚バラ肉 150g
木綿豆腐 150g
かつおぶし 一つまみ
粉末出汁 小さじ1
しょうゆ 小さじ1
卵 2個
酒 40cc
塩 少々
1.ゴーヤは縦半分にし、スプーンで種と綿を取り薄切りにする。豆腐は水切りして手でちぎる。豚肉は一口大に切る。
2.フライパンに油を熱し、豆腐に焼き目をつけて取り出す。
3.ゴーヤ、豚肉、(2)の順に炒めたら、酒を回しかける。
4.粉末だし、しょうゆ、かつおぶしを和えたら溶いた卵を回し入れて蓋をして弱火で蒸し焼きにする。
5.ざっとかき混ぜて、塩で調えて完成。

本日ここまで。
おあがりよ!

-カテゴリ-
旅にまつわる話



本や漫画にまつわる話

お酒にまつわる話

レシピ総覧は、
TOPページのタイトル下(スマホ)
もしくはカテゴリ検索(PC,スマホ)から!

Instagramアカウント
Instagram 
「ID: okazakitchen」 


東京オカザキッチン 公式LINE@
1:1メッセもお気軽にどうぞ! 

twitterアカウントはこちら! 
「@okazakitchen」 




ニッスイでおなじみ、日本水産さんの公式コミュニティサイト「みんなのしあわせごはん」の中で、「しあわせ料理人」と称してレシピ提供をしております。 

コチラから! 

普段とは違う僕が見れるかもしれません笑。 


【ブログランキング系】
長い人生のうちの僅か3クリックのお時間を
いただけますと幸いです。



 にほんブログ村 料理ブログ 男の料理へ   
■ ■ ■ ★ ■ ■ ■  

レシピブログさんの特集ページで取材を受けました!  


私の台所が激しくひん剥かれています。是非!  

■ ■ ■ ★ ■ ■ ■ 

【travel】明日香村

IMG_3633

■ ■ ■ ★ ■ ■ ■

本日もご訪問ありがとうございます。

noteアカウント
54e24dfd1948a9747671f4adc8dafcc3
※岡崎の文章徒然絵巻

Instagramアカウント
Instagram

「ID: okazakitchen」 

■ ■ ■ ★ ■ ■ ■

ちょっと前に、奈良県明日香村に行ったんですよ。
飛鳥時代の中心地にして、東京住まいの僕からすると秘境と言って差し支えないくらいに遠い場所。

でも明日香ってずっと行ってみたくて。
恩田陸の「まひるの月の追いかけて」の舞台が明日香村。これは奈良県で失踪した兄を、兄の彼女とふたりで探すという古典ファンタジー作品だったんですが、妙にこの作品が頭の中に残っていたんですよね。別に面白い作品ではなかったと思うんですが。

中学の修学旅行でもこの辺りに来ているはずなんですが、まるで記憶がない。修学旅行ってのは結構罪なもので、歴史的な何かは全く記憶に残らず、友達や好きだった子との思い出しか残っていないものである。なので大人になって改めてこの平城の地にまた行ってみたいとはずっと思ってはいたんですよね。

ただ奈良クラスに遠い場所に行く時間と金があるなら海外に行っていたのが今までで、こういうタイミングじゃないとなかなか行かないなと思って行ってきました。


さてそんな明日香村、最初に行っておいていきなりハイライトになってしまったのが、村の東端に位置する岡寺。四季折々で色々な花が咲き乱れる通称「花の寺」。僕が行ったGWの期間は、天竺牡丹、ダリアの花ですね、が境内内の水場という水場に浮かべられているという、とても良い時期に訪れました。

IMG_3639

IMG_3633

寺にはダリアとカメラ女子が溢れていました。

IMG_3668

石寺は少し小高い丘の上に建っているので、そこからの村を見渡す風景も素晴らしく、また天気も非常に良かったもので、ずっとここで村を眺めていたかったです。

IMG_3671


そして明日香村の歴史的なものといえば、石舞台古墳とか高松塚古墳が特に有名なのかと思っているのですが、結局この手のものって岩が積んであるだけとか(失礼)、結局中が保全のため見られないとかなので、いまひとつピンとこないんですよね。

