東京オカザキッチン

大都会東京の片隅でフライパンを振るう30代独身男子です。

2019年11月

【recipe】あさりのミルクスープ/机もきた!

IMG_7926

★ ★ ★ ★ ★
本日もオカムラビ経典にお付き合いくださり
誠にありがとうございます。
長い人生のうちの僅か3クリックのお時間を
いただけますと幸いです。



 にほんブログ村 料理ブログ 男の料理へ   

Instagramアカウント
Instagram 
「ID: okazakitchen」 
登録待ってるぜ!

★ ★ ★ ★ ★

東京オカザキッチンのお引越し日記もだんだん収束なわけですが、やっと机がきました。

引っ越した家は1LDKということで、大変目立つカウンターキッチンの横がダイニングスペースになっているわけです。ここを使わないとデッドスペースとして持て余してしまう。

ということで、ここにダイニングテーブルなんぞを置くことにしました。


ピンポーン

「お荷物でーす」


誰が独身はお荷物や!!




はっ


届きました。
というか届いて組み立てました。

IMG_7934


これは2人でこの机を使うということが前提となっているわけですが、

まだ椅子がひとつしかない。


うぅっ……


■ ■ ■ ★ ■ ■ ■
【本日のレシピ】
IMG_7926
【あさりのミルクスープ】 2人分
水 200ml
牛乳 100ml
あさり 10-12粒
たまねぎ 1/4個
にんにく 1/2片
コンソメ 小さじ1/2

1.たまねぎはくし切り、にんにくはみじん切りにする。
2.水に(1)、あさりを入れ火にかける。
3.あさりが開いたら、コンソメ、ぎゅうにゅうを加え、ひと煮立ちしたら完成。


あさりの出汁は強いですね。

本日ここまで! お粗末!!

-カテゴリ-



本や漫画にまつわる話

お酒にまつわる話

レシピ総覧は、
TOPページのタイトル下(スマホ)
もしくはカテゴリ検索(PC,スマホ)から!

Instagramアカウント
Instagram 
「ID: okazakitchen」 
東京オカザキッチン 公式LINE@
1:1メッセもお気軽にどうぞ! 

twitterアカウントはこちら! 
「@okazakitchen」 
私生活強め。



ニッスイでおなじみ、日本水産さんの公式コミュニティサイト「みんなのしあわせごはん」の中で、「しあわせ料理人」と称してレシピ提供をしております。 

コチラから! 

普段とは違う僕が見れるかもしれません笑。 

■ ■ ■ ★ ■ ■ ■  

レシピブログさんの特集ページで取材を受けました!  


私の台所が激しくひん剥かれています。是非!  

■ ■ ■ ★ ■ ■ ■ 

【recipe】ザーサイときゅうりの辛味和え/キッチンから見る成り上がり街道

IMG_7922

★ ★ ★ ★ ★
本日もオカムラビ経典にお付き合いくださり
誠にありがとうございます。
長い人生のうちの僅か3クリックのお時間を
いただけますと幸いです。



 にほんブログ村 料理ブログ 男の料理へ   

Instagramアカウント
Instagram 
「ID: okazakitchen」 
登録待ってるぜ!

★ ★ ★ ★ ★

我が地元湘南にあります岡崎家。

料理好きの母、祖母、妹を家族に持つ僕は、キッチンに立つなんてことは自民党が若者向け政策を打ち出すくらいありえなかったわけでして、そんな家庭の中で僕が料理をすることなんて片手で数えるくらいしかありませんでした。


月日は流れ一人暮らしを始める際も、料理のことなんてまるで頭になかったため、ひとくちコンロのめっちゃ狭いキッチンの部屋に住み始めました。

IMG_0062


どこで調理すればいいんですか、これww

料理?何それ、おいしいの??状態だったわけですが、僕はこの部屋で実に4年間、自炊をし続けていました。このすでに詰んでいるようなキッチンで一汁三菜を作るにはどうすればいいのか。効率よく料理する、というのはこの時代の下積みで学びました。



