神のみぞ知る、東京オカザキッチンです。

というわけで、本日でフィリピン寄稿はラストです。

先日ご紹介した棚田のバナウェから、もうひとつ行きたい町があった僕は、移動前日にバスオフィスでチケットを買っていました。

2014-12-28-08-14-33

これがバスオフィスです。
戦後の駄菓子屋ではありません。




当日、待てども待てどもバスが来ない。

いぶかしんでオフィスまで行ってみると、


「今日のバスはキャンセルだ」



ゴラァ! 言いに来いよ!

しかも俺が行かなかったら金も返してもらえなかったじゃないか!



もめつつも、これこそがアジア。
これまた旅の醍醐味なり。
こういうのを楽しめるようになればあなたもバックパッカーです。


結局、途上国にはありがちの、ミニバンに押し寿司の如く乗り合い乗車して目的地に行くというシステムがここフィリピンにもあったため、まずはバナウェから6時間かけて中継都市のバナウェに。そこからさらにバスに乗りまた6時間。



山越え12時間、苦行のような旅路の果てに着いた都市は、スペイン統治時代の面影を今も色濃く残す歴史都市。ここはフィリピンですかと問いかけたくなるような町でした。

2014-12-30-15-32-18

2014-12-30-15-42-52

素敵でしょ??

棚田やこの街を紹介して、ビーチリゾートのイメージがつきがちなフィリピンのイメージを少しでも広げられたらと思います!!

旅する料理人、東京オカザキッチンをこれからもよろしくお願いします。


2014-12-30-18-13-23

ガキ共はどの国に行っても元気いっぱいです。

■ ■ ■ ★ ■ ■ ■ 

酒も進むで!

2014-11-10-23-23-07
【肉豆腐】 4人分
木綿豆腐 300g
牛肉切り落とし 200g
たまねぎ 1個
出汁 250cc
しょうゆ 大さじ2
みりん 大さじ2
酒 大さじ2
砂糖 大さじ1

1.鍋に油を熱し、牛肉、くし切りにしたたまねぎを炒める。
2.油が回ったら、出汁、酒、みりん、砂糖を入れて弱火で15分くらい煮る。
3.豆腐、しょうゆを入れ、具材がくったくたになるまで煮る。


ひと晩寝かせてからが本当にうまい肉豆腐時間です。

■ ■ ■ ★ ■ ■ ■ 

今日もご覧いただきありがとうございます。励みになります!
「東京オカザキッチン」というWebカフェ空間を皆さんで共有できると嬉しいです。

 にほんブログ村 料理ブログ 男の料理へ 
↑ 3つの料理ブログランキングに参加しています。

この記事を読んだらボタンを押さないと、豆腐売ってません。
応援よろしくお願い致します!

これまでのレシピ → コチラから!

★2014年4月開催 「春のスタミナ祭」
stamina
皆さんのスタミナ料理アイデア集になっています!

★2014年8月開催 「夏の納涼祭」
noryo
皆さんの冷製料理アイデア集になっています!

★2014年11月開催 「秋のきのこ祭」
kinoko
皆さんのキノコ料理アイデア集になっています!


★男子が本当に喜ぶガッツリおかず★
学研パブリッシングさんから発売中です!

オカザキッチンページあります。

★レシピブログmagazine vol.3★
扶桑社さんから発売中です!

男子料理みたいなとこに掲載いただいています。