東京オカザキッチン

大都会東京の片隅でフライパンを振るう30代独身男子です。

銭湯

【recipe】熱燗プリン/玉の湯

IMG_7419

★ ★ ★ ★ ★
本日もオカザキ大百科にお付き合いくださり
誠にありがとうございます。
長い人生のうちの僅か3クリックのお時間を
いただけますと幸いです。



 にほんブログ村 料理ブログ 男の料理へ   


最近人気の
Instagramアカウント

Instagram 
「ID: okazakitchen」 
登録待ってるぜ!

★ ★ ★ ★ ★

銭湯と日本酒に言葉が出てこない。

そんな至福ともいうのか、煩悶ともいうのか、なんともいえない自分時間を提供してくれる銭湯ですが、あんなに腐るほど銭湯があった中野高円寺と比べて、阿佐ヶ谷には銭湯選択肢があまりありません。

駅徒歩圏内で行ける銭湯は2ヵ所、先日書きました熱湯波動水の「天徳泉」、そして今回ご紹介する「玉の湯」です。まぁ2ヵ所駅圏内にあれば十分か。

駅から6~7分、和菓子の「うさぎや」や、喫茶店「gion」といった人気店を通り、総合病院に連なる北口の小さな商店街を歩いていくと見えてきます。ちなみに料理ブロガーっぽいことを言っておくと、この道の途中に地産マルシェがあって、そこの熟成豚肉と群馬県産野菜は著しくおすすめです。


IMG_7795

THE・銭湯な佇まいがたまりません。
個人的には瓦屋根の銭湯だとちょっとテンションが上がります。

中は清潔感あり広く、バブル風呂や寝風呂、ぬるい薬湯風呂に電気風呂、などなどサウナや水風呂も勿論ありますし、バリエーションの多さでたくさんの人で賑わっている様子です。

薬湯風呂が絶妙な存在感で、ぬるい温度設定で長く入っていられますね。でもそれはみんな同じだから薬湯風呂が空くのをみんな狙ってる感じが常にしますね笑。

銭湯と日本酒で君を思い出した。

■ ■ ■ ★ ■ ■ ■
【本日のレシピ】
IMG_7419
【熱燗プリン】 2~3人分
日本酒 80cc
牛乳 80cc
卵 1個
砂糖 大さじ1
はちみつ 大さじ1

1.卵をよく混ぜ、日本酒、牛乳、砂糖、はちみつを混ぜ込む。
2.濾しながら耐熱容器に入れる。
3.お湯を張った天板にのせ、180度程度に予熱したオーブンで20~25分火を入れる。


出来てすぐ食べるとお酒プリン。
酒感を強く残した食べるお酒にしたかった。

本日ここまで! お粗末!!

-カテゴリ-



本や漫画にまつわる話

お酒にまつわる話

レシピ総覧は、
TOPページのタイトル下(スマホ)
もしくはカテゴリ検索(PC,スマホ)から!

Instagramアカウント
Instagram 
「ID: okazakitchen」 
東京オカザキッチン 公式LINE@
1:1メッセもお気軽にどうぞ! 

twitterアカウントはこちら! 
「@okazakitchen」 
私生活強め。



ニッスイでおなじみ、日本水産さんの公式コミュニティサイト「みんなのしあわせごはん」の中で、「しあわせ料理人」と称してレシピ提供をしております。 

コチラから! 

普段とは違う僕が見れるかもしれません笑。 

■ ■ ■ ★ ■ ■ ■  

レシピブログさんの特集ページで取材を受けました!  


私の台所が激しくひん剥かれています。是非!  

■ ■ ■ ★ ■ ■ ■ 

【recipe】子持ち甘えびのヅケ/天徳泉

IMG_7862

★ ★ ★ ★ ★
本日もオカラボにお付き合いくださり
誠にありがとうございます。
長い人生のうちの僅か3クリックのお時間を
いただけますと幸いです。



 にほんブログ村 料理ブログ 男の料理へ   

Instagramアカウント
Instagram 
「ID: okazakitchen」 
登録待ってるぜ!