なんとなく料理が好きだったんだな俺はということを学んだ僕は、次の部屋はキッチンがある程度広く、最低でも2口コンロの部屋を選びました。

それがこちらです。

IMG_7807

出世。

この部屋で繰り広げられた様々なドラマは後世に語り継がれることになりましたが、やはりなんといってもこのブログを始めたというのがでかい。のちに僕を独身街道へといざなう東京オカザキッチンという悪魔のコンセプトライフが始まってしまいました。

例えば、この部屋で「フライパン男子増殖中」とかいうタイトルで、共同通信の新聞取材を受けたりもしましたし、レシピブログさんでキッチン取材を受けたりもしました。



そして今、先月末に引っ越してきた部屋は、キッチンを主体に選んだ部屋です。いろんな部屋を見ましたが、この部屋のキッチンインパクトが大きく、結局最初からチェックしていたこの部屋に決めてしまいました。


IMG_7793

大人の階段の~ぼる~
僕はまだ ピーターパンさ~

大人の階段の~ぼ……ぼ…

のぼりすぎた!!!!


どう考えても独身が住む部屋のキッチンちゃう!!
やってもうた!!

食洗器も常備。
でも一人暮らしで別にそんなんいらん。


キッチンから見る成り上がり街道。
いかがでしたでしょうか。

良い子は真似したらいけません。素人にはおすすめできない。

■ ■ ■ ★ ■ ■ ■
【本日のレシピ】
IMG_7922
【ザーサイときゅうりの辛味和え】 2人分
ザーサイ 30g
きゅうり 一本
ねぎ 1/3本
*豆板醤 小さじ1
*とりがら 小さじ1/2
*ごま油 大さじ1

1.ザーサイは刻み、きゅうりは叩く。ねぎは白髪ねぎにする。
2.(1)、(*)をよく和えて、少しなじませる。


酒のTSUMAMI!

本日ここまで! お粗末!!

-カテゴリ-



本や漫画にまつわる話

お酒にまつわる話

レシピ総覧は、
TOPページのタイトル下(スマホ)
もしくはカテゴリ検索(PC,スマホ)から!

Instagramアカウント
Instagram 
「ID: okazakitchen」 
東京オカザキッチン 公式LINE@
1:1メッセもお気軽にどうぞ! 

twitterアカウントはこちら! 
「@okazakitchen」 
私生活強め。



ニッスイでおなじみ、日本水産さんの公式コミュニティサイト「みんなのしあわせごはん」の中で、「しあわせ料理人」と称してレシピ提供をしております。 

コチラから! 

普段とは違う僕が見れるかもしれません笑。 

■ ■ ■ ★ ■ ■ ■  

レシピブログさんの特集ページで取材を受けました!  


私の台所が激しくひん剥かれています。是非!  

■ ■ ■ ★ ■ ■ ■ 

【recipe】子持ち甘えびのヅケ/天徳泉

IMG_7862

★ ★ ★ ★ ★
本日もオカラボにお付き合いくださり
誠にありがとうございます。
長い人生のうちの僅か3クリックのお時間を
いただけますと幸いです。



 にほんブログ村 料理ブログ 男の料理へ   

Instagramアカウント
Instagram 
「ID: okazakitchen」 
登録待ってるぜ!

★ ★ ★ ★ ★


かつて、中野高円寺界隈で銭湯フリークとして名を馳せた俺だよ、俺!!

東京オカザキッチン師匠だよ!!

ニュウヨーーーク!! (無理矢理)




新天地阿佐ヶ谷に引っ越してきまして、早速駅徒歩圏内の銭湯2か所に行ってまいりました。

そのうちのひとつがここ、「天徳泉」さんです。

IMG_7896


「ゆ」の字がたまりません。
この趣のある佇まい。


気になる泉質は… あっつ!!