IMG_3727

IMG_3736

まぁ重要といえばそうなんですが。
そういった意味では、割と新しい発見であった「キトラ古墳」ここは良かった。もちろんキトラの本物自体は地味に存在していました。

IMG_3733

ですがこのすぐ横に、無料の博物館があって、ここがかなり盛沢山でよく出来た博物館でした。ちょっと離れているので行きにくい場所なのですが、もし明日香村に行って古墳系行くなら圧倒的にキトラ古墳です。

IMG_3732


でもやっぱりその辺を歩いていて見られる村の風景だったりというのが一番グッときました、そういう土地です。

IMG_3676

IMG_3695

IMG_3706

村全体が古都保存法の対象となっているのは、日本全国でもこの明日香村だけ。それは日本の歴史や風景をしっかり残そうとしている面では旅人である僕らにとっては良いことでもあるんですが、一方で生活の利便性を変えられないことから若者がどんどん都会に出ていってしまうという負の側面も抱えていて、諸刃の剣ですね。


明日香村から少しいったところには橿原神宮があります。
これは神武天皇、つまり初代天皇ですね、を祀っている非常に格式の高い神社になります。境内の広さもすさまじい広さです。

IMG_3756

IMG_3757

そんなこんなで奈良を堪能して帰ってきました。
国内の一人旅も悪くないですね。

こうやっておひとり様が更に板についていくんだ。

名称未設定-1

本日ここまで。
おあがりよ!

-カテゴリ-
旅にまつわる話



本や漫画にまつわる話

お酒にまつわる話

レシピ総覧は、
TOPページのタイトル下(スマホ)
もしくはカテゴリ検索(PC,スマホ)から!

Instagramアカウント
Instagram 
「ID: okazakitchen」 


東京オカザキッチン 公式LINE@
1:1メッセもお気軽にどうぞ! 

twitterアカウントはこちら! 
「@okazakitchen」 




ニッスイでおなじみ、日本水産さんの公式コミュニティサイト「みんなのしあわせごはん」の中で、「しあわせ料理人」と称してレシピ提供をしております。 

コチラから! 

普段とは違う僕が見れるかもしれません笑。 


【ブログランキング系】
長い人生のうちの僅か3クリックのお時間を
いただけますと幸いです。



 にほんブログ村 料理ブログ 男の料理へ   
■ ■ ■ ★ ■ ■ ■  

レシピブログさんの特集ページで取材を受けました!  


私の台所が激しくひん剥かれています。是非!  

■ ■ ■ ★ ■ ■ ■ 

【recipe】キャベツ焼売/【travel】北横岳に登ってきたぞ

IMG_3833

■ ■ ■ ★ ■ ■ ■

本日もご訪問ありがとうございます。

noteアカウント
54e24dfd1948a9747671f4adc8dafcc3
※岡崎の文章徒然絵巻

Instagramアカウント
Instagram

「ID: okazakitchen」 

■ ■ ■ ★ ■ ■ ■

先日、長野県の北横岳に登ってきました。

登山にハマりつつ、この冬春はひたすら東京都奥多摩方面の山にて修行を重ねてきました。なんせ登山のとの字も知らない僕ですから、まうは近場の山にて少しずつ経験値を重ねるが良いだろうと思いながら、高水三山から始まり、クリスマスに鷹ノ巣山ソロで登ったり、雪の降る御前山をソロで登ったり、檜原村の山々をソロで登ったり……

さみし!!

寒くて俺さみし!!


でも奥多摩の山々も登ってみればラクなんてことは全くなく、登りごたえもあるし景色は綺麗だし山登りは楽しい。2シーズンも登山しながら暮らしていれば、段々山梨や長野の山にもソロで行ってみたくなるというもの。


そして今回長野の八ヶ岳連峰の一角にある北横岳に行ってきました。

北横岳自体は、麓からロープウェイである程度のところまで行けるため、非常に楽勝モードではあります。ですので、近場の縞枯山という山もセットで登ってきました。それでも全行程は4時間程度で短いコースではあるのですが、なんといっても景色の桁違い感といったら無かったですね。

IMG_3102

IMG_3105

IMG_3106

当日はしっかり晴れていたため、近場の赤岳、阿弥陀岳といった八ヶ岳のトップ級の山、南、中央、北アルプスまでくっきり見え、さらに北の立山連峰まで見える絶景かな。昔だったら全然わからなかったであろう、まわりの山々の名前が僕なりに結構わかる。これは面白い。

