東京オカザキッチン

大都会東京の片隅でフライパンを振るう30代独身男子です。

2016年10月

鯛のあら汁/【music】Still Caravan

喜び組総合プロデューサー、東京オカザキッチンです。

正直このブログを始めてから、食べること、何よりもしっかり作ることが優先されるため、ちょっと太ってしまいました。その前までは、太ってきたな~と思ったら食事制限したり蕎麦とか野菜だけしか食べなかったりすることである程度調整できたものですが、やっぱり全国のPCやスマホの前で僕を毎朝待っている皆さんのためにしっかりレシピを上げ続けなければ!という使命感のせいだと思います。

いや、違いますね。
それを理由にしているだけで、実際は必要以上に食べているのと、もっと運動すればいいだけの話なんですけど。皆さんのせいにするなど言語道断。飛び降りてお詫びします。「あー!」。3階でした。


ダイエットに燃えていた時は週4回走ってました。

ダイエット産業というのは一大産業だと思いますし、常にやれなんちゃらダイエットだうんちゃらダイエットだと雑誌ネット様々なところで叫ばれていますが、はっきり言いまして、「週3回以上走れば1億パーセント痩せます」

しのごの言わずに走れや、と思います。
お手軽ですよ、走るだけですから。週に3回、4~5kmも走っていれば、朝昼晩しっかり食べてもしっかり痩せていきますので是非実践してみてください、という単純な話なんですが、やはり運動するという苦痛からは逃れたいということですよね。まぁわかります。

僕も走るの嫌いですけど、その週4回走っていてグングン痩せた時の遺産が残っているといいますか、新陳代謝は今もいいですし、何より良かったのが、いまだに「週に1回は走らないと気持ち悪くてしょうがない」という習慣ができてしまったということです。

ここまでくれば、もう脳がそういうことになってますから、イヤだとか面倒だとかいう次元じゃないんですよね。やだなぁと思いながらも、しゃーない走るか、という習慣になっています。


僕は、豆腐ダイエット、とかこんにゃくダイエットとか、なんていうんですかね。そういう食事系のダイエットは逆にストレスたまるというか、良くないんじゃないかと思っています。なんか不健康じゃないですか。だって美味しいもの食べたいじゃないですか。美味しいもの食べることってそれだけでストレス発散になると思うんですよね。それに、ずっと食事ダイエット続けるの?ってことです。

僕、上記した凄い痩せた期間、もずくとか野菜ばっか食べてました。

もずく1kgとかまとめ買いしてましたからね。
頭おかしかったと思います。

その時は頑張れましたけど、じゃあその後から今に至るまでずっともずくと野菜でやっていけるかというと絶対無理ですよ。もずく美味しいけどね (^q^)/


まぁそんなわけで走りましょうよ、という話です。
ちょっと太ってきた私のために、読者様皆さんで頑張りましょうという巻き込ませて!!


という記事を、大福食いながら書いてます(ダメだこいつ)

■ ■ ■ ★ ■ ■ ■ 


Still Caravan - Grown

たまらんですね~。
このスタイリッシュなオサレな感じ。イントロの鍵盤でもう虜ですよね。

もともとはラップ担当を抱えるバンドだったのですが、今は楽器隊のみで構成されており、この曲のように一線のボーカリストやMCをゲストに加えることで歌ものをリリースしています。

実力はこのMVを見ていただければわかるように折り紙つき。
秋の宵口、こんなスマートな音楽で一週間はじめてみませんか。

■ ■ ■ ★ ■ ■ ■ 

image
【鯛のあら汁】 3~4人分
鯛のあら 1匹分
水 3カップ
酒 大さじ2
昆布 1枚
塩 小さじ2
ねぎ 1/2本
絹豆腐 200g

1.水に昆布を浸し、半日ほど置いておく。
2.鯛に塩(分量外)をふって20分ほど置く。沸騰した湯で1分湯通しをし、冷水に入れ血合いやぬめりを取る。
3.(1)に酒と(2)を加え中火にかける。沸騰したら昆布を取り出し、アクを取りつつ弱火で15分。
4.汁が透き通ってきたら塩、好みの大きさに切った豆腐とねぎを入れ、火を入れて完成。


たまに鯛のアラって安く売ってますよね。
最高の出汁が出て美味しい!
そのまま飲んでも、お茶漬けにしても、洋風リゾットの出汁にしても。

本日も駄文お付き合いくださりありがとうございました。
最後にお手数ですが、 



にほんブログ村 料理ブログ 男の料理へ




↑ 3つの料理ブログランキングに参加しています。

それぞれポチポチと押すだけで投票完了です!ランキングが上がるとやる気もあわせて上がります。よろしくお願いします!!

