image

殺人鬼藤原竜也と刑事伊藤英明のタッグでお送りしている、大ヒット御礼中の「22年目の告白」です。僕もカップルに挟まれて楽しく見てまいりました。

俳優やストーリーから入るのも良いですが、僕は監督からこの作品を見たいと思います。
監督は入江悠、稀代の名画「SRサイタマノラッパー」の監督です。

笑いと気まずさを見事に閉じ込める独特の"間"と、クライマックで使われる長回し(1台のカメラ、ワンカットで場面を作る)の手法においては日本屈指の演出のできる、インディー映画の雄といってよいと思います。

その実力を買われ、ここ数年はメジャー映画に乗り込んでいましたが、正直なところメジャーでは強烈な実績を残しておらず、個人的にもSRが凄みを放ち過ぎていて、ところどころ演出は非凡ながらも作品としては今一歩な作品が並んでいるという状況だったと思います。

ですが、本作は得意の長回しや冷めたギャグシーンを完全封印し、一本の大作クライムサスペンスとして凄まじい作品を撮り上げたという印象を持ちます。これで監督入江悠が本格的に名を知らしめる時が来たのではないでしょうか。極貧状態で歯を食いしばりながらSRシリーズを撮っていた憂き目をはらす時がきました。


320
【22年目の告白 私が殺人犯です】 2017 日本

22年前の1995年、日本中を恐怖の底に落とした5件の連続絞殺殺人事件、被害者の関係者の目の前で絞殺しマスコミに証言をさせるという共通した残忍な手口を以って犯行を重ねていきます。主人公である刑事の牧村は、犯人を逮捕直前まで追い詰めるものの直前で取り逃がし、挙句自分がターゲットにされ上司が殺害されるという過去を持っています。事件は時効を迎え、世間にとっては過去の事件になりゆく中、犯人を名乗り出る男が殺人手記を出版するという報道がなされ……。

序盤から、実在の過去の報道映像と映画が交錯していく演出、SNSなどを使って情報が拡散していく様など、一気にひきつけて展開していきます。息つく暇を与えない畳み掛けるような展開と派手なストーリー、何よりも犯人が時効後にマスコミ舞台に自分をさらして登場してくるという大設定が非常に利いていますね。見た目もよくカリスマ化していく犯人への世間のポジティブな反応だったりが実にリアルで、対して被害者たちの悲壮もしっかり抑えているところも巧い。

しっかり日本での現代版としてリメイクできていますが、これが韓国での原作ありきのものではなくて完全オリジナル作品だったらさらに凄い評価になっていたんじゃないかなと思います。


キャスト陣としては、過去を背負って突き進む伊藤英明の「漢」感がめちゃくちゃカッコイイですね。もう一人の主人公である藤原竜也の怪役ぶりはもちろん、仲村トオルや夏帆、岩松了といった名プレイヤーとして脇を固める俳優陣も見事。ストーリー、演出、キャスト、すべてにおいて高い次元で見せるエンターテイメントにまとまっています。

褒めすぎてる?



■  ■ ■ ★ ■ ■ ■   
【今日のレシピ】

image
【なすと豚ももの味噌たまごとじ丼】 2人分
なす 2本
豚モモ肉 150g
*味噌 大さじ1と1/2
*みりん 大さじ1と1/2
*酒 大さじ1
*砂糖 小さじ1
*ごま油 小さじ1
*豆板醤 小さじ1
にんにく 1片
卵 2個
ごはん お好み

1.なすは乱切り、豚肉はひと口大に切る。にんにくはみじん切りにする。
2.フライパンに油を熱しにんにくを弱火で炒め、香りが立ったら豚肉、なすの順に中~強火で炒める。
3.(*)をまわしかけ少し煮詰めたら、溶いた卵をまわしかけてお好みの固さになったらOK。
4.ごはんに(3)をのせて完成。


うますぎヤバシの巻。

【今日のお買物】
■  ■ ■ ★ ■ ■ ■  
 
本日も駄文お付き合いくださりありがとうございました。
最後にお手数ですが、 



にほんブログ村 料理ブログ 男の料理へ




↑ 3つの料理ブログランキングに参加しています。

それぞれポチポチと押すだけで投票完了です!ランキングが上がるとやる気もあわせて上がります。よろしくお願いします!!

「東京オカザキッチン」というWebカフェ空間を皆さんで共有できると嬉しいです。
どうぞ応援よろしくお願い致します!

ところで、「東京オカザキッチン 公式LINE@」作ってみました。
1:1メッセもお気軽にどうぞ!
Add Friend

twitterアカウントはこちら!
twitter-logo
「@okazakitchen」

Instagramアカウントはこちら!
Instagram      
「ID: okazakitchen」

■ ■ ■ ★ ■ ■ ■ 

そして、これまでのレシピ

あ行~さ行

た行~わ行 

からご覧下さい!

■ ■ ■ ★ ■ ■ ■ 

feature_01

ニッスイでおなじみ、日本水産さんの公式コミュニティサイト「みんなのしあわせごはん」の中で、「しあわせ料理人」と称してレシピ提供をしております。

コチラから!

普段とは違う僕が見れるかもしれません笑。

■ ■ ■ ★ ■ ■ ■ 

レシピブログさんの特集ページで取材を受けました! 

My Precious Kitchen ~世界一楽しいわたしの台所~」 

私の台所が激しくひん剥かれています。是非! 

■ ■ ■ ★ ■ ■ ■ 

【blog event】 
★2014年4月開催 「春のスタミナ祭」

stamina
皆さんのスタミナ料理アイデア集になっています!

★2014年8月開催 「夏の納涼祭」
noryo
皆さんの冷製料理アイデア集になっています!

★2014年11月開催 「秋のきのこ祭」
kinoko
皆さんのキノコ料理アイデア集になっています!

★2015年2月開催 「冬の漢汁祭」
winter
皆さんの汁物料理アイデア集になっています!

★2015年8月開催 「我が家の常備菜祭」
43673a7c
皆さんの常備菜アイデア集になっています!

■ ■ ■ ★ ■ ■ ■

★男子が本当に喜ぶガッツリおかず★
学研パブリッシングさんから発売中です!

オカザキッチンページあります。

★レシピブログmagazine vol.3★
扶桑社さんから発売中です!

男子料理みたいなとこに掲載いただいています。

★レシピブログmagazine vol.8★
扶桑社さんから発売中です!

キッチン紹介の特集ページの取材をお受けしました!