東京オカザキッチン

大都会東京の片隅でフライパンを振るう30代独身男子です。

2022年07月

【recipe】夏野菜スパイスカレー/CLASSY.にひっそりと

IMG_6822


■ ■ ■ ★ ■ ■ ■

本日もご訪問ありがとうございます。

noteアカウント
54e24dfd1948a9747671f4adc8dafcc3
※岡崎の文章徒然絵巻

Instagramアカウント
ダウンロード
「ID: okazakitchen」 

■ ■ ■ ★ ■ ■ ■

おはようございます。

ちょっと宣伝というか、宣伝するほどでもないことというか、なんですが、今月号のCLASSY.に、地味にテキスト出演しています笑。

IMG_7168

面白くない?これ。

もし本屋さんとかで見かけたら是非見てみてください。
むしろこの文字だけのために買ってください。

はぁ、また全国のアラサー女子のファンが増えちまうよ……。

名称未設定-1
IMG_6822
【夏野菜スパイスカレー】 1~2人分
豚ひき肉 100g
トマト 1/2個
ピーマン 1個
なす 1本
パプリカ 1/4個
たまねぎ 1/4個
にんにく、しょうが 1片 みじん切り
水 250cc
*カレー粉 大さじ1
*ガラムマサラ 小さじ1
*コンソメ 小さじ1/2
塩 適量
1.みじん切りにしたたまねぎを茶色くなるまで炒める。
2.すりおろしたにんにく、しょうがを加えさらに炒め、ひき肉、(*)を加え炒め合わせる。
3.水を加え少々煮込み、塩で調える。
4.他野菜類を適当に切り、ローストし、カレーに盛り付ける。

本日ここまで。
おあがりよ!

-カテゴリ-
旅にまつわる話



本や漫画にまつわる話

お酒にまつわる話

レシピ総覧は、
TOPページのタイトル下(スマホ)
もしくはカテゴリ検索(PC,スマホ)から!

Instagramアカウント
Instagram 
「ID: okazakitchen」 


東京オカザキッチン 公式LINE@
1:1メッセもお気軽にどうぞ! 

twitterアカウントはこちら! 
「@okazakitchen」 




ニッスイでおなじみ、日本水産さんの公式コミュニティサイト「みんなのしあわせごはん」の中で、「しあわせ料理人」と称してレシピ提供をしております。 

コチラから! 

普段とは違う僕が見れるかもしれません笑。 


【ブログランキング系】
長い人生のうちの僅か3クリックのお時間を
いただけますと幸いです。



 にほんブログ村 料理ブログ 男の料理へ   
■ ■ ■ ★ ■ ■ ■  

レシピブログさんの特集ページで取材を受けました!  


私の台所が激しくひん剥かれています。是非!  

■ ■ ■ ★ ■ ■ ■ 

【recipe】レタス豚バラミルフィーユ/今年はフジに行かないのよね~

IMG_6460

■ ■ ■ ★ ■ ■ ■

本日もご訪問ありがとうございます。

noteアカウント
54e24dfd1948a9747671f4adc8dafcc3
※岡崎の文章徒然絵巻

Instagramアカウント
ダウンロード
「ID: okazakitchen」 

■ ■ ■ ★ ■ ■ ■

みなさん、お久しぶり~
岡崎毎日更新しとらんやんけ!と聞こえてきそうな当ブログですが、いまはインスタグラムで日々せっせと更新していますので、オカザキッチンというアカウント全体でいうと、いまだに毎日更新は続けているということになります。これも鬼畜の所業よ。

ダウンロード

↑よろしければ是非。

さて、そんなオカザキッチン、毎年この時期7月の終わりには必ずフジロックフェスティバルに行っていましたが今年は行ってないんですよね~~。この週末金土日で開催中です。

理由はいくつかあるのですが、一番大きいのはこの10年ずっと利用していた常連の民宿が昨年で運営をやめてしまった、これなんですよね。

フジロックの会場徒歩圏内の宿は超争奪戦でして、基本常連客の利用で埋まってしまいます。なので、宿無き今、毎年確固たる信念で行っていた20代の頃のフジロックと違い、一緒に行ける奴がいない中探してなんとかギリギリ行っている感じのテンション状態の今の僕で、宿をがんばって探すというのはちょっと難しく、かといってまたテントに戻るってのも最早無いため、今年は見合わせた次第です。

まぁあとは仕事的にちょっと難しかったのと、YouTube配信が充実していて多少の見たい欲を満たすことができるなどありますかね(現地で見た方が億倍いいのは間違いありませんが)。

でもいざ当日を迎えて、配信見てるとやっぱ行きたくなりますね笑。
ひとまずこの煩悩を今日は登山で浄化してきます。

来年はなんとかして行きたいすね~。

名称未設定-1
IMG_6460
【レタスと豚肉のミルフィーユ】 1~2人分
レタス 1玉
豚バラ肉 100g
*水 150cc
*酒 50cc
*鶏ガラスープの素 小さじ1/2
*しょうゆ 小さじ1
塩 ひとつまみ
1.レタスと豚バラをフライパンに重ねる。
2.(*)を回しかけ蓋をして火にかける。
3.豚肉に火が入ったら塩をほんのひとつまみ回しかけて完成。

本日ここまで。
おあがりよ!

