IMG_6184

■ ■ ■ ★ ■ ■ ■


本日もご訪問ありがとうございます。

noteアカウント
54e24dfd1948a9747671f4adc8dafcc3
※岡崎の文章徒然絵巻

Instagramアカウント
Instagram

「ID: okazakitchen」 

■ ■ ■ ★ ■ ■ ■

最近映画の話ばかりしていたので国際問題の話題でも。
タリバンによる20年ぶりのアフガニスタン完全制圧とのことで、かなりキナ臭くなってきました。

イスラム教ってのは本来かなり平和的な宗教だと思っているのですが、いきすぎた原理主義派閥の台頭にどうしても目が行きがちで残り大多数のイスラム教の人たちへの誤解や偏見もとても多いと思っています。

例えば日本における重大テロといえばオウム真理教を思い出しますが、あの一連の事件群に対して、「やっぱ仏教はやべーわ」とはならないわけです。「やっぱあいつらやべーわ」となるわけですよね。それと同じだと思うのです、つまりイスラム教がヤバいんじゃなくて、一部の人らがヤバいということです。

僕らの価値観にイスラム文化というのはあまり浸透していませんので、そうなると想像や印象、報道の誘導で社会全体のイメージが決まってしまうという、典型的な例だと思います。



今回の一連の動きですが、国内で揉めているうちは国内で済んでいますが、国内が落ち着いて、では対外的に……となったときに大きな騒動にならないかというところは注視ですね。

政府側の者たちの公開処刑や女性市民への強制婚などが横行しているという情報もあれば、彼らの価値観の中で意外と落ち着いている、といった情報もあり、正直今内情がどうなっているか全く分からないので何とも言えないんですよね。

自由主義側で暮らす僕たちの価値観と照らし合わせると、報道されている情報は理解できないような部分も多々あるものの、対外的な情報というのはえてして一部分が誇張されていて実際身を投じてみると印象と全然違うじゃんかなんてことは、僕程度の個人レベルでもこれまでの旅の中で驚くほど沢山垣間見てきました。

案外アフガニスタンに行ってみると市中は思ったより穏やか……なんてことがあるかもわかりません。あ、いやいや、これはわかりませんけどね。実際は恐怖統治体制になっているかもわかりませんし、わからないのです。


また、地政学の基本原理は「敵の敵は仲間」という法則がありますから、いきすぎた武力行使により、別に宗教的につながっていない中国やロシアの社会主義陣営とタリバンが仲良くなってしまっているのが超不安要素ですね。

20世紀後半は欧米とロシア(中国)の代理戦争の歴史でした。
西アジア、中東のエリアも例に漏れず大きくその影響を受けてきた地域ですが、ここへきてまた代理戦争の火種が大きくなってきている気がして、怖いですね。


余談ですが、アフガニスタンはいつか行ってみたい国のひとつです。
凄く綺麗な国なんですよ。シルクロード中継地の国にハズレ無しです。

名称未設定-1
IMG_6184
【中華丼】 2人分
ごはん お好み
白菜 1/8個
にんじん 1/2本
たけのこ水煮 1/2本
きくらげ 20g
豚こま肉 800g
うずらの卵 6個
ミックスシーフード 5-60g
にんにく、しょうが 1片ずつ
お湯 100cc
*中華だし 小さじ1
*オイスターソース 小さじ2
*しょうゆ 小さじ2
水溶き片栗粉 適量

1.白菜は斜めにそぎ切り、人参、たけのこは短冊切り、豚肉には軽く塩、こしょうで下味をつける。
2. フライパンに油を熱し、弱火でみじん切りにしたにんにく、しょうがを炒める。
3.強火に上げ、(1)、きくらげ、ミックスシーフードを一気に炒め、油が全体にしっかり回ったらお湯、(*)を入れ、2,3分ほど煮込む。 
4.うずら卵を加え、水溶き片栗粉でとろみをつけたら、ごはんにかけて完成。

本日ここまで!
おあがりよ!

-カテゴリ-
旅にまつわる話



本や漫画にまつわる話

お酒にまつわる話

レシピ総覧は、
TOPページのタイトル下(スマホ)
もしくはカテゴリ検索(PC,スマホ)から!

Instagramアカウント
Instagram 
「ID: okazakitchen」 


東京オカザキッチン 公式LINE@
1:1メッセもお気軽にどうぞ! 

twitterアカウントはこちら! 
「@okazakitchen」 




ニッスイでおなじみ、日本水産さんの公式コミュニティサイト「みんなのしあわせごはん」の中で、「しあわせ料理人」と称してレシピ提供をしております。 

コチラから! 

普段とは違う僕が見れるかもしれません笑。 


【ブログランキング系】
長い人生のうちの僅か3クリックのお時間を
いただけますと幸いです。



 にほんブログ村 料理ブログ 男の料理へ   
■ ■ ■ ★ ■ ■ ■  

レシピブログさんの特集ページで取材を受けました!  


私の台所が激しくひん剥かれています。是非!  

■ ■ ■ ★ ■ ■ ■