「東京オカザキッチン」というWebカフェ空間を皆さんで共有できると嬉しいです。
どうぞ応援よろしくお願い致します!

ところで、「東京オカザキッチン 公式LINE@」作ってみました。
1:1メッセもお気軽にどうぞ!
Add Friend

twitterアカウントはこちら!
twitter-logo
「@okazakitchen」

Instagramアカウントはこちら!
Instagram    


【blog event】

★2014年4月開催 「春のスタミナ祭」

stamina
皆さんのスタミナ料理アイデア集になっています!

★2014年8月開催 「夏の納涼祭」
noryo
皆さんの冷製料理アイデア集になっています!

★2014年11月開催 「秋のきのこ祭」
kinoko
皆さんのキノコ料理アイデア集になっています!

★2015年2月開催 「冬の漢汁祭」
winter
皆さんの汁物料理アイデア集になっています!

★2015年8月開催 「我が家の常備菜祭」
43673a7c
皆さんの常備菜アイデア集になっています!

■ ■ ■ ★ ■ ■ ■

そして、これまでのレシピ → コチラから!

■ ■ ■ ★ ■ ■ ■

レシピブログさんの特集ページで取材を受けました!

My Precious Kitchen ~世界一楽しいわたしの台所~

私の台所が激しくひん剥かれています。是非!

■ ■ ■ ★ ■ ■ ■

★男子が本当に喜ぶガッツリおかず★
学研パブリッシングさんから発売中です!

オカザキッチンページあります。

★レシピブログmagazine vol.3★
扶桑社さんから発売中です!

男子料理みたいなとこに掲載いただいています。

★レシピブログmagazine vol.8★
扶桑社さんから発売中です!

キッチン紹介の特集ページの取材をお受けしました!

ねぎめかぶ/【movie】ぼくらの七日間戦争

政財界の三ツ星、東京オカザキッチンです。

僕は、amazonプライム会員なんですが、あれ一度会員なってしまうともう駄目ですね。

年会費3,900円、つまり月々300円程度なんですけど、その恩恵といいましたら、ヘタしたら注文したその日に届いてしまう速配サービスから、用意された映画見放題、音楽聴き放題、容量無尽蔵のフォトストックサービス、クラウドサーバーレンタル、Kindle月1冊無料・・・ と数々の嬉しい特典が。

そんなわけですっかりamazonに掴まってしまっている僕ですが、まぁせっかく金払っているのですから、色々サービス使わないともったいないということで、無料の映画を色々見ています。

用意されているものは決してまだ多いとは僕は思っていませんが、まぁ今後どんどん増えていくでしょうし、「おっ、なつかしい!」とか「あ、これ見ようと思ったけど見なかったやつだ」といったものも結構あり、そんなんがただで見れるのは嬉しい限りです。

僕は決してamazonの回し者ではありませんが、まぁ便利ですね。
amazonのサービスが日本でしっかり普及し始めたのってまだ10年も経ってない程度だと思いますけど、もう日本人の多くにとっては無くてはならないサービスになっていると思います。いまだにamazonみたいなネットショップで注文するのは怖いなんて言ってる人、ほっとんどいなくなりましたよね。やはり流通を押さえたものは強いですね。



そんなこんなで昨日夜見ていたのが、「ぼくらの七日間戦争」です。
これ、僕が小学生になるかくらいの頃の映画ですけど、リアルタイムではないですけど、ドはまりした映画でした。

