ギネスブックの常連、東京オカザキッチンです。

昨晩、新宿でつけめん食べてたんですよ。

つけめん屋には、ご存知の人もいると思いますが、大体どの店でも、「スープ割り」というつけめん特有のサービスがあります。何かっていうと、つけめんのつけ汁って、普通のラーメンより濃いめに作られているので、それを飲みたい人が、食べ終わった後にラーメンのガラスープをもらって薄めて飲む、ってやつです。あ、そば湯みたいな感覚ですかね。

大抵は店の兄ちゃんに頼んでやってもらうんですけど、店によってはカウンターに、ガラスープがポットに入って置いてあったりするんですね。


で、昨日です。
僕の横にひとりのオッサンが座ったんですよ。

そしたらそのオッサン、あろうことか、ポットの中がお茶だと思ったのか、水ではなくガラスープをグラスに注いでしまったんですよ。


そして、お茶飲むかの如く、ガラスープ飲んでるんです。
いやおかしいだろ。色とか味とか絶対お茶じゃないだろ。

あの空気感といったらないよ。反対側の隣に座ってる兄ちゃんとかうつむいたまま顔上げないし、カウンターの中の店員も見て見ぬふりだよ。え、ちょっと待って。何で水に交換しないの。本当に気づいてないの? それともガラスープ飲みたくて分かったうえでの行為なの? もしくは気づいてるんだけど、気づいてないふりしてやりすごそうとしてるの?





すると、予想もつかない第二爆撃がきたんです。



ジャバジャバジャバ・・・



ガラスープおかわりかよ!!!
2杯目かよ!!!
意図がもう読めねえよ!!!
笑いこらえるの必死だよ!!!


しかも俺がスープ割りしたいのに、しにくいだろ! だってもしも気づかないふりしてた場合に、僕が横でつけ汁にガラスープ注いだら彼の間違いを無言で正すことになるじゃないですか。


これでもし彼が店員に、「すいません、スープ割りお願いします」とか言おうものなら麺を鼻から吹き出すと思った僕は、早々に退散してきました。

■ ■ ■ ★ ■ ■ ■

いつもご覧いただきありがとうございます。励みになります!
「東京オカザキッチン」というWebカフェ空間を皆さんで共有できると嬉しいです。

 にほんブログ村 料理ブログ 男の料理へ 
↑2つの料理ブログランキングに参加しています。
この記事を読んだらボタンを押さないと鼻からつけめんです。

■ ■ ■ ★ ■ ■ ■

あ、すいません。
話せたことに満足して終わるところでした。

今日も東京オカザキッチンでは、かっこいい音楽を支給します。


Doves - Sky Starts Falling

イギリスはマンチェスターの正統系、ダヴズです。イギリスでは全英1位を獲ったりする位に人気あるのですが、日本では地味な玄人好みバンドといった位置づけにいます。

もともとはバンドではなくダンスユニットでデビューをした(そして一発屋として消えていった)経緯があるためか、打ち込みを意識したダンスっぽい曲に伸びるメロディを乗せてくる曲がいくつかあって、その手の曲の完成度がすさまじく高いです。この曲もその一角ですね。

これ、PVもかっこいいですね。

■ ■ ■ ★ ■ ■ ■

先日作ったキーマカレーのあまりでこんな豪華休日用ブレックファストです。

IMG_9002
【キーマカレードッグ】 1人分
コッペパン 1個
ソーセージ 1本
バター 適量
キーマカレー お好み量
とろけるチーズ お好み量

1.パンに切り目を入れ、中にバターを塗る。
2.ボイルしたウインナー、キーマカレー、チーズを乗せたら、オーブンで焼く。


うーん、贅沢。
珈琲淹れよ。

■ ■ ■ ★ ■ ■ ■

いつもご覧いただきありがとうございます。励みになります!
「東京オカザキッチン」というWebカフェ空間を皆さんで共有できると嬉しいです。

 にほんブログ村 料理ブログ 男の料理へ 
↑2つの料理ブログランキングに参加しています。
この記事を読んだらボタンを押さないとソーセージで往復ビンタします。