★ ★ ★ ★ ★


かつて、中野高円寺界隈で銭湯フリークとして名を馳せた俺だよ、俺!!

東京オカザキッチン師匠だよ!!

ニュウヨーーーク!! (無理矢理)




新天地阿佐ヶ谷に引っ越してきまして、早速駅徒歩圏内の銭湯2か所に行ってまいりました。

そのうちのひとつがここ、「天徳泉」さんです。

IMG_7896


「ゆ」の字がたまりません。
この趣のある佇まい。


気になる泉質は… あっつ!!


他の銭湯に比べたらかなり熱いお湯。

でもそれを売りにしている。
熱めの風呂はなんだかなぁ、と思いつつも、水風呂との交換浴をしていると…あれ?これ、悪くないな。熱いお湯に水風呂、からの熱いお湯、からの水風呂…… たまらない…。

いや、悪くないですね。
しかも「波動水」とかいう新興宗教の力水のような水を用いているらしく、その若干の怪しさもまたいいですね。でも確かにお肌すべすべになった気がする。これがワタシ…??


波動水に関する記事を見つけました。


……。


めっちゃ怪しい!!!
怪しすぎる。

でもこういうのはプラシーボというか、気の持ちようだったりしますからね。


ここがうちから一番近い銭湯なんですよね。
恐らく波動水銭湯に浸かりにまた来ることでしょう。


■ ■ ■ ★ ■ ■ ■
【本日のレシピ】
IMG_7862
【子持ち甘えびのヅケ】 2人分
子持ち甘えび 10~15尾
*しょうゆ 小さじ1
*みりん 小さじ1

1.甘えびは殻を剥き、卵を分ける。
2.頭の味噌、卵、(*)を混ぜる。
3.甘えびのむき身と(2)を和えて少し置く。

グロいんだけど、この翡翠の玉子がうまいんですよ!!

本日ここまで! お粗末!!

-カテゴリ-



本や漫画にまつわる話

お酒にまつわる話

レシピ総覧は、
TOPページのタイトル下(スマホ)
もしくはカテゴリ検索(PC,スマホ)から!

Instagramアカウント
Instagram 
「ID: okazakitchen」 
東京オカザキッチン 公式LINE@
1:1メッセもお気軽にどうぞ! 

twitterアカウントはこちら! 
「@okazakitchen」 
私生活強め。



ニッスイでおなじみ、日本水産さんの公式コミュニティサイト「みんなのしあわせごはん」の中で、「しあわせ料理人」と称してレシピ提供をしております。 

コチラから! 

普段とは違う僕が見れるかもしれません笑。 

■ ■ ■ ★ ■ ■ ■  

レシピブログさんの特集ページで取材を受けました!  


私の台所が激しくひん剥かれています。是非!  

■ ■ ■ ★ ■ ■ ■ 

【recipe】オクラのおひたし/上越泉

IMG_7700

★ ★ ★ ★ ★
本日もオカラボにお付き合いくださり
誠にありがとうございます。
長い人生のうちの僅か3クリックのお時間を
いただけますと幸いです。



 にほんブログ村 料理ブログ 男の料理へ   

Instagramアカウント
Instagram 
「ID: okazakitchen」 
登録待ってるぜ!

★ ★ ★ ★ ★

お引越しするにあたり、地味に悲しいのが、引っ越すことにより家のそばにある銭湯に行かなくなりそう、というところです。

銭湯なんて家着でふらっと行って風呂上りにポカリとかビール買って飲みながら帰ってくるのがいいわけであって、わざわざ家から遠くの銭湯まで足を運ぶってのは推奨するべき銭湯スタイルではないと思うんですよ。

僕は今の家から歩いて5分位のところにある上越泉という銭湯に週一くらいで通っていたのですが、ここがマジでいい銭湯だったんですよ。僕は、中野、高円寺周辺にある銭湯は15か所くらいあらかた行きましたが、その中で1,2を争う良さだった銭湯で、たまたまうちの近くにあった、わけです。

