終末ヘロイン、桃色オカザキッチンZです。

ヘロインのおかげで完全に頭が桃色になっています。
おーりんとお呼びください。

あなたのその料理、いーただっきーます!


こんなことばっか言ってると、いつかファンに刺されてしまいます。

特にモノノフの皆さんは結束力ハンパじゃなさそうなので、僕のキッチンが完膚なきまでに破壊され尽くされてしまうかと考えると恐ろしくて、夜も平均的に7時間しか眠れなくなってしまいます。

■ ■ ■ ★ ■ ■ ■

本日いかせてもらいます。
会社同僚と90年代UKの話をしたので、気分的にそのあたりを攻めたいと思います。


Manic Street Preachers - Intravenous agnostic

マニックストリートプリーチャーズ、通称マニックス。90年代UKロックシーンを支えた一角のバンドです。マニックスも本当に名曲が多いですが、僕はこの曲が一番好きですね。ギターかっこよすぎて鼻血が止まりません。

この記事を書きながら、今、改めてマニックスの曲をいろいろ聞いていますが、やっぱりかっこいいですね~~。兄貴ーー!

そして、もうデビューしてから20年にもなるのですねえ。
バンドの中心であるギターボーカルのジェームスもいまや肉屋の親父のような風貌ですが、今だにコンスタントに活動を続ける現役のいぶし銀バンドです。

■ ■ ■ ★ ■ ■ ■

冷蔵庫にはあれとあれとこれと。
うーんうーんうーん。

ポクポクポク チーン


IMG_9961
【アボカドポテトグラタン】 2人分
じゃがいも 小ぶり4個 350g程度
アボカド 1個
鶏がらスープのもと 小さじ1/2
塩 適量
たまねぎ 1/2個
ベーコン 50g
バター 20g
鶏がらスープのもと 小さじ1
ホワイトソース 2人分
とろけるチーズ 適量

1.じゃがいもは皮をむいて適当に切ったらレンチンで柔らかくする。
2.アボカドとじゃがいもをマッシャーであらめにつぶし、塩、鶏ガラスープのもとで味付け。
3.たまねぎを薄くスライスし、バターで炒める。透き通りしんなりしたらベーコンを加え、鶏ガラスープのもとで調整。
4.ホワイトソースを加えて混ぜる。
5.耐熱皿に、(2)、(4)、チーズの順に重ね、250度に余熱したオーブンで10分!


自分のセンスに嫉妬するくらいうまかったです。
あまりの嫉妬に、ビンタしたら目が覚めました。

■ ■ ■ ★ ■ ■ ■

いつもご覧いただきありがとうございます。励みになります!
「東京オカザキッチン」というWebカフェ空間を皆さんで共有できると嬉しいです。

 にほんブログ村 料理ブログ 男の料理へ 
↑2つの料理ブログランキングに参加しています。
この記事を読んだらボタンを押さないと、オーブンで炙り焼きます。

これまでの御品書 → コチラから!