東京オカザキッチン

大都会東京の片隅でフライパンを振るう30代独身男子です。

2018年10月

【travel/インド編⑥】青の街ジョードプル

indie (187)

さて、東京オカザキッチンのインド紀行、楽しんでいただけて……寝てる!
起きてください!

最西域ジャイサルメールから東にバスに乗ること7時間…… 腰痛い。

やってきましたは、青の街ジョードプル

「ブルーシティ」として旅行者にも大変人気のある街です。

indie (190)

indie (192)

indie (197)

全体的に穏やかだったジャイサルメールに比べて、町が大きくなってくると、商魂たくましく、しつこい嘘つきインド人や、からかってくる輩も出てきます。

「チン・チャン・チョーン」という、日本人旅人なら身に覚えがあるであろう発言をしてくるクソガキもいました。

この「チンチャンチョン」ですが、アジア人、特に中国人の言葉は何をしゃべってもチンチャンチョンと言っているように聞こえるというアジア人蔑視の定番フレーズでして、人を小馬鹿にしたように使われるので本当にむかつきます。旅行している外国人に対していきなりからかいの言葉をかけるとか人間としてどうなのよ。僕がいくら西島秀俊に似てるからってそういう発言は許せません。



まぁそれはさておき、ジョードプル、夕方に着いたのですがひどい交通量ですね~。
この手の国は横断歩道という概念がなく、車の隙間を避けて通るというのがセオリーですが、車やリキシャの切れ目が本当に無くて、なかなかのハードモードです。

indie (191)

indie (193)

indie (198)

もうクラクションの使い方が日本と違いますからね。

日本では、「危ない!」というここぞの時に使うじゃないですか。

インドでは、とりあえず鳴らす

「そこ通るぞー」「そのスキマ通らせて~」「俺が後ろにいるから気をつけろー」で使うので、もう全員がビービービービー鳴らしまくってます。マジでやかましい。





ジャイサルメールの観光の要は、メヘランガール砦です。


indie (186)

宿の屋上から見えるあのでっかいやつがそれです。
かつてのジョードプル王国の王様の居城です。王様の家に恥じない存在感です。

その威容は文句なしの存在感。

indie (204)

indie (205)

ワンピースばりに、「ドン!!」という擬音が聞こえてきそうです。


そう、ワンピースといえばこのジョードプルは、アラバスタ編のモデルになったといわれています。
このメヘランガール砦なんかは、アラバスタ王国そのものですね。

o0413028812728346675

さらに町の中心広場には大きな時計台があるのですが、これもワンピースでは時限爆弾が隠されている重要な場所でした。

indie (200)

fc2blog_20150125001303740


あと、Mr.4の武器でもある、「イヌイヌの実を食べた銃」が登場しますが、なんとこれのモデルがあります。……なんですが、僕、これ見つけられなかったんですよね。砦の中の博物館にあるらしいんですけど、あったのかなぁ。博物館系にあまり興味のない僕ですから、見過ごしてしまったのかもしれません。

o0480042212261425549

ネットから拾ってきました。
こんな銃が当時あったそうです。

o0800060012727262004

ワンピース好きにはなかなか嬉しい街かもしれません~~。


このジョードプル、ブルーシティと言う割にはあまりブルーを感じないのですが、砦の上から眺めたら割と青かったですね。この砦から眺めるブルーの街並みが、ジョードプル観光のハイライトといって良いと思います。

indie (212)

絶景かな、絶景かな。

indie (217)

この砦近くには、こんな綺麗なミニ王宮もあったりして、こういう建物を見るとインドの歴史と奥深さと壮麗さを感じるのですが、ひとつ街を歩いていると浅はかなインド人の多いことよ笑。

いや、もちろん誤解のないように言いますと、親切で素敵な人もたくさんいますよ。ジョードプルでは一回リキシャから降りるときにスマホを落としたまま気づかずに降りてしまったのですが、ドライバーとかまわりにいた人が僕を追いかけて知らせてくれたりしました。実際現地にいないとイメージ先行してしまいますが、本当にいい奴も沢山いるんです。


