東京オカザキッチン

大都会東京の片隅でフライパンを振るう30代独身男子です。

2021年07月

【recipe】ピーマンの肉詰め/【movie】いとみち

FullSizeRender

■ ■ ■ ★ ■ ■ ■


本日もご訪問ありがとうございます。

noteアカウント
54e24dfd1948a9747671f4adc8dafcc3
※岡崎の文章徒然絵巻

Instagramアカウント
Instagram

「ID: okazakitchen」 

■ ■ ■ ★ ■ ■ ■

敢えて言いたい、夏は映画の季節。

もちろんアクティビティが楽しい季節ではありますが、正確に言うと夏に映画を楽しむ、というのではなく、夏に出てくる青春映画が良い、ということです。結果、その映画を夏に見に行くことになります。

pic_itomichi_202103_head1
【いとみち】 2021 日本

強い訛りの津軽弁がコンプレックスとなっている青森の少女が、青森駅前にあるメイド喫茶で働くことで自身の成長を図るヒューマンドラマです。津軽三味線を物語のキーポイントに用いて、田舎の風景と文化をじっくり見せながら、少女、自然、青春という最強三要素でお送りされる良作でした。

主演は駒井連さん、実際に津軽出身の方みたいですね。一見地味なんですがどんどん好きになっていくタイプの、非常に魅力的な素朴さを持つ女優さんだと思いました。脇を固めるのも豊川悦司さんや黒川芽以さんといった僕も好きな俳優陣だったのもいいですし、小坂大魔王さんもいい存在感してますね。

まあ、設定が強すぎますよね~。人見知りの津軽弁少女という設定の割には、メイド喫茶のバイトに応募したりとなかなか行動力を感じずにはいられませんが、津軽の田舎の清純系女子高生が、メイド喫茶でバイトするというその設定を作った時点でかなり勝ち筋な感じがします笑。

また、挿入歌として強烈にフィーチャーされるのが日本のハードコアバンドの人間椅子というこのチョイスは果たして必要だったのか疑問が少し残りますが、津軽つながりなのかな笑。

起承転結もしっかりしており、見終わった後に非常に爽やかな気持ちになれる優秀な映画で、青森に旅行に行きたくなります。是非!



名称未設定-1
FullSizeRender
【ピーマンの肉詰め】 2人分
ピーマン 4個
合い挽き肉 150g
たまねぎ 小1/4個
牛乳 大さじ1 + パン粉 大さじ3
しょうが 1かけ
塩、こしょう 適量
ナツメグ 少量
酒 大さじ1
*しょうゆ 大さじ3
*酒、みりん 各大さじ1と1/2
*砂糖 大さじ1
*水 大さじ1

1.たまねぎをみじん切りにしたらレンジでしんなりさせて粗熱を取る。ピーマンは半分にして種を取る。
2.ひき肉、たまねぎ、牛乳+パン粉、すりおろしたしょうが、塩、こしょう、ナツメグを入れて粘りが出るまでこねてピーマンに詰める。
3.肉を下にして焼く。焼き目がついてきたら裏返し、酒をまわしかけ、蓋をして蒸し焼きにする。

4.(*)を回しかけ絡めて完成。

本日ここまで、お粗末!

-カテゴリ-
旅にまつわる話



本や漫画にまつわる話

お酒にまつわる話

レシピ総覧は、
TOPページのタイトル下(スマホ)
もしくはカテゴリ検索(PC,スマホ)から!

Instagramアカウント
Instagram 
「ID: okazakitchen」 


東京オカザキッチン 公式LINE@
1:1メッセもお気軽にどうぞ! 

twitterアカウントはこちら! 
「@okazakitchen」 




ニッスイでおなじみ、日本水産さんの公式コミュニティサイト「みんなのしあわせごはん」の中で、「しあわせ料理人」と称してレシピ提供をしております。 

コチラから! 

普段とは違う僕が見れるかもしれません笑。 


【ブログランキング系】
長い人生のうちの僅か3クリックのお時間を
いただけますと幸いです。



 にほんブログ村 料理ブログ 男の料理へ   
■ ■ ■ ★ ■ ■ ■  

レシピブログさんの特集ページで取材を受けました!  


私の台所が激しくひん剥かれています。是非!  

