東京オカザキッチン

大都会東京の片隅でフライパンを振るう30代独身男子です。

2019年09月

【travel/インド編③】聖者たちの食卓

IMG_7043

★ ★ ★ ★ ★
本日もオカザ語りにお付き合いくださり
誠にありがとうございます。
長い人生のうちの僅か3クリックのお時間を
いただけますと幸いです。



 にほんブログ村 料理ブログ 男の料理へ   

Instagramアカウント
Instagram 
「ID: okazakitchen」 
登録待ってるぜ!

★ ★ ★ ★ ★ 

どうも、東京オカザキッチンです。
ナマステ。今日の記事すごいよ。


昨日の記事でアムリトサルの黄金寺院について書きました。

この寺院に併設されている建物ですさまじい場所があります。「Free Community Kitchen」、何かといいますと、無償で食事を提供しているのです

india19 (52)

行ったら親切な人にご飯食べさせてもらえました~、といったイレギュラーなものではなく、ちゃんとした仕組みとして成立させているというのが凄まじいわけです。行けば必ずタダでメシが食えるという夢のような場所です。

しかもそれはシク教徒のためだけのサービスではなく、シク教徒の巡礼者はもちろん、人種も階級も関係なく、僕のような他宗教の旅行者が行ったって受け入れてくれます。昨日も書いたように、他者を寛容に尊重する、というシクの教えを最高レベルで体現しているのがこの場所なわけですね。

こんなん興味沸かないわけないじゃないですか! 僕は今回の旅で一番興味があったのがこの場所でして、この旅の一番の目的は「ここでメシを食う」。これです。



というわけで、行ってみました。
建物に行くと多くのインド人が集まっています。外国人なんて僕しかおらず、ほ、本当に平気なのか?という気持ちになるのですが、入口では来る人に超流れ作業でバンバン皿とスプーンを配っており、僕にも当然のように皿が手渡されました。

india19 (49)

建物の中のフロアに入ると一斉に列になって座ります。
少しすると順番に配膳係の人が食事を配ってくれます。

india19 (56)

india19 (57)

こんな風に順番によそってくれます。
カレーも僕が行ったときは黄色いカレーと豆のカレーと2種類に、米をココナッツミルクで煮込んだ甘いスイーツ的なのと、チャパティ(パン)にライス。インドでは定食のことをターリーというのですが、いや、これね、ちゃんとした立派なターリーですよ。

india19 (59)

india19 (54)

「日本人?」
「いやー、美味しいね」

そう、普通に美味しかった。
質が普通に高い。素晴らしい。


しかもこれ食べ放題。
まわってる配膳係にもっとくれ、って言えばおかわりをくれます。すごない?


india19 (62)

食べ終わったらお皿を返すのですが、ここでもすごい勢いで食器洗いしているわけですよ。インドは不衛生なイメージあるかもしれませんが、シク教すごい綺麗好きなので、皿洗いもきっちりやっていました。安心感あります。

india19 (60)

これ全部皿。


この作業がものすごい回転率で進んでいるわけですよ。
「俺のフレンチ」の回転率なんて比べ物にならないスピード感で、食べ終わったら次に待っている人たちのグループが建物に入ってきて並んで座って配膳されて……を24時間体制でひたすら繰り返しているのです。


一日十万食提供(!)ともいえるこの行為、その材料費や製作費はすべて寄付により、人件費はすべてボランティアにより賄われています。

凄くないですか??
衝撃の場所ですよね。

でも世界にはこういう場所もあるんです。

タダメシ食えてラッキー!!うほほ、なんて浅い考えではなく、なぜこんなコミュニティスペースが成立できたのか、人々がどういう気持ちでこの場所を作り上げているのか、そういう部分に思いを馳せることで、食事という文化を見つめなおす。

料理ブログなんて書いて食事のスタイルを末席より提案している僕にとってもとても良い経験でした。世界は広いぜ!!

india19 (63)



ちなみにこの場所は、5年ほど前にドキュメンタリー映画として公開されて世界中で話題となりました。



↑プライムビデオで見れそうです。

■ ■ ■ ★ ■ ■ ■
【本日のレシピ】
インディアデイズにてお休み。

-カテゴリ-



本や漫画にまつわる話

お酒にまつわる話

レシピ総覧は、
TOPページのタイトル下(スマホ)
もしくはカテゴリ検索(PC,スマホ)から!

Instagramアカウント
Instagram 
「ID: okazakitchen」 
東京オカザキッチン 公式LINE@
1:1メッセもお気軽にどうぞ! 

twitterアカウントはこちら! 
「@okazakitchen」 
私生活強め。



ニッスイでおなじみ、日本水産さんの公式コミュニティサイト「みんなのしあわせごはん」の中で、「しあわせ料理人」と称してレシピ提供をしております。 

コチラから! 

