どうも!
独身アジテーター、東京オカザキッチンです。

日曜日朝です。

昨晩はスタジオで友人たちとバンドセッションしていました!
僕ですか? ドラムです!

IMG_9948

実はここだけの話ですが、いやブログに書く時点でここだけの話ではないんですが、だったらここだけの話とかいうなよって話ですが、でもここだけの話を敢えてしてしまいますが、え?早くしろ?

僕は、子供のころからピアノを、高校からずっとドラムを叩いているバンドマンなんです。楽器も弾けてしまう、多彩な東京オカザキッチンをどうぞよろしくお願いします。幼少時からフライパンと食器を打楽器にしてきた甲斐がありました。

わかりますか? ギャップです。
え、オカザキッチンさんって楽器もできるの?? 凄い!多彩!素敵!


と。な・・・らない? ならない!!
それでもダメ!! 厳しいなーーー


■ ■ ■ ★ ■ ■ ■

朝です。


Digitalism - Pogo

ドイツのエレクトロロックデュオです。

フランスに、「Kitsune」という文化発信の先鋒ともいえる人気音楽レーベルがあるんですね。僕が学生の頃とかは、日本ですと一部のオシャレなセレクトショップくらいでしか手に入らなかったのですが、00年代中盤くらいにはここ日本でもエレクトロロックのブームとともに、猛威をふるう人気でした。

その最大の立役者となったのが、このデジタリズムです。エレクトロファンとロックファンを同時に惹きつけるこの音楽ですね。当時この曲は、かかれば誰もが盛り上がるヒットアンセムとして、あらゆるメディア、クラブで回されていました。

■ ■ ■ ★ ■ ■ ■

チーズケーキ作りましたが、ひとりで食いました。

IMG_9965
【チーズケーキ】 4人分
クリームチーズ 200g
砂糖 20g
バター 30g
生クリーム 100ml
卵黄 3個
レモン汁 小さじ1
ラム酒 大さじ1/2
薄力粉 40g
卵白 3個
砂糖 50g

1.レンチンして柔らかくしたクリームチーズ、砂糖20g、バター、卵黄、生クリームの順にガッツリ混ぜる。
2.レモン汁、ラム酒を加えて混ぜる。薄力粉をふるい、さらに混ぜーる。
3.卵白を混ぜ、砂糖を何回かに分けて都度混ぜる。ちょっと泡だってきたらもうOK。
4.(2)(3)を混ぜ、型に流し入れ、上からストーンと落として空気を抜く。
5.天板にお湯を張り、予熱したオーブン150度で30分、140度で30分。
6.粗熱が取れたら冷蔵庫へ。上にジャムを水で溶いたもので照りをつけて完成。


(3)の工程で、角が立つまで泡立てればスフレになります。今回はずっしり系のチーズケーキなので上記工程です! 型は、18cmの円形型、もしくは18cmくらいのパウンドケーキ型2本分ってとこでしょうか。

いいですか!
大事なことなのでもう1度いいますよ!

「ひとりで食いました!」


うわあああぁぁぁぁぁ。


■ ■ ■ ★ ■ ■ ■

いつもご覧いただきありがとうございます。励みになります!
「東京オカザキッチン」というWebカフェ空間を皆さんで共有できると嬉しいです。

 にほんブログ村 料理ブログ 男の料理へ 
↑2つの料理ブログランキングに参加しています。
この記事を読んだらボタンを押さないと、ケーキはずっと一人で食います。

これまでの御品書 → コチラから!