東京オカザキッチン

大都会東京の片隅でフライパンを振るう30代独身男子です。

2014年08月

【magazine】雑誌掲載でーすー。

上々にして上々、東京オカザキッチンです。
こんちは。ティモテティモテ~ マイルド ティ、モ、テ、ということでね。年がバレてしまいます。

昨日ね、海に行きたかったのですが、寒くて雨のち曇りの予報だったので、まぁ泣く泣く中止にしたんですよ。でもなんとなく晴れてしまって、まぁ行こうと思えば行けたな~みたいな微妙な感じで実に煮え切らない。

今年の週末天気には泣かされました。僕、今年4回計画してうち3回海行ったんですけど、一回も晴れてませんでしたからね。水着の姉ちゃん全然見れんかった。もういっそ死にたい。

完全不完全燃焼です。
わかりにくいわ。



さて、このたびですね。
学研パブリッシングさんから発売された、「男子が本当に喜ぶガッツリおかず」に、東京オカザキッチン、1ページどどんと掲載されています。

a9784056105889

どどん!

作ってあげたい彼ごはんを男子目線で教示するというコンセプトですね。
男子料理人がひしめいていることかと。いいコンセプトだと思います。


彼女すらいない僕は、

「これ、ダーリンのために作ったんだゾ♪」

「すごく、おいしいよ、ハニー♪」


という場面を連日イメージトレーニングし続け、嫉妬と泪にまみれながらレシピを考えました。


カフェさながらの様相を呈した品が3つ載っています! 
料理ブログ界のこんなキワモノを選んでいただいてありがとうございます。嬉しいです。

これは、ひとり100冊は買わないとおさまりがつかないというものですね!!
是非!!

■ ■ ■ ★ ■ ■ ■

今日もご覧いただきありがとうございます。励みになります!
「東京オカザキッチン」というWebカフェ空間を皆さんで共有できると嬉しいです。

 にほんブログ村 料理ブログ 男の料理へ 
↑ 3つの料理ブログランキングに参加しています。

この記事を読んだらボタンを押さないと、週末全部雨です。
応援よろしくお願い致します!

これまでのレシピ → コチラから!

★2014年4月開催
stamina
皆さんのスタミナ料理アイデア集になっています!

★2014年8月開催
noryo
皆さんの冷製料理アイデア集になっています!

★男子が本当に喜ぶガッツリおかず★
学研パブリッシングさんから発売中です!

オカザキッチンページあります。

★レシピブログmagazine vol.3★
扶桑社さんから発売中です!

男子料理みたいなとこに掲載いただいています。

茄子と豚モモの中華炒め/【music】Yukari

週末オラオラ系、東京オカザキッチンです。
今日も安定の午前様の私です。

最近は、というかもはやマタニティマークって当たり前のグッズじゃないですか。
電車とかで座ってて、このマーク持った女の人来たら当然席譲りますけど、このマークがあるとわかりやすくていいですね。

maternity_mark

昨日、電車に乗っていてですね。
それらしき感じ…? いやどうなんだ……ゴクリ。この人、どうなんだ。
お太りになっているのか、お子さんがお腹にいるのか。

判断に迷うんすよ。
実に失礼な話なんですけど。


僕ね、一度満員電車の東横線で妊婦さんが前に立ったんです。
大きめのワンピース着てて、ちょっとお腹ふくよかな感じでですね。絶対妊婦だと思ったんです。

で、ジェントルキッチンたる私は、「どうぞ」っつって席譲ったら、その人全然妊婦さんじゃなかったんです(爆。 「は?」って言われて、その人も「なんでこの兄ちゃん、いきなり私に席譲ろうとしてんの」みたいな雰囲気でですね。

でも、なんとなく、「妊婦と間違えて妊婦じゃなかった」という、実に気まずい状況をそのあたり一帯の皆さんに気づかせてしまったんです。もちろんその人にも。ずっとその人うつむいててマジで俺自分をはたきたかった。

いやー、あれはマジで申し訳なかった。

ですけど善意からの行動だった僕も何でこんな気まずい思いしなきゃいけないんだと思いました。
というわけでマタニティマークは賛成です、というね。



恋人すらいない僕がする話じゃないですか、そうですか。
とりあえずすみません。

■ ■ ■ ★ ■ ■ ■

東京オカザキッチン presents 休日ミュージック!
いきましょう!


