こんにちは、合コンしたい店ナンバーワンの 東京オカザキッチン です。

昨日も、IT企業社長×アイドルの卵 の合コンが開かれていましたが、むかついたので塩と砂糖を逆にして料理を出してやりました。鶏の岩塩焼と見せかけて全部砂糖というファニーな状況になりまして、殺されかけました。危うくM&Aされるところでした。



あのですね、僕は食器や陶器も割と好きでして、表参道~青山らへんの雑貨屋食器屋エリアとかよくひとりでふらふら歩いています。といっても別段某鑑定団の中島先生のように詳しいわけではなくて、感覚的に「いいなぁ」と思っている程度なんですけどね。

前暮らしていた部屋はキッチンが尋常ではないくらい狭かったので、収納もほとんどできず、必然的に食器も買えなかったのですが、今は違います。まだまだスペースに余裕がありますので、今後も気に入って購入した食器があればここでも紹介したいと思います。

先日実家に帰った時に、ビビッとくる皿があったもので、そこにいた女性に聞いてみました。

「ほお、いい仕事してますねえ~。 是非ともこのお皿を我が東京オカザキッチンの食器に加えたいのですが、おいくらですか?オープンザプライスをお願いします。 え、タダで持っていっていい? いやいやそこは私もプロの職業人、お金がないわけではないのでね。まぁウン百万円とか言われてしまうと困ってしまうのですけど、ウン十万円なら何とか妻の通帳をね。 独身なんですけどね。ハッハッハ。 え?顔洗ってこい?」


母親でした。


というわけで持って帰ってきたのがこの皿です。

IMG_7758
形、色、風合い どれをとってもいいですよね。結構いい値段したそうなので大事に使えとのことです。
何の料理を持っても相性よさそうですね。

■ ■ ■ ★ ■ ■ ■

金土ってまず間違いなく酒飲んでますから、日曜日は休肝日だという人もいるのではないでしょうか。
こんな優しい料理はどうでしょう。日本酒が合いますよ(待て)

IMG_7442
【里芋の煮物 鶏そぼろあんかけ】 2~3人分

里芋 大5~6個
出汁 2カップ
★しょうゆ 大さじ3
★砂糖 大さじ1
★みりん 大さじ1
★酒 大さじ2
しょうが ひとかけ
鶏ひき肉 100g
ねぎ お好み
片栗粉 適量

1.里芋は皮をむき塩でこすったら熱湯で15分茹で、その後流水にさらしよく洗う。
2.出汁に切った里芋を入れて中火。煮えたら★を入れる。しょうが千切り、鶏ひき肉を入れる。
3.アクを取りながら、弱火で里芋を煮詰めていく。
4.片栗粉でとろみをつけ、器に盛ったらネギを散らして完成。


優しい味の里芋煮物。実家に帰りたくなる味……。

■ ■ ■ ★ ■ ■ ■

いつもご覧いただきありがとうございます。励みになります!
「東京オカザキッチン」というWebカフェ空間を皆さんで共有できると嬉しいです。

 にほんブログ村 料理ブログ 男の料理へ
↑ポチっていただけますと輪が広がってみんなハッピーです。