-カテゴリ-
旅にまつわる話



本や漫画にまつわる話

お酒にまつわる話

レシピ総覧は、
TOPページのタイトル下(スマホ)
もしくはカテゴリ検索(PC,スマホ)から!

Instagramアカウント
Instagram 
「ID: okazakitchen」 


東京オカザキッチン 公式LINE@
1:1メッセもお気軽にどうぞ! 

twitterアカウントはこちら! 
「@okazakitchen」 




ニッスイでおなじみ、日本水産さんの公式コミュニティサイト「みんなのしあわせごはん」の中で、「しあわせ料理人」と称してレシピ提供をしております。 

コチラから! 

普段とは違う僕が見れるかもしれません笑。 


【ブログランキング系】
長い人生のうちの僅か3クリックのお時間を
いただけますと幸いです。



 にほんブログ村 料理ブログ 男の料理へ   
■ ■ ■ ★ ■ ■ ■  

レシピブログさんの特集ページで取材を受けました!  


私の台所が激しくひん剥かれています。是非!  

■ ■ ■ ★ ■ ■ ■ 

【recipe】冬瓜のそぼろ煮/今年も七夕まつりは中止だそうです

FullSizeRender

■ ■ ■ ★ ■ ■ ■

本日もご訪問ありがとうございます。

noteアカウント
54e24dfd1948a9747671f4adc8dafcc3
※岡崎の文章徒然絵巻

Instagramアカウント
ダウンロード
「ID: okazakitchen」 

■ ■ ■ ★ ■ ■ ■

もう七夕の時期だってのに、僕の住んでいる阿佐ヶ谷はコロナ禍により今年も七夕まつりは見合わせだそうです。七夕の町なのに、僕が引っ越してきてから一度も七夕まつりを経験していないという悲しみ。

知ってましたか、日本三大七夕まつりの一角だということを。
仙台、平塚、阿佐ヶ谷で日本三大七夕まつりなんだそうですよ。

阿佐ヶ谷は駅前にある飲み屋街も「スターロード」といいう名前が付いており、またJR中央総武線の電車発着メロディも「おほしさま」という七夕フィーチャータウンだということを声を大にして言いたい。

コロナで見合わせというのも、もうええんちゃうかと思いつつも、また東京とか若干増えてきているとのことで。でももう感染だなんだってのは、あんまり気にならないようになってしまったな。

おとなり高円寺阿波踊りも今年はまだお休みなんですよね。悲しみの極みです。なんとなく運営組織も気が抜けちゃって再開しにくい雰囲気になってるんじゃないかと思ってしまいます。そういうのあると思うんだよね。続けてきたから続けられる、みたいな部分。


まぁ今年は残念ですが、来年こそは…!と思う次第ですね。

tanabata_1


名称未設定-1
FullSizeRender
【冬瓜のそぼろ煮】 1人分
冬瓜 300g
鶏ひき肉 100g
*水 250cc
*粉末出汁 小さじ1
*酒 大さじ1
*しょうゆ 大さじ1と1/2
*みりん 大さじ2
水溶き片栗粉 適量
1.冬瓜は皮をむき、種、ワタを取り、一口大に切る。
2.鍋に油を引き、鶏ひき肉、冬瓜を炒める。
3.(*)を加え弱火で煮込み、冬瓜が柔らかくなったら水溶き片栗粉でとろみをつける。

本日ここまで。
おあがりよ!

-カテゴリ-
旅にまつわる話



本や漫画にまつわる話

お酒にまつわる話

レシピ総覧は、
TOPページのタイトル下(スマホ)
もしくはカテゴリ検索(PC,スマホ)から!

Instagramアカウント
Instagram 
「ID: okazakitchen」 


東京オカザキッチン 公式LINE@
1:1メッセもお気軽にどうぞ! 

twitterアカウントはこちら! 
「@okazakitchen」 




ニッスイでおなじみ、日本水産さんの公式コミュニティサイト「みんなのしあわせごはん」の中で、「しあわせ料理人」と称してレシピ提供をしております。 

コチラから! 

普段とは違う僕が見れるかもしれません笑。 


【ブログランキング系】
長い人生のうちの僅か3クリックのお時間を
いただけますと幸いです。



 にほんブログ村 料理ブログ 男の料理へ   
■ ■ ■ ★ ■ ■ ■  

レシピブログさんの特集ページで取材を受けました!  


私の台所が激しくひん剥かれています。是非!  