他の銭湯に比べたらかなり熱いお湯。

でもそれを売りにしている。
熱めの風呂はなんだかなぁ、と思いつつも、水風呂との交換浴をしていると…あれ?これ、悪くないな。熱いお湯に水風呂、からの熱いお湯、からの水風呂…… たまらない…。

いや、悪くないですね。
しかも「波動水」とかいう新興宗教の力水のような水を用いているらしく、その若干の怪しさもまたいいですね。でも確かにお肌すべすべになった気がする。これがワタシ…??


波動水に関する記事を見つけました。


……。


めっちゃ怪しい!!!
怪しすぎる。

でもこういうのはプラシーボというか、気の持ちようだったりしますからね。


ここがうちから一番近い銭湯なんですよね。
恐らく波動水銭湯に浸かりにまた来ることでしょう。


■ ■ ■ ★ ■ ■ ■
【本日のレシピ】
IMG_7862
【子持ち甘えびのヅケ】 2人分
子持ち甘えび 10~15尾
*しょうゆ 小さじ1
*みりん 小さじ1

1.甘えびは殻を剥き、卵を分ける。
2.頭の味噌、卵、(*)を混ぜる。
3.甘えびのむき身と(2)を和えて少し置く。

グロいんだけど、この翡翠の玉子がうまいんですよ!!

本日ここまで! お粗末!!

-カテゴリ-



本や漫画にまつわる話

お酒にまつわる話

レシピ総覧は、
TOPページのタイトル下(スマホ)
もしくはカテゴリ検索(PC,スマホ)から!

Instagramアカウント
Instagram 
「ID: okazakitchen」 
東京オカザキッチン 公式LINE@
1:1メッセもお気軽にどうぞ! 

twitterアカウントはこちら! 
「@okazakitchen」 
私生活強め。



ニッスイでおなじみ、日本水産さんの公式コミュニティサイト「みんなのしあわせごはん」の中で、「しあわせ料理人」と称してレシピ提供をしております。 

コチラから! 

普段とは違う僕が見れるかもしれません笑。 

■ ■ ■ ★ ■ ■ ■  

レシピブログさんの特集ページで取材を受けました!  


私の台所が激しくひん剥かれています。是非!  

■ ■ ■ ★ ■ ■ ■ 

【recipe】サーモンのねぎ和え/干し芋できたよ

IMG_7923

★ ★ ★ ★ ★
本日もオカラボにお付き合いくださり
誠にありがとうございます。
長い人生のうちの僅か3クリックのお時間を
いただけますと幸いです。



 にほんブログ村 料理ブログ 男の料理へ   

Instagramアカウント
Instagram 
「ID: okazakitchen」 
登録待ってるぜ!

★ ★ ★ ★ ★

どうも、私が干されたくない東京オカザキッチンです。

先日、干し芋を作っていると書きましたが、下ネタが過ぎて干されないか心配になっているわけですが、できました。

IMG_7885

ふかしたての時はこんな感じでしたが、3日間干されたことにより、色味もぎゅーっと濃縮された感じです。

FullSizeRender

美味そう…… ごくり。


思い出したのは、小さいころ干し芋無駄にずっと舐めてたな~とか。
牛乳と一緒に食べてたな~とか。
あと石油ストーブで炙って食べてたな~とか。

なつかしの味は当時の風景を思い出させますね。
そういう味を大切にした料理ブロガーでい続けたいものです。どうすればなれるんだろうね。

■ ■ ■ ★ ■ ■ ■
【本日のレシピ】
IMG_7923
【サーモンのねぎ和え】 2人分
サーモン刺身 7-80g
ねぎ 1/4本
しょうゆ 小さじ2
ごま油 小さじ2
ごま お好み

1.サーモンを角切りにする。ねぎを小口切りにする。
2.すべて材料を和える。

酒とごはんね。

本日ここまで! お粗末!!

-カテゴリ-



本や漫画にまつわる話

お酒にまつわる話

レシピ総覧は、
TOPページのタイトル下(スマホ)
もしくはカテゴリ検索(PC,スマホ)から!

