エブリフライデイはパーリナイ、東京オカザキッチンです。

「金曜夜が暇だと死んじゃう病」に罹患している私ですので、今夜も仕方なく遊びに行きたいと思います。仕方ないんだよ!病気なんだもん!仕方ないじゃん!!


そんな僕の背中を押すのは、アントニオ猪木。
彼は後世に残る素晴らしい言葉を残しています。


現金があれば何でもできる。
1、2、3ざーーーーーい!!!!(散財)



秋は、冬のボーナスに向けて財布を追い込んでいく季節ですので、頑張らなければいけませんね。まったく、ストイックになってしまう自分に拍手を送りたい。ブラーボ!結婚できないぞブラーボ!

■ ■ ■ ★ ■ ■ ■

パーリーナイトに乙女ハウスです。


Floor On The Intelligence - Untouchable

田中隼人という音楽プロデューサーのDJ名義がフロアオンザインテリジェンスです。この方、まぁこういう言い方もアレですが、普段はJ-POPのヒットチャートを賑わせるような垢ぬけない曲のプロデューサーさんです(失礼)。ただ、DJ名義になると途端にレベルの高い乙女ハウスを奏でます。ちょっと面白い人ですね。

この作品、「恋がしたくなる」がコンセプトなんだそうです。
僕も今日から常に部屋の中でかけ続けることにします。

■ ■ ■ ★ ■ ■ ■

パーリーといえばコーラ。 ・・・な気がしています。
子供の頃、誕生日パーティーとかやったら必ずそこにコーラってなかったですか??

でも僕、コーラ嫌いなんです。
うまいと思えないんです、あの妙な甘ったるさに。

そこで料理に使うことにしました(何故使おうとするのか)。
週末お肉料理として提案したいと思います。
コーラで煮込むと料理はうましの巻。

IMG_9615
【手羽先のコーラ煮】 2人分
鶏の手羽先 10本
コーラ 500ml
白ワイン 50cc
しょうゆ 50cc
にんにく 1かけ
ごま 適量

1.鍋で手羽先を両面焼き色がつく程度に焼く。
2.コーラ、白ワイン、しょうゆ、包丁の腹でつぶしたにんにくを入れ中~強火で煮立たせる。
3.落し蓋をし、弱~中火で煮汁がなくなるまで煮詰める。ごまをかけて完成。


2の工程では、手羽先にかぶるくらいまで至らなければ水を足してOKです。それから、落し蓋があればいいですが、なければクッキングペーパーやアルミホイルで代用できます。それから、煮立たせるといかにも身体に悪そうな黒いアクがたくさん出るので、アク取りはしっかり行って下さいね。クッキングペーパーやアルミホイル落し蓋はアクも取ってくれるので案外便利です。

簡単ですね~。コーラの甘みがあるので砂糖は不要です。むしろ甘めに仕上がります。
お父さんがビールが飲みたくなる味で、お子さんも好きな味かと思います!

家族の風景を考えながらレシピを提案できる僕が独り身だなんて、嘘だと言ってよバーニィ!!

■ ■ ■ ★ ■ ■ ■

いつもご覧いただきありがとうございます。励みになります!
「東京オカザキッチン」というWebカフェ空間を皆さんで共有できると嬉しいです。

 にほんブログ村 料理ブログ 男の料理へ 
↑2つの料理ブログランキングに参加しています。
この記事を読んだらボタンを押さナイト!

これまでの御品書 → コチラから!