東京オカザキッチン

大都会東京の片隅でフライパンを振るう30代独身男子です。

2017年10月

ひとりイカ祭りを開催しました/【recipe】炙り親子丼

image


台風一過で秋晴れ、おめでとうございます。
しかしながら肝心の土日が毎週雨模様ということで、ストレスたまってしまっている人もいるのではないでしょうか。そんな時は、東京オカザキッチン開始日から全部一気読みをおすすめします。私に対する、こいつやばいなという気持ちが増すと思います。

そんなわたくしオカザキッチン、この週末はイカ祭りを開催しました。ひとりです。圧倒的にひとりです。ひとりイカ祭りです。

でももう寂しいとかそういう感情はなくなってしまったんだ。

ひとり黙々とイカをさばき、イカを調理し、酒を嗜む。
これが大人になるということだよ。

2017-10-29-17-59-34



大人になるってことは、寂しさに鈍感になることなんだな。


……。


2017-10-30-14-04-52

つつー。


いや!!!
まだ早い!!!
まだ俺はやれるはずだ!!!



俺たちの戦いはこれからだ!!(打ち切り)


2017-10-29-20-49-29

イカのワタ捨てちゃう人ってどうして??

■  ■ ■ ★ ■ ■ ■  
【本日の音楽】

The Libertines - Time For Heroes

先日ライブで一緒になったバンドの子たちがみんなこのバンドを大好きだったので。僕が大学初期に出てきたバンドで、僕も強烈な影響を受けたバンドです。

当時のイギリスの音楽シーンはちょっと変わったことになっていて、いわゆる「ロックンロールリバイバル」という、60~80年代の古き良き音楽性を身にまとったバンドたちが多く出てきた時代でした。何が変わったことだったかというと、それがほとんどイギリスのバンドではなくて、アメリカや北欧やオーストラリアという、本場イギリス以外のバンドがイギリスに輸入されている、そんな光景だったのです。

そんな時代の流れの中で、イギリスのロンドンから、もう待ってましたと言わんばかりの直球バンドで台頭してきたのがこのリバティーンズです。ピートとカールという2人の破天荒なメインフロントマンが本国イギリスでセックスピストルズ再来と言わんばかりの旋風を巻き起こしたんですが、もう15年も前なんですね。

演奏はヘロヘロなのに、光り輝くメロディと、勢いあるボーカル。ロックンロールの真髄がこのバンドには確かにありました。僕も心底好きなバンドです。

■  ■ ■ ★ ■ ■ ■  
【本日のレシピ】

image
【炙り親子丼】 1人分
鶏もも肉 150g
たまねぎ 1/4個
*出汁 50cc
*しょうゆ 大さじ2
*酒、みりん 各大さじ1
*砂糖 大さじ1
卵 1個

1.鶏肉はひと口大に、たまねぎは薄切りにする。
2.鶏肉はガスバーナーやガスコンロなどで、焦げ目をつける。
3.小鍋に、(*)を入れ火にかけ、たまねぎ、(2)をのせ、蓋をする。
4.時々ゆすりながら蓋を開けて様子を見、火がしっかり入ったら溶いた卵を回しかける。
5.好みの固さになったら完成。


焼き目の香ばしさがなんとも言えない至福さを生みます。

■  ■ ■ ★ ■ ■ ■  
 
本日も駄文お付き合いくださりありがとうございました。
最後にお手数ですが、 



にほんブログ村 料理ブログ 男の料理へ




↑ 3つの料理ブログランキングに参加しています。

それぞれポチポチと押すだけで投票完了です!ランキングが上がるとやる気もあわせて上がります。よろしくお願いします!!

「東京オカザキッチン」というWebカフェ空間を皆さんで共有できると嬉しいです。
どうぞ応援よろしくお願い致します!

ところで、「東京オカザキッチン 公式LINE@」作ってみました。
1:1メッセもお気軽にどうぞ!
Add Friend

twitterアカウントはこちら!
twitter-logo
「@okazakitchen」

Instagramアカウントはこちら!
Instagram      
「ID: okazakitchen」

■ ■ ■ ★ ■ ■ ■ 

そして、これまでのレシピ

あ行~さ行

た行~わ行 

からご覧下さい!