そして、このもとになる小説「ぼくらシリーズ」は正直僕という人間が形成されるに際して非常に強い影響を与えた、まさに小中学生の頃大好きだった小説シリーズでした。

この小説シリーズは、正直今の子供たちにも読んでほしいし、僕の子供にも絶対読んでほしい。え?子供おらんやないかって?やかましいわ。このくだりもうええやろ。

DABR-0237
【ぼくらの七日間戦争】 日本 1988

中学1年生の主人公たちが、横暴な教師や親たちに反抗するため、学校をボイコットし廃工場に立てこもり大人たちと戦うという、子供から大人になっていく思春期の少年少女の成長や、そんな若さゆえの衝動や青臭さをストレートに描くことがカッコ良かった時代、そして当時の教育体制に対するアンチテーゼを詰め込んだ傑作です。

当時は、宮沢りえの出演一作目ということで注目もされたようですね。
正直言いますが、異常なまでにかわいいです。
ダントツに目立っています。


この「ぼくらの七日間戦争」は、小説ですとシリーズの1作目で、以降どれくらいだろう…20タイトル以上あるんじゃないかと思うんですが、全てこの「ぼくらの七日間戦争」のクラスメイトのメンバーたちが主人公なんですね。

主人公の菊池、ブレーン役の相原を中心とした個性あふれる男女メンバーたちの冒険活劇は読むものをいつも熱くさせ、「こんな仲間たちと一緒に過ごせたら…」と夢を与えるにふさわしい作品だったと思います。どの作品でも常に仲間たちが15人とか登場して活躍しており、通常青春もの小説ってどんなに多くても主要メンバーが5,6人なものですが、個性あふれる主要キャラが多数出てくるその設定も個人的には好きでした。

シリーズは中1から始まり確か高校生になっていく位までをピークに、最終的には大学、就職といったところまで続くはずです。上にも書きましたが、本当に青春小説の金字塔だと思います。いろんな子供たちに読んでほしい。


映画版でちょっと気に入らないのは、本当はクラスメイトが全員立てこもるんですが、映画はまぁ全員というわけにもいかないため主要メンバーの男子8人と女子3人になっています。まあそれは致し方ないんですけどね、映画では花火職人の実家から花火を調達してくる技師気質の「天野」という生徒が出てくるんですが、本来はですね、花火屋の息子は「立石」なんです。そんでもって、天野は、将来実況アナウンサーを目指す、しゃべりのうまい生徒なんです。なんでこれ一緒にしたのか。立石でいいじゃないか。いやむしろ、立石を出して、天野も出せよ、と。

あとですね、背の低い戦車の操作を行う「宇野」というキャラが出てくるんですが、本来はですね、機械に強い役回りのキャラは「谷本」なんです。そんでもって、宇野は、皆のマスコットキャラ的なコミカルな役回りの生徒なんです。なんでこれ一緒にしたのか。谷本でいいじゃないか。いやむしろ、谷本を出して、宇野も出せよ、と。

あとですね、絵の得意な少女役の子(佐織?)が出てくるんですが、本来はですね、絵の上手な役回りのキャラは男子で「秋元」なんです。そんでもって… え?もういい??


いや、すいません。
熱くなりました。


また、この青春ド直球なストーリーと出演者たちに、TMネットワークの書き下ろした「Seven Day War」という切ない曲がガッチリはまってるんだよなぁ。

ひっさしぶりに見ましたが、グッときてしまいました。
昔の角川映画もベタですけど、なかなかいいですね。



■ ■ ■ ★ ■ ■ ■ 

image
【ねぎめかぶ】 2人分
めかぶ 100g
ねぎ 1/2本
めんつゆ(2倍濃縮) 大さじ1

1.ねぎを白髪ねぎに切り、水にさらしておく。
2.(1)の水気をよく切り、めかぶ、めんつゆと和える。


しっぶー。
しかしうっまー。

本日も駄文お付き合いくださりありがとうございました。
最後にお手数ですが、 



にほんブログ村 料理ブログ 男の料理へ




↑ 3つの料理ブログランキングに参加しています。

それぞれポチポチと押すだけで投票完了です!ランキングが上がるとやる気もあわせて上がります。よろしくお願いします!!

「東京オカザキッチン」というWebカフェ空間を皆さんで共有できると嬉しいです。
どうぞ応援よろしくお願い致します!

