IMG_7606

★ ★ ★ ★ ★
本日もオカラップにお付き合いくださり
誠にありがとうございます。
長い人生のうちの僅か3クリックのお時間を
いただけますと幸いです。



 にほんブログ村 料理ブログ 男の料理へ   

Instagramアカウント
Instagram 
「ID: okazakitchen」 
登録待ってるぜ!

★ ★ ★ ★ ★

昨日に引き続き映画系記事でござる。
料理ブログ界のジョーカーと呼ばれている僕ですから、やはりここは見ないとなりません。

320
【JOKER】 2019 アメリカ

バットマンシリーズの敵役であるジョーカーの生い立ち、誕生秘話に焦点を当てた作品です。困窮生活と突如笑い出してしまう精神疾患に苦しめられる主人公が、悪のカリスマとして活動を始めるその手前までが描かれます。


まず僕は、悪役側のヒューマンドラマ、というのは基本的にうまくいきやすいと思っています。シンプルな「勧善懲悪」をベースとしている設定の場合、悪役側は「ただの悪い奴」として描かれることに終始されます。そんな奴に実はこんな悲しき事実があったんだ、というのが分かる。

人は「ギャップ」のある設定を評価します。悪そのものと思われていた人物に隠された背景や理由、動機を見せられた時、人はそのキャラクターへの愛着や同情心が湧いてしまうのです。

殺人事件を題材にしたドラマや小説なんかでも、トリックが明かされ、最後にその犯行の動機が極めて辛い理由だったりすると、視聴者も切ない気持ちになったりするわけじゃないですか。

バットマンシリーズでは、常軌を逸したブッ飛んだ犯罪者としてジョーカーは登場しますが、社会的弱者として虐げられ、心を病んだ母親との貧困生活の中で自身も同じように心を病んだ八方塞がりの生活、そのブッ飛んでしまうまでの過程や理由が描かれるその切なさたるや。



各方面で評価されているホアキン・フェニックスのただただ辛そうな演技も相まって、見ている側は胸がずっと痛い。冒頭から、犯罪少年たちにリンチされ、仕事をクビになり、母親にはなじられる。いっぱしの有名コメディアンになりたいというその夢も、妄想の中だけではうまくいくが現実では全くうまくいかない。

こんな状態では、ゴッサムシティにジョーカーが生まれても仕方ない……
心の底からそう思ってしまう、監督の思うツボ!! そう思えば思うほどこの作品は皆さんの記憶に残ってしまう。皆がこうしてホアキン・フェニックスに騙される!!



そしてこのジョーカー、是非クリストファー・ノーラン監督の「バットマン」シリーズと併せて見てほしいと思います。特にジョーカーが登場してくる「ダークナイト」、これを是非見てください。

これらを見た後には、バットマンと聞いて、ヒーローとジョーカーのシンプルなアメコミ作品だよね~ となる人は皆無ですよ。


■ ■ ■ ★ ■ ■ ■
【本日のレシピ】
IMG_7606
【豚肉の味噌漬け】 2人分
豚ロース肉 厚切り2枚
*米味噌 大さじ1
*白味噌 大さじ1
*みりん 大さじ1
黒こしょう 適量
柚子胡椒 適量

1.豚肉は筋切をして、(*)にひと晩漬け込む。
2.オーブンやぐりるなどで(1)を焼く。
3.黒こしょうを挽いて完成。柚子胡椒を添える。

是非作ってみてください。

本日ここまで!!

-カテゴリ-



本や漫画にまつわる話

お酒にまつわる話

レシピ総覧は、
TOPページのタイトル下(スマホ)
もしくはカテゴリ検索(PC,スマホ)から!

Instagramアカウント
Instagram 
「ID: okazakitchen」 
東京オカザキッチン 公式LINE@
1:1メッセもお気軽にどうぞ! 

twitterアカウントはこちら! 
「@okazakitchen」 
私生活強め。



ニッスイでおなじみ、日本水産さんの公式コミュニティサイト「みんなのしあわせごはん」の中で、「しあわせ料理人」と称してレシピ提供をしております。 

コチラから! 

普段とは違う僕が見れるかもしれません笑。 

■ ■ ■ ★ ■ ■ ■  

レシピブログさんの特集ページで取材を受けました!  


私の台所が激しくひん剥かれています。是非!  

■ ■ ■ ★ ■ ■ ■