■ ■ ■ ★ ■ ■ ■ 

feature_01

ニッスイでおなじみ、日本水産さんの公式コミュニティサイト「みんなのしあわせごはん」の中で、「しあわせ料理人」と称してレシピ提供をしております。

コチラから!

普段とは違う僕が見れるかもしれません笑。

■ ■ ■ ★ ■ ■ ■ 

レシピブログさんの特集ページで取材を受けました! 

My Precious Kitchen ~世界一楽しいわたしの台所~」 

私の台所が激しくひん剥かれています。是非! 

■ ■ ■ ★ ■ ■ ■ 

【blog event】 
★2014年4月開催 「春のスタミナ祭」

stamina
皆さんのスタミナ料理アイデア集になっています!

★2014年8月開催 「夏の納涼祭」
noryo
皆さんの冷製料理アイデア集になっています!

★2014年11月開催 「秋のきのこ祭」
kinoko
皆さんのキノコ料理アイデア集になっています!

★2015年2月開催 「冬の漢汁祭」
winter
皆さんの汁物料理アイデア集になっています!

★2015年8月開催 「我が家の常備菜祭」
43673a7c
皆さんの常備菜アイデア集になっています!

■ ■ ■ ★ ■ ■ ■

★男子が本当に喜ぶガッツリおかず★
学研パブリッシングさんから発売中です!

オカザキッチンページあります。

★レシピブログmagazine vol.3★
扶桑社さんから発売中です!

男子料理みたいなとこに掲載いただいています。

★レシピブログmagazine vol.8★
扶桑社さんから発売中です!

キッチン紹介の特集ページの取材をお受けしました!

【travel】イラン土産

image

さて、イランのお土産です。

数年前に料理に開眼してから、世界各地の食器を買ってくる、というのはもはや旅の醍醐味のひとつかなと思っています。今回もお皿買ってきました。


iran (415)

image

センスが良すぎて涙が出そうです。自分のね。
しかし結構ちゃんと料理映えますね。選んでる時はこの緑がどうなるか未知数ではあったんですけど、なかなかいい感じだと思います。

このお皿で是非料理が食べてみたいって女子は是非お声掛けください。

イランって結構お土産も面白いと思います。
実用性に欠けそうで買ってきませんでしたが、ミーナカーリーという、銅細工にブルーの着色を細かく施した器なんかはかなりすごいと思います。外国人ウケ良さそう。
handcraft_02

ペルシャ絨毯とかね、あの手の柄の鞄とか服とかすきならね。
あとは小物入れとかもいいんじゃないでしょうか。


あと、中近東はスパイス文化ですので、なんか買ってこようかと思ったんですけど、最近スパイスカレーとかサングリアとか作るのにシナモン使うことが結構あるなーと思い、シナモンたくさん買ってきました。

iran (414)

いいじゃない、イランのシナモンで作る料理…… 

「ヘイ日本人、いい買い物したな! これはインドネシア産のとてもいいシナモンだぜ!」


言わんでええ。
それ、言わんでええ。



iran (210)

スパイス屋さん。
これだけでテンション上がらないですか?? 料理する人にはめっちゃ共感得られると思うんですけど!

僕のインドネシア産シナモンを使った料理を食べに来たい女子は是非お声掛けください。

image

iran (214)

あと、シラーズの中心地に若い子がたむろしてる流行りのセレクトショップがあったんで、そこでピアスを何点か買ってきました。観光客用の定番土産よりもいいんじゃないかなと思いまして。

ほしい女子は是非お声掛けください。

■  ■ ■ ★ ■ ■ ■  
 
本日も駄文お付き合いくださりありがとうございました。
最後にお手数ですが、 



にほんブログ村 料理ブログ 男の料理へ




↑ 3つの料理ブログランキングに参加しています。

それぞれポチポチと押すだけで投票完了です!ランキングが上がるとやる気もあわせて上がります。よろしくお願いします!!

「東京オカザキッチン」というWebカフェ空間を皆さんで共有できると嬉しいです。
どうぞ応援よろしくお願い致します!