Yukari - Marginal Man

この落ち着いた浮遊感、非常にセンスありますね。
韓国のトラックメイカー、Yukariです。まだかなり若い女性ですね。

大学で電子音楽を研究していたとかです。
いいですね、最近は音楽的に韓国も結構面白い国になりつつありますね。

ドリーミーな雰囲気が休日の朝に心地よいです!

■ ■ ■ ★ ■ ■ ■

それではどうぞ。
うまいですよ!

IMG_1130
【茄子と豚モモの中華炒め】 2人分
茄子 2本
玉ねぎ 1個
豚モモ肉 200g
卵 2個
にんにく、しょうが 1かけずつ
*ウェイパー(中華だし) 小さじ1
*しょうゆ 小さじ2
片栗粉、紹興酒、塩、こしょう 適量

1.茄子は乱切りにし水にさらす。たまねぎは厚めに切る。豚肉は塩、こしょう、酒を揉みこみ、片栗粉をまぶす。
2.フライパンに油を熱し、溶き卵をさっと炒めて取り出す。再度油を熱し、みじん切りにしたにんにく、しょうがを香りが立つまで弱火で炒める。
3.強火にし、たまねぎ、茄子、豚もも肉の順に炒める。火がよく入ったら、卵を戻し入れ、(*)で味を作る。


というわけで、こういう中華はたまらないですよね。
米が進んで止まりまへん。

週末クッキングパパは中華で決まり!

■ ■ ■ ★ ■ ■ ■

mayapiさんの「mayapiのブログ」にて、つくれぽいただきましたで!
ありがとうございます。豚肉と明太子のやーつですね。これうまいんだよな。

記事はコチラ

うまそうですね!
軽快でたのしい語り口の、ついつい読み進めてしまうブログですよ!

是非遊びに行ってください!

■ ■ ■ ★ ■ ■ ■

今日もご覧いただきありがとうございます。励みになります!
「東京オカザキッチン」というWebカフェ空間を皆さんで共有できると嬉しいです。

 にほんブログ村 料理ブログ 男の料理へ 
↑ 3つの料理ブログランキングに参加しています。

この記事を読んだらボタンを押さないと、中華鍋で撲殺。
応援よろしくお願い致します!

これまでのレシピ → コチラから!

★2014年4月開催
stamina
皆さんのスタミナ料理アイデア集になっています!

★2014年8月開催
noryo
皆さんの冷製料理アイデア集になっています!

★レシピブログmagazine vol.3★
発売中です!!

男子料理みたいなとこに掲載いただいています。

いくらミルクプリン/【travel】スリランカの高山列車

天上天下唯我独尊、東京オカザキッチンです。
言ってみましたが、こんな言葉を産まれてすぐ言ったブッダは、すさまじいエゴの塊ですね。やっぱり神様はレベルが違う。

さて、昨日僕は大阪から新幹線で帰ってきたわけですが、2~3時間で大阪から東京まで来てしまうってのはやっぱり改めて考えると凄いですね。電車技術の粋ですね。

というわけで、列車ね、今日は久しぶりにトラベル系の話題ということで、僕が今までで一番良かったな~と思った「列車」です。世界の旅話にも定評のある東京オカザキッチンは、いったい何者なんだと絶賛女子キャーキャー中です。




しーん。




マジで?


僕は昔スリランカという国を旅したことがあるのですが、皆さん知っていますか??スリランカの紅茶「ウバ」は世界三大紅茶の一角だということを。

もうふたつはわかりますか?