疲れたら、座ってチャーイ。
見ているこっちが胸焼けするくらい砂糖をどっさどっさ入れる激甘チャーイもなぜかインドにいると美味しく飲めてしまう不思議。

こんなスタンドで作っているので、よく飲んでました。

indie (202)

1杯15円くらい。
やっすー。

■ ■ ■ ★ ■ ■ ■
【本日のレシピ】

おやすーみ。

本日も駄文お付き合いくださりありがとうございました。
最後にお手数ですが、 



にほんブログ村 料理ブログ 男の料理へ




↑ 3つの料理ブログランキングに参加しています。

それぞれポチポチと押すだけで投票完了です!ランキングが上がるとやる気もあわせて上がります。よろしくお願いします!!


「東京オカザキッチン」というWebカフェ空間を皆さんで共有できると嬉しいです。
どうぞ応援よろしくお願い致します!

ところで、「東京オカザキッチン 公式LINE@」作ってみました。
1:1メッセもお気軽にどうぞ!
Add Friend

twitterアカウントはこちら!
twitter-logo
「@okazakitchen」

Instagramアカウントはこちら!
Instagram      
「ID: okazakitchen」

■ ■ ■ ★ ■ ■ ■ 

そして、これまでのレシピ
あ行~さ行

た行~わ行 

からご覧下さい!

■ ■ ■ ★ ■ ■ ■ 

feature_01

ニッスイでおなじみ、日本水産さんの公式コミュニティサイト「みんなのしあわせごはん」の中で、「しあわせ料理人」と称してレシピ提供をしております。

コチラから!

普段とは違う僕が見れるかもしれません笑。

■ ■ ■ ★ ■ ■ ■ 

レシピブログさんの特集ページで取材を受けました! 

My Precious Kitchen ~世界一楽しいわたしの台所~」 

私の台所が激しくひん剥かれています。是非! 

■ ■ ■ ★ ■ ■ ■ 

【blog event】 
★2014年4月開催 「春のスタミナ祭」

stamina
皆さんのスタミナ料理アイデア集になっています!

★2014年8月開催 「夏の納涼祭」
noryo
皆さんの冷製料理アイデア集になっています!

★2014年11月開催 「秋のきのこ祭」
kinoko
皆さんのキノコ料理アイデア集になっています!

★2015年2月開催 「冬の漢汁祭」
winter
皆さんの汁物料理アイデア集になっています!

★2015年8月開催 「我が家の常備菜祭」
43673a7c
皆さんの常備菜アイデア集になっています!

■ ■ ■ ★ ■ ■ ■

★男子が本当に喜ぶガッツリおかず★
学研パブリッシングさんから発売中です!

オカザキッチンページあります。

★レシピブログmagazine vol.3★
扶桑社さんから発売中です!

男子料理みたいなとこに掲載いただいています。

★レシピブログmagazine vol.8★
扶桑社さんから発売中です!

キッチン紹介の特集ページの取材をお受けしました!

【travel/インド編⑤】砂漠へ行こう?

indie (154)

西の都ジャイサルメールからは、少し車で走るとキャメルライドツアーが出来ることで有名です。

ラクダに乗って砂漠を歩き、夕焼けを見て、砂漠で火を興して夕飯を作り、テントやバンガローに泊まってくる、そんな人気ツアーで、町中のあらゆるホテルや旅行会社イチ押しのアクティビティです。

でも今回僕は砂漠にはあんまり興味がありませんでしたのでそもそも砂漠ツアー自体行かないつもりだったんですけど、まぁここまで来ておいて行かないのもちょっと天邪鬼かなと思って、半日だけ行くことにしました。

「もう一番短いコースでいいんだけどさ」
「ホワイジャパニーズピーポー! せめて1泊くらいしとけよー!!」

と、皆現地のインド人たちは言うのですが、だって、以前行ったモロッコのサハラ砂漠が凄すぎたのです。あのスケールを超えないことはわかっていましたし、且つ砂漠はお腹一杯感もありましたので、無理して何泊もするようなつもりはありませんでした。