ところで、「東京オカザキッチン 公式LINE@」作ってみました。
1:1メッセもお気軽にどうぞ!
Add Friend

twitterアカウントはこちら!
twitter-logo
「@okazakitchen」

Instagramアカウントはこちら!
Instagram      
「ID: okazakitchen」

■ ■ ■ ★ ■ ■ ■ 

そして、これまでのレシピ

あ行~さ行

た行~わ行 

からご覧下さい!

■ ■ ■ ★ ■ ■ ■ 

feature_01

ニッスイでおなじみ、日本水産さんの公式コミュニティサイト「みんなのしあわせごはん」の中で、「しあわせ料理人」と称してレシピ提供をしております。

コチラから!

普段とは違う僕が見れるかもしれません笑。

■ ■ ■ ★ ■ ■ ■ 

レシピブログさんの特集ページで取材を受けました! 

My Precious Kitchen ~世界一楽しいわたしの台所~」 

私の台所が激しくひん剥かれています。是非! 

■ ■ ■ ★ ■ ■ ■ 

【blog event】 
★2014年4月開催 「春のスタミナ祭」

stamina
皆さんのスタミナ料理アイデア集になっています!

★2014年8月開催 「夏の納涼祭」
noryo
皆さんの冷製料理アイデア集になっています!

★2014年11月開催 「秋のきのこ祭」
kinoko
皆さんのキノコ料理アイデア集になっています!

★2015年2月開催 「冬の漢汁祭」
winter
皆さんの汁物料理アイデア集になっています!

★2015年8月開催 「我が家の常備菜祭」
43673a7c
皆さんの常備菜アイデア集になっています!

■ ■ ■ ★ ■ ■ ■

★男子が本当に喜ぶガッツリおかず★
学研パブリッシングさんから発売中です!

オカザキッチンページあります。

★レシピブログmagazine vol.3★
扶桑社さんから発売中です!

男子料理みたいなとこに掲載いただいています。

★レシピブログmagazine vol.8★
扶桑社さんから発売中です!

キッチン紹介の特集ページの取材をお受けしました!

【travel/イラン編番外】カタールのドーハ

iran (400)


今回、カタール航空を利用していたため、帰りにマサ君の家に寄ってきました。

かつて三本の矢の一画として名を馳せた彼も、現在は結婚、一児のパパ。商社勤めの彼は、20代のうちに一度も海外転勤にならず日本で皆と散々遊び呆け、30代になり周囲が遊べなくなってきた頃にカタールのドーハ勤務を命じられるという、ある意味理想的な商社マン生活を送っています。

つい1ヶ月ほど前にお子が産まれたとのことで、今回イランのトランジットが丸一日ドーハでしたので、ついでに家に寄ってきました。


さて、「ドーハの悲劇」くらいしか思いつかないドーハですが、溢れる天然ガスと石油にて大変世界的にもバブリーな街です。UAEのドバイみたいな場所と思えばイメージ沸きますでしょうか。

iran (2)

まず、空港がこれですからね。

基本的には観光資源は全くないため、開発された都市や文化面で国興しをしている感じです。貪欲だなと思いますね。恵まれた観光資源を有しているのに対外的にアピールをしないイランには見習ってほしいです。

iran (398)

iran (391)

iran (390)

や、もうこんなですからね。
東京モード学園が乱立しているような感じです。



せっかくなので、ドーハの見どころを案内してもらいまいた。
彼曰く、「一日あればカタールの観光すべてを知るのに大体OK」とのことです。

iran (392)

iran (396)

iran (399)

これは、ドーハの誇るミュージアム。
ルーブル美術館のガラスのピラミッドを設計したデザイナーが携わっているとかです。


iran (407)

iran (410)

iran (409)

ドーハのバザールは、めっちゃくちゃ綺麗でした。
整備されていて、リアルディズニーシーとでもいいましょうか。

モロッコやイランのバザールのように雑然としておらず、地下に駐車場も完備。よく出来たテーマパークといった趣で、これはこれで面白いです。本当に清潔で綺麗だったので、中近東のバザール興味あるけどちょっと怖い、みたいな人にはいいかも。


iran (401)

iran (402)