そのとおりです、さすが皆さん、お料理系ブログをつけてるだけのことはありますね。
中国のキーマンとインドのダージリンです。こういう絡みはうざいですね。

DSCN1501

さて僕、基本的に甘い紅茶が苦手なんですが、スリランカのセイロンティーを飲んでから甘い紅茶が飲めるようになりました。それくらい紅茶の美味しい国でした。スリランカって国は、北海道くらいの国土しかないんですが、世界遺産量産の北部の仏教遺跡地区、生物学的価値の高い南部のジャングル地区、そして紅茶の生産に適した中央の高山地区、と様々な顔を持っている面白い国です。

その、紅茶生産エリア「ヌワラエリヤ」を走る高山列車、これが旅人の間で、景観がアジア随一に綺麗な列車としてちょっとばかし名を馳せているのです。

DSCN1681

うーん、いいですね。これは見渡す限り全部紅茶畑です。
この景色の中をひたすら何時間も蒸気列車が走っていくのです。

DSCN1686

一番気に入っている写真です!
リアル「世界の車窓から」ですよ。

DSCN1655

3等列車は指定席なく乗客でひしめきあっています。
彼らは、自称スリランカのファッションリーダーです。はっきり言って僕の方がオシャレでした。


DSCN1667

こんな、山間部のハプタレーという村で何泊かしました。標高が高いため、こんな風にすぐ霧に包まれるんですね。山肌に作られた村なので、眼下には紅茶畑が広がり、なかなか幻想的な村でした。まぁ僕はこの山の上の村で高熱にうなされ、遠い地スリランカに骨をうずめる覚悟をしたのですが、まぁそれも今となってはいい思い出です。


ここハプタレーではちょっと印象的なことがありまして、僕が岩か何かに腰かけてボーッと眼下の紅茶エリアを眺めてたら、鳥が一羽、バーーッと目の前を飛んで行ったんですね。

その時に、「ああ、この旅、来て良かったな、もう満足」って一気に達観したような気分になったんです。そういう、なんというかな……境地に達する瞬間、って一人旅してるとごく稀にあるんですが、それを初めて感じた瞬間でした。

DSCN1671

■ ■ ■ ★ ■ ■ ■

自分に酔ってしまいました。
30親父が何言うてんのや、と笑って突っ込んでください。

では料理いきましょう!
オシャレで独創性があってすいません。

IMG_1095
【いくらミルクプリン】 3人分
牛乳 200ml
出汁 150ml
ゼラチン 5g
いくら 60g

1.ゼラチンを水少量でふやかし、出汁と牛乳を温めたらゼラチンを入れて溶かす。
2.器に入れ冷やし固め、いくらをのせて完成。


シンプルなので、できれば出汁はかつおこんぶ出汁でガッツリ取ってほしいところですが、まぁ本だしや白だしでも良いでしょう。牛乳と和風の出汁は実はかなり相性がいいんですね。

ふるっふるにしたければゼラチンを減らしてください。
豆乳でも美味しいかもしれませんね。

■ ■ ■ ★ ■ ■ ■

今日もご覧いただきありがとうございます。励みになります!
「東京オカザキッチン」というWebカフェ空間を皆さんで共有できると嬉しいです。

 にほんブログ村 料理ブログ 男の料理へ 
↑ 3つの料理ブログランキングに参加しています。

この記事を読んだらボタンを押さないと、いくらが高すぎて買えまへん。
応援よろしくお願い致します!

これまでのレシピ → コチラから!

★2014年4月開催
stamina
皆さんのスタミナ料理アイデア集になっています!

★2014年8月開催
noryo
皆さんの冷製料理アイデア集になっています!

★レシピブログmagazine vol.3★
発売中です!!

男子料理みたいなとこに掲載いただいています。

ナスのボロネーゼ/【music】YeahYeahYeahs

本日、出張先からお届けしています、大阪の東京オカザキッチンです。
ほないこか。
本日も労働人間です。ハー疲れる。


疲れるといえば、心が疲れ切っている時に選びがちな色というものがあるそうで、それは白や黒といったモノクロ色なんだそうです。疲れてるなぁと思っているときに、無意識に黒や白で統一された服ばかりを選んでいるときは、心自身も参ってきている証拠なんだとか。


困りました。

僕は仕事のスーツも普段の私服も、もっといえば寝間着でさえも、純白のタキシードを着ているので、これに当てはまってしまいます。そうか、僕は心が参っていたんですね。希望と言えば、胸ポケットに挿した真っ赤な一輪の薔薇の花ですが、これはつまり身体は疲れていてもハートには小さな情熱が宿っているという・・・ え? いっぺん死んでこい??