普段とは違う僕が見れるかもしれません笑。 

■ ■ ■ ★ ■ ■ ■  

レシピブログさんの特集ページで取材を受けました!  


私の台所が激しくひん剥かれています。是非!  

■ ■ ■ ★ ■ ■ ■ 

【travel/インド編②】アムリトサル黄金寺院

india19 (35)

★ ★ ★ ★ ★
本日もオカザ語りにお付き合いくださり
誠にありがとうございます。
長い人生のうちの僅か3クリックのお時間を
いただけますと幸いです。



 にほんブログ村 料理ブログ 男の料理へ   

Instagramアカウント
Instagram 
「ID: okazakitchen」 
登録待ってるぜ!

★ ★ ★ ★ ★ 

突然ですけど、皆さんインド人というとどんな見た目のイメージあります??

え?

dhalsim


いや、こんな奴いないから!
テレポートしたり腕伸びたりしないから!!



よくあるイメージとしては、頭にターバンぐるぐる巻いて、髭がすごい長い、そんなおじさんのイメージないですか??

india19 (45)

こういうさ。

あるでしょ。
でも実はこれってインド人というか「シク教」という宗教の人たちのイメージなんです。シク教はインド全体で2%くらいしかいないと言われていますので、まぁそれだけインパクトがあるということですかね。

シク教といわれてもピンとこないかもしれませんが、実は世界で5番目に多い宗教なんです。でもわからないのは無理もない、5番目に多いといっても2400万人。仏教、イスラム、キリスト、ヒンズーに続く宗教勢力ですが、上位4つが桁違いすぎる。そして90%がインド国内にいますので、まぁ僕らにはあまり馴染みはありません。


そして今回の旅で行きたかったのは、このシク教総本山がある町、アムリトサルだったのです。
総本山といえば、思い出すのは家系ラーメン総本山吉村家だと思いますが、え?その話はまた今度??


そんなアムリトサル。
この町の中心地には、シク教の最大聖地ハリマンディル・サーヒブ、通称ゴールデンテンプルと呼ばれる凄い宗教施設があります。

india19 (8)

宿の屋上から見えていますが、早速行ってみます。

街並みは意外と綺麗。
昔のデリーや、インド中央地のような猥雑で騒然とした感じは抑え目で、むしろ少し清潔感すら感じます。シク教という宗教がなせるのか、少し北部の空気感がなせるのか、わかりませんが、治安は良さそうですね。

もちろんマクロ的には、隣国パキスタンと最も近い町なのでリスクははらんでいますが町単位のミクロ的にはとても良い雰囲気です。

india19 (9)

india19 (12)


ハリマンディル・サーヒブは敬虔な場所なので、入口で靴を預け、頭に布を巻き、入る前に水で足を清め、インド人と写真を撮り……

india19 (13)




お??

india19 (15)


おぉ……
入る前からヤバそうなのがわかります。





どーん。

india19 (23)

india19 (34)

めっちゃかっこいい!!





素晴らしい。

ここは、入口より階段で降りた少し低いところに池が作られており、中央に黄金寺院が建っています。少し低いところにあるのは、普段よりも低く謙虚な気持ちになりなさい的な方針からくるものらしく、そういうところも愛すべきところですね。

池のまわりも白大理石でとても綺麗にして美麗。
皆まわりを歩き回ったり寝っ転がったり思い思いの時間を過ごしています。

india19 (25)

india19 (43)

india19 (42)

ええやんええやん。
シク教徒たくさん。
頭にターバンに髭、そうこのイメージです。

でもってみんな親切。シク教徒の人たちは、宗派等々関係なく無償の施しがそのまま徳に繋がるという教義があるためか、本当に親切です。


india19 (19)

india19 (27)

とっても神聖なところなので皆さん沐浴などしてます。
そしてなぜか錦鯉が泳いでいます笑

ちなみに、中央の黄金寺院の中には教具などが祀られており中に入ることもできるのですが、4時間待ちとかだったのでスルーしました。

india19 (46)


嗚呼……ここ最高やん。





おっちゃん!一枚撮らせて!

「おう!かっこよくな!」


india19 (48)

めっちゃかっこいい!!!


■ ■ ■ ★ ■ ■ ■
【本日のレシピ】
インディアデイズにてお休み。

-カテゴリ-



本や漫画にまつわる話

お酒にまつわる話

レシピ総覧は、
TOPページのタイトル下(スマホ)
もしくはカテゴリ検索(PC,スマホ)から!

Instagramアカウント
Instagram 
「ID: okazakitchen」 
東京オカザキッチン 公式LINE@
1:1メッセもお気軽にどうぞ! 

twitterアカウントはこちら! 
「@okazakitchen」 
私生活強め。



ニッスイでおなじみ、日本水産さんの公式コミュニティサイト「みんなのしあわせごはん」の中で、「しあわせ料理人」と称してレシピ提供をしております。 

コチラから! 

