東京オカザキッチン

大都会東京の片隅でフライパンを振るう30代独身男子です。

秋鮭ときのこの炊き込みご飯/【music】The Stills

秋の味覚はマーマのお味、東京オカザキッチンです。

早速ですが、金曜日のセクシーナイトですから、下衆い話をします。
レシピ系ブログの異端児と言われる東京オカザキッチンですが、いつも通りとても酷い内容なので耐性の無い健全な皆さんはスルーしてください。


ちょっと前に人気のありましたですね、大人しか見ちゃいけないビデオのシリーズで、「出会って10秒で合体」シリーズというものがありまして、まぁどういう内容かといいますと、その道のプロの女優さんのインタビュー中に、その道のプロの男優さんが後ろから「こんにちは!」といって現れ、そのまま10秒以内でびっくりしている女優さんに対していきなりコトに興じていくという、その無理矢理感が人気を博していたシリーズがありましてですね。こんにちはしてそのままINしていくわけです。ハローしてINです。ハローしてイン、ハローイン、ハローウィンでした。皆さん、楽しいハロウィンを過ごされたでしょうか?


まったく意味のない話を読んでいただいてお金を払いたいくらいです。
でもそんな自分が好きなんだ。

まぁそんな話は置いておいて、皆さんのブログにお邪魔していますと、皆さんしっかりカボチャ料理だったりお菓子だったり、ちゃんとそれっぽい料理をしていて驚きです。僕が子供のころは、ハロウィンって別に特に見向きもされない行事だったような気がするのですが、今は子供たちもクリスマスや誕生日ほどではないにしろ、それなりにパーティー感をもって迎える行事なんだそうですね。

アメリカナイズドされてきたものです。
楽しい行事が増えるのはいいことです。

■ ■ ■ ★ ■ ■ ■

秋の夜長に聞きたくなる、オシャレでかっこいい音楽を紹介します。


The Stills - Lola Stars And Stripes

きらめく音の粒と切ないメロディが秋空に沁みますね。カナダはモントリオール出身のバンドです。この手のバンドがカナダ出身というのは結構珍しい感じがしますね。

今も活動しているのかはよくわからないのですが、この曲の入っているアルバムはかなりの名盤です。気に入った方は是非聞いてみてください。

■ ■ ■ ★ ■ ■ ■

では僕もハロウィンぽいものを!と言いたいのですが、独り身の僕には、一緒にハロウィン料理を楽しんでくれる人がいませんでした。ですので、圧倒的和食を作りました。

秋のウマー。
めし!

IMG_9790
【秋鮭ときのこの炊き込みご飯】 4人分
秋鮭 1切れ
まいたけ 1房
しいたけ 6個
人参 1/2本
しょうが ひとかけ
しょうゆ 大さじ2
みりん 大さじ1
酒 大さじ1
米 2合
昆布 1枚

1.昆布の水出しでじっくり出汁を取る。米を研いでおく。
2.フライパンに油を熱し、生姜みじん切りを炒める。香りが立ったら、ほぐしたまいたけ、4等分したしいたけ、細切り人参を炒める。
3.炊飯器に米と出汁、たりなければ水を追加し、2合の線に合わせる。調味料を入れたら(2)と鮭の切り身を乗せて炊飯する。


米を炊く水は、できれば昆布出汁を使うとより美味しいと思います。
ふたを開けたときのテンション上がり具合はやばいっすな!

IMG_9791

うわほーーーー!!

■ ■ ■ ★ ■ ■ ■

いつもご覧いただきありがとうございます。励みになります!
「東京オカザキッチン」というWebカフェ空間を皆さんで共有できると嬉しいです。

 にほんブログ村 料理ブログ 男の料理へ 
↑2つの料理ブログランキングに参加しています。
この記事を読んだらボタンを押さないと、一緒に炊き込まれます。

これまでの御品書 → コチラから!

ゆで卵の塩麹漬け/【music】Tommy Guerrero

横断歩道の白いところを歩いてしまう 東京オカザキッチン です。

や、なんかそっちの方が、得点高い気がするんすよ。(得点て)

わかっていただけますか。ありがとうございます。
何かそういうどうでもいいジンクス的なものってないですか??

僕、階段があって登りきるときに、左足が最上段じゃないと何か気持ち悪いんですよ。無駄に調整して絶対左足が最後になるようにします。 何なんでしょうね。

でも皆さんもそういう、「本当にどうでもいいけど、そうしないと気がすまないこと」 ってあると思うんです。どうですか???

■ ■ ■ ★ ■ ■ ■

今日はこんな音楽を紹介します。


Tommy Guerrero - Archaic Days

トミーゲレロという、ミュージシャンでもあり、スケートボーダーでもあるオッサンを紹介します。スケートボーダーとしての成功のあとに、音楽に入っていったという面白い経歴の人ですね。

オールジャンルをオーガニックに咀嚼したインストミュージックは、とても気持ち良いものがありますね~。

■ ■ ■ ★ ■ ■ ■

漬ける系のゆで卵は無敵でありんす。

IMG_9779
【ゆで卵の塩麹漬け】 3人分
卵 3個
塩麹 大さじ2

1.冷蔵庫から出して汗かきだした卵を、ボゴボゴの熱湯状態の鍋に入浴させる。
2.6分立ったら熱湯をジャーと捨て、水道水で〆て殻をむく。
3.ジップロックに、卵、塩麹を入れまんべんなく浸け置いたら、冷蔵庫で一晩以上寝かせる。


よくキオスクとかで売ってる、味付きたまごみたいのが出来上がります。
しかーーし、これに関しては半熟具合を自分で決められるため、断然お得です!(お得?)