まぁでもせっかくだからさ。


というわけで、車をチャーターして砂漠まで行ってみました。

indie (153)

んー…… なんかちょっとなー、砂漠という場所は、もう別世界であってほしいわけです。
もっと砂に包まれたい…… のですが、割と緑が生えている上に、幹線道路や旅行者向けバンガローや宿泊施設から普通に近いのが何だか。

だからことあるごとにドリンクの売り子がやってくるのとか鬱陶しい。
砂に座り夕日を眺めていても、横に「コーラ?スプライト?ビール?」ってずっと聞き続けてくるのとかホントしつこい。ひとりが諦めてどっかいってもすぐ第2第3の売り子がやってくるし。



けどまぁ、あれよ。
「ジャイサルメールで砂漠に行く」って事実が大事なんだよ。うん。

indie (162)

久しぶりにラクダにも乗りました。

ラクダ使いから、

「追加で**ルピーかかるけど、ラクダを走らせたりもするよ!」

というのでお小遣いついでに走ってもらいましたが、たいして面白くなかった上に、痛くてただ尻が4つに割れそうになっただけでした。

あれだな、ひとりで行ったのもちょっと微妙だったな。
旅行者でワイワイ行った方が楽しかったかもしれない。


まぁでもさ、これよ。
「ジャイサルメールで砂漠に行く」って事実が大事なんだよ。うん。

indie (169)

■ ■ ■ ★ ■ ■ ■
【本日のレシピ】

おやすーみ。

本日も駄文お付き合いくださりありがとうございました。
最後にお手数ですが、 



にほんブログ村 料理ブログ 男の料理へ




↑ 3つの料理ブログランキングに参加しています。

それぞれポチポチと押すだけで投票完了です!ランキングが上がるとやる気もあわせて上がります。よろしくお願いします!!


「東京オカザキッチン」というWebカフェ空間を皆さんで共有できると嬉しいです。
どうぞ応援よろしくお願い致します!

ところで、「東京オカザキッチン 公式LINE@」作ってみました。
1:1メッセもお気軽にどうぞ!
Add Friend

twitterアカウントはこちら!
twitter-logo
「@okazakitchen」

Instagramアカウントはこちら!
Instagram      
「ID: okazakitchen」

■ ■ ■ ★ ■ ■ ■ 

そして、これまでのレシピ
あ行~さ行

た行~わ行 

からご覧下さい!

■ ■ ■ ★ ■ ■ ■ 

feature_01

ニッスイでおなじみ、日本水産さんの公式コミュニティサイト「みんなのしあわせごはん」の中で、「しあわせ料理人」と称してレシピ提供をしております。

コチラから!

普段とは違う僕が見れるかもしれません笑。

■ ■ ■ ★ ■ ■ ■ 

レシピブログさんの特集ページで取材を受けました! 

My Precious Kitchen ~世界一楽しいわたしの台所~」 

私の台所が激しくひん剥かれています。是非! 

■ ■ ■ ★ ■ ■ ■ 

【blog event】 
★2014年4月開催 「春のスタミナ祭」

stamina
皆さんのスタミナ料理アイデア集になっています!

★2014年8月開催 「夏の納涼祭」
noryo
皆さんの冷製料理アイデア集になっています!

★2014年11月開催 「秋のきのこ祭」
kinoko
皆さんのキノコ料理アイデア集になっています!

★2015年2月開催 「冬の漢汁祭」
winter
皆さんの汁物料理アイデア集になっています!

★2015年8月開催 「我が家の常備菜祭」
43673a7c
皆さんの常備菜アイデア集になっています!

■ ■ ■ ★ ■ ■ ■

★男子が本当に喜ぶガッツリおかず★
学研パブリッシングさんから発売中です!

オカザキッチンページあります。

★レシピブログmagazine vol.3★
扶桑社さんから発売中です!