ところで、「東京オカザキッチン 公式LINE@」作ってみました。
1:1メッセもお気軽にどうぞ!
Add Friend

twitterアカウントはこちら!
twitter-logo
「@okazakitchen」

Instagramアカウントはこちら!
Instagram    


【blog event】

★2014年4月開催 「春のスタミナ祭」

stamina
皆さんのスタミナ料理アイデア集になっています!

★2014年8月開催 「夏の納涼祭」
noryo
皆さんの冷製料理アイデア集になっています!

★2014年11月開催 「秋のきのこ祭」
kinoko
皆さんのキノコ料理アイデア集になっています!

★2015年2月開催 「冬の漢汁祭」
winter
皆さんの汁物料理アイデア集になっています!

★2015年8月開催 「我が家の常備菜祭」
43673a7c
皆さんの常備菜アイデア集になっています!

■ ■ ■ ★ ■ ■ ■

そして、これまでのレシピ → コチラから!

■ ■ ■ ★ ■ ■ ■

レシピブログさんの特集ページで取材を受けました!

My Precious Kitchen ~世界一楽しいわたしの台所~

私の台所が激しくひん剥かれています。是非!

■ ■ ■ ★ ■ ■ ■

★男子が本当に喜ぶガッツリおかず★
学研パブリッシングさんから発売中です!

オカザキッチンページあります。

★レシピブログmagazine vol.3★
扶桑社さんから発売中です!

男子料理みたいなとこに掲載いただいています。

★レシピブログmagazine vol.8★
扶桑社さんから発売中です!

キッチン紹介の特集ページの取材をお受けしました!

なめもやえのき/【music】Photay

君の名は、東京オカザキッチンです。

急に寒くなりゆく日本は秋、秋といえばまず性欲の秋、次いで食欲の秋。

ニッスイさんのコミュニティサイトにて、「イワシ蒲焼ときのこの炊き込みご飯」を書かせていただきましたん。是非ご覧いただけましたら幸いです。

image


記事はコチラ


魚系の缶詰って使い勝手いいですよね。
そのまま食べるので十分役割を果たすものですけど、ちょっと目線を変えて、こんな風にいち食材として利用してみるのはアリだと思います。特に缶詰は強めに味がついているものですから、とても便利です。

是非ぜひお試しください!

ニッスイさんは、僕の変態的ブログを読んだうえで僕を選んでくださったという、大変ファンキーな会社だと思います。公式HPで下ネタを書かれるリスクを考えなかったのでしょうか。最高。是非ごひいきの程を。

■ ■ ■ ★ ■ ■ ■ 


Photay - Monday

心地よいサウンド、穏やかにリフレインするフレーズがいいですね。
NYを拠点とするミュージシャンです。

アナログの楽器をデジタルの世界上で綺麗に構築し、そこにボーカルを後半差し込んでくるところにセンスを感じますね。新感覚のアンビエントミュージック。

寒くなってきた秋の朝にしっとり聞きたいですね。
コーヒーを淹れながら。

■ ■ ■ ★ ■ ■ ■

image
【なめもやえのき】 2人分
なめこ 80g
もやし 1/2袋
えのき 1/2束
めんつゆ(2倍濃縮) 大さじ2

1.なめこ、えのき、もやしの順にお湯で食材類をゆがく。
2.よく湯切りをして、めんつゆと和えて完成。


いやなんてカンタンなお酒のアテ。
日本酒でもどうぞ。

本日も駄文お付き合いくださりありがとうございました。
最後にお手数ですが、 



にほんブログ村 料理ブログ 男の料理へ




↑ 3つの料理ブログランキングに参加しています。

それぞれポチポチと押すだけで投票完了です!ランキングが上がるとやる気もあわせて上がります。よろしくお願いします!!

「東京オカザキッチン」というWebカフェ空間を皆さんで共有できると嬉しいです。
どうぞ応援よろしくお願い致します!

ところで、「東京オカザキッチン 公式LINE@」作ってみました。
1:1メッセもお気軽にどうぞ!
Add Friend

twitterアカウントはこちら!
twitter-logo
「@okazakitchen」

Instagramアカウントはこちら!
Instagram    


仙台の牛たん
S-style編集部
プレスアート
2011-01-25


【blog event】

★2014年4月開催 「春のスタミナ祭」

stamina
皆さんのスタミナ料理アイデア集になっています!