Instagramアカウント
Instagram 
「ID: okazakitchen」 
東京オカザキッチン 公式LINE@
1:1メッセもお気軽にどうぞ! 

twitterアカウントはこちら! 
「@okazakitchen」 
私生活強め。



ニッスイでおなじみ、日本水産さんの公式コミュニティサイト「みんなのしあわせごはん」の中で、「しあわせ料理人」と称してレシピ提供をしております。 

コチラから! 

普段とは違う僕が見れるかもしれません笑。 

■ ■ ■ ★ ■ ■ ■  

レシピブログさんの特集ページで取材を受けました!  


私の台所が激しくひん剥かれています。是非!  

■ ■ ■ ★ ■ ■ ■ 

【recipe】黒胡麻坦々飯/【movie】国家が破産する日

IMG_5232

★ ★ ★ ★ ★
本日もオカラボにお付き合いくださり
誠にありがとうございます。
長い人生のうちの僅か3クリックのお時間を
いただけますと幸いです。



 にほんブログ村 料理ブログ 男の料理へ   

Instagramアカウント
Instagram 
「ID: okazakitchen」 
登録待ってるぜ!

★ ★ ★ ★ ★

韓国社会派系映画に外れなし!!
良質な映画でした。

現代日本人からしたら、20年前に起きた韓国の通貨危機の話なんて、面白くもなんともないかもしれませんが笑、わざわざ日本に輸入されてくるクラスのアジア映画、それも韓国社会派系映画はマジでハズレがありません。全力でお勧めします。

images (1)
【国家が破産する日】 2018 韓国

1997年、相次ぐ大企業の不渡り倒産と外国資本撤退による韓国通貨危機における1週間を、韓国銀行通貨政策チームの生え抜き女性班長、危機を察知して一攫千金を目論む若き金融コンサルタント、町の工場経営者、という3つの視点で同時並行する物語です。

とにかく冒頭からクライマックスに向けての緊迫感とスピード感が凄く、このニッチで難しいテーマをもって観客を飽きさせずに突っ走る演出は見事と言わざるを得ません。割と韓国映画は、この多角的主人公という手法をよく取りますが、とてもいい演出手法だと思います。


IMFの介入により、外資系企業の流入、大企業の救済、非正規雇用の拡大による富裕層優遇と貧富の拡大を促進させる対策が打ち出され、それを良しとしたまさに富める者側である現行政府……あれ?どこかで聞いたような話ですね。

そして政府側のキャラクターたちは、この介入、韓国市場への入り込みを目論むアメリカ追従でしか国の立て直しは難しいと考え、さらに自分たちもその波に乗ることで益を得ようとします。

対して、外貨獲得のための別の施策を検討し、自国自力での復興により韓国という国全体を救わんと動く対策チームの舌戦が最高にひりつきます。女性班長を演じたキム・ヘスがあまりにもカッコよかったですね。痺れました。

物語としては通貨政策チームが味方陣営として描かれていますので、どうしても政府側に悪意を感じてしまいますが、正直、この国家の一大事において、どちらが国策として正しいやり方だったのかの答えを示すのは難しいところですね。ただ、この時の判断で韓国は欧米追従の格差社会に進んでいったことは間違いないのでしょう。


……と、テーマがなかなかに難しいのですが、町の工場経営者の視点を置くことで、状況が把握できるわかりやすい見せ方に成功しています。ただ、もちろんそのまま見ても分かるとは思いますが、97年の韓国通貨危機とIMF介入の思惑、日本との通貨スワップなんかの予備知識を少し持ってから見るとさらに面白くなると思います。

難テーマもバッチコイの東京オカザキッチンをこれからもよろしくお願いします。あ、ちなみにここは料理ブログです(嘘だろ)。



結末が既に決まっている物語なので、ラストの展開も結構ビターだったりもするのですが、少しの希望と問題提起をして物語を閉じる形もお見事。

今も韓国経済割と危なくなってきていると言われています。自国ファーストの世界経済の流れの中で、国民が少なく内需に頼れない輸出志向の韓国経済は割とピンチです。


さて、タイトル本題は「Default」、そっちの方がカッコよかったなぁ。
邦題は「国家が破産する日」て。正直めっちゃつまらなそうですやん。日本全国の女子大生やOLが見に行くようなタイトルじゃないですやん。