男子料理みたいなとこに掲載いただいています。

★レシピブログmagazine vol.8★
扶桑社さんから発売中です!

キッチン紹介の特集ページの取材をお受けしました!

【travel/インド編④】インド興味津々宿事情

indie (183)

indie (188)


これはジョードプルで泊まっていたBlue House Hotel。
外観からはわかりませんが、割といいホテルですよ。


今日はちょっと閑話休題。

インドってのはなにかと極端なんですよね。

世界に羽ばたくレベルの教育を受けている人もいれば、昨日も書きましたが物乞いとして生を受けた人もいる。泥土の上にシートを敷いてあるだけの劣悪な家もあれば、これまた昨日書いたハヴェーリのような精緻絢爛な家もある。

宿事情もそうで、上を見れば数万円のホテルなんてものもあれば、僕も学生の頃に泊まっていたような、バックパッカー宿として100~200円とかで泊まれてしまうようなところもあります。まぁただこういう宿はなんというか、屋根と壁があって寝るための木の台が置いてあるだけみたいな環境としては劣悪で、ヘタすれば宿ぐるみで盗難に合うかもしれないという、まぁリスク込みの安い値段ということも受け入れなければなりません。

そんなインドの格安ホテル事情、最近世界でめっちゃ注目されているのです。

昔はいかに安く、10円でも安く、宿を探していた僕でしたが、正直36歳サラリーマンになってそんな宿に泊まっていたら、同室の若き旅人たちの不安感を煽ってしまいます。「ジャパーニは今不況でこんなにもお金を持っていないんだな、ガッデム。ベリーカワイソス」。

ですので今回は、格安ホテルといいつつも、大体1500円~3000円くらいの価格帯の宿に泊まっていました。日本と比べると安いですけどね、インドでこのくらいですと割と快適で良い宿に泊まることができます。

その中に、TREEBOというホテルチェーンがありました。

548163_16012021210039281785

すんません写真撮り忘れたのでHPから拝借。
一泊あたり1,800円くらい、朝食付。
どうです? 悪くないです、というかむしろ綺麗だし良い。


このTREEBO、海外からの投資を受け世界で注目される格安ホテルチェーンのベンチャー企業。

1_hOGUlHH7LS9PhOOp_Q66Dw

彼らの最大ライバルは、OYO ROOMS
こちらは、日本のソフトバンクからも多額投資を受けているので僕も聞いたことがありました。

TREEBOだったり、このOYO ROOMSなんかは、既存のホテルを丸ごと借り上げ運営代行を行う企業です。

保持するホテルの宿泊稼働率を最大化させるために、ITをふんだんに駆使して、宿泊者情報の蓄積データから部屋の値段を最適化したり、効率良く予約情報を管理したりとあの手この手の策を打っています。その宿泊稼働率は通常の宿の3倍とも4倍とも言われています。

また、従業員用の専用アプリも用意、宿泊状況や清掃状況など全て管理されており業務効率化と共有性を高め、さらに宿泊者もルームサービスやタクシーの配車から、今後は室内家電やエアコンもすべてスマホひとつで操作できるという、もう全てをITで最適化したサービス力により、世界を席巻し始めており、例えばOYO ROOMSなんかは、インド国内は2年で最大手に、中国でもいまやTOP10宿泊企業、今年は日本にも進出することになっています。凄くない?

そしてOYO ROOMSは若干24歳の若者が創設者というのも驚きです。
2020年オリンピックまでには、出張や小旅行と言えばOYO ROOMSだよね!みたいになってる時代が来るかもね。


信じられん。
どこの国の話をしているのかって??