鷹が売ってました。
鷹屋さん。これは世にも珍しい。

iran (406)

そしてこれは鷹病院。
鷹専門の病院。これまた珍しい。


iran (411)

iran (412)

その後、夕飯ごちそうになり、夜は高級ホテルの屋外ラウンジで水タバコ。水タバコ久しぶりに吸いましたが、いいですね。日本にいても敢えて吸いに行ったりしませんからね。でも僕の住んでる町、水タバコ屋さんみたいなのが何軒かあるんです。行ってみようかしら。

いや~、しかしドーハ凄いよ。
街の勢いが凄まじい。それまでの旅とのギャップが半端じゃなかったですね。




というわけで、長らくお届けしていましたイラン編はここらでおしまいです。
お付き合いいただきありがとうございました。




おまけ。

iran (387)

私にはいつ春が来るのでしょうか……。ちーん。

■  ■ ■ ★ ■ ■ ■  
 
本日も駄文お付き合いくださりありがとうございました。
最後にお手数ですが、 



にほんブログ村 料理ブログ 男の料理へ




↑ 3つの料理ブログランキングに参加しています。

それぞれポチポチと押すだけで投票完了です!ランキングが上がるとやる気もあわせて上がります。よろしくお願いします!!

「東京オカザキッチン」というWebカフェ空間を皆さんで共有できると嬉しいです。
どうぞ応援よろしくお願い致します!

ところで、「東京オカザキッチン 公式LINE@」作ってみました。
1:1メッセもお気軽にどうぞ!
Add Friend

twitterアカウントはこちら!
twitter-logo
「@okazakitchen」

Instagramアカウントはこちら!
Instagram      
「ID: okazakitchen」

■ ■ ■ ★ ■ ■ ■ 

そして、これまでのレシピ

あ行~さ行

た行~わ行 

からご覧下さい!

■ ■ ■ ★ ■ ■ ■ 

feature_01

ニッスイでおなじみ、日本水産さんの公式コミュニティサイト「みんなのしあわせごはん」の中で、「しあわせ料理人」と称してレシピ提供をしております。

コチラから!

普段とは違う僕が見れるかもしれません笑。

■ ■ ■ ★ ■ ■ ■ 

レシピブログさんの特集ページで取材を受けました! 

My Precious Kitchen ~世界一楽しいわたしの台所~」 

私の台所が激しくひん剥かれています。是非! 

■ ■ ■ ★ ■ ■ ■ 

【blog event】 
★2014年4月開催 「春のスタミナ祭」

stamina
皆さんのスタミナ料理アイデア集になっています!

★2014年8月開催 「夏の納涼祭」
noryo
皆さんの冷製料理アイデア集になっています!

★2014年11月開催 「秋のきのこ祭」
kinoko
皆さんのキノコ料理アイデア集になっています!

★2015年2月開催 「冬の漢汁祭」
winter
皆さんの汁物料理アイデア集になっています!

★2015年8月開催 「我が家の常備菜祭」
43673a7c
皆さんの常備菜アイデア集になっています!

■ ■ ■ ★ ■ ■ ■

★男子が本当に喜ぶガッツリおかず★
学研パブリッシングさんから発売中です!

オカザキッチンページあります。

★レシピブログmagazine vol.3★
扶桑社さんから発売中です!

男子料理みたいなとこに掲載いただいています。

★レシピブログmagazine vol.8★
扶桑社さんから発売中です!

キッチン紹介の特集ページの取材をお受けしました!

【travel/イラン編】首都テヘラン

iran (376)

さて長らくお届けしておりましたイラン編ですが、最後に首都テヘランについて少しだけ。

イランの首都テヘランは、1,270万からの人が暮らす中近東を代表する大都市です。東京都人口が1,300万人以上という規模感ですから、その巨大さがわかるかと思います。

皆さんの記憶にあります、イラン・イラク戦争や湾岸戦争時の報道では、ものものしい映像と緊張した面持ちのアナウンサーが「以上、首都のテヘランからお送りしました」なんて言っていたのも、いまや20~30年も前の話、イランはしっかりと復興、発展を遂げています。

