月曜日は少年ジャンプ!東京オカザキッチンです。

あ、もう火曜でしたね。
でもこれ書いてるのは月曜なんでね。あしからずね。

僕、今くくりとしては「性年」なんですが、あ、「青年」なんですが、いまだにコンビニで「少年ジャンプ」立ち読みしています。それこそ場合によっては少年である小学生なんかと並んで読んでます。だって漫画好きなんだもん。

漫画って、なんかイマイチ俗っぽいメディアとして捉えられますけどね、ハッキリ言いますけど日本の漫画ってアートの域ですよ。漫画家ってすごいですよ。ストーリー考える力も一級品、絵を描く力も一級品じゃなきゃいけない。どっちかだけでも神業なのに、両方兼ね備えてなきゃいけないんですからね。


でも俺、いつまでジャンプ読み続けるんだろう。
想像すると怖くなります。ワンピースの連載が早く終わってくれなければ・・・



中年ジャンプ・・・。

「パパ、もういい年してコンビニで立ち読みとかやめてよ! 僕はちゃんと買ってるんだよ!」
「たかし、お父さんはピーターパンシンドロームなのよ。一種の病気なの」

とか。



老年ジャンプ・・・。

「村田さんや、今週のジャンプも熱かったですなぁ~、ワシはたぎりましたぞ。ッフォッフォ」
「オカザキッチンのおじいちゃん、祖父は先月亡くなったんですよ」

とか。



そして、晩年ジャンプ・・・。

「おじいちゃん!今週のジャンプはもう読んだでしょ!」
「ワ、ワ、ワシは昼メシまだ食ってないぞい~~」

とか言ってね。

想像しただけで恐ろしくなります。
そんなこと考えていると、天国に向かってジャンプしたくなります。

■ ■ ■ ★ ■ ■ ■

今日は、阿佐ヶ谷にある「ぱんだ珈琲店」さんを紹介したいと思います。
HPからもうかわいらしいですね。

f0169341_23251548

中央線阿佐ヶ谷駅を降りて南口をずいずい進んだ2階にあります。一見ちょっとレトロな喫茶店、といった感じですが、とにかくすべてパンダ。看板、雑貨、メニュー、ぱんだぱんだぱんだぱんだぱんだ! パンダ好きにはたまらない店かと思います。

中央線らしいカフェですねえ。

2446353

ほっこり。

■ ■ ■ ★ ■ ■ ■

秋ですねぇ。
やっぱ秋の食材使って何か作りたくなりますよね。

IMG_9610
【さつまいものポタージュ】 3人分
さつまいも 1本
玉ねぎ 1/2個
バター 10g
水 150cc
固形コンソメ 1個
砂糖 小さじ1
牛乳 250cc
生クリーム 50cc
パセリ 適量

1.さつまいもは皮をむいてレンチンして少し柔らかくする。
2.鍋にバターを熱し、薄切り玉ねぎ、適当にざく切りにしたさつまいもを入れて炒める。
3.水、コンソメ、砂糖を入れ、十分柔らかくなるまで煮込む。
4.牛乳を入れ、ブレンダーやミキサーなどで撹拌する。生クリームを足して混ぜて完成。パセリを散らしてどうぞ。


冷やして飲みましょうね。
はい、さつまいもの甘みがとてもおしゃれな食卓を演出すると思います。

ハイ?僕? もちろん一人で飲みましたよ。文句あっか。

■ ■ ■ ★ ■ ■ ■

いつもご覧いただきありがとうございます。励みになります!
「東京オカザキッチン」というWebカフェ空間を皆さんで共有できると嬉しいです。

 にほんブログ村 料理ブログ 男の料理へ 
↑2つの料理ブログランキングに参加しています。
この記事を読んだらボタンを押さないと天国にジャンプです。

これまでの御品書 → コチラから!