まー、くだらない話は置いといて、病みやすいこの現代の夜の中、皆さんも僕を見習ってくだらないこと言ってストレスを笑い飛ばせる力を身につけましょうね。何様でしょうか。

■ ■ ■ ★ ■ ■ ■

ほな突っ走っていきましょか。


Yeah Yeah Yeahs - Tick

ヤーヤーヤーズ、ニューヨーク出身の3人組ロックトリオです。NYという街はとてもアーティスティクで個性あふれるバンドを多数輩出しています。

このバンド、実はベースレスなのですが、アイデア満載のギタリスト、いぶし銀の技巧派ドラマー、そして強烈な個性を放つボーカル、カレンOの勢いでまったく薄さを感じません。

そのキャラクターと確かな楽曲で、00年代前半のシンプルなロックンロールブームにのっかる形で、一気にスターダムを駆けのぼってきました。今も現役一線で活躍中のバンドです。

■ ■ ■ ★ ■ ■ ■

写真に滴り落ちるヨダレ!
うまそうや!

IMG_1126
【ナスのボロネーゼ】 1人分
パスタ 80g
ナス 1本
カットトマト缶 50g
豚ひき肉 50g
にんにく 1/2個
たまねぎ 1/4個
*塩、こしょう 適量
*鶏がらスープのもと 小さじ1/2
*ケチャップ 大さじ1/2

1.ナスは乱切りにし水にさらす。にんにく、たまねぎはみじん切りにする。
2.フライパンにオリーブオイルを熱し、弱火でにんにくを香りが立つまで炒め、中火でたまねぎ、ひきにく、ナスを炒める。
3.トマト缶で煮込み、(*)で味を調えたら、規定時間にゆでたパスタを絡ませて完成。


これは間違いないでしょう。
自分のセンスが。はっはは。

■ ■ ■ ★ ■ ■ ■

今日もご覧いただきありがとうございます。励みになります!
「東京オカザキッチン」というWebカフェ空間を皆さんで共有できると嬉しいです。

 にほんブログ村 料理ブログ 男の料理へ 
↑ 3つの料理ブログランキングに参加しています。

この記事を読んだらボタンを押さないと、お気に入りの服にトマトソース飛びます。
応援よろしくお願い致します!

これまでのレシピ → コチラから!

★2014年4月開催
stamina
皆さんのスタミナ料理アイデア集になっています!

★2014年8月開催
noryo
皆さんの冷製料理アイデア集になっています!

★レシピブログmagazine vol.3★
発売中です!!

男子料理みたいなとこに掲載いただいています。

豚バラとヤングコーンの塩レモン炒め/【music】Bibio

そんなわけで、東京オカザキッチンです。

どんなわけだ、と思った人。
僕の思うつぼですよ。ふふふ。




マジでどうでもいいと思われてそうなので次いきますが、今日はね、心温まるハートフルストーリーですよ。

僕ね、現在住んでいる町の中で1回引っ越してるんです。
同じ町から同じ町へ。

で、新しい家も距離的には歩いていけるくらい近くだったので、クリーニング屋を変えなかったんですね。まぁ確かに今の家からもっと近くて安いクリーニング屋もあるにはあるのですが、これまで何年かお世話になっていたこともありましたし、たまに染み抜きサービスしてくれてたりといったこともあったので、敢えて変えなかったんです。

で、先日預けてたYシャツ取りに行ったら、店の兄ちゃんが、「岡崎さんちょっと待ってて下さい!」って言うんですよ。


何だ??

も、もしかしてキャバクラの名刺がポケットに入ったままになってたか?


