私が東京オカザキッチンです。
あなたも東京オカザキッチンです。
あなたの友達も東京オカザキッチンです。

つまり僕はすでに東京のポップアイコンのような存在です。
皆兄弟にして東京オカザキッチンの一部なんです。

自分で言っていて意味がわからなくなってきました。
二度寝したいと思います。

■ ■ ■ ★ ■ ■ ■

そんなくだらない気分を吹っ飛ばす!
土曜朝は上がるフォークミュージックって決まってるでしょう??
楽しい気持ちになっちゃいましょう。


Bright Eyes - Let's Not Shit Ourselves

このメロディ、エモーショナルなボーカル、たまらないですね。
フォーク、カントリーをベースに色のある曲を聴かせます。ボブディランやニールヤングの後継者ともてはやされたりもしていますね。

アメリカ人ではあるのですが、イギリス受けしそうな音楽です。で、イギリスはもちろんのことなんですが、本国アメリカでもこの手の音楽で大功績を残しているところが凄いです。

■ ■ ■ ★ ■ ■ ■

さて、こんなものまで作る東京オカザキッチンです。
男子力が下がってしょうがねーや。

もうやばいよ。タモさんやばいよ。

IMG_9632
【梨のジャム】
梨 1個
砂糖 60g
レモン汁 大さじ1

1.梨はいちょう切りにして、鍋の中で砂糖をふりかけてしばらく置いておく。
2.レモン汁を入れ、そのまま火にかけ、頻繁にかき混ぜながら煮詰めていく。
3.好みのとろみで止める。冷えると固めになるのでそのあたりも考慮して。


手作りジャムなので、身がしっかり残っているものにしたいですね。上の分量でがっつり煮詰めると大体写真分量くらいになります。僕は一人暮らしでジャムもそんなに使わない人間なので、これくらいあれば十分ですが、パンにヨーグルトに料理にと色々ご利用したい場合は、量を比例して増やして下さい。

WECKの容器も凄く好きなんです!

■ ■ ■ ★ ■ ■ ■

いつもご覧いただきありがとうございます。励みになります!
「東京オカザキッチン」というWebカフェ空間を皆さんで共有できると嬉しいです。

 にほんブログ村 料理ブログ 男の料理へ 
↑2つの料理ブログランキングに参加しています。
この記事を読んだらボタンを押さないと、ジャムジャムします

これまでの御品書 → コチラから!