朝帰り疲労困憊の東京オカザキッチンです。

まだまだオールができる、と見せかけて最近午前4時半の壁が異常に高く感じるお年頃になってきました。

■ ■ ■ ★ ■ ■ ■

せーの、東京オカザキッチンの、カフェ紹介! 
はっじまーるよーーー


ボエーーーーー


戦の狼煙が上がったようです、まさかホラ貝が鳴ってしまうとは。


今日はですね、新宿にあります「coto cafe」さんを紹介したいと思います。

coto
↑HPより拝借

新宿花園神社のすぐそばにあります。
落ち着いた雰囲気と、空間の"空き"を意識した精錬された内装はとてもオシャレです。
騒々しさとは無縁で空気感がすごく良いので、ちょっとお茶するには最適な環境だと思いますね。

まだできて新しいのでそんなに知られてもいないと思います。
確か一年も経ってないんじゃないかな? 是非是非。

■ ■ ■ ★ ■ ■ ■

今日は男子なドーンです。

26aca2bbb376d95d1b0812db6d659c14
【きんぴら豚丼】
ごぼう 1/2本
人参 1/2本
*しょうゆ 大さじ1
*みりん 大さじ1
*酒 大さじ1
*砂糖 小さじ1
ごま油 適量
鷹の爪 1本
ごま 適量
豚バラ肉 150g

1.ごぼうと人参をささがきにし、水にさらしておく。鷹の爪は輪切りにして種は取り除いておく。
2.ごま油を引き鷹の爪を入れ、中火でごぼうと人参を炒め、火が通ったら*を投入。
3.汁気がなくなるまで炒めてごまを振りかけたら、きんぴらは完成!

4.一口大に切り、塩こしょうした豚バラをやはりごま油で炒める。
5.好みの量のきんぴらを投入し、混ぜ合わせたら完成! 好みで温玉などどうぞ。


というわけで、きんぴらごぼうからの、豚丼ですね。ささがきはピーラー使うと楽ちんで良いですよ!
がっつりかきこんじゃってください!


昔、つきあってた彼女とケンカしたときに機嫌を取るために、きんぴらごぼう作って家に持って行ったことも今となってはいい思い出です。なぜきんぴらごぼうだったのか、その理由は当時の僕に問うてみたい。意味がわからない。

そして仲直りできなかった。


■ ■ ■ ★ ■ ■ ■

いつもご覧いただきありがとうございます。励みになります!
「東京オカザキッチン」というWebカフェ空間を皆さんで共有できると嬉しいです。

 にほんブログ村 料理ブログ 男の料理へ 
↑2つの料理ブログランキングに参加しています。押していただけると最高です!