■ ■ ■ ★ ■ ■ ■ 

【travel】山梨車中泊/塩辛じゃがバタ

FullSizeRender

■ ■ ■ ★ ■ ■ ■


本日もご訪問ありがとうございます。

noteアカウント
54e24dfd1948a9747671f4adc8dafcc3
※岡崎の文章徒然絵巻

Instagramアカウント
Instagram

「ID: okazakitchen」 

■ ■ ■ ★ ■ ■ ■

今回の連休の前日、仕事終了時から行ってきましたよ……

何かって??

山梨車中泊! フゥー!


金曜日に仕事を終えて資格のパーキングからカーシェアをし、中央道を進みます。途中談合坂SAいに車を停めて、カツ丼を食って、山梨方面へ向かいます。最初の時とまったく一緒

FullSizeRender

FullSizeRender

連休前夜のため談合坂は夜の21時なのにごった返しており、30分待った挙句めちゃくちゃやっつけのカツ丼が出てきました。別にいいけど。

満腹になったので、思いました。


さ、帰るか。



いや、帰ったらアカン。

ということでそのまま河口湖IC方面へ向かいました。

今日はこのまま富士山麓の富士吉田道の駅にてひと晩過ごします。道の駅に到着すると車中泊目当ての車がちらほら停まっていました。

IMG_6032

後ろをフラットに倒し、ビールを飲みつつこのまま車中泊ですね。
この瞬間が一番いい時間といっても過言ではありません。

しかし、夏真っ盛りで車中泊なんて暑くて出来るような季節じゃないと踏んで、今回標高の高いこの富士吉田道の駅をチョイスしたのですが、むしろ寒くて驚きました。

夏ですから、当然寝袋は家に置いてきていたのですが、完全寝袋持ってこなかったのは失敗でした。寒すぎて早朝目が覚めて寝れなかったためもう5時には起床して薄暗い中、散歩。

FullSizeRender

すると、むしろそれが奏功して、日の出で赤く染まる赤富士を綺麗に拝むことができました。最高です。ありがとうございます。


IMG_6053

少し離れたところからの道の駅全景です。

朝9時頃から野菜直売が始まるのと、この道の駅では富士の伏流水が汲み放題のため、朝早くから地元住民の皆さんもどんどん集まってきており、比較的活気のある道の駅でしたね。

IMG_6066

このあと、ひとりランニングをかましてみたのですが、日中はめちゃくちゃ暑いうえに、高地トレーニング状態でしたので、ちょっと走っただけでゼエゼエと汗だくで、俺はひとりで車中泊したうえにこんな場所で高地トレーニングしていて一体何なのだろう……と自問自答しました。


ただ午前から入る温泉はありがたきですな。
午前から飲むコーヒー牛乳も乙なもんです。ビール飲みたい欲を抑えてくれます。

IMG_6077


そして富士吉田まで来たら、やっぱり吉田うどんですよね~!
見た目はそのへんにありそうな普通のうどん。しかし、甘めなだしつゆ、甘辛煮の馬肉やキャベツが入り、さらにコシのめちゃくちゃ強いうどん、実にうまいB級グルメとして名をはせています。個人的には山梨のほうとうよりも吉田うどんを押したいですね。


FullSizeRender

IMG_6081

町の少しはずれの方まで足を延ばしてきました。青空に平屋の外観が映えますね~~。
うどんもうまくて満悦だったので、地元の地酒屋で酒買いこんで帰ってきました。

多分14時過ぎには東京に着いていたと思います。
短すぎる笑。でもひとりだから許される。友達や恋人とかだとさらっと帰ってくる旅ってやっぱりもったいなくてなかなかできません。

しかしこう書いていくと、仕事後スタートの24時間以内の旅とは思えませんよね笑。


名称未設定-1
IMG_6195
【塩辛じゃがバタ】 1~2人分
じゃがいも 1個
バター 15g
いかの塩辛 20g程度
黒こしょう

1.じゃがいもをよく洗い、ラップにくるんで電子レンジ600Wで5分程度温める。
2.4等分に切り、バター、塩辛をのせ、黒こしょうをひく。


本日ここまで、お粗末!





-カテゴリ-
旅にまつわる話



本や漫画にまつわる話

お酒にまつわる話

レシピ総覧は、
TOPページのタイトル下(スマホ)
もしくはカテゴリ検索(PC,スマホ)から!

Instagramアカウント
Instagram 
「ID: okazakitchen」 


東京オカザキッチン 公式LINE@
1:1メッセもお気軽にどうぞ! 

twitterアカウントはこちら! 
「@okazakitchen」 




ニッスイでおなじみ、日本水産さんの公式コミュニティサイト「みんなのしあわせごはん」の中で、「しあわせ料理人」と称してレシピ提供をしております。 

コチラから! 