イ、インドですよ。



indie (309)

町を歩いていても、そんな革新が起きている!なんてことは微塵も感じない、いつもと同じ汚くてうるさくて煩わしいインドなところがインドらしいっちゃらしいですが、確かにOYOもTREEBOも、この旅でも何度か見かけましたね。

インド中流層以上や旅行者にとってのインドは変わりつつあるんだ。
そんな話です。

■ ■ ■ ★ ■ ■ ■
【本日のレシピ】

おやすーみ。

本日も駄文お付き合いくださりありがとうございました。
最後にお手数ですが、 



にほんブログ村 料理ブログ 男の料理へ




↑ 3つの料理ブログランキングに参加しています。

それぞれポチポチと押すだけで投票完了です!ランキングが上がるとやる気もあわせて上がります。よろしくお願いします!!


「東京オカザキッチン」というWebカフェ空間を皆さんで共有できると嬉しいです。
どうぞ応援よろしくお願い致します!

ところで、「東京オカザキッチン 公式LINE@」作ってみました。
1:1メッセもお気軽にどうぞ!
Add Friend

twitterアカウントはこちら!
twitter-logo
「@okazakitchen」

Instagramアカウントはこちら!
Instagram      
「ID: okazakitchen」

■ ■ ■ ★ ■ ■ ■ 

そして、これまでのレシピ
あ行~さ行

た行~わ行 

からご覧下さい!

■ ■ ■ ★ ■ ■ ■ 

feature_01

ニッスイでおなじみ、日本水産さんの公式コミュニティサイト「みんなのしあわせごはん」の中で、「しあわせ料理人」と称してレシピ提供をしております。

コチラから!

普段とは違う僕が見れるかもしれません笑。

■ ■ ■ ★ ■ ■ ■ 

レシピブログさんの特集ページで取材を受けました! 

My Precious Kitchen ~世界一楽しいわたしの台所~」 

私の台所が激しくひん剥かれています。是非! 

■ ■ ■ ★ ■ ■ ■ 

【blog event】 
★2014年4月開催 「春のスタミナ祭」

stamina
皆さんのスタミナ料理アイデア集になっています!

★2014年8月開催 「夏の納涼祭」
noryo
皆さんの冷製料理アイデア集になっています!

★2014年11月開催 「秋のきのこ祭」
kinoko
皆さんのキノコ料理アイデア集になっています!

★2015年2月開催 「冬の漢汁祭」
winter
皆さんの汁物料理アイデア集になっています!

★2015年8月開催 「我が家の常備菜祭」
43673a7c
皆さんの常備菜アイデア集になっています!

■ ■ ■ ★ ■ ■ ■

★男子が本当に喜ぶガッツリおかず★
学研パブリッシングさんから発売中です!

オカザキッチンページあります。

★レシピブログmagazine vol.3★
扶桑社さんから発売中です!

男子料理みたいなとこに掲載いただいています。

★レシピブログmagazine vol.8★
扶桑社さんから発売中です!

キッチン紹介の特集ページの取材をお受けしました!

【travel/インド編③】夕焼けとカースト

india (86)

さて、インドのジャイサルメール事情からスタートしております東京オカザキッチン、本日も西の都ジャイサルメールについてお送りしております。

昨日ご紹介しましたように、ジャイサルメールは砂岩の建物で作られた黄色の街並みが、ゴールデンシティとして人気を博します。その真価を最も発揮するのが、サンライズやサンセットの時間帯。

夕焼けを受けて輝くジャイサルメールの町は、まさに「ゴールデンシティ」。
また、朝焼けを受けて輝くジャイサルメールの町は、まさに「ゴールデンシティ」。
そしてこの私の局部に燦然と輝くものは、まさに「ゴールデンボール」。


失礼しました。
どうしても言ってみたくて。


夕焼けを見るには、町と砦を照らしている風景を眺めるために少し離れた小高い丘に上るのがベストです。丘まわりに住む物乞いの方々を乗り越え、ようやく上り切った丘の上にも物乞いのお子様たちが沢山いました。

「1ルピー」
「ミスター、1ルピープリーズ」

頼む、静かに夕日を見させてくれ。


しかし、憲法的には平等を謳いつつも差別社会の名残がいまだ強く根付くここインド社会において、このアウトカーストと呼ばれる物乞いの方々、カースト最下層……どころかカーストにも入れていないところに位置づけられている方々の処遇はホント切ないものがあります。

