IMG_0617

■ ■ ■ ★ ■ ■ ■


料理は男を豊かにする。
本日もご訪問ありがとうございます。

Instagramアカウント
Instagram
「ID: okazakitchen」 
登録待ってます!

■ ■ ■ ★ ■ ■ ■

「鬼滅の刃」が完結しました。
いやー、お疲れ様でした。

最終回はなんかよくわからんファンサービス的な回で、もっと美しく終わってほしかった感もありますが、まぁとにかく去年1年は鬼滅大ブームともいうべき凄まじい快進撃でした。

鬼滅の刃 1 (ジャンプコミックスDIGITAL)
吾峠呼世晴
集英社
2016-06-17


多分歴代ジャンプ十傑に入るレベルの作品で、いやそれこそ、ドラゴンボール、スラムダンク、幽遊白書、NARUTO、ワンピース、キャプテン翼、ジョジョ、るろうに剣心…… とか出していく日本国民誰もが知っているような作品の中に肩を並べるレベルの社会現象だったと思います。

ジャンプ全盛期でもない、週刊漫画の売上だってかつてほどではない今現代にあってこの功績はむしろそれらを凌駕しているといってもいい。


でも、僕はいまだに鬼滅の刃がここまでの人気作品になったのはよくわかんないんですよね。


いや、確かに面白かった。
スピード感もあったし、ジャンプお決まりの友情、努力、勝利の方程式に則ってもいた、火や水や風といった自然ど同化した技も良かった、キャラも立っていたし何なら「柱」や「鬼」といった脇役に魅力が集中しているというのもジャンプ的名作の証でもあった、もちろんアニメも素晴らしかった。

しかし、ストーリーが新しかったかと言われれば、別に真新しさはなかったし、絵がうまいわけでもなかった。


まぁスピード感あるストーリー展開の中で、魅力あるキャラクターを次々と葬り去るその勢いがすごかったといえば、確かにすごかったですけどね。毎週ハラハラしていましたし。


アニメで火が付いたと言われていますが、アニメだけでここまでいくのかなーとも思います。いや確かにufotableという超絶ウルトラ実力派のアニメ制作会社が、初めてこの手のジャンプメジャー作品を扱ったということもおおいにありそうですが。

アニメと同時に一気に展開された広告、SNS、すべてのメディアを使った大規模爆撃を行った結果、普段漫画やアニメを見ないお父さんお母さん層を一気に取り込んだという人もいますね。

おもちゃ会社勤務の友人曰く、子供向けのものが「親の層」までファンとして取り込めると、すさまじいムーブメントを起こすらしく、まさにこの漫画もあらゆる露出の結果、親の層を見事に取り込めたことが大勝因だったということかもしれません。


とまぁ、解せない言うてますけど、純粋に面白かったです。
ワンピースはいつも別格感あって面白いですけど、去年のジャンプは、ヒーローアカデミアもDR.STONEもネバーランドも正直沈んでいましたので、鬼滅がジャンプを牽引していたのは間違いありません。

完結を期に全巻一気!なんて流れもできそうですね。
こんな時期ですし。

名称未設定-1
IMG_0617
【チキンの赤味噌トマト煮込み】 2人分
鶏肉 1枚
たまねぎ 1個
ズッキーニ 1本
塩、こしょう 
*トマト缶 1/2缶
*水 100cc
*コンソメ 1個
*ケチャップ 大さじ1
赤味噌 大さじ1/2

1.鶏肉、ズッキーニは一口大に、たまねぎは5-6mm幅に切る。鶏肉には軽く塩、こしょうをする。
2.フライパンに油を熱し、鶏肉、たまねぎ、ズッキーニと炒め合わせたら、(*)を加える。
3.10分ほど煮込んだら、赤味噌を溶いて完成。

トマト系料理と赤味噌はいけます!

本日ここまで。お粗末!!

-カテゴリ-



本や漫画にまつわる話

お酒にまつわる話

レシピ総覧は、
TOPページのタイトル下(スマホ)
もしくはカテゴリ検索(PC,スマホ)から!

Instagramアカウント
Instagram 
「ID: okazakitchen」 

東京オカザキッチン 公式LINE@
1:1メッセもお気軽にどうぞ! 

twitterアカウントはこちら! 
「@okazakitchen」 
私生活強め。



ニッスイでおなじみ、日本水産さんの公式コミュニティサイト「みんなのしあわせごはん」の中で、「しあわせ料理人」と称してレシピ提供をしております。 

コチラから! 

普段とは違う僕が見れるかもしれません笑。 


【ブログランキング系】
長い人生のうちの僅か3クリックのお時間を
いただけますと幸いです。



 にほんブログ村 料理ブログ 男の料理へ   
■ ■ ■ ★ ■ ■ ■  

レシピブログさんの特集ページで取材を受けました!  


私の台所が激しくひん剥かれています。是非!  

■ ■ ■ ★ ■ ■ ■