IMG_6447

★ ★ ★ ★ ★
本日もハンオカビ経典にお付き合いくださり
誠にありがとうございます。
長い人生のうちの僅か3クリックのお時間を
いただけますと幸いです。



 にほんブログ村 料理ブログ 男の料理へ   

Instagramアカウント
Instagram 
「ID: okazakitchen」 
登録待ってるぜ!


★ ★ ★ ★ ★ 

愛をください~~ ウォウウォウ愛をください~ 
ズ~ ズ~

こんにちは、朝の7時、東京オカザキッチンの時間です。

今日のテーマはこちら、

「日本語の上手な外国人」です。


日本語って世界でも類を見ないほど難しい言語だと思うんですよね。

ひらがな、カタカナ、漢字と、日本人でさえ覚えきれないほどに文字がめちゃくちゃ多い、発音の体系が超独特、そして表現の多様さですね。文字や表現に文化や思想を落とし込むその世界観。

コンビニとか都内のお店は外国人スタッフたくさんいますが、英語でさえままならない日本人であるなか、日本語で勝負をしているというだけで本当に頭が下がります。

ですが、日本人並みに日本語をしゃべる外国人というのはまず見ることが適いません。どんなに日本生活が長いという方でも、どうしても外国訛りの日本語になってしまいます。


そんななか、日本のインドと呼ばれる我が町高円寺のとあるカレー屋さんで、とんでもなく流ちょうな日本語をしゃべるお姉さんがいるのです。最初に店に行ったとき、注文を取りにきた時にメニューを見ながら下を向いていた僕は、日本人の店員さんがいるんだな、と思ったくらいです。

学者でもなんでもなく、いちインドカレー屋にこんな流ちょうに日本語を話せる人がいるのは、マジで謎です。さすがインド。いや、ネパール人だと思いますが。しかも別に日本でずっと生きてきたって感じでもないんですよね。旦那さんもネパール人だし、旦那さんは適当な日本語だし。

なんというのかな。
言葉の端々のイントネーションが日本人なんです。
細部に技術は宿るとはよく言ったものです。まさに話の本筋とは関係ないちょっとした息遣いとか、間とか、選ぶ言葉とかが完全に日本人。


一緒に行きましょう、そこのお姉さん。

■ ■ ■ ★ ■ ■ ■
【本日のレシピ】
IMG_6447
【ねぎの豚バラ巻き】 2人分
豚バラ肉 スライス 150g
ねぎ 1本
塩、こしょう ごま油

1.ねぎを半分に切り、豚バラ肉を斜めに巻きつけていく。
2.フライパンにごま油を熱し、巻き終わりを下にし、焼き付ける。
3.前面転がしながら焼き目を付けたら、酒をふりふたをして2~3分蒸し焼きにする。
4.塩、こしょうをし、一口大に切る。


材料すくなくてらくちん。

本日ここまで! ドン!

-カテゴリ-



本や漫画にまつわる話

お酒にまつわる話

レシピ総覧は、
TOPページのタイトル下(スマホ)
もしくはカテゴリ検索(PC,スマホ)から!

Instagramアカウント
Instagram 
「ID: okazakitchen」 
東京オカザキッチン 公式LINE@
1:1メッセもお気軽にどうぞ! 

twitterアカウントはこちら! 
「@okazakitchen」 
私生活強め。



ニッスイでおなじみ、日本水産さんの公式コミュニティサイト「みんなのしあわせごはん」の中で、「しあわせ料理人」と称してレシピ提供をしております。 

コチラから! 

普段とは違う僕が見れるかもしれません笑。 

■ ■ ■ ★ ■ ■ ■  

レシピブログさんの特集ページで取材を受けました!  


私の台所が激しくひん剥かれています。是非!  

■ ■ ■ ★ ■ ■ ■