「待ったー?」
「ううん、私も今来たとこ」
「じゃ、行こうか。ここから近いんだよ・・・ あ、ここ、ここ」
「へ~、オシャレな店だねー」
「おいしいんだよねー 店主もイケメンでさ」
「えー、食べログで4.99も点ついてるじゃーん、凄いね~」
ガチャ 「こんにちはー 予約していた○○ですけど」

「カップルに食わせるメシはねえ」

東京オカザキッチンです。

■ ■ ■ ★ ■ ■ ■

まったく中身のない寸劇を読み進めていただきありがとうございます。

いやー毎日暑いですねえ。西の方はまだ梅雨明けしてないとか?
でも関東は、気持ちの良い暑さです!やっぱり夏の日差しはテンションが上がりますね。

というわけで、オカザキッチンでは食事中のBGMにしたい、夏に合う音楽を絶賛紹介中です。


Donavon Frankenreiter - Free

シンガーソングライター兼プロサーファーのドノヴァン・フランケンレイターさんです。

この手のサーフミュージックといえばジャック・ジョンソンというビッグネームがいますが、彼の友人でもあったドノヴァンさんは、彼のレーベルからCDを出したところ、これが大ヒット。以降、ジャック・ジョンソンやGラブなどと並ぶ、サーフミュージックの代表格として音楽活動を拡大させていくことになります。

夏に似合う音楽です。穏やかで揺れるようなアコースティックサウンド。波の音が聞こえてきそうですね。
こういう音楽を聴いていると、刺すような日差しも多少ハッピーなものになっていきませんか??

■ ■ ■ ★ ■ ■ ■

突然ですけど僕、さばの水煮缶、好きなんですよね。
あれ、使い勝手ハンパじゃなくいいですよ。僕、トマトと和えてイタリアン風にしたり、味噌汁にぶち込んだりします。

というわけで、さばの水煮缶を使う超簡単レシピを紹介したいと思います!

IMG_8700
【サバめし】 3~4人分
米 2合
サバ水煮 1缶
にんじん 1/3本
しいたけ 2個
しょうゆ 大さじ1
酒 大さじ1
しょうが 1かけ
ねぎ 適量

1.米を研いで水に浸す。人参、椎茸は厚めの千切りにする。
2.米、サバ水煮缶を汁ごと、にんじん、しいたけ、しょうゆ、酒を入れ、水を炊飯器の2合のラインまで足して炊飯。
3.炊けたら混ぜて10分蒸らす。千切りのしょうが、ねぎを散らして完成。


いやー、簡単すぎる。そしてうまいんだなこれが。
炊けたときの香りといったら、自分がサバになって大海原を悠々と泳いでいるかと錯覚するほどです。

そこまでではないか。

缶詰・びん詰・レトルト食品の料理レシピ
缶詰・びん詰・レトルト食品の料理レシピ


■ ■ ■ ★ ■ ■ ■

いつもご覧いただきありがとうございます。励みになります!
「東京オカザキッチン」というWebカフェ空間を皆さんで共有できると嬉しいです。

 にほんブログ村 料理ブログ 男の料理へ 
↑2つの料理ブログランキングに参加しています。
この記事を読んだらボタンを押さないと、起きたら青魚になって布団で跳ねています。

■ ■ ■ ★ ■ ■ ■

そうそう、一昨日ですね。
料理ブログつながりで交流のある、おねっちゃんさんのブログ「おねっちゃんちの今日のごはん」で、僕のレシピを紹介していただきました。いや、レシピと呼ぶほどのものでもないのでむしろ恐縮なんですが・・・。

北海道在住のおねっちゃんさん、新鮮な魚介や野菜をすごく綺麗に料理されてます! 素材の良さを引き立てる料理群は、写真の良さもあいまってとても美しい。 最近の記事で好きなのは、活きイカの回ですね。うらやましい。食いたいなー。

ありがとうございます!