そんなテヘランの町の各地からの一枚、といった記事を書きたいところですが、首都大都市圏に興味のあんまりない僕は、テヘランに着いてはスルーして別の町、を繰り返していたため、掘り下げた街のレビューは難しいですね。しかも、入国日当日と帰国前日の滞在日が金曜日だったため、その活気は体感できておりません。イランは金曜日は休日であり、気持ちいいくらい店が開いていません。

最終日こそ良いレストランで贅沢三昧を予定していた僕は、ことごとく開店していない店たちのライクアシャッター通りを目の当たりにし、唯一見つけたサンドイッチ屋でサンドイッチを泣きながら頬張りました。

iran (381)

iran (383)


まぁでもこうでなきゃね。休むときはそこがテヘランのど真ん中だろうが問答無用で休む。
日本のサービス業は年末年始までお店開いてたりね、ちょっとやりすぎ感ありますから。


とにかくテヘランは広すぎて、兵庫県に行って姫路城に行くとか、奈良県に行って東大寺に行くとかピンポイントなものではなく、観光名所が点在する東京を観光するようなものだと思うのですが、僕はゴレスターン宮殿という世界遺産の宮殿の位置する周辺が割合安宿街としてひとつのセントラルになっているエリアだったので、そのあたりに向かいました。

iran (380)

イマーム・ホメイニ広場。
イランの初代最高指導者の名前を冠するくらいですから、場末のその辺のエリアではないでしょう。見たところメトロも何線も通っています。

宿に荷を解いたら、テヘランの遊歩道なんかを散策しながら、ゴレスターン宮殿を見学。いや、やっぱりイランはきれいですね~。なんでしょうね、キレイ好きな民族なんでしょうか。ゴミとか虫とか全然いないんですよ。そういえば野良犬とかもいませんね。

iran (346)

iran (353)


ゴレスターン宮殿は、18世紀から結構最近1970年くらいまで造ってたんですよね。庭園を囲むように8つの建物があるのですが、まぁパリピ的な使い方をしていたんでしょうね。
西洋建築を模倣して建造され始めたのですが、完全に東洋文化やイスラムの装飾芸術が色濃く反映されてしまい、逆に新しい他に見ない様式美の宮殿になったそうな。

iran (349)

iran (354)

iran (359)


ここで面白かったのは、かつて各国から贈られたという工芸品の数々。そしてその中には日本からの美人画の壺や食器、富士山が描かれた絵なんかも飾ってありました。なんか不思議な感じでしたね~。「 the gift from Japan」とかいって、鎖国をしていた独特の排他国だったはずの日本の芸術品を、イランの地で見るというのは本当に不思議な感覚です。

中は残念ながら写真撮影が禁止のため無いのですが、唯一写真の撮れる豪奢な宮殿があります。「風の塔」と呼ばれるここは、入場料とは別途お金を払わないと入れないのですが、入口のおっちゃんがこっそり入れてくれました。中は、シラーズのモスクで見たような鏡張りのギラギラな部屋でした。

iran (366)

iran (371)

iran (373)


イスラム系の人って、乾いた大地で質素な暮らしをしているイメージがあるかもしれませんが、こういうの見るとイスラム芸術って派手ですよね。

宮殿を出るともう太陽は傾いており、明日の夜をもうイランで臨むことは出来ません。
早いものですね。

あれっ なんか真面目な記事だな。ははは。

■  ■ ■ ★ ■ ■ ■  
 
本日も駄文お付き合いくださりありがとうございました。
最後にお手数ですが、 



にほんブログ村 料理ブログ 男の料理へ




↑ 3つの料理ブログランキングに参加しています。

それぞれポチポチと押すだけで投票完了です!ランキングが上がるとやる気もあわせて上がります。よろしくお願いします!!

「東京オカザキッチン」というWebカフェ空間を皆さんで共有できると嬉しいです。
どうぞ応援よろしくお願い致します!

ところで、「東京オカザキッチン 公式LINE@」作ってみました。
1:1メッセもお気軽にどうぞ!
Add Friend

twitterアカウントはこちら!
twitter-logo
「@okazakitchen」

Instagramアカウントはこちら!
Instagram      
「ID: okazakitchen」

■ ■ ■ ★ ■ ■ ■ 

そして、これまでのレシピ

あ行~さ行

た行~わ行 

からご覧下さい!