普段とは違う僕が見れるかもしれません笑。 

■ ■ ■ ★ ■ ■ ■  

レシピブログさんの特集ページで取材を受けました!  


私の台所が激しくひん剥かれています。是非!  

■ ■ ■ ★ ■ ■ ■ 

【travel/インド編①】インドよたび

india19 (70)

★ ★ ★ ★ ★
本日もオカザ語りにお付き合いくださり
誠にありがとうございます。
長い人生のうちの僅か3クリックのお時間を
いただけますと幸いです。



 にほんブログ村 料理ブログ 男の料理へ   

Instagramアカウント
Instagram 
「ID: okazakitchen」 
登録待ってるぜ!

★ ★ ★ ★ ★ 

ナマステ~ ナマステ~
東京オカザキッチンだよ~。

ということで東京オカザキッチン、インドに行ってきました。


4回目の(笑)


どんだけ好きなんだよ、とお思いかもしれませんが、別にインドが大好き!というわけではありません。インドが広すぎるのです。俺、悪くない。

例えば韓国旅行に4回も5回も行くような人は、大体ソウルにショッピングや食べ歩きで遊びに行くのが好きな人、とかだったりするわけじゃないですか。

でも過去4回のインド旅行は、僕、それぞれ全然違う場所に行っているのです。インドは広すぎてその土地によって顔が違いすぎるので、いや、インド人の濃厚ソースな顔は皆同じなのですが、つまり気候や風土、文化が土地によって全然違うので、その4回が同じようなものを楽しみに行く旅なのかというとそんなことは全くありません。

アジアの国々に行きつくした僕からすると、インドと中国は掘っても掘ってもたくさん出てくる国なので何度行っても新鮮な旅なわけですね。



そんな今回の旅は、シク教総本山のアムリトサル、そしてダライラマ亡命の地ダラムサラです。

場所でいえばインド北西部、パキスタンとの国境近く。
なので割とキナ臭いイメージがあるかもしれませんが、治安的にはインド都市部に比べたらよっぽど平和な様相でした。

というわけで、明日から今回のインド旅行レポしていきたいと思います。
みんなの大好きな旅行記だよ!

■ ■ ■ ★ ■ ■ ■
【本日のレシピ】
インディアデイズにてお休み。

-カテゴリ-



本や漫画にまつわる話

お酒にまつわる話

レシピ総覧は、
TOPページのタイトル下(スマホ)
もしくはカテゴリ検索(PC,スマホ)から!

Instagramアカウント
Instagram 
「ID: okazakitchen」 
東京オカザキッチン 公式LINE@
1:1メッセもお気軽にどうぞ! 

twitterアカウントはこちら! 
「@okazakitchen」 
私生活強め。



ニッスイでおなじみ、日本水産さんの公式コミュニティサイト「みんなのしあわせごはん」の中で、「しあわせ料理人」と称してレシピ提供をしております。 

コチラから! 

普段とは違う僕が見れるかもしれません笑。 

■ ■ ■ ★ ■ ■ ■  

レシピブログさんの特集ページで取材を受けました!  


私の台所が激しくひん剥かれています。是非!  

■ ■ ■ ★ ■ ■ ■ 

【travel】帰ってきました。

india19 (10)

★ ★ ★ ★ ★
本日もオカポエムにお付き合いくださり
誠にありがとうございます。
長い人生のうちの僅か3クリックのお時間を
いただけますと幸いです。



 にほんブログ村 料理ブログ 男の料理へ   

Instagramアカウント
Instagram 
「ID: okazakitchen」 
登録待ってるぜ!

★ ★ ★ ★ ★ 

戻りました!
短い!弾丸!!

いやーー、インドというのはまことに奥が深くて面白い国ですね。
僕はインド行ったのはなんと4回目で、こいつマジもんの変態やと思われているかと思いますが、別に否定はしません。

変な人だって思われ慣れてるんでね!

はっはは…




しくしく……



さて問題です。

india19 (216)


僕はこの3人のうち、一体誰でしょうか!!



正解はCMの後で!!

■ ■ ■ ★ ■ ■ ■
【本日のレシピ】
インディアデイズにてお休み。


-カテゴリ-



本や漫画にまつわる話

お酒にまつわる話

レシピ総覧は、
TOPページのタイトル下(スマホ)
もしくはカテゴリ検索(PC,スマホ)から!