IMG_7652

何がいいって、狭い露天風呂があるんですよ。2~3畳くらいのめっちゃ狭い露天なんですけど、それがまた町銭湯の露天って感じで逆に良かった。風呂入って水風呂入って、そしてその露天に入るという黄金のローテーションに浸れないのは寂しい……。

そして番台のおばちゃんの人柄の良さ。
駅から10分以上離れていることもあり、まさに土地に根付いた土地に愛されている銭湯でした。

次の街阿佐ヶ谷にも2~3軒銭湯があるので、それまた楽しみだったりもするのですが、一抹の寂しさはありますね。

昨晩恐らくラスト高円寺上越泉だったのですが、ちょっと泣きそうだった。

うそ。
いや、ちょっとホント。

FullSizeRender

■ ■ ■ ★ ■ ■ ■
【本日のレシピ】
IMG_7700
【オクラのおひたし】 2人分
オクラ 15-20本
*出汁 50cc
*しょうゆ 大さじ1
*酒、みりん 大さじ1/2ずつ

1.オクラは塩でこすったら、鍋一杯の水でゆでる。
2.2~3等分に刻み、(*)に浸す。


オクラうまし。
この感じで粘りあるとか最高。モロヘイヤに続き。

本日ここまで!!

-カテゴリ-



本や漫画にまつわる話

お酒にまつわる話

レシピ総覧は、
TOPページのタイトル下(スマホ)
もしくはカテゴリ検索(PC,スマホ)から!

Instagramアカウント
Instagram 
「ID: okazakitchen」 
東京オカザキッチン 公式LINE@
1:1メッセもお気軽にどうぞ! 

twitterアカウントはこちら! 
「@okazakitchen」 
私生活強め。



ニッスイでおなじみ、日本水産さんの公式コミュニティサイト「みんなのしあわせごはん」の中で、「しあわせ料理人」と称してレシピ提供をしております。 

コチラから! 

普段とは違う僕が見れるかもしれません笑。 

■ ■ ■ ★ ■ ■ ■  

レシピブログさんの特集ページで取材を受けました!  


私の台所が激しくひん剥かれています。是非!  

■ ■ ■ ★ ■ ■ ■ 

スタイルなんて人それぞれの話/【recipe】明太玉子焼き

IMG_4981

★ ★ ★ ★ ★
本日も世紀の駄文にお付き合いくださり
誠にありがとうございます。
長い人生のうちの僅か3クリックのお時間を
いただけますと幸いです。

 にほんブログ村 料理ブログ 男の料理へ   

Instagramアカウント
Instagram 
「ID: okazakitchen」 
★ ★ ★ ★ ★

おはようございます、四代目J SOUL BROTHERSです。

一年と少し前くらいにですね、デーブ大堀君と中野、高円寺界隈の銭湯巡りというものを始めて、銭湯の世界というものに虜になり、結局家の近くの銭湯に週一くらいで通うようになってしまったわけだが。

……ラノベ風に言ってみました。
どうでもいい?

わけですが、こう、湯舟に浸かりながら他のお客さんを見ていると、本当に人によってスタイルが全然違うわけですね。そしてよくわからないルールでまわっている人もいるわけです。

例えば、身体を洗って風呂に十秒ほど浸かりまた身体を洗うというのを延々と繰り返している人とか、桶にお湯をためてかぶるというのを延々とやり続けている人とか、でも独自のルールがあるんでしょうね。

思えば僕も、内容自体は普通ですが、決まった流れでいつも入っており、髪と身体洗う→風呂→水風呂→風呂→水風呂→露天風呂→水風呂→風呂→上がる、というのはお決まりローテーションです。

こんな一糸まとわぬネイキッドの状態でさえ人のこだわりってのは出るんです。
はっ、人によって一糸まとわぬ状態で行う性癖が思いっきり違うのと同じということですね。違うか。