■ ■ ■ ★ ■ ■ ■ 

feature_01

ニッスイでおなじみ、日本水産さんの公式コミュニティサイト「みんなのしあわせごはん」の中で、「しあわせ料理人」と称してレシピ提供をしております。

コチラから!

普段とは違う僕が見れるかもしれません笑。

■ ■ ■ ★ ■ ■ ■ 

レシピブログさんの特集ページで取材を受けました! 

My Precious Kitchen ~世界一楽しいわたしの台所~」 

私の台所が激しくひん剥かれています。是非! 

■ ■ ■ ★ ■ ■ ■ 

【blog event】 
★2014年4月開催 「春のスタミナ祭」

stamina
皆さんのスタミナ料理アイデア集になっています!

★2014年8月開催 「夏の納涼祭」
noryo
皆さんの冷製料理アイデア集になっています!

★2014年11月開催 「秋のきのこ祭」
kinoko
皆さんのキノコ料理アイデア集になっています!

★2015年2月開催 「冬の漢汁祭」
winter
皆さんの汁物料理アイデア集になっています!

★2015年8月開催 「我が家の常備菜祭」
43673a7c
皆さんの常備菜アイデア集になっています!

■ ■ ■ ★ ■ ■ ■

★男子が本当に喜ぶガッツリおかず★
学研パブリッシングさんから発売中です!

オカザキッチンページあります。

★レシピブログmagazine vol.3★
扶桑社さんから発売中です!

男子料理みたいなとこに掲載いただいています。

★レシピブログmagazine vol.8★
扶桑社さんから発売中です!

キッチン紹介の特集ページの取材をお受けしました!

【travel/イラン編】マスレ村

iran (324)


そろそろ旅行系記事も佳境ですが、

「えーーーーーっ!!!」

わかりますよ。皆さんの悲しみの声、わかります。


でもね、忘れていると思いますが、皆さん、


ここは料理ブログなんです。



どこかで戻らないといけません。




さて、僕はガイドブックにも載っていないラシュトという町に何故行ったかといいますと、ラシュト自体には全然興味はなく、そこを拠点にさらに先にある「マスレ」という村に興味がありました。

マスレ村へは、ラシュトから乗り合いタクシーで1時間、まずは「フーマン」という町まで行きます。フーマンからさらに乗り合いタクシーで1時間、山奥に入っていったところにあります。バスでも行けますが本数が少ないので、乗り合いタクで行った方が効率良いです。道中は、キャンプ場とかバンガローとか結構ありましたね。


そんな先にあるマスレ村はこんなところです。

iran (307)


ん?

iran (302)



えーと……


iran (311)



家の屋根に人乗ってるやんけ。



そうです。この村は、山間の斜面に張り付くように展開している村で、省スペースのため、家の「屋根」をそのまま住民の「道」として活用しているのです。おもしろい村です。

iran (304)

iran (313)

iran (308)

iran (314)


その景観の物珍しさからか、国内旅行なんかでは比較的有名観光地らしく、住民の部屋貸し出しなんかもやっているようで僕も泊まってきたかったのですが、時間の都合上日帰りになってしまいました。というか、雨模様だったのに加えて山の上でかなり寒く、防寒着をすべてラシュトに置いてきていた僕は、着の身着のまま泊まるのはちょっとしんどかった。もしこのブログを読んで、よしイラン行こう、そしてマスレも行こう、と思う変態は、是非あったかい格好をして泊まってきて下さい。


iran (326)

iran (316)

iran (317)

なんだか不思議な世界観の村ですよね。RPGに出てきそうな村、ということでゲーマーの浪漫をかきたてる村でもありますね。ここは遠かったですけど行く価値ありです。


ちなみに皆さん、朝は 足音で目が覚める らしいです。



しかしイランは優しい優しい散々書いてますが、都市圏もさることながら、やはり地方の優しさはハンパじゃないですね。近いからとタダで載せてくれたドライバーや、一緒に目的地を歩いて探してくれた若者、丁寧に時間と行き方を教えてくれる人たち、情報が無いために、ラシュトやフーマンのどこからどうすればマスレまで辿り着けるのか正直よくわからなかったのですが、道に困って途方に暮れるなんてことは一切なく、親切という名のベルトコンベアに乗ってスイスイ運ばれた感じです。