分かる人だけが見ればいい、というにはあまりにも勿体ない作品ですよ~。




■ ■ ■ ★ ■ ■ ■
【本日のレシピ】
IMG_5232
【黒胡麻坦々飯】 2人分
豚ひき肉 250g
長ネギ 1/3本
ザーサイ 20g
あみえび 大さじ2
*中華だし 小さじ2
*黒ねりごま 大さじ2
*豆板醤 小さじ2
*しょうゆ 小さじ2
*砂糖 小さじ2
*酒 大さじ2
にんにく、しょうが 各1片
鷹の爪 1本
花椒 7-8粒
こしょう 適量
ごはん お好み
温泉たまご 2個
青ねぎ 適量
青梗菜 1株程度

1.にんにく、しょうが、ザーサイはみじん切り、ねぎは少し粗めのみじん切りにする。鷹の爪は輪切りにする。花椒は砕いておく。
2.フライパンに油を熱し、弱火でにんにく、しょうが、ねぎ、鷹の爪を炒める。
3.香りが立ったら、豚肉、ザーサイを入れ炒め合わせ、火が入ったら(*)を和える。
4.花椒を加え少し炒め合わせたら、こしょうをして調える。
5.ごはん、(4)、あみえび、温泉卵をのせ、茹でて絞った青梗菜と青ネギを散らして完成。


材料多いですが、作り甲斐、食べ甲斐ありまっせ!

本日ここまで! お粗末!!

-カテゴリ-



本や漫画にまつわる話

お酒にまつわる話

レシピ総覧は、
TOPページのタイトル下(スマホ)
もしくはカテゴリ検索(PC,スマホ)から!

Instagramアカウント
Instagram 
「ID: okazakitchen」 
東京オカザキッチン 公式LINE@
1:1メッセもお気軽にどうぞ! 

twitterアカウントはこちら! 
「@okazakitchen」 
私生活強め。



ニッスイでおなじみ、日本水産さんの公式コミュニティサイト「みんなのしあわせごはん」の中で、「しあわせ料理人」と称してレシピ提供をしております。 

コチラから! 

普段とは違う僕が見れるかもしれません笑。 

■ ■ ■ ★ ■ ■ ■  

レシピブログさんの特集ページで取材を受けました!  


私の台所が激しくひん剥かれています。是非!  

■ ■ ■ ★ ■ ■ ■ 

ニッスイコミュニティサイト

水産食品でおなじみ「ニッスイ」さんが運営する、

ニッスイ みんなのしあわせごはん

にて、『しあわせ料理人』やらせていただいています!
料理企画
★2014年4月開催
「春のスタミナ祭」

stamina

★2014年8月開催
「夏の納涼祭」

noryo

★2014年11月開催
「秋のきのこ祭」

kinoko

★2015年2月開催
「冬の漢汁祭」
winter

★2015年8月開催
「我が家の常備菜祭」
43673a7c
プライバシーポリシー
Profile


『東京オカザキッチン』

大都会東京の片隅でフライパンを振るう30代社会人男子。

基本的に、どうでもいい話とレシピで紡いでいます。音楽、映画レビューや旅行記なども。

レシピ【あ~さ行】
レシピ【た~わ行】


mail:
okazakitchen@hotmail.co.jp
okazakitchen@gmail.com

お仕事でも感想でもファンレターでも常時受け付けています。

過去の雑誌掲載
記事検索
Facebook
公式Facebookページ ほぼ記事更新のみですが…。
Instagram
Instagram
↑ オカザキッチンのインスタ専用アカウントです。
読者登録
LINE読者登録QRコード
お問合せ

名前
メール
本文