■ ■ ■ ★ ■ ■ ■
【本日のレシピ】
IMG_4981
【明太玉子焼き】 2人分
卵 3個
明太子 1腹
大根 1/8本

1.卵を溶きほぐす。明太子は中身を出しておく。大根はすりおろしておく。
2.玉子焼き器に油を引いて十分熱したら、溶き卵の半分を入れ、さっとかき混ぜる。
3.熱が入りだしたら明太子を横一列に置き、手前に巻く。奥に移動させたら、油を引いて、また半分の卵液を入れる。同様に巻いて、奥に移動させ、卵液を入れ、焼き固める。
4.ひと口大に切りそろえる。大根おろしをそえる。

至福の時間ですよな。
玉子焼きはみんな大好き。

本日ここまで!

-カテゴリ-



本や漫画にまつわる話

お酒にまつわる話

レシピ総覧は、
TOPページのタイトル下(スマホ)
もしくはカテゴリ検索(PC,スマホ)から!

Instagramアカウント
Instagram 
「ID: okazakitchen」 

東京オカザキッチン 公式LINE@
1:1メッセもお気軽にどうぞ! 

twitterアカウントはこちら! 
「@okazakitchen」 
私生活強め。



ニッスイでおなじみ、日本水産さんの公式コミュニティサイト「みんなのしあわせごはん」の中で、「しあわせ料理人」と称してレシピ提供をしております。 

コチラから! 

普段とは違う僕が見れるかもしれません笑。 

■ ■ ■ ★ ■ ■ ■ 

レシピブログさんの特集ページで取材を受けました! 

My Precious Kitchen ~世界一楽しいわたしの台所~」 

私の台所が激しくひん剥かれています。是非!  

■ ■ ■ ★ ■ ■ ■

★男子が本当に喜ぶガッツリおかず★
学研パブリッシングさんから発売中です!

オカザキッチンページあります。

★レシピブログmagazine vol.3★
扶桑社さんから発売中です!

男子料理みたいなとこに掲載いただいています。

★レシピブログmagazine vol.8★
扶桑社さんから発売中です!

キッチン紹介の特集ページの取材をお受けしました!

中野高砂湯/【recipe】もつとじ丼

IMG_3090

先日ね、デーブ大堀君と銭湯に行きました。

既婚・子持ち組がひしめく僕の友人たちの中では、数少ない合コンメイトだったのですが、彼もこの度めでたく結婚してしまいました。東京の中野に住み、中野で文化を醸成し、なんならナカナカノバンドという中野親善大使のようなバンドも組んでいる彼ですが、この度の結婚を機に世田谷方面に引っ越していきました。

何が「俺のソウルタウン中野」だよ!

女子と飲む時は問答無用で都内どこでも行く僕ですが、彼と飲む時は、そっち側には決して行ってあげず、断固として中野界隈です。

そんな僕と彼のアウァブームは、もちろんSENTO!


いや、遷都じゃねーわ!
遷ったのはのはデーブの住まいです。


中野で飲む前によく行くのは、「高砂湯」という銭湯です。

53

外観はその辺の風呂屋って感じなんですけど、ここ銭湯なのに割と広めの露天風呂があったりして、東京一律460円の風呂屋としてはクオリティがかなり高い。

僕らが1年位前に中野・高円寺界隈で銭湯巡りを始めた際に、一番最初に行った銭湯なのですが、あれから15箇所ほど回って思うのは、この高砂湯が1,2を争うクオリティだということですね。


そしてここで飲んでから焼肉に行くという。
風呂入った意味あんの?というチョイスを敢えてやるのがまたいいんですよ!


今日もビールが美味い!!