ロープウェイ駅まわりのハイキングエリアも非常に綺麗で、登山じゃなくともこのエリアは観光地としても人気なんですよね。

IMG_3131

縞枯山の山頂、岩の上で南八ヶ岳連峰を目の前に、たらこクリームパスタを作っているオシャレなアラフォーのおっさんとは私のことです。

IMG_3152

わざわざ遠くの松本まで行ったかいがあったぜ。
前日は大雨の長野でしたが、すべて雨雲を持っていってくれたからかこの日は大快晴で最高でしたね。

山頂にいたおじさんが、「こんなに晴れて、しかも風も吹いていない北横岳はありえない」と言っていました。GREAT!


↓動画もあるよ。


名称未設定-1
IMG_3833
【キャベツ焼売】 1~2人分
キャベツ 10枚
豚ひき肉 200g
たまねぎ 1/4個
*しょうゆ 大さじ1/2
*オイスターソース 大さじ1/2
*砂糖 大さじ1/2
*ごま油 大さじ1
*こしょう 少々
片栗粉 大さじ1
1.キャベツは電子レンジで柔らかくしておく。
2.豚ひき肉に(*)を混ぜてこねる。
3.みじん切りにしたたまねぎ、片栗粉を(2)と混ぜる。
4.(1)に(3)をくるむ(10個程度)。
5.10分程度蒸す。(電子レンジで600wで7-8分程度)

本日ここまで。
おあがりよ!

-カテゴリ-
旅にまつわる話



本や漫画にまつわる話

お酒にまつわる話

レシピ総覧は、
TOPページのタイトル下(スマホ)
もしくはカテゴリ検索(PC,スマホ)から!

Instagramアカウント
Instagram 
「ID: okazakitchen」 


東京オカザキッチン 公式LINE@
1:1メッセもお気軽にどうぞ! 

twitterアカウントはこちら! 
「@okazakitchen」 




ニッスイでおなじみ、日本水産さんの公式コミュニティサイト「みんなのしあわせごはん」の中で、「しあわせ料理人」と称してレシピ提供をしております。 

コチラから! 

普段とは違う僕が見れるかもしれません笑。 


【ブログランキング系】
長い人生のうちの僅か3クリックのお時間を
いただけますと幸いです。



 にほんブログ村 料理ブログ 男の料理へ   
■ ■ ■ ★ ■ ■ ■  

レシピブログさんの特集ページで取材を受けました!  


私の台所が激しくひん剥かれています。是非!  

■ ■ ■ ★ ■ ■ ■ 

【recipe】ピーマンボート/松本に行ってきました。

IMG_3839

■ ■ ■ ★ ■ ■ ■

本日もご訪問ありがとうございます。

noteアカウント
54e24dfd1948a9747671f4adc8dafcc3
※岡崎の文章徒然絵巻

Instagramアカウント
Instagram

「ID: okazakitchen」 

■ ■ ■ ★ ■ ■ ■

先日のGW、ひとり旅で松本と奈良に行ってきたのですが、海外ならばともかくホームでもある国内旅行でひとり遊びを完遂できる状況に戦慄を覚えました。お店やホテルの人なんかを抜いたらほとんど会話してないですからね笑。

前半は松本にいました。
メインは八ヶ岳連峰の北横岳に登るのが目的だったのですが、ついでに松本駅まわりの寺社仏閣巡りというやつをやってみました。大雨の中。

IMG_2899

IMG_2945


小雨くらいなら気持ち良かったかもしれませんが、相当な強雨だったのでなかなか過酷な巡礼となったわけですが、そんな中でも18の寺院を回るという、ほとんどの寺では人に会いませんでした。自分がどこに向かっているのか考えるのが怖い。

IMG_2952

IMG_2959


しかもですね、こんなにあるんですかというくらい松本駅周辺って寺社仏閣が多いんですね。上にも書きましたように、今回は松本駅の東側、女鳥羽川周辺を目途に18の寺社仏閣を訪れたわけですが、全然まわりきれてないですからね。本当はこのエリア内だけでももっと沢山ありましたがキリがないので。

IMG_2970


そして、そんな様子を動画にまとめてみましたが、なかなかいい感じに作れていますね。雨に打たれながら苦労しながら撮影していた様子は微塵も感じさせないさすが俺。



名称未設定-1
IMG_3839
【たまねぎとツナのピーマンボート】 2人分
新たまねぎ 1/2個
ツナ 1缶
黒こしょう 強め適量
レモン汁 大さじ1
ピーマン 2個
1.粗みじん切りにした新玉ねぎ、ツナ、黒こしょう、レモン汁を和える。
2.ピーマンはよく冷やし、縦半分に切り種を取る。
3.(2)に(1)を詰める。

本日ここまで。
おあがりよ!