何せ生まれながらにしてアウトカースト。
親がそうだから、人生の前提として子供も物乞い。
こんな不条理がまかり通っているのがインドです。

昨今はこのアウトカーストからの成り上がり者なんかも出てきているようですが、基本的に彼らは、そもそも最低限度の生活が保障されていません。ですので、僕のような旅行者やインド人から施しをもらうことは、ごく基本的な、王道の稼ぎなのです。

india (87)

india (93)

この美しい夕焼けは全員に平等に与えられるというのに……。


悶々とした気持ちで、僕は夜たったの8時間しか寝れませんでした。
朝に起きると、砦の上にある宿ですから、町を照らす朝焼けを屋上から独り占めです。

india (105)

india (107)

この美しい朝焼けは全員に平等に与えられるというのに……。



おっと、下ネタからインドの身分差別の話まで振れ幅があるのは、このブログだけです。
人の営み、幸せな社会とは、生きるという根本的なことについて思いを深く馳せることができるのがインドなのです。



india (130)

嗚呼… この旅もなかなか充実した形で終えられそうだな……。


黄金色に染まるジャイサルメールを眺めながらそう思ったのですが、まだ旅の初日でした。

あれっ、感傷的になるのはやない??

やっぱりルート逆にしたの間違いだったか。


■ ■ ■ ★ ■ ■ ■
【本日のレシピ】

おやすーみ。

本日も駄文お付き合いくださりありがとうございました。
最後にお手数ですが、 



にほんブログ村 料理ブログ 男の料理へ




↑ 3つの料理ブログランキングに参加しています。

それぞれポチポチと押すだけで投票完了です!ランキングが上がるとやる気もあわせて上がります。よろしくお願いします!!


「東京オカザキッチン」というWebカフェ空間を皆さんで共有できると嬉しいです。
どうぞ応援よろしくお願い致します!

ところで、「東京オカザキッチン 公式LINE@」作ってみました。
1:1メッセもお気軽にどうぞ!
Add Friend

twitterアカウントはこちら!
twitter-logo
「@okazakitchen」

Instagramアカウントはこちら!
Instagram      
「ID: okazakitchen」

■ ■ ■ ★ ■ ■ ■ 

そして、これまでのレシピ
あ行~さ行

た行~わ行 

からご覧下さい!

■ ■ ■ ★ ■ ■ ■ 

feature_01

ニッスイでおなじみ、日本水産さんの公式コミュニティサイト「みんなのしあわせごはん」の中で、「しあわせ料理人」と称してレシピ提供をしております。

コチラから!

普段とは違う僕が見れるかもしれません笑。

■ ■ ■ ★ ■ ■ ■ 

レシピブログさんの特集ページで取材を受けました! 

My Precious Kitchen ~世界一楽しいわたしの台所~」 

私の台所が激しくひん剥かれています。是非! 

■ ■ ■ ★ ■ ■ ■ 

【blog event】 
★2014年4月開催 「春のスタミナ祭」

stamina
皆さんのスタミナ料理アイデア集になっています!

★2014年8月開催 「夏の納涼祭」
noryo
皆さんの冷製料理アイデア集になっています!

★2014年11月開催 「秋のきのこ祭」
kinoko
皆さんのキノコ料理アイデア集になっています!

★2015年2月開催 「冬の漢汁祭」
winter
皆さんの汁物料理アイデア集になっています!

★2015年8月開催 「我が家の常備菜祭」
43673a7c
皆さんの常備菜アイデア集になっています!

■ ■ ■ ★ ■ ■ ■

★男子が本当に喜ぶガッツリおかず★
学研パブリッシングさんから発売中です!

オカザキッチンページあります。

★レシピブログmagazine vol.3★
扶桑社さんから発売中です!

男子料理みたいなとこに掲載いただいています。

★レシピブログmagazine vol.8★
扶桑社さんから発売中です!

キッチン紹介の特集ページの取材をお受けしました!