■ ■ ■ ★ ■ ■ ■
【本日のレシピ】
IMG_3090
【もつとじ丼】 1人分
ご飯 お好み
たまねぎ 1/4個
牛シマチョウ 100g
*しょうゆ 大さじ1
*みりん 大さじ1/2
*砂糖 小さじ1/4
*出汁 30cc
たまご 1個
黒こしょう 適量

1.たまねぎを薄切りにする。
2.小鍋に(*)、(1)、牛シマチョウを並べ、火にかける。
3.たまねぎがくったりしてきたら、溶いた卵を2/3ほど回しかけ火を入れる。
4.残り1/3を流し入れ火を止める。黒こしょうを挽いて完成。


シマチョウ大好きです。
このB級感、たまらない。

本日も駄文お付き合いくださりありがとうございました。
最後にお手数ですが、 



にほんブログ村 料理ブログ 男の料理へ




↑ 3つの料理ブログランキングに参加しています。

それぞれポチポチと押すだけで投票完了です!ランキングが上がるとやる気もあわせて上がります。よろしくお願いします!!


「東京オカザキッチン」というWebカフェ空間を皆さんで共有できると嬉しいです。
どうぞ応援よろしくお願い致します!

ところで、「東京オカザキッチン 公式LINE@」作ってみました。
1:1メッセもお気軽にどうぞ!
Add Friend

twitterアカウントはこちら!
twitter-logo
「@okazakitchen」

Instagramアカウントはこちら!
Instagram      
「ID: okazakitchen」

■ ■ ■ ★ ■ ■ ■ 

そして、これまでのレシピ
あ行~さ行

た行~わ行 

からご覧下さい!

■ ■ ■ ★ ■ ■ ■ 

feature_01

ニッスイでおなじみ、日本水産さんの公式コミュニティサイト「みんなのしあわせごはん」の中で、「しあわせ料理人」と称してレシピ提供をしております。

コチラから!

普段とは違う僕が見れるかもしれません笑。

■ ■ ■ ★ ■ ■ ■ 

レシピブログさんの特集ページで取材を受けました! 

My Precious Kitchen ~世界一楽しいわたしの台所~」 

私の台所が激しくひん剥かれています。是非! 

■ ■ ■ ★ ■ ■ ■ 

【blog event】 
★2014年4月開催 「春のスタミナ祭」

stamina
皆さんのスタミナ料理アイデア集になっています!

★2014年8月開催 「夏の納涼祭」
noryo
皆さんの冷製料理アイデア集になっています!

★2014年11月開催 「秋のきのこ祭」
kinoko
皆さんのキノコ料理アイデア集になっています!

★2015年2月開催 「冬の漢汁祭」
winter
皆さんの汁物料理アイデア集になっています!

★2015年8月開催 「我が家の常備菜祭」
43673a7c
皆さんの常備菜アイデア集になっています!

■ ■ ■ ★ ■ ■ ■

★男子が本当に喜ぶガッツリおかず★
学研パブリッシングさんから発売中です!

オカザキッチンページあります。

★レシピブログmagazine vol.3★
扶桑社さんから発売中です!

男子料理みたいなとこに掲載いただいています。

★レシピブログmagazine vol.8★
扶桑社さんから発売中です!

キッチン紹介の特集ページの取材をお受けしました!
ニッスイコミュニティサイト

水産食品でおなじみ「ニッスイ」さんが運営する、

ニッスイ みんなのしあわせごはん

にて、『しあわせ料理人』やらせていただいています!
料理企画
★2014年4月開催
「春のスタミナ祭」

stamina

★2014年8月開催
「夏の納涼祭」

noryo

★2014年11月開催
「秋のきのこ祭」

kinoko

★2015年2月開催
「冬の漢汁祭」
winter

★2015年8月開催
「我が家の常備菜祭」
43673a7c
プライバシーポリシー
Profile


『東京オカザキッチン』

大都会東京の片隅でフライパンを振るう30代社会人男子。

料理はメンズライフを豊かにする。
音楽、映画レビューや旅行記なども絡めて、ワンランク上のこじらせ男子になろう!

レシピ【あ~さ行】
レシピ【た~わ行】


mail:
okazakitchen@hotmail.co.jp
okazakitchen@gmail.com

お仕事でも感想でもファンレターでも常時受け付けています。

過去の雑誌掲載
Instagram
Instagram
↑ オカザキッチンのインスタ専用アカウントです。
記事検索
読者登録
LINE読者登録QRコード
お問合せ

名前
メール
本文