どこに行っても東京オカザキッチンです。

昨日、僕は学生時代の後輩の結婚式で地元湘南の七里ヶ浜というところに行っていました。
晴れて大変良かったです。

JRの鎌倉駅と藤沢駅を、海沿いぐるりと走るようにつなぐ「江ノ電」というローカル単線があってですね、七里ヶ浜にもその江ノ電に乗って向かうわけですね。鎌倉の様々な名所から湘南の海沿いの各町、そして江ノ島、といった湘南地方の観光名所をつなぐ線として観光客にも人気の線で、休日ともなればその2両単線は満員電車と化します。

昨日も私鎌倉駅から向かったのですが、僕のそばには関西から友達と旅行で来ていたであろう4人組の高校生くらいの女の子たちがいてですね、関西弁でやいのやいのしゃべっていました。

「海見えへんのかなぁ」
「せやなぁ」

とか話していたのですが、鎌倉から藤沢方面に向かう線は、稲村ケ崎駅から七里ヶ浜駅へと走る途中で、住宅の合間を抜けてバッと海が拓けるポイントがあってですね、そこは本当に最高の瞬間なのですが、その子たちも海が拓けた瞬間に歓声を上げて写真バンバン撮っていました。

なんだかいいですよね、女子の関西弁って。

あ、違いました。
そうやって地元の良い部分を別の地方の人と共有できるって。

「共有する」というのは今の地方創生にとって非常に必要な要素だと思いますが、そこで重要なのって共有できてうれしいと思える気持ちなんですよね。


そんなことを考えながら、僕は結婚式場に向かいました。

■ ■ ■ ★ ■ ■ ■   


dné - Meeting Points at 2AM

たまらないね。このチルアウト感。
チェコはプラハのミュージシャンです。

夜明けに聞きたいこういう音楽を。
まさに音楽自体も夜明けの白んだ空に光が差していくかのような展開を見せます。

名曲ですね。是非聴いてみてください。

■ ■ ■ ★ ■ ■ ■  

image
【白インゲン豆とベーコンのミルクスープ】 2人分
白インゲン豆 150g
ベーコン 50g
水 1.5カップ
コンソメ 小さじ1と1/2
黒こしょう 適量
牛乳 1/2カップ
塩 適量

1.鍋にベーコンを入れ、軽く炒めたら、水、白インゲン豆、コンソメを入れて煮立たせる。
2.アクを取り、弱火に落として牛乳を加える。
3.塩、黒こしょうで調えて完成。


牛乳を入れる時には煮立てないようにしましょう。

本日も駄文お付き合いくださりありがとうございました。
最後にお手数ですが、 



にほんブログ村 料理ブログ 男の料理へ




↑ 3つの料理ブログランキングに参加しています。

それぞれポチポチと押すだけで投票完了です!ランキングが上がるとやる気もあわせて上がります。よろしくお願いします!!

「東京オカザキッチン」というWebカフェ空間を皆さんで共有できると嬉しいです。
どうぞ応援よろしくお願い致します!

ところで、「東京オカザキッチン 公式LINE@」作ってみました。
1:1メッセもお気軽にどうぞ!
Add Friend

twitterアカウントはこちら!
twitter-logo
「@okazakitchen」

Instagramアカウントはこちら!
Instagram    
【blog event】

★2014年4月開催 「春のスタミナ祭」

stamina
皆さんのスタミナ料理アイデア集になっています!

★2014年8月開催 「夏の納涼祭」
noryo
皆さんの冷製料理アイデア集になっています!

★2014年11月開催 「秋のきのこ祭」
kinoko
皆さんのキノコ料理アイデア集になっています!

★2015年2月開催 「冬の漢汁祭」
winter
皆さんの汁物料理アイデア集になっています!

★2015年8月開催 「我が家の常備菜祭」
43673a7c
皆さんの常備菜アイデア集になっています!

■ ■ ■ ★ ■ ■ ■

そして、これまでのレシピ → コチラから!

■ ■ ■ ★ ■ ■ ■

レシピブログさんの特集ページで取材を受けました!

My Precious Kitchen ~世界一楽しいわたしの台所~

私の台所が激しくひん剥かれています。是非!

■ ■ ■ ★ ■ ■ ■

★男子が本当に喜ぶガッツリおかず★
学研パブリッシングさんから発売中です!

オカザキッチンページあります。

★レシピブログmagazine vol.3★
扶桑社さんから発売中です!

男子料理みたいなとこに掲載いただいています。

★レシピブログmagazine vol.8★
扶桑社さんから発売中です!

キッチン紹介の特集ページの取材をお受けしました!