【travel/インド編②】西の都ジャイサルメール

india (47)

皆さん、おはようございます。
本日もインド旅行記よろしくお願いいたします。

しかし僕が旅に出た途端に、今月号のPOPEYEが「一人旅」特集ですからね。

popeye859-00

影響力がありすぎるというのも困りものです。


というわけで、インド一人旅、今回は西部ラジャースターン州に行ってまいりました。
一番最初に目指したのは砂漠の町ジャイサルメール

実は今回の旅で一番行きたかった町がここで、初日からいきなりハイライトを目指す流れだったのですが、その理由としては「インドの交通を信じられない」に尽きます。

僕はかつてデリー~バラナシ間の列車を駅で10時間待つという経験をしており、それ以来当然のように遅れたりキャンセルされたりするインドの列車や飛行機のことをかなり疑っています。

つまりですね、ここジャイサルメールはインドの中でも最西端に位置する町で、交通の便がそんなに良くないんです。最後にジャイサルメールにたどり着いてから何か問題が起きても帰ってこれない、それはジャパニーズハイパービジネスサラリーシャチクとしては避けたい。ですので、最初に西に行ってしまって、徐々にデリーに近づいていくという方が安心感がありました。デリーが近ければ交通の選択肢幅やかかる時間にだいぶ余裕がありますので、何かあっても対応ができます。


さて、交通の便がそんなに良くないといいつつも、実は去年からこれまで軍用機専用として使っていた空港に民間機を飛ばしだしたので、それを使って行ってみます。



ぶーん。


「アテンションプリーズ そろそろ着くので降下します」


india (7)

カラッカラやな!


さすがインド乾燥地帯。
何もないにも程がある。


空港もガラッガラやな。
確かにネット上に旅行者の事前情報が全くなかったくらいですから、まだ空港としての用途はあまり認知されていないのでしょう。

そんな場所に、タクシーやリキシャといったものがいるのか不安だったのですが、旅行者目当てのドライバーはどこ行ってもいますね。空港から15分くらい走ったところに、西の都ジャイサルメールがあります。

ジャイサルメールは、大きな砦の中にある旧市街と、その周囲にある市街地とで構成されます。砦を目安に街歩きは展開するのですが、この砦の迫力といったら凄まじいものがあります。

india (13)

ドーン。これぞ砦。

india (16)

僕はこの砦から見る朝焼けを非常に楽しみにしていましたので、砦の中のさらに高いところに構えている宿を奮発して取りました。もう俺も大人だからね。お金だって持ってるよ。一泊2,500円。やっす!

でもインドにしては割と良い宿で、宿の兄ちゃんたちも非常にナイスガイ。
嘘つきだらけのデリー駅周辺のインド人は全員見習ってほしいです。

india (27)



さて、そんなこんなでジャイサルメールです。

india (133)

india (42)

india (45)

india (143)


おぉ……
なかなかいい感じじゃないですか!! こういうのを待っていたんだよ。

砂岩で統一された町並みが大変オシャレでカッコいいです。





ん??

india (40)


あれは……。



india (43)

india (44)



牛w


そうなのです。
インドはヒンズー教。
ヒンズー教にとって牛は神の使い。

ゆえに街中をふつうに牛が闊歩しています。
人と牛が町で同居している国、インド。

来るまでこの光景を忘れていました。



しかし美しい街ですね。
人も街も穏やかで、インドの悪しきイメージがあんまり出てきません。

しょっぱなからこんなラクな街に来てしまって後半大丈夫でしょうか。


india (63)

india (80)

india (52)

india (69)

これは、かつてこの地で栄えた貴族や豪族の家、ハヴェーリ
今もインディアンセレブが住んでいるようなのですが、中を法外な外国人料金を以て一般公開してくれています。

細緻な彫刻、装飾が非常に素晴らしいのですが、かつて東西交易が盛んで富が潤いまくっていた頃にこういった伝統工芸を支えた職人たちは、印パ戦争のさなかで皆パキスタン側に移住してしまったようで、今となっては財政的にも技術的にもこれほどの豪邸をここに建てることは不可能なんだとか。