普段とは違う僕が見れるかもしれません笑。 


【ブログランキング系】
長い人生のうちの僅か3クリックのお時間を
いただけますと幸いです。



 にほんブログ村 料理ブログ 男の料理へ   
■ ■ ■ ★ ■ ■ ■  

レシピブログさんの特集ページで取材を受けました!  


私の台所が激しくひん剥かれています。是非!  

■ ■ ■ ★ ■ ■ ■ 

【recipe】皿うどん/連休前の俺

IMG_5675

■ ■ ■ ★ ■ ■ ■


本日もご訪問ありがとうございます。

noteアカウント
54e24dfd1948a9747671f4adc8dafcc3
※岡崎の文章徒然絵巻

Instagramアカウント
Instagram

「ID: okazakitchen」 

■ ■ ■ ★ ■ ■ ■

よっ、4連休だと……!?

全人類歓喜の連休です。
もちろんオリンピックがあるから。

どうですかね。
つっこみどころ満載で、東京都民もだいぶ視線の冷たい部分もあるにはあるのですが、でもなんだかんだ開会式、見るよね?

僕はなんだかんだ美味しい夕飯作って、高いビール開けて、開会式見るんじゃないかと思います。もう生きているうちに東京でのオリンピック見れるのなんて無いでしょうしね!


IMG_6047


FullSizeRender
そんな本日朝、わたくし車中泊先からお送りしております笑。
昨日は車の後ろでようけ寝ました。

昨晩会社から帰ってきて思い立って、連休前のテンションで来てしまいました。
悪くない。

そんな自分が好きなんだ。

名称未設定-1

IMG_5675
【皿うどん】 2人分
かたやきそば 2人前
白菜 1/8個
にんじん 1/2本
たけのこ水煮 1/2本
きくらげ 20g
豚こま肉 800g
うずらの卵 6個
ミックスシーフード 5-60g

にんにく、しょうが 1片ずつ
お湯 100cc
*中華だし 小さじ1
*オイスターソース 小さじ2
*しょうゆ 小さじ2
水溶き片栗粉 適量

1.白菜は斜めにそぎ切り、人参、たけのこは短冊切り、豚肉には軽く塩、こしょうで下味をつける。
2. フライパンに油を熱し、弱火でみじん切りにしたにんにく、しょうがを炒める。
3.強火に上げ、(1)、きくらげ、ミックスシーフードを一気に炒め、油が全体にしっかり回ったらお湯、(*)を入れ、2,3分ほど煮込む。 
4.うずら卵を加え、水溶き片栗粉でとろみをつけたら、かたやきそばにかけて完成。

FullSizeRender
本日ここまで、お粗末!





-カテゴリ-
旅にまつわる話



本や漫画にまつわる話

お酒にまつわる話

レシピ総覧は、
TOPページのタイトル下(スマホ)
もしくはカテゴリ検索(PC,スマホ)から!

Instagramアカウント
Instagram 
「ID: okazakitchen」 


東京オカザキッチン 公式LINE@
1:1メッセもお気軽にどうぞ! 

twitterアカウントはこちら! 
「@okazakitchen」 




ニッスイでおなじみ、日本水産さんの公式コミュニティサイト「みんなのしあわせごはん」の中で、「しあわせ料理人」と称してレシピ提供をしております。 

コチラから! 

普段とは違う僕が見れるかもしれません笑。 


【ブログランキング系】
長い人生のうちの僅か3クリックのお時間を
いただけますと幸いです。



 にほんブログ村 料理ブログ 男の料理へ   
■ ■ ■ ★ ■ ■ ■  

レシピブログさんの特集ページで取材を受けました!  


私の台所が激しくひん剥かれています。是非!  

■ ■ ■ ★ ■ ■ ■ 

【recipe】白菜の中華春雨/来週五輪だってよ。

IMG_5676

■ ■ ■ ★ ■ ■ ■


本日もご訪問ありがとうございます。

noteアカウント
54e24dfd1948a9747671f4adc8dafcc3
※岡崎の文章徒然絵巻

Instagramアカウント
Instagram

「ID: okazakitchen」 

■ ■ ■ ★ ■ ■ ■

もう来週の今頃はオリンピック始まってるんですよね。

もうあらゆる確度からみてもあらゆるツッコミどころが多すぎて何をツッコめばいいのか分からないくらいで、日本人100人いたら100人がなんとも言えない気持ちになっているんじゃないかと思いますし、これが仮に海外のどこぞで開かれるオリンピックだったとしてももっと色々と盛り上がっているよなと。

