IMG_7921

★ ★ ★ ★ ★
本日もオカピルスにお付き合いくださり
誠にありがとうございます。
長い人生のうちの僅か3クリックのお時間を
いただけますと幸いです。



 にほんブログ村 料理ブログ 男の料理へ   

Instagramアカウント
Instagram 
「ID: okazakitchen」 
登録待ってるぜ!

★ ★ ★ ★ ★

ビバ!東京オカザキッチンです。

今日は映画のお話をします。

2019年は邦画はいまひとつで外国映画の方が上質なものが多い印象ですが、終盤に入って、良い邦画がちらほら出てきましたね。


images
【ひとよ】 2019 日本

タクシー会社経営の一家にて、父親のDVに喘ぐ家族を救うため、父親を殺害した母親が出所して戻ってくることによる家族関係の在り方を問う作品です。

父親の暴力からは救われた一方で、確実に各々の人格形成に影を落としてしまったことは間違いなく、その過去に縛られて人生に喘ぐ三兄弟の葛藤と、自身の行為を誇りを持って受け入れる母親の信念を描く、そんな難しいテーマの作品だったと思います。


兎にも角にも!
キャスト!! キャストの良さに尽きます。

物語自体は、どちらかというと「人を描く」ところに焦点を置いており、話にどんでん返しがあったり、アッと驚く展開を持つ作品という感じではありません。母親の行為や考え方に「実はこんな裏話が……」というものでもないです。

つまり、登場人物たちの心の機微、ここをどう銀幕に映していくか、これこそがこの映画の勝負どころであり、そして大成功した部分なのではないかと思います。佐藤健、鈴木亮平、松岡茉優の三兄弟、そして母親役の田中裕子、僕はこの4人のキャスティングこそがこの映画の一番のポイントだと言いたいです。

さらに脇を固める、音尾琢真、韓英恵、MEGUMI、筒井真理子、浅利陽介といったタクシー会社関係のとにかく優しい人たちが、不幸な話に救いと彩りを与えている。一部投げっぱなしでどうなってしまうのか分からない可哀想なキャラがいますがそれはさておき。

正直これまでの白石和彌監督の作品は、「あと一歩」感が個人的には否めませんでした。とかいうとファンに怒られそうですが、個人的にはです。ですが、今までで一番良かったかも?しれませんね。




■ ■ ■ ★ ■ ■ ■
【本日のレシピ】
IMG_7921
【豆腐チゲ】 2人分
絹豆腐 400g
たまねぎ 1/4個 あらみじん切り
豚バラ肉 50g
あさり(殻付) 100g
キムチ 60g
*水 200cc
*ダシダ 大さじ1
*豆板醤 小さじ1
*コチュジャン 小さじ1
卵 2個
ねぎ 適量
ごま油 適量

1.鍋にごま油を引き、ねぎ、あさり、粗みじん切りにしたたまねぎ、豚肉を炒める。
2.(*)を入れて煮立たせたら、キムチ、絹豆腐を入れる。
3.数分中火で煮込んだら、卵を割り入れ、白身が固まり出したら火を止める。

大好物なんです……

本日ここまで! お粗末!!

-カテゴリ-



本や漫画にまつわる話

お酒にまつわる話

レシピ総覧は、
TOPページのタイトル下(スマホ)
もしくはカテゴリ検索(PC,スマホ)から!

Instagramアカウント
Instagram 
「ID: okazakitchen」 
東京オカザキッチン 公式LINE@
1:1メッセもお気軽にどうぞ! 

twitterアカウントはこちら! 
「@okazakitchen」 
私生活強め。



ニッスイでおなじみ、日本水産さんの公式コミュニティサイト「みんなのしあわせごはん」の中で、「しあわせ料理人」と称してレシピ提供をしております。 

コチラから! 

普段とは違う僕が見れるかもしれません笑。 

■ ■ ■ ★ ■ ■ ■  

レシピブログさんの特集ページで取材を受けました!  


私の台所が激しくひん剥かれています。是非!  

■ ■ ■ ★ ■ ■ ■