貴重ですね。


おっと、しょっぱなから大変長くなってしまいましたが、明日に続く。

■ ■ ■ ★ ■ ■ ■
【本日のレシピ】

おやすーみ。

本日も駄文お付き合いくださりありがとうございました。
最後にお手数ですが、 



にほんブログ村 料理ブログ 男の料理へ




↑ 3つの料理ブログランキングに参加しています。

それぞれポチポチと押すだけで投票完了です!ランキングが上がるとやる気もあわせて上がります。よろしくお願いします!!


「東京オカザキッチン」というWebカフェ空間を皆さんで共有できると嬉しいです。
どうぞ応援よろしくお願い致します!

ところで、「東京オカザキッチン 公式LINE@」作ってみました。
1:1メッセもお気軽にどうぞ!
Add Friend

twitterアカウントはこちら!
twitter-logo
「@okazakitchen」

Instagramアカウントはこちら!
Instagram      
「ID: okazakitchen」

■ ■ ■ ★ ■ ■ ■ 

そして、これまでのレシピ
あ行~さ行

た行~わ行 

からご覧下さい!

■ ■ ■ ★ ■ ■ ■ 

feature_01

ニッスイでおなじみ、日本水産さんの公式コミュニティサイト「みんなのしあわせごはん」の中で、「しあわせ料理人」と称してレシピ提供をしております。

コチラから!

普段とは違う僕が見れるかもしれません笑。

■ ■ ■ ★ ■ ■ ■ 

レシピブログさんの特集ページで取材を受けました! 

My Precious Kitchen ~世界一楽しいわたしの台所~」 

私の台所が激しくひん剥かれています。是非! 

■ ■ ■ ★ ■ ■ ■ 

【blog event】 
★2014年4月開催 「春のスタミナ祭」

stamina
皆さんのスタミナ料理アイデア集になっています!

★2014年8月開催 「夏の納涼祭」
noryo
皆さんの冷製料理アイデア集になっています!

★2014年11月開催 「秋のきのこ祭」
kinoko
皆さんのキノコ料理アイデア集になっています!

★2015年2月開催 「冬の漢汁祭」
winter
皆さんの汁物料理アイデア集になっています!

★2015年8月開催 「我が家の常備菜祭」
43673a7c
皆さんの常備菜アイデア集になっています!

■ ■ ■ ★ ■ ■ ■

★男子が本当に喜ぶガッツリおかず★
学研パブリッシングさんから発売中です!

オカザキッチンページあります。

★レシピブログmagazine vol.3★
扶桑社さんから発売中です!

男子料理みたいなとこに掲載いただいています。

★レシピブログmagazine vol.8★
扶桑社さんから発売中です!

キッチン紹介の特集ページの取材をお受けしました!
料理企画
★2014年4月開催
「春のスタミナ祭」

stamina

★2014年8月開催
「夏の納涼祭」

noryo

★2014年11月開催
「秋のきのこ祭」

kinoko

★2015年2月開催
「冬の漢汁祭」
winter

★2015年8月開催
「我が家の常備菜祭」
43673a7c
プライバシーポリシー
Profile

『東京オカザキッチン』

大都会東京の片隅でフライパンを振るう30代サラリーマン。

料理は男を豊かにする。
音楽、映画レビューや旅行記なども絡めて、ワンランク上のこじらせ男子になろう!

レシピ【あ~さ行】
レシピ【た~わ行】


mail:
okazakitchen@hotmail.co.jp
okazakitchen@gmail.com

お仕事でも感想でもファンレターでも常時受け付けています。

過去の雑誌掲載
note
noteにて料理にまつわるコトや日々の徒然文章を書いています。

こちらから。
Instagram
Instagram
↑ オカザキッチンのインスタ専用アカウントです。
記事検索
読者登録
LINE読者登録QRコード
お問合せ

名前
メール
本文