■  ■ ■ ★ ■ ■ ■  
 
本日も駄文お付き合いくださりありがとうございました。
最後にお手数ですが、 



にほんブログ村 料理ブログ 男の料理へ




↑ 3つの料理ブログランキングに参加しています。

それぞれポチポチと押すだけで投票完了です!ランキングが上がるとやる気もあわせて上がります。よろしくお願いします!!

「東京オカザキッチン」というWebカフェ空間を皆さんで共有できると嬉しいです。
どうぞ応援よろしくお願い致します!

ところで、「東京オカザキッチン 公式LINE@」作ってみました。
1:1メッセもお気軽にどうぞ!
Add Friend

twitterアカウントはこちら!
twitter-logo
「@okazakitchen」

Instagramアカウントはこちら!
Instagram      
「ID: okazakitchen」

■ ■ ■ ★ ■ ■ ■ 

そして、これまでのレシピ

あ行~さ行

た行~わ行 

からご覧下さい!

■ ■ ■ ★ ■ ■ ■ 

feature_01

ニッスイでおなじみ、日本水産さんの公式コミュニティサイト「みんなのしあわせごはん」の中で、「しあわせ料理人」と称してレシピ提供をしております。

コチラから!

普段とは違う僕が見れるかもしれません笑。

■ ■ ■ ★ ■ ■ ■ 

レシピブログさんの特集ページで取材を受けました! 

My Precious Kitchen ~世界一楽しいわたしの台所~」 

私の台所が激しくひん剥かれています。是非! 

■ ■ ■ ★ ■ ■ ■ 

【blog event】 
★2014年4月開催 「春のスタミナ祭」

stamina
皆さんのスタミナ料理アイデア集になっています!

★2014年8月開催 「夏の納涼祭」
noryo
皆さんの冷製料理アイデア集になっています!

★2014年11月開催 「秋のきのこ祭」
kinoko
皆さんのキノコ料理アイデア集になっています!

★2015年2月開催 「冬の漢汁祭」
winter
皆さんの汁物料理アイデア集になっています!

★2015年8月開催 「我が家の常備菜祭」
43673a7c
皆さんの常備菜アイデア集になっています!

■ ■ ■ ★ ■ ■ ■

★男子が本当に喜ぶガッツリおかず★
学研パブリッシングさんから発売中です!

オカザキッチンページあります。

★レシピブログmagazine vol.3★
扶桑社さんから発売中です!

男子料理みたいなとこに掲載いただいています。

★レシピブログmagazine vol.8★
扶桑社さんから発売中です!

キッチン紹介の特集ページの取材をお受けしました!
ニッスイコミュニティサイト

水産食品でおなじみ「ニッスイ」さんが運営する、

ニッスイ みんなのしあわせごはん

にて、『しあわせ料理人』やらせていただいています!
料理企画
★2014年4月開催
「春のスタミナ祭」

stamina

★2014年8月開催
「夏の納涼祭」

noryo

★2014年11月開催
「秋のきのこ祭」

kinoko

★2015年2月開催
「冬の漢汁祭」
winter

★2015年8月開催
「我が家の常備菜祭」
43673a7c
プライバシーポリシー
Profile


『東京オカザキッチン』

大都会東京の片隅でフライパンを振るう30代社会人男子。

基本的に、どうでもいい話とレシピで紡いでいます。音楽、映画レビューや旅行記なども。

レシピ【あ~さ行】
レシピ【た~わ行】


mail:
okazakitchen@hotmail.co.jp
okazakitchen@gmail.com

お仕事でも感想でもファンレターでも常時受け付けています。

過去の雑誌掲載
記事検索
Facebook
公式Facebookページ ほぼ記事更新のみですが…。
Instagram
Instagram
↑ オカザキッチンのインスタ専用アカウントです。
読者登録
LINE読者登録QRコード
お問合せ

名前
メール
本文