Instagramアカウント
Instagram 
「ID: okazakitchen」 
東京オカザキッチン 公式LINE@
1:1メッセもお気軽にどうぞ! 

twitterアカウントはこちら! 
「@okazakitchen」 
私生活強め。



ニッスイでおなじみ、日本水産さんの公式コミュニティサイト「みんなのしあわせごはん」の中で、「しあわせ料理人」と称してレシピ提供をしております。 

コチラから! 

普段とは違う僕が見れるかもしれません笑。 

■ ■ ■ ★ ■ ■ ■  

レシピブログさんの特集ページで取材を受けました!  


私の台所が激しくひん剥かれています。是非!  

■ ■ ■ ★ ■ ■ ■ 

【travel】ダルシム探してきます。

IMG_3564

★ ★ ★ ★ ★
本日もオカポエムにお付き合いくださり
誠にありがとうございます。
長い人生のうちの僅か3クリックのお時間を
いただけますと幸いです。



 にほんブログ村 料理ブログ 男の料理へ   

Instagramアカウント
Instagram 
「ID: okazakitchen」 
登録待ってるぜ!

★ ★ ★ ★ ★ 

さて、というわけで、いやどういうわけだという突っ込みはさておき、文章の冒頭に「というわけでね」みたいなはじまり方って割と定番じゃないですか、特に前後のつながりもないけど枕詞的に使える表現として言っているわけであってね、別に特に意味はないし今日の書き出しにしても、というわけでねの前に何かがあるわけではないのですが、え?はやくいけ??


というわけでね、今日から向かうは、

インディア

ィヨガ、フレエィム


9046b897

日本人はこれのおかげでしばらくヨガへの偏見があったと思います。





今回向かうは、インド北西部のパンジャーブ地方。

IMG_6988


この辺です。

赤丸のあたりにアムリトサルという町があるのでまずはそこに行って、そこから矢印のように山の方に向かえればと思っていますが、旅の予定は未定。



ああ、デリーのすぐ近くなのね。




と、思うじゃないですか。
バスか列車で7~8時間余裕でかかるからね。
今回マジで時間ないから飛行機使うしかない。大人の旅です、ふふふ。



いや、「大人の旅」とかいうならインドの田舎なんて行くなよって話だと思います。




でもすぐ帰ってきますよ。
金曜会社行かなきゃなので木曜には帰ってきてます。
シャチーク、ひゅるり~。




旅のワンシーンは出来れば毎日ペースで、インスタのストーリーズに上げていきます。生のインドに興味のある人は是非見てみてください。

Instagramアカウント
「ID: okazakitchen」 

ついでにフォローするべし。



旅前には必ずこの動画を。




■ ■ ■ ★ ■ ■ ■
【本日のレシピ】
インディアデイズにてお休み。


-カテゴリ-



本や漫画にまつわる話

お酒にまつわる話

レシピ総覧は、
TOPページのタイトル下(スマホ)
もしくはカテゴリ検索(PC,スマホ)から!

Instagramアカウント
Instagram 
「ID: okazakitchen」 
東京オカザキッチン 公式LINE@
1:1メッセもお気軽にどうぞ! 

twitterアカウントはこちら! 
「@okazakitchen」 
私生活強め。



ニッスイでおなじみ、日本水産さんの公式コミュニティサイト「みんなのしあわせごはん」の中で、「しあわせ料理人」と称してレシピ提供をしております。 

コチラから! 

普段とは違う僕が見れるかもしれません笑。 

■ ■ ■ ★ ■ ■ ■  

レシピブログさんの特集ページで取材を受けました!  


私の台所が激しくひん剥かれています。是非!  

■ ■ ■ ★ ■ ■ ■ 

ニッスイコミュニティサイト

水産食品でおなじみ「ニッスイ」さんが運営する、

ニッスイ みんなのしあわせごはん

にて、『しあわせ料理人』やらせていただいています!
料理企画
★2014年4月開催
「春のスタミナ祭」

stamina

★2014年8月開催
「夏の納涼祭」

noryo

★2014年11月開催
「秋のきのこ祭」

kinoko

★2015年2月開催
「冬の漢汁祭」
winter

★2015年8月開催
「我が家の常備菜祭」
43673a7c
プライバシーポリシー
Profile


『東京オカザキッチン』

大都会東京の片隅でフライパンを振るう30代社会人男子。

基本的に、どうでもいい話とレシピで紡いでいます。音楽、映画レビューや旅行記なども。

レシピ【あ~さ行】
レシピ【た~わ行】


mail:
okazakitchen@hotmail.co.jp
okazakitchen@gmail.com

お仕事でも感想でもファンレターでも常時受け付けています。

過去の雑誌掲載
記事検索
Facebook
公式Facebookページ ほぼ記事更新のみですが…。
Instagram
Instagram
↑ オカザキッチンのインスタ専用アカウントです。
読者登録
LINE読者登録QRコード
お問合せ

名前
メール
本文