ちなみに僕は五輪の恩恵に期待する仕事もしているので、正直、ガンガンに盛り上がってほしい派です。しかしもうそんな社会の空気じゃないんですよね……。


そしてトドメと言わんばかりに開閉会式の音楽を担当する、小山田圭吾の記事がやはり出てきましたねと。学生時代、障がい者の同級生に対してのいじめ自慢インタビュー記事ですね。

音楽やサブカル好き界隈からすると、この小山田記事は、誰もが嫌悪感を示す最低な逸話としてこれまでも何度も話題になってきたような有名な話なんですが、こう表立つことによって、こんなにまでも拡散炎上するかという恐ろしさを感じますね。社会の広さを実感してしまいます。

いやしかしマジで、パラリンピックという舞台に、この爆弾歴史とセットになる小山田圭吾をよく起用できたなと。誰も気づかなかったのかと言いたい。起用できるくらい好きな人たちであればこの記事を知らないわけがないとは思うんだ。

小山田率いるコーネリアスの音楽や緻密なライブ自体はカッコイイので、いつもこの記事が出てくると何ともいえない気分になります。
まぁメディアでの表現の仕方が今とは全く違う25年前のことですから、それを引っ張り続けるこの叩き方に思う部分もありますし、この五輪直前の段階であれこれ批判して今から音楽担当替えるんですかという話もあるのですが、実際内容があまりにも強烈胸糞すぎて、昔のことだからしょうがないじゃんと擁護出来るレベルじゃないんですよね……。

うーん、今回の東京五輪は、決定時こそ華々しい盛り上がり方をしましたが、ロゴや新国立競技場あたりからずーっと不穏ですよね笑。

なつかしくない??
ロゴ盗作問題とか。

でも自国だから目に入るだけで、他国開催でもこんな問題は山積みな中開催されてるのかな笑。
どうなんだろ。

名称未設定-1


IMG_5676
【白菜の中華春雨】 1~2人分
緑豆春雨 50g

白菜 1/16玉程度
豚バラ肉 150g
しょうが 2片
*水 2.5カップ
*しょうゆ 大さじ2
*中華だし 小さじ1
*みりん、酒 各大さじ1
ごま油 適量
ごま 適量


1.豚バラ肉は適当な大きさに、白菜はひと口大にそぎ切り、しょうがは千切りにする。
2.鍋にごま油を熱し、豚肉、白菜を炒め、油が回ったら(*)を加えて煮たたせる。
3.緑豆春雨を加え柔らかくなったらしょうがを加えて少々煮込む。
4.水溶き片栗粉ですこしとろみをつけ、ごまをふりかけ完成。

本日ここまで、お粗末!





-カテゴリ-
旅にまつわる話



本や漫画にまつわる話

お酒にまつわる話

レシピ総覧は、
TOPページのタイトル下(スマホ)
もしくはカテゴリ検索(PC,スマホ)から!

Instagramアカウント
Instagram 
「ID: okazakitchen」 


東京オカザキッチン 公式LINE@
1:1メッセもお気軽にどうぞ! 

twitterアカウントはこちら! 
「@okazakitchen」 




ニッスイでおなじみ、日本水産さんの公式コミュニティサイト「みんなのしあわせごはん」の中で、「しあわせ料理人」と称してレシピ提供をしております。 

コチラから! 

普段とは違う僕が見れるかもしれません笑。 


【ブログランキング系】
長い人生のうちの僅か3クリックのお時間を
いただけますと幸いです。



 にほんブログ村 料理ブログ 男の料理へ   
■ ■ ■ ★ ■ ■ ■  

レシピブログさんの特集ページで取材を受けました!  


私の台所が激しくひん剥かれています。是非!  