僕は上記熱湯6分で作ります。6分のゆで卵は、気を抜くと割れてしまう熟々状態なんですが、漬け置くとほどよく塩味が入って軽く固まってちょうどいい感じになるんすよ!

でもって、これ、味噌とかでも最高においしくなりますよ。
味噌と少量みりん混ぜて、同じように漬け置く感じです!

■ ■ ■ ★ ■ ■ ■

いつもご覧いただきありがとうございます。励みになります!
「東京オカザキッチン」というWebカフェ空間を皆さんで共有できると嬉しいです。

 にほんブログ村 料理ブログ 男の料理へ 
↑2つの料理ブログランキングに参加しています。
この記事を読んだらボタンを押さないと、卵のごとく頭を叩き割ります。ウホホ

これまでの御品書 → コチラから!

アボカド豆腐/【music】フラワーカンパニーズ

皆さんこんにちは。
母親からのメールに絵文字が入っていると何か複雑な気分になる、東京オカザキッチンです。


別にいいんだけどね。

何だかね。


さて、秋をすっ飛ばして、一気に冬に突入していく勢いですね。平日仕事時はスーツスタイルなので、私服着る機会って土日祝日しかないわけじゃないですか。それで秋がこんなに短いと、秋服着れるのって何回かしかないわけですよ。正直、気に入っているのに一回も着ずに収納箱行きになる服が毎年あります。

僕が政治家だったら、「木金は日本国民全員私服法」を成立させます。
服飾業界も儲かり、且つ日本経済を活性化です。

■ ■ ■ ★ ■ ■ ■

今日の音楽は普通のJロックです。


フラワーカンパニーズ - Love Me Do
(見れなかったら直接YouTubeのサイトにそのまま飛んでください)

THE・昭和ロックですね。このPVとかたまらない。
2番サビで横一列になって演奏してるとことか超かっこいいと思いませんか。

フラカンですね。80年代からずっと地道に活動し続けている愛知のバンドです。知名度は高くも低くもなく、活動が低迷しているわけでもないが売れているわけでもない、それでもメンバーが一度も変わらず積み上げてきたライブには高い定評があり、今でも現役バリバリで年間に多数のライブをこなす、栄光と悲哀と年齢を背負って歌い続ける、まさに叩き上げのおっさんバンドです。

とても格好いいバンドです。

特に、「深夜高速」という長い活動の果てに生まれた超絶名曲は、是非一度聞くべきだと思います。

■ ■ ■ ★ ■ ■ ■

今日はちょっとオシャレなレシピです。
女学生ウケよし! OLウケよし! 主婦ウケよし! いいことしかない!

IMG_9788
【アボカド豆腐】 4人分
アボカド 1個
絹豆腐 1丁
生クリーム 50cc
牛乳 大さじ2
砂糖 大さじ1
粉ゼラチン 10g

1.生クリーム、牛乳、砂糖を耐熱ボウルに入れ、レンジで温めたら粉ゼラチンを溶かす。
2.細かく切ったアボカド、絹豆腐、(1)を混ぜてミキサー等で混ぜる。
3.タッパーに入れて冷やし固める。


タレは、めんつゆに少しだけ砂糖を加えて甘めに味を調整して、煮立たせたら水溶き片栗粉で強めにとろみをつけてください。

これはマジでおすすめします!
オカザキッチンのおすすめレシピです。全部おすすめですけどね。

■ ■ ■ ★ ■ ■ ■

いつもご覧いただきありがとうございます。励みになります!
「東京オカザキッチン」というWebカフェ空間を皆さんで共有できると嬉しいです。

 にほんブログ村 料理ブログ 男の料理へ 
↑2つの料理ブログランキングに参加しています。
この記事を読んだらボタンを押さないと、風呂の水がゼラチンで固まってます。

これまでの御品書 → コチラから!
ニッスイコミュニティサイト

水産食品でおなじみ「ニッスイ」さんが運営する、

ニッスイ みんなのしあわせごはん

にて、『しあわせ料理人』やらせていただいています!
料理企画
★2014年4月開催
「春のスタミナ祭」

stamina

★2014年8月開催
「夏の納涼祭」

noryo

★2014年11月開催
「秋のきのこ祭」

kinoko

★2015年2月開催
「冬の漢汁祭」
winter

★2015年8月開催
「我が家の常備菜祭」
43673a7c
プライバシーポリシー
Profile


『東京オカザキッチン』

大都会東京の片隅でフライパンを振るう30代社会人男子。

料理はメンズライフを豊かにする。
音楽、映画レビューや旅行記なども絡めて、ワンランク上のこじらせ男子になろう!

レシピ【あ~さ行】
レシピ【た~わ行】


mail:
okazakitchen@hotmail.co.jp
okazakitchen@gmail.com

お仕事でも感想でもファンレターでも常時受け付けています。

過去の雑誌掲載
Instagram
Instagram
↑ オカザキッチンのインスタ専用アカウントです。
記事検索
読者登録
LINE読者登録QRコード
お問合せ

名前
メール
本文