「男を落とすクリスマスレシピ」に投稿しようとして踏みとどまった、東京オカザキッチンです。

あやうくハードゲイになるところでした。


しかし普段懇意にさせてもらっているブロガーさんたちからも、追い込みが激しくなってきました。いや、心配されているというべきか。まぁ皆さんに愛されてしまう東京オカザキッチンですからね、クリスマスに向けてどうなるかは世界規模で興味を引くところだと思います。

え?どうでもいい?

またまた。
ホントに? 


やめちゃうよ、俺。

■ ■ ■ ★ ■ ■ ■

12月に入りました。
こちらを紹介したいと思います。


Reliq - tea

Reliqというミュージシャンです。彼は、以前・・・というかこのブログを本当に始めてすぐの頃にですね、ここで紹介した、Serph というミュージシャンの別名義プロジェクトです。昨年の12月、クリスマスに向けて作品を発表したのがこの曲の入っているアルバムでした。お洒落ですね。

幻想的でドリーミーなポップエレクトロ。Serph、Reliqはマジでおすすめします。当時紹介したときは、アクセス数も数えるくらいでしたので、ほとんどの人は聴いていないと思います。是非聴いてみてください

■ ■ ■ ★ ■ ■ ■

突然の風に吹かれて。


じゃなくて、突然ですけど、 豆腐って地味に余りません?
僕けっこう余らせるんですよ、なんかずーっと1食分。食べればいいのになんとなく。

ずーっと切り分けたまま放置していて、うーん・・・この酸味、粘り、なかなかに芳醇な・・・腐っとるやないか


腐っとるといえば、豆腐と納豆の名称が逆なのではないか、という話って知ってますか??
だって腐ってるのって納豆じゃないですか、箱に納めて作るのは豆腐じゃないですか。本来は逆の名称だったのが、どこかで取り違えられて定着してしまったという説があるんですね。


さすが物知り!オカザキッチンさん素敵!


とデカイ顔してたんですが、実はこれ自体も嘘だということがわかっています。
こんだけ引っ張ってハシゴはずすんかーーい。

中国語で「腐」ってのは、柔らかい固形物に使う漢字なんですね。ヨーグルトのことは「乳腐」といいます。なので、豆腐は「豆腐」で正しいんです。納豆も、皇帝や寺院への献上品、つまり「納める豆」なので、「納豆」で正しい。 てなわけです。

さすが物知り!オカザキッチンさん素敵!


いやぁ、まぁ個人的にはどっちでもいいですね。
どっちも知ってればより美味しい。それだけのこと。

IMG_9976
【カレー塩麹豆腐】 1人分
絹豆腐 120g
塩麹 小さじ1と1/2
カレー粉 小さじ1/3
黒こしょう 適量
ねぎ 適量

1.絹豆腐に塩麹、カレー粉をかける。
2.ざっくりと混ぜたら、黒こしょうを挽いてネギを散らして完成。


塩麹活用レシピです。
とてもいい副菜、おつまみになると思います。

■ ■ ■ ★ ■ ■ ■

ゆずママさんのブログ「ゆずママの料理手帳」にてストロベリースムージーいただきました。
ありがとうございまする!

記事はコチラ

いやぁ、嬉しい限りです。ゆずママさんのレシピは、定番を押さえながらもさらなる高みへ、って感じで、料理もむっちゃウマそうですし写真も照り照りで綺麗ですし、家庭でこんなん毎日出てきたらたまらないです。夕飯を中心に一日の行動を組み立ててもいいくらいです。

ブログの丁寧な雰囲気に反して、けっこうガッツリおかずが多かったりするんですよね。それもまた個人的には好きです。家庭ご飯向きレシピとして参考になること間違いなしなブログです。

ありがとうございます。励みになります!

余談ですが、クソ美人です。

■ ■ ■ ★ ■ ■ ■

いつもご覧いただきありがとうございます。励みになります!
「東京オカザキッチン」というWebカフェ空間を皆さんで共有できると嬉しいです。

 にほんブログ村 料理ブログ 男の料理へ 
↑2つの料理ブログランキングに参加しています。
この記事を読んだらボタンを押さないと、1,2,パンチ!ボディーブロー!メシが食えなくなるぜ!

これまでの御品書 → コチラから!