★2014年8月開催 「夏の納涼祭」
noryo
皆さんの冷製料理アイデア集になっています!

★2014年11月開催 「秋のきのこ祭」
kinoko
皆さんのキノコ料理アイデア集になっています!

★2015年2月開催 「冬の漢汁祭」
winter
皆さんの汁物料理アイデア集になっています!

★2015年8月開催 「我が家の常備菜祭」
43673a7c
皆さんの常備菜アイデア集になっています!

■ ■ ■ ★ ■ ■ ■

そして、これまでのレシピ → コチラから!

■ ■ ■ ★ ■ ■ ■

レシピブログさんの特集ページで取材を受けました!

My Precious Kitchen ~世界一楽しいわたしの台所~

私の台所が激しくひん剥かれています。是非!

■ ■ ■ ★ ■ ■ ■

★男子が本当に喜ぶガッツリおかず★
学研パブリッシングさんから発売中です!

オカザキッチンページあります。

★レシピブログmagazine vol.3★
扶桑社さんから発売中です!

男子料理みたいなとこに掲載いただいています。

★レシピブログmagazine vol.8★
扶桑社さんから発売中です!

キッチン紹介の特集ページの取材をお受けしました!

牛タンのステーキ/【music】SRNO

魔方陣、東京オカザキッチンです。

僕、気に入ってる黒縁眼鏡があるんですけど、使い込んでいるために全体的にくすんでしまって、どうにも汚くなってしまっていたんですよ。

買った店舗に持っていって薬で拭いてもらったりしたんですけど、どうにもならず、もうそれは皮脂とか整髪剤とかまぁ色々が原因でフレーム自体が劣化してしまっているのでどうしようもないんだそうです。

で、この眼鏡、もう同じフレームの型が販売していないらしく、同じものが手に入りません。そこで、上から塗装をしなおそうかと思ったんですね。でも塗装代って結構するんですよ。色々調べても綺麗に塗装仕上げまですると2万円とかかかっちゃうんです。

この眼鏡自体は正直安物といいますか、修理に大金かけるような値段の眼鏡でもないんで、ちょっと躊躇してしまっていたんですね。購入費用より高い金かけて修理するのってどうなのよ、と。


しかし、塗るのがダメなら削ってみようということで、研磨修理という方法があるらしいということを眼鏡屋さんが教えてくれたのです。そしてそれは専門の店じゃないとできない、と。そして僕の眼鏡は「眼鏡の聖地」として崇められている福井県鯖江市に送られていきました。



そして1週間後――





image
キラッキラ!!!

すごいよ!鯖江産!


マサルさんみたいになってしまいましたが、さすが「眼鏡の聖地」と呼ばれるだけのことはあります。取り戻した黒ツヤ……取り戻したというか、表面を削って研磨したわけですが、新品のようなきらびやかさ。これが職人の腕ってやつよ!!

また愛していきたいと思います。



メガネ男子はお好きですか??マダム。


■ ■ ■ ★ ■ ■ ■ 


SRNO - Stay Sane

気だるげで美しい世界観が見事な一曲。
オランダはアムステルダムのアーティストです。

リバーブの効かせた奥行のある優しい音楽が持ち味の型です。
同じくオランダのボーカリストNaazを加えた一曲、彼女の声質と曲がガッチリはまっていますね。

夜に聞きたい一曲。
今日は金曜日、大人な夜に綺麗な曲を。

■ ■ ■ ★ ■ ■ ■

image
【牛タンのステーキ】 2人分
牛タン厚切り 150g程度
塩、こしょう 適量
*バルサミコ酢 大さじ1
*しょうゆ 大さじ1
*はちみつ 小さじ1
*みりん 小さじ1
バター 10g
赤ワイン 大さじ2

1.牛タン両面に塩、こしょうをし、フライパンに油少量熱し、中火で牛タンを焼く。
2.焼き目がついたら裏返し、赤ワインを回しかけてふたをして蒸し焼きにする。
3.肉を取り出し少し休ませる。同様のフライパンに(*)、バターを加えとろっとするまで煮詰める。
4.(2)に(3)を回しかける。


牛タン厚切りは結構いい値段しますが、たまの贅沢にどうでしょう!
これがうまいんですよね~。

本日も駄文お付き合いくださりありがとうございました。
最後にお手数ですが、 



にほんブログ村 料理ブログ 男の料理へ




↑ 3つの料理ブログランキングに参加しています。

それぞれポチポチと押すだけで投票完了です!ランキングが上がるとやる気もあわせて上がります。よろしくお願いします!!