-カテゴリ-
旅にまつわる話



本や漫画にまつわる話

お酒にまつわる話

レシピ総覧は、
TOPページのタイトル下(スマホ)
もしくはカテゴリ検索(PC,スマホ)から!

Instagramアカウント
Instagram 
「ID: okazakitchen」 


東京オカザキッチン 公式LINE@
1:1メッセもお気軽にどうぞ! 

twitterアカウントはこちら! 
「@okazakitchen」 




ニッスイでおなじみ、日本水産さんの公式コミュニティサイト「みんなのしあわせごはん」の中で、「しあわせ料理人」と称してレシピ提供をしております。 

コチラから! 

普段とは違う僕が見れるかもしれません笑。 


【ブログランキング系】
長い人生のうちの僅か3クリックのお時間を
いただけますと幸いです。



 にほんブログ村 料理ブログ 男の料理へ   
■ ■ ■ ★ ■ ■ ■  

レシピブログさんの特集ページで取材を受けました!  


私の台所が激しくひん剥かれています。是非!  

■ ■ ■ ★ ■ ■ ■ 

【recipe】もやし炒め/両神山登山

FullSizeRender

■ ■ ■ ★ ■ ■ ■

本日もご訪問ありがとうございます。

noteアカウント
54e24dfd1948a9747671f4adc8dafcc3
※岡崎の文章徒然絵巻

Instagramアカウント
Instagram

「ID: okazakitchen」 

■ ■ ■ ★ ■ ■ ■

かつて文筆家でもあり登山家でもあった深田久弥が定めた「日本百名山」は、そのブランドが彼の死後も独り歩きし、今や日本全国の登山を愛する者たちの間でのアイコン的位置づけになっています。

日本百名山を制覇することを人生の目標にしている人も少なくないし、そのために会社をやめたりライフスタイルを変えたりする人だって多いです。日本人は「百選」とか「十選」とか好きだからね。

最近登山にはまっている僕も、友人のまっつんと、首都圏近辺にある百名山を少しずつ潰していっています。もちろん僕は日本全国に散らばる山を百全部制覇しようとは別に思ってないですが、それでも百名山を登ろうとなると多少なりとも気合が入りますね。DMMランキングに入っている有名AV女優の
握手会に行くようなものです。違うか。


そんな僕らは、先日埼玉県にある百名山「両神山」に行ってきました。
「りょうかみさん」と読みます。

IMG_1452


イザナギ・イザナミの二神を祀っているからだとか、龍の神を祀っているからだとか色々あるようですが、性質としては、神を祀る修験道としての霊験あらたかな山、というのが前面に立っていますね。

登って思いましたが、途中途中の景色が気持ちいいといったことは一切なく、むしろ眺望はほとんどないままに、狭い山頂の岩の上から見る景観のみ絶景、というなかなかストイックな山でした。ですので山の文化的側面と、山頂のカタルシスで百名山入りした山なんじゃないかと想像します。

IMG_1365

IMG_1482

全体的には割とストイック目な山で、というのも全然景色が良くないんですよ。ずっと山の樹林帯の中を歩き続ける感じで、展望が開ける場所というのがありません。山頂まで一ヵ所も無いんじゃないかな。修験の山って感じですね。

でも似たような感じの奥多摩を拠点にしている僕はこの手の感じにも慣れているんですが、景観の良い丹沢山系を拠点としているまっつんは「ご褒美が一度も無いからきつい」とずっと文句言ってました笑。

ちなみに最もハードかつ面白いと言われている鎖場連続の八丁尾根コースというものもあって最初そっちから登ろうとしていたのですが、調べてみると通常登山口である日向大谷口よりもさらに1時間遠い山の反対側にある登山口だということがわかって、時間的なところを検討して止めました。