と不安になったのですが、戻ってきた兄ちゃんは、僕に プレミアムモルツの6缶パック を手渡しました。


曰く、先日今の家から出てくる僕を見かけたとのことで、「あんな遠いところからまだウチを使ってくれてるだなんて、ホントありがとうございます」、と。


熱すぎるでしょ。


僕は思ったね。
東京にもまだまだ人情が残っているってね。
兄ちゃんの優しさを風俗の名刺と勘違いした自分を恥じたね。


もちろんひとり晩酌でプレモル飲んだね。
染みたね。

■ ■ ■ ★ ■ ■ ■

染みるなー。


Bibio - The Ephemeral Bluebell

イングランドからのミュージシャンです。
とてもセンスのいい曲ですね。

アコースティックで浮遊感のあるオーガニックな雰囲気ですが、音の重ね方にどこか都会的で技術的なイメージもあって、非常に面白いですね。奇人集団Warp Records発信というのも頷けます。

普段歌モノをメインに聴いてらっしゃる方も、たまにはこういう音楽はいかがですか??
空を仰ぎたくなります。

■ ■ ■ ★ ■ ■ ■

ヤングコーン大好きです!!

IMG_1073
【豚バラとヤングコーンの塩レモン炒め】 2人分
豚バラ肉 150g
ヤングコーン 10本
塩レモン 2切れ
塩、こしょう 適量
ねぎ 適量

1.豚バラ肉は強めに塩、こしょうで下味をつける。ヤングコーンは下茹でして、半分ずつに切る。
2.フライパンに油を熱し、豚バラ肉を炒める。色が変わったらヤングコーンを炒める。
3.刻んだ塩レモンを入れ、炒め合わせ、塩で調える。ねぎを散らして完成。


がっつりとどうぞ~!

■ ■ ■ ★ ■ ■ ■

心温まるといえばね、
徳島のポップ美容師ブロガーTRUNK chikageさんから、なんと麺セットが届いたのです。


IMG_1125

うどん9人前!笑。

染みる!
マジで染みる!!うれしすぎる!!

ありがとうございます!
僕、徳島ラーメンもさぬきうどんも超絶好きなので、悶絶うれしーです!

■ ■ ■ ★ ■ ■ ■

今日もご覧いただきありがとうございます。励みになります!
「東京オカザキッチン」というWebカフェ空間を皆さんで共有できると嬉しいです。

 にほんブログ村 料理ブログ 男の料理へ 
↑ 3つの料理ブログランキングに参加しています。

この記事を読んだらボタンを押さないと、東京から人情が無くなります。
応援よろしくお願い致します!

これまでのレシピ → コチラから!

★2014年4月開催
stamina
皆さんのスタミナ料理アイデア集になっています!

★2014年8月開催
noryo
皆さんの冷製料理アイデア集になっています!

★レシピブログmagazine vol.3★
発売中です!!

男子料理みたいなとこに掲載いただいています。
ニッスイコミュニティサイト

水産食品でおなじみ「ニッスイ」さんが運営する、

ニッスイ みんなのしあわせごはん

にて、『しあわせ料理人』やらせていただいています!
料理企画
★2014年4月開催
「春のスタミナ祭」

stamina

★2014年8月開催
「夏の納涼祭」

noryo

★2014年11月開催
「秋のきのこ祭」

kinoko

★2015年2月開催
「冬の漢汁祭」
winter

★2015年8月開催
「我が家の常備菜祭」
43673a7c
プライバシーポリシー
Profile


『東京オカザキッチン』

大都会東京の片隅でフライパンを振るう30代社会人男子。

基本的に、どうでもいい話とレシピで紡いでいます。音楽、映画レビューや旅行記なども。

レシピ【あ~さ行】
レシピ【た~わ行】


mail:
okazakitchen@hotmail.co.jp
okazakitchen@gmail.com

お仕事でも感想でもファンレターでも常時受け付けています。

過去の雑誌掲載
記事検索
Facebook
公式Facebookページ ほぼ記事更新のみですが…。
Instagram
Instagram
↑ オカザキッチンのインスタ専用アカウントです。
読者登録
LINE読者登録QRコード
お問合せ

名前
メール
本文