「東京オカザキッチン」というWebカフェ空間を皆さんで共有できると嬉しいです。
どうぞ応援よろしくお願い致します!

ところで、「東京オカザキッチン 公式LINE@」作ってみました。
1:1メッセもお気軽にどうぞ!
Add Friend

twitterアカウントはこちら!
twitter-logo
「@okazakitchen」

Instagramアカウントはこちら!
Instagram    


仙台の牛たん
S-style編集部
プレスアート
2011-01-25


【blog event】

★2014年4月開催 「春のスタミナ祭」

stamina
皆さんのスタミナ料理アイデア集になっています!

★2014年8月開催 「夏の納涼祭」
noryo
皆さんの冷製料理アイデア集になっています!

★2014年11月開催 「秋のきのこ祭」
kinoko
皆さんのキノコ料理アイデア集になっています!

★2015年2月開催 「冬の漢汁祭」
winter
皆さんの汁物料理アイデア集になっています!

★2015年8月開催 「我が家の常備菜祭」
43673a7c
皆さんの常備菜アイデア集になっています!

■ ■ ■ ★ ■ ■ ■

そして、これまでのレシピ → コチラから!

■ ■ ■ ★ ■ ■ ■

レシピブログさんの特集ページで取材を受けました!

My Precious Kitchen ~世界一楽しいわたしの台所~

私の台所が激しくひん剥かれています。是非!

■ ■ ■ ★ ■ ■ ■

★男子が本当に喜ぶガッツリおかず★
学研パブリッシングさんから発売中です!

オカザキッチンページあります。

★レシピブログmagazine vol.3★
扶桑社さんから発売中です!

男子料理みたいなとこに掲載いただいています。

★レシピブログmagazine vol.8★
扶桑社さんから発売中です!

キッチン紹介の特集ページの取材をお受けしました!

カルビと茄子のピリ辛炒め/【music】INO hidefumi

曖昧なところ、東京オカザキッチンです。

あれ、アップし忘れてました。
すいません、疲れてるのかな。
というわけで、下記よりどうぞ。すみませんベイベー。


大阪出張日帰りからの、東京での予定を消火した私は、当然家に帰ってくるころには消耗ですよ。
消耗戦消耗戦。

久しぶりに家に帰ってきてそのまま倒れるように寝るということをやりました。
いやー、疲れてるんだな~俺。
そのまま朝までオヤスミナサイ。



と、ならないのがこのブロガーわたくしの恐ろしいところでして、起きるんですよね。
夜中の3時です。

「やっべ、ブログ書いてねぇ」

って、目が覚めてしまうんです。
これはもはや病気だと思います。


鼻水垂らしながら、風邪引きかけながら書いているわけです。
風邪よりもこの、ブログ書いてない自動起床病の方が相当重症です。

でも、そんな自分が好きなんですよ。
ええ、そういうことです。

■ ■ ■ ★ ■ ■ ■


INO hidefumi - NO SATISFACTION

フェンダーローズの申し子、Ino hidefumiです。

ローズピアノというのは、そもそもは兵士の慰労音楽として開発をされた、柔らかさと優しい音色を持つ電子ピアノのことです。ギターで有名なフェンダー社のローズピアノが圧倒的に有名なため、ローズピアノというとフェンダーローズというのが一般的な受け取られ方になりますね。

その独特の音色には現代になってもファンが多く、当時のビンテージローズピアノを求める人は多いです。彼もそんなうちのひとりで、フェンダーローズを用いたおだやかな音楽奏法にはファンが多いですね。