■ ■ ■ ★ ■ ■ ■ 

【recipe】ビーフステーキ/セカイスポーツ

IMG_5657


■ ■ ■ ★ ■ ■ ■


本日もご訪問ありがとうございます。

noteアカウント
54e24dfd1948a9747671f4adc8dafcc3
※岡崎の文章徒然絵巻

Instagramアカウント
Instagram

「ID: okazakitchen」 

■ ■ ■ ★ ■ ■ ■

今や、有益な情報はYouTubeを探せば色々と出てくるもので、「何かを知りたい」時にもっとも効力を発揮するのはYouTubeなのかなと思います。

文字や音声やイラストといった様々なコンテンツが混然一体となる「動画」という最も情報量の細かい状態で提供される情報は、非常に理解度も深く、もちろん発信者への信頼だったり自分の考えを推敲する力だったりが重要なのは間違いないのですが、それは別にYouTubeに限らずテレビやラジオも同じことなのでね。

ですが一方、いまやテレビに求められていた芸能・エンタメといった領域すら全てYouTubeに移行した中、その動画の海も氾濫しまくっている感すらあります。

玉石混交の「石」が大半を占め、右から左へ流れていく動画がひしめく中、ごくたまに僕にとっての「玉」と言って差し支えない動画にばったり出会うことがあります。


昨日も久しぶりにそんな動画に出会ってしまったので紹介します。



紀元前2500年から現代に至るまでの世界史の国家覇権の推移を、世界地図の色塗りが目まぐるしく変わる中スポーツ実況していくというこの動画、着眼点、手法、クオリティすべてが素晴らしい。

世界史の勉強って俯瞰して学びにくいため、各国や人物が繋がりにくかったりするのですが、完全並行して俯瞰して見せてくれるので、理解度も深まり非常に知的好奇心が刺激される。

僕は、「地理meets現代社会」ともいうべき地政学のジャンルがとても好きなのですが、その面白さに非常に近いものがありますね。

名称未設定-1
IMG_5657
【赤身のビーフステーキ】 2人分
赤身ステーキ牛 3〜400g
塩、こしょう
バター 10g 
*ディジョンマスタード 大さじ2
*みりん 大さじ1
*ケチャップ 大さじ1
*バター 10g
1.牛肉は常温に戻し、筋切りをして、塩、こしょうを片面に軽くふる。2.フライパンに油少々熱し、片面を焼き、裏返したらバター10gを入れ、アルミホイルで蓋をする。
3.1~2分ほど焼き、蓋にしていたアルミホイルで5分包む。
4.フライパンに(*)を入れて煮詰める。
5.ステーキを切り分け、(4)をかける。

本日ここまで、お粗末!





-カテゴリ-
旅にまつわる話



本や漫画にまつわる話

お酒にまつわる話

レシピ総覧は、
TOPページのタイトル下(スマホ)
もしくはカテゴリ検索(PC,スマホ)から!

Instagramアカウント
Instagram 
「ID: okazakitchen」 


東京オカザキッチン 公式LINE@
1:1メッセもお気軽にどうぞ! 

twitterアカウントはこちら! 
「@okazakitchen」 




ニッスイでおなじみ、日本水産さんの公式コミュニティサイト「みんなのしあわせごはん」の中で、「しあわせ料理人」と称してレシピ提供をしております。 

コチラから! 

普段とは違う僕が見れるかもしれません笑。 


【ブログランキング系】
長い人生のうちの僅か3クリックのお時間を
いただけますと幸いです。



 にほんブログ村 料理ブログ 男の料理へ   
■ ■ ■ ★ ■ ■ ■  

レシピブログさんの特集ページで取材を受けました!  


私の台所が激しくひん剥かれています。是非!  

■ ■ ■ ★ ■ ■ ■ 

ニッスイコミュニティサイト

水産食品でおなじみ「ニッスイ」さんが運営する、

ニッスイ みんなのしあわせごはん

にて、『しあわせ料理人』やらせていただいています!
料理企画
★2014年4月開催
「春のスタミナ祭」

stamina

★2014年8月開催
「夏の納涼祭」

noryo

★2014年11月開催
「秋のきのこ祭」

kinoko

★2015年2月開催
「冬の漢汁祭」
winter

★2015年8月開催
「我が家の常備菜祭」
43673a7c
プライバシーポリシー
Profile

『東京オカザキッチン』

大都会東京の片隅でフライパンを振るう30代サラリーマン。

料理は男を豊かにする。
音楽、映画レビューや旅行記なども絡めて、ワンランク上のこじらせ男子になろう!

レシピ【あ~さ行】
レシピ【た~わ行】


mail:
okazakitchen@hotmail.co.jp
okazakitchen@gmail.com

お仕事でも感想でもファンレターでも常時受け付けています。

過去の雑誌掲載
note
noteにて料理にまつわるコトや日々の徒然文章を書いています。

こちらから。
Instagram
Instagram
↑ オカザキッチンのインスタ専用アカウントです。
記事検索
読者登録
LINE読者登録QRコード
お問合せ

名前
メール
本文