というか、東京オカザキッチンです。

ようやく土曜日に辿り着きましたが、正直今週は旅行明け一週間フルということでなかなかしんどかったです。


ミャンマーの人らはようほんま金ぴか好きやで! 大阪商人もびっくりや!
こんなんやで!

myanmar (102)

見た目デーハーでギラギラなところに意味見出してるさかい、だいぶエゲつないお寺なんかもぎょーさんありますわ!



……というわけで、ミャンマーの寺院は、僕らのような日本の仏教建築に慣れている人間たちからすると、同じ仏教とは思えない派手さです。


感覚が違うなぁという一例が、この仏像……の後ろのネオン笑。

myanmar (38)

日本人的感覚だと、こんなパチンコ屋の電飾みたいなのを仏像の後光として配置するなど、「なんて罰当たりな!」と思いそうなものですが、ミャンマーだとこれは人々の寄進からなる非常に霊験あらたかなものなんだとか。

この電飾と仏像に向かって一心にお祈りを捧げている皆さんの姿は少しだけシュールです。


比較的新しく、聖地的な意味合いの強い仏塔は、こんな感じです。

ミャンマー最大聖地であるヤンゴンのシュエダゴン・パゴダ。

myanmar (356)


同じくヤンゴンのスーレーパゴダ。

myanmar (29)


バガンにある、シュエサンド・パゴダ

myanmar (51)


ギッラギラ笑



しかしですね、面白いのは、もう少し視点を広げたときに、タイのチェンマイ、ラオスといった東南アジア北部ではこの手の金箔ピカピカ壮麗系の寺院でしたね。国境は人を分かちますが、文化を分かつことはできないということですね。

R0012397
これはラオス。

thailand2 (49)
こちらはタイのチェンマイ。



ん~~、おもしろいですね!!


■ ■ ■ ★ ■ ■ ■

My Precious Kitchen ~世界一楽しいわたしの台所~

私の台所が激しくひん剥かれています。是非!

■ ■ ■ ★ ■ ■ ■

今夏開催しました。

43673a7c

「東京オカザキッチン 我が家の常備菜祭」
期間: 8月14(金)~16(日)


皆さまの常備菜は、コチラのページに集約してあります。
ありがとうございました!!!

■ ■ ■ ★ ■ ■ ■

image
【キムチぶっかけそうめん】 1人分
そうめん 1玉
キムチ 30g
ごま油 大さじ1
*めんつゆ20cc
*水20cc
大葉 3枚
ねぎ、ごま 適量

1.キムチ、大葉はそれぞれ刻んでおく。キムチにごま油を和える。
2.そうめんを湯がいて水で〆る。
3.そうめん、キムチ、ねぎ、大葉、ごまの順に盛って、(*)を回しかける。


ぐちゃぐちゃ和えて食べましょう~。

本日もお付き合いいただきありがとうございました。
最後にお手数ですが、 

 

にほんブログ村 料理ブログ 男の料理へ
 



↑ 3つの料理ブログランキングに参加しています。

それぞれポチポチと押すだけで投票完了です!

ボタンを押さないと、キムチ鼻から入れていきます。
応援どうぞよろしくお願い致します。

ところで、「東京オカザキッチン 公式LINE@」作ってみました。
1:1メッセもお気軽にどうぞ!
Add Friend

Instagramアカウントはこちら!
Instagram

今日もご覧いただきありがとうございます。励みになります!
「東京オカザキッチン」というWebカフェ空間を皆さんで共有できると嬉しいです。

どうぞ応援よろしくお願い致します!

【event on blog】
★2014年4月開催 「春のスタミナ祭」
stamina
皆さんのスタミナ料理アイデア集になっています!

★2014年8月開催 「夏の納涼祭」
noryo
皆さんの冷製料理アイデア集になっています!

★2014年11月開催 「秋のきのこ祭」
kinoko
皆さんのキノコ料理アイデア集になっています!

★2015年2月開催 「冬の漢汁祭」
winter
皆さんの汁物料理アイデア集になっています!

★2015年8月開催 「我が家の常備菜祭」
43673a7c
皆さんの常備菜アイデア集になっています!


そして、これまでのレシピ → コチラから!


★男子が本当に喜ぶガッツリおかず★
学研パブリッシングさんから発売中です!

オカザキッチンページあります。

★レシピブログmagazine vol.3★
扶桑社さんから発売中です!

男子料理みたいなとこに掲載いただいています。