image


冬のしばれる東京オカザキッチンです。

海外での年越しというのもなかなかオツなものです。
僕は、過去に2回ほど海外で年越しをしたことがあります。

1度はフランス。
凱旋門前でギャーギャー騒ぎ、パリジェンヌ(40年前は)に熱いキスをしてもらったのもいい思い出です。

2度はフィリピン。
マニラの市街地で銃撃戦のごとく打ち上がる一般人の花火の火の粉を浴びて熱かったのもいい思い出です。

そして今回ソウルですが、どこで年越しをするかというのも考え物です。
その時僕達はソウルでも屈指のナイトライフエリアとして知られる「弘大」というエリアで焼肉を食べていたのですが、そのままその辺のクラブのカウントダウンパーティーでも行こう、ということで「Cocoon」という有名クラブに行くことにしました。

2016-12-31-23-21-32

2016-12-31-23-15-49


まぁ日が日ということもあり、弘大のクラブはどこも入場自体に行列が出来ていましたが、なんとか11時頃に入店することができました。クラブ行ったの久しぶりですよ。日本では、周りの友人も家族できたり子供できたりしてますからなかなか金曜とか土曜深夜に「今からクラブいこうぜ!」なんてもう無いですからね~。

少し寂しい気もしますが、これが年を取るということなのかもしれません。
ですので久しぶりのクラブ楽しかったです。

が、やっぱそこは大晦日、人が多いね。でも女の子かわいい。
DJのプレイもEDM寄りのバキバキな感じで若いなぁと。でも女の子かわいい。
ずっと煽ってくる司会者的なMCいらないだろ。でも女の子かわいい。

2017-01-01-00-00-21

当然といえばそうですが、カウントダウンの瞬間は一番ピークタイムだったね。

1時くらいまで弘大にいて宿へと帰宅。
はやっ! クラブ行って1時に帰るて。

やかましい、こちとら朝から食いまくって遊びまくっとるんじゃ。
おじさん体力限界なんじゃ。

■ ■ ■ ★ ■ ■ ■ 

image
【レンチンシューマイ】 2~3人分
豚挽き肉 200g
たまねぎ 1/4個
しいたけ 3本
シューマイの皮 20-25枚
*砂糖 小さじ1
*塩 小さじ1/4
*しょうが 1片すりおろし
*オイスターソース 大さじ1
*鶏がらスープのもと 小さじ1/2
*片栗粉 大さじ1
*ごま油 小さじ1

1.たまねぎ、しいたけをみじんぎりにする。
2.(1)、(*)、豚挽き肉をまとめ、よくこねる。
3.(2)を皮につめる。20個強できると思います。
4.耐熱皿にのせラップをかけ、600Wで5-6分レンチンする。


蒸し器なんて普通持ってませんからね。
レンジで一発!

本日も駄文お付き合いくださりありがとうございました。
最後にお手数ですが、 



にほんブログ村 料理ブログ 男の料理へ




↑ 3つの料理ブログランキングに参加しています。

それぞれポチポチと押すだけで投票完了です!ランキングが上がるとやる気もあわせて上がります。よろしくお願いします!!

「東京オカザキッチン」というWebカフェ空間を皆さんで共有できると嬉しいです。
どうぞ応援よろしくお願い致します!

ところで、「東京オカザキッチン 公式LINE@」作ってみました。
1:1メッセもお気軽にどうぞ!
Add Friend

twitterアカウントはこちら!
twitter-logo
「@okazakitchen」

Instagramアカウントはこちら!
Instagram     
【blog event】

★2014年4月開催 「春のスタミナ祭」

stamina
皆さんのスタミナ料理アイデア集になっています!

★2014年8月開催 「夏の納涼祭」
noryo
皆さんの冷製料理アイデア集になっています!

★2014年11月開催 「秋のきのこ祭」
kinoko
皆さんのキノコ料理アイデア集になっています!

★2015年2月開催 「冬の漢汁祭」
winter
皆さんの汁物料理アイデア集になっています!

★2015年8月開催 「我が家の常備菜祭」
43673a7c
皆さんの常備菜アイデア集になっています!

■ ■ ■ ★ ■ ■ ■

そして、これまでのレシピ → コチラから!

■ ■ ■ ★ ■ ■ ■

レシピブログさんの特集ページで取材を受けました!

My Precious Kitchen ~世界一楽しいわたしの台所~

私の台所が激しくひん剥かれています。是非!

■ ■ ■ ★ ■ ■ ■

★男子が本当に喜ぶガッツリおかず★
学研パブリッシングさんから発売中です!

オカザキッチンページあります。

★レシピブログmagazine vol.3★
扶桑社さんから発売中です!

男子料理みたいなとこに掲載いただいています。

★レシピブログmagazine vol.8★
扶桑社さんから発売中です!

キッチン紹介の特集ページの取材をお受けしました!