埼玉といえど、このあたりは高速道路からも離れていて意外と遠いんですよね。

IMG_1398

IMG_1419

IMG_1414

山の中腹にある清滝山荘までくれば、景観は無けれども、尾根、雪道、神社、岩登りと、コース自体には変化が出てきます。そうした先に山頂が待っているわけですが、本当にずっと景観無く登り続けてくる分、山頂の絶景カタルシスはすごいです笑。

IMG_1425

IMG_1466

山頂からは周囲の山々や遠くに富士山や八ヶ岳も見えて凄いですね。開始から絶え間ない修行があり、無論途中には良いことなどなく、修行の最後に悟りが開けて幸せ、みたいな。まさに修験を体現しているかのような、そんな山ですね。

その地味さも埼玉っぽいというか。
こんなこと言うと怒られそうですが笑。

IMG_1460

昼飯は白米をメスティンで炊いて、あとはレトルトのグリーンカレーで。パクチーも持って行きました。やっぱり山頂で炊く白米は美味いですね~。

そんなこんなで山頂ではダラダラと2時間近くも時間をつぶしてしまい、急いで下山しました。帰りはもちろん温泉入って、途中のSAでラーメンと餃子定食なんかを食べて帰りました。

登山だけで3500kcalくらい消費してるからね。基礎代謝入れたら5500kcalくらい減ってるわけなので、何喰っても罪悪感ありませんわ!

FullSizeRender




名称未設定-1
FullSizeRender
【もやし炒め】 2人分
もやし 1袋
豚バラ肉 150g
片栗粉 適量
ニラ 10本程度
*オイスターソース 大さじ1
*しょうゆ 小さじ2
*みりん 小さじ2
*酒 大さじ2
お湯 50cc
黒こしょう 適量
1.豚バラ肉を一口大に切り、片栗粉をまぶす。ニラは6-7cm幅に切る。
2.フライパンに油を熱し豚肉を炒める。火が入ったら、ニラともやしをざっと炒める。
3.(*)を回し絡めたら、お湯を加える。黒こしょうを挽いて完成。

本日ここまで。
おあがりよ!

-カテゴリ-
旅にまつわる話



本や漫画にまつわる話

お酒にまつわる話

レシピ総覧は、
TOPページのタイトル下(スマホ)
もしくはカテゴリ検索(PC,スマホ)から!

Instagramアカウント
Instagram 
「ID: okazakitchen」 


東京オカザキッチン 公式LINE@
1:1メッセもお気軽にどうぞ! 

twitterアカウントはこちら! 
「@okazakitchen」 




ニッスイでおなじみ、日本水産さんの公式コミュニティサイト「みんなのしあわせごはん」の中で、「しあわせ料理人」と称してレシピ提供をしております。 

コチラから! 

普段とは違う僕が見れるかもしれません笑。 


【ブログランキング系】
長い人生のうちの僅か3クリックのお時間を
いただけますと幸いです。



 にほんブログ村 料理ブログ 男の料理へ   
■ ■ ■ ★ ■ ■ ■  

レシピブログさんの特集ページで取材を受けました!  


私の台所が激しくひん剥かれています。是非!  

■ ■ ■ ★ ■ ■ ■ 

アーカイブ
料理企画
★2014年4月開催
「春のスタミナ祭」

stamina

★2014年8月開催
「夏の納涼祭」

noryo

★2014年11月開催
「秋のきのこ祭」

kinoko

★2015年2月開催
「冬の漢汁祭」
winter

★2015年8月開催
「我が家の常備菜祭」
43673a7c
プライバシーポリシー
Profile

『東京オカザキッチン』

大都会東京の片隅でフライパンを振るう30代サラリーマン。

料理は男を豊かにする。
音楽、映画レビューや旅行記なども絡めて、ワンランク上のこじらせ男子になろう!

レシピ【あ~さ行】
レシピ【た~わ行】


mail:
okazakitchen@hotmail.co.jp
okazakitchen@gmail.com

お仕事でも感想でもファンレターでも常時受け付けています。

過去の雑誌掲載
note
noteにて料理にまつわるコトや日々の徒然文章を書いています。

こちらから。
Instagram
Instagram
↑ オカザキッチンのインスタ専用アカウントです。
記事検索
読者登録
LINE読者登録QRコード
お問合せ

名前
メール
本文