■ ■ ■ ★ ■ ■ ■ 

そのまま料理いかせてください。

image
【カルビと茄子のピリ辛炒め】 2人分
牛カルビ 300g
茄子 4本
*しょうゆ 大さじ3
*酒、みりん 各大さじ2
*砂糖 大さじ1
*コチュジャン 小さじ2
*にんにく すりおろし 1片
鷹の爪 2本
ラー油 小さじ1/2
黒こしょう 適量

1.牛カルビ肉を(*)に2~30分ほど付け込む。
2.鷹の爪は種を抜き輪切り、茄子は縦に8等分程度に切る。
3.フライパンに油を熱し、鷹の爪を弱火で香りが立つまで炒める。
4.茄子、(1)の順に入れ、よく火を入れる。
5.ラー油を回しかけ、黒こしょうを挽いたら完成。


クセになる辛さと旨味!

本日も駄文お付き合いくださりありがとうございました。
最後にお手数ですが、 



にほんブログ村 料理ブログ 男の料理へ




↑ 3つの料理ブログランキングに参加しています。

それぞれポチポチと押すだけで投票完了です!ランキングが上がるとやる気もあわせて上がります。よろしくお願いします!!

「東京オカザキッチン」というWebカフェ空間を皆さんで共有できると嬉しいです。
どうぞ応援よろしくお願い致します!

ところで、「東京オカザキッチン 公式LINE@」作ってみました。
1:1メッセもお気軽にどうぞ!
Add Friend

twitterアカウントはこちら!
twitter-logo
「@okazakitchen」

Instagramアカウントはこちら!
Instagram    

【blog event】

★2014年4月開催 「春のスタミナ祭」

stamina
皆さんのスタミナ料理アイデア集になっています!

★2014年8月開催 「夏の納涼祭」
noryo
皆さんの冷製料理アイデア集になっています!

★2014年11月開催 「秋のきのこ祭」
kinoko
皆さんのキノコ料理アイデア集になっています!

★2015年2月開催 「冬の漢汁祭」
winter
皆さんの汁物料理アイデア集になっています!

★2015年8月開催 「我が家の常備菜祭」
43673a7c
皆さんの常備菜アイデア集になっています!

■ ■ ■ ★ ■ ■ ■

そして、これまでのレシピ → コチラから!

■ ■ ■ ★ ■ ■ ■

レシピブログさんの特集ページで取材を受けました!

My Precious Kitchen ~世界一楽しいわたしの台所~

私の台所が激しくひん剥かれています。是非!

■ ■ ■ ★ ■ ■ ■

★男子が本当に喜ぶガッツリおかず★
学研パブリッシングさんから発売中です!

オカザキッチンページあります。

★レシピブログmagazine vol.3★
扶桑社さんから発売中です!

男子料理みたいなとこに掲載いただいています。

★レシピブログmagazine vol.8★
扶桑社さんから発売中です!

キッチン紹介の特集ページの取材をお受けしました!
ニッスイコミュニティサイト

水産食品でおなじみ「ニッスイ」さんが運営する、

ニッスイ みんなのしあわせごはん

にて、『しあわせ料理人』やらせていただいています!
料理企画
★2014年4月開催
「春のスタミナ祭」

stamina

★2014年8月開催
「夏の納涼祭」

noryo

★2014年11月開催
「秋のきのこ祭」

kinoko

★2015年2月開催
「冬の漢汁祭」
winter

★2015年8月開催
「我が家の常備菜祭」
43673a7c
プライバシーポリシー
Profile


『東京オカザキッチン』

大都会東京の片隅でフライパンを振るう30代社会人男子。

基本的に、どうでもいい話とレシピで紡いでいます。音楽、映画レビューや旅行記なども。

レシピ【あ~さ行】
レシピ【た~わ行】


mail:
okazakitchen@hotmail.co.jp
okazakitchen@gmail.com

お仕事でも感想でもファンレターでも常時受け付けています。

過去の雑誌掲載
記事検索
Facebook
公式Facebookページ ほぼ記事更新のみですが…。
Instagram
Instagram
↑ オカザキッチンのインスタ専用アカウントです。
読者登録
LINE読者登録QRコード
お問合せ

名前
メール
本文