■ ■ ■ ★ ■ ■ ■ 

【recipe】いわしの蒲焼/【movie】マイスモールランド

IMG_5249

■ ■ ■ ★ ■ ■ ■

本日もご訪問ありがとうございます。

noteアカウント
54e24dfd1948a9747671f4adc8dafcc3
※岡崎の文章徒然絵巻

Instagramアカウント
ダウンロード
「ID: okazakitchen」 

■ ■ ■ ★ ■ ■ ■

最近はこういう硬派で良質な社会映画が日本でも出てきてくれて嬉しいですね。

top2_ptA_sp
【マイスモールランド】 2022 日本

埼玉県川口市に暮らす在日のクルド人一家の物語。とあるきっかけで在留資格を失った家族が、日本の制度に翻弄されていきながらも家族の絆や生活をなんとか取り戻そうともがく様を描きます。

是枝裕和率いる制作チーム「分福」所属の監督やスタッフが制作した作品とあって、以上に硬派な社会派映画です。ただそれを敬遠しがちな映画にしなかったのは、ひとえに主役にjkを添えたというそれに尽きます(真面目です笑)。

世界最大の国家を持たない民族クルド、と言われても、国も家も社会保障も当たり前のように存在している日本人である僕らはどうにもピンとこないと思うんですね。ですが、この映画の主人公は、埼玉でごく普通の生活を送っています。長い間日本に住み、僕らと同じように高校に通って友達もいて、大学進学のことを考えており、ちょっとイイ感じになる男の子なんかもいたりする。

そのリアルさと難民問題という遠い話をうまくリンクさせて、他人事から自分事の物語にしているのがこの作品で、ゆえに邦画としても非常に良い作品になっている所以かなと思いました。

ところで日本って世界を見渡しても類を見ないほどの移民受け入れに消極的な国家なんですよね。欧米やオーストラリアでは数十%で認定される難民認定資格が日本だと年間で0.2%。数千名の申請に対して十数名の超狭き門です。良くも悪くも画一的である日本において、制度面、防犯面、文化面、様々な側面がありそうですが、今後、少子化の一途をたどる日本が今後成長していくには、こういった移民難民を広く受け入れていく社会政策を行っていくのか、ゆるく衰退していくが現状の国の在り方を保つのか、どちらも良し悪しあると思いますが、判断する時期に来ているんじゃないかと思います。

余談ですが、主人公の相手役の男の子のお母さんが池脇千鶴だったんですが、ふつうのおばちゃんすぎてエンドロールで見るまでまたく気づきませんでした。年取ったなぁ。


名称未設定-1
IMG_5249
【いわしの蒲焼】 2人分
いわし 6-8尾
小麦粉 適量
*しょうゆ 大さじ2
*みりん、酒 各大さじ1
*砂糖 大さじ1/2
*水 小さじ2
1.いわしを開く。
2.(1)に薄く小麦粉をまぶしてはたく。
3.フライパンに油を熱し、(2)を両面こんがり焼く。
4.(*)を回しかけ絡めて、水分が飛んだら完成。

本日ここまで。
おあがりよ!

-カテゴリ-
旅にまつわる話



本や漫画にまつわる話

お酒にまつわる話

レシピ総覧は、
TOPページのタイトル下(スマホ)
もしくはカテゴリ検索(PC,スマホ)から!

Instagramアカウント
Instagram 
「ID: okazakitchen」 


東京オカザキッチン 公式LINE@
1:1メッセもお気軽にどうぞ! 

twitterアカウントはこちら! 
「@okazakitchen」 




ニッスイでおなじみ、日本水産さんの公式コミュニティサイト「みんなのしあわせごはん」の中で、「しあわせ料理人」と称してレシピ提供をしております。 

コチラから! 

普段とは違う僕が見れるかもしれません笑。 


【ブログランキング系】
長い人生のうちの僅か3クリックのお時間を
いただけますと幸いです。



 にほんブログ村 料理ブログ 男の料理へ   
■ ■ ■ ★ ■ ■ ■  

レシピブログさんの特集ページで取材を受けました!  


私の台所が激しくひん剥かれています。是非!  

■ ■ ■ ★ ■ ■ ■ 

アーカイブ
料理企画
★2014年4月開催
「春のスタミナ祭」

stamina

★2014年8月開催
「夏の納涼祭」

noryo

★2014年11月開催
「秋のきのこ祭」

kinoko

★2015年2月開催
「冬の漢汁祭」
winter

★2015年8月開催
「我が家の常備菜祭」
43673a7c
プライバシーポリシー
Profile

『東京オカザキッチン』

大都会東京の片隅でフライパンを振るう30代サラリーマン。

料理は男を豊かにする。
音楽、映画レビューや旅行記なども絡めて、ワンランク上のこじらせ男子になろう!

レシピ【あ~さ行】
レシピ【た~わ行】


mail:
okazakitchen@hotmail.co.jp
okazakitchen@gmail.com

お仕事でも感想でもファンレターでも常時受け付けています。

過去の雑誌掲載
note
noteにて料理にまつわるコトや日々の徒然文章を書いています。

こちらから。
Instagram
Instagram
↑ オカザキッチンのインスタ専用アカウントです。
記事検索
読者登録
LINE読者登録QRコード
お問合せ

名前
メール
本文