IMG_4414

★ ★ ★ ★ ★
本日も世紀の駄文にお付き合いくださり
誠にありがとうございます。
長い人生のうちの僅か3クリックのお時間を
いただけますと幸いです。

 にほんブログ村 料理ブログ 男の料理へ   

Instagramアカウント
Instagram 
「ID: okazakitchen」 
★ ★ ★ ★ ★

意識の高すぎる料理ブロガーとして日々駄文執筆に時間を無駄にしているわたくし東京オカザキッチンですが、段々冬から春への季節の移ろいを感じますね。


皆さん、36歳の春は一生に一回しかやって来ないのですよ。

36歳の春にこれをやったんだって、将来のアジアンビューティーの奥さんと美人三姉妹の子供たちに胸張って言いたいじゃないですか。

「お父さん、36の春は、毎日家で西日浴びながらブログ書いていたんだ」

「パパニート!」


…… (ブルブル)



やってくる年齢と季節は一生にたった一度…… そう考えるだけで世の中の色々なものや日々目の前にあるものが全く違った風景に見えてくるから不思議なものです。(棒読み)



しかし、そういった意味では「17歳の夏」とか凄い貴重な響きですよね。
光り輝いているのにもほどがある。
かつて友人一同に川嶋和津美のアダルトビデオの回覧許可を出した時の安西君くらい光り輝いています。


このブログを読んでいるのは刺激とエロスに飢えた主婦とOLが一番多いはずですが、もしかしたら1%くらいは女子高生とかもいるのかもしれません。教育に悪いけど。



そんな女子高生に言っておきたい。17歳の夏は、

「これをやったんだぜーーー! よっしゃー!!」 と言える何かをやるべき!!



例えば僕でしたら、17歳の夏といえば、

高校の体育祭と、バンドコンテストです。

僕は申し訳ないですけど昔は自他共に認めるリア充でしたので、17歳の夏は毎日朝から晩まで高校の体育祭に向けた準備という名の遊びを学校総出でやっていましたし、組んでいたバンドで横浜アリーナで演奏しましたし、彼女もいました。




……くっ



ギャップ!
今とのギャップ!!


馬鹿にしやがって。


■ ■ ■ ★ ■ ■ ■
【本日のレシピ】
IMG_4414
【いぶりがっこと里芋のクリームチーズ和え】 2人分
里芋 大3個
生クリーム 大さじ1
クリームチーズ 40g
いぶりがっこ 7-8切れ
塩 適量
黒こしょう 適量

1.里芋を茹でて皮をむく。いぶりがっこを細かく刻む。クリームチーズは常温に戻して柔らかくしておく。
2.里芋、いぶりがっこ、栗無チーズを和えて塩、黒こしょうで調える。

いぶりがっこでクセ強いんですが、何故かいろんな料理法と相性がいいんです。
不思議なもんですね。とても美味しいので是非作ってみてください!

本日ここまで!


-カテゴリ-



本や漫画にまつわる話

お酒にまつわる話

レシピ総覧は、
TOPページのタイトル下(スマホ)
もしくはカテゴリ検索(PC,スマホ)から!

Instagramアカウント
Instagram 
「ID: okazakitchen」 

東京オカザキッチン 公式LINE@
1:1メッセもお気軽にどうぞ! 

twitterアカウントはこちら! 
「@okazakitchen」 
私生活強め。



ニッスイでおなじみ、日本水産さんの公式コミュニティサイト「みんなのしあわせごはん」の中で、「しあわせ料理人」と称してレシピ提供をしております。 

コチラから! 

普段とは違う僕が見れるかもしれません笑。 

■ ■ ■ ★ ■ ■ ■ 

レシピブログさんの特集ページで取材を受けました! 

My Precious Kitchen ~世界一楽しいわたしの台所~」 

私の台所が激しくひん剥かれています。是非!  

■ ■ ■ ★ ■ ■ ■

★男子が本当に喜ぶガッツリおかず★
学研パブリッシングさんから発売中です!

オカザキッチンページあります。

★レシピブログmagazine vol.3★
扶桑社さんから発売中です!

男子料理みたいなとこに掲載いただいています。

★レシピブログmagazine vol.8★
扶桑社さんから発売中です!

キッチン紹介の特集ページの取材をお受けしました!