東京オカザキッチン

大都会東京の片隅でフライパンを振るう30代独身男子です。

鮭のちゃんちゃん焼き/【music】downy

愛しくて切なくて心強い東京オカザキッチンです。
昨日、スーツ姿でチャリに乗っていたら、警察に止められて盗難車チェックされました。

おいコラ、俺の何が悪いんだ。
ただ、スーツ姿じゃなくて、裸にスーツの絵を描いていただけじゃないか。

え?
むしろよく盗難チェックだけで済んだって?


ダメなんか。それじゃダメなんか。もう寒いからか。そうなんか。
今日からはコートの絵にしろってことか。(末期)
でもそれだと会社の中でずっとコート着てるみたいになるじゃんか。不自然やん?目こらされてバレるやん?裸なの。

■ ■ ■ ★ ■ ■ ■

さて、今日はとっておきの音楽を紹介します。

といっても、別に有名でもないので果たしてこのブログを見ていて「知ってる!」という奇特な人がいるのかどうか、多分一人もいないんじゃないかなと思うのですが、僕が個人的に非常に好きなバンドです。


downy - 葵

なんか鬱になりそうですね。

この陰の気に満ちた音楽性、演奏とリアルタイムで同期させた映像、変則的なリズムに轟音ギター。メンバーは4人と見せかけて映像担当の5人目のメンバーがおり、ライブは照明を一切使わず、映像を囲むように4人が立ち演奏をします。

初めて彼らの音楽に触れライブに行ったのは大学生の時だったのですが、衝撃を受けたという意味では、僕は今まで聞いてきた音楽の中で一番かもしれません。それくらいの衝撃でした。当然この手の音楽がなかなか売れるわけもなく、人知れず活動は下火になっていったのですが、この度数年の時を経て、再始動が発表されました。

料理ブログでdoownyを紹介している奴なんて、世界初だと思います笑。
そういう意味のわからない領域を目指す東京オカザキッチンです。

■ ■ ■ ★ ■ ■ ■

音楽からのギャップを持たせ、料理に行きたいと思います。
はいはーい、金曜日ですよ~。
ある意味でパーティーメニューですよ~。

IMG_9817
【鮭のちゃんちゃん焼き】 2人分
鮭の切り身 2切れ
玉ねぎ 1/2個
ピーマン 1個
にんじん 1/2本
もやし ひとつかみ
キャベツ 1/2個
*味噌 大さじ2
*酒 大さじ2
*みりん 大さじ1
*砂糖 大さじ1
*しょうゆ 小さじ2
*にんにく(すりおろし) 1かけ
バター 10g

1.酒は塩、こしょうで下味をつける。玉ねぎはくし切り、ピーマン、にんじん、キャベツはざっくり細切りする。
2.フライパンに少量の油を熱し、鮭の両面に焼き色をつけたら野菜類を入れる。
3.(*)を回しかけてふたをして、弱~中火で10分強、蒸し焼きにする。
4.鮭に火が通り、野菜がくったりしたら、バターを散らして完成。

野菜はくたくたになるので、これでもかといっていいほどフライパンにぶち込んでいいと思います。味噌だれと鮭のダシが絡んで超おいしくなるので、たくさん野菜食べましょう~。

この料理に対する記憶で印象的なのは、父親が唯一作ったことのある料理という点ですね。北海道に出張かなんか行って帰ってきた父親が、ホットプレート出してきて作っていたのを覚えています。現地でうまかったんでしょうね。

僕の家族には、専業主婦で料理好きな母親、同じく料理好きな祖母、栄養士の資格を持つ妹がいるので、男衆が厨房に立つことなどまずありえません。僕も数年前に一人暮らしを始めるまで料理なんて全くと言っていい程したことがありませんでした。

それを言うと結構驚かれるのですが、まぁそこは僕の生まれ持ったセンスといいますか結局そういうことなんですよねすいません冗談です。

ですから、父親が先陣を切って作っていたちゃんちゃん焼きはとても印象に残っています。ま、男の豪快料理ですよね、これ。父ちゃんの「ちゃん」から来ているという説もあるみたいですから。


・・・。


「母ちゃん」でもよくね?

■ ■ ■ ★ ■ ■ ■

いつもご覧いただきありがとうございます。励みになります!
「東京オカザキッチン」というWebカフェ空間を皆さんで共有できると嬉しいです。

 にほんブログ村 料理ブログ 男の料理へ 
↑2つの料理ブログランキングに参加しています。
この記事を読んだらボタンを押さないと、由来がオカザキッチャンに。

これまでの御品書 → コチラから!

豚肉のエスカベッシュ/【food】八天堂

元気ハツラツ、東京オカザキッチンです。

ただし週末限定です。



昨日、けっこうオシャレな日本料理屋に入ったんですよ、ランチでね。
木造りのモダンな内装、薄暗い雰囲気ある照明、良質な素材を使った料理、寡黙で腕のありそうな板前さん、90年代半ばのオリコン


ちょ、何で音楽だけJ-POP。

そしてなぜかDEEN一択


銀だらの煮付けを食べながら、DEENを久しぶりに聴きました。
皆さんも僕のブログに愛想を尽かして瞳そらさないでくださいね。

■ ■ ■ ★ ■ ■ ■

先日地元にいた時に、たまたま特別ブース販売をはじめていたので、スイーツ男子でもある僕は思わず買ってしまいました。世の中に「スイーツ男子」という言葉をはやらせたのは僕ですからね、正味な話。
いやぁ好きなんすよ、このクリームパン。冷やして食べる柔らかクリームパン。

IMG_9795

広島「八天堂」、クリームパンです。

これですねえ、表現の仕方が悪いですが、生地のべにょべにょ感がたまりません。
パン生地は「ふわっとして然るべき」と思っている方はアンチなりえるかもしれませんが、僕的にはこの水気の多いモチっとした生地はかなり好みです。売ってるの見るとつい買っちゃいますね。家族へのおみやげのふりをして5個買って帰りました。

■ ■ ■ ★ ■ ■ ■

さて、本日はシャレていますよ。シャレオツキッチンです。
赤、白、どちらでもワインのおともにいいですし、おかずにもなりえると思います。

IMG_9816
【豚肉のエスカベッシュ】 4人分
豚バラ肉 150g
たまねぎ 1/2個
にんじん 1/4本
パプリカ 1個
*白ワイン 100cc
*白ワインビネガー 50cc
*水 50cc
*砂糖 大さじ2
*にんにくスライス 1かけ
*鷹の爪 1本
塩、白こしょう 適量
小麦粉 適量
オリーブオイル 適量

1.豚肉はひとくち大に切り、塩、白こしょうで下味をつけて小麦粉をまぶす。たまねぎはスライス、にんじん、パプリカは細切りにする。
2.(*)を煮立ててアルコールを飛ばしたら冷ましておく。
3.フライパンに油を熱し、野菜をさっと炒めたら取り出して液に漬ける。目安は、玉ねぎが透き通りだしたら。
4.フライパンに多めに油を引き、豚肉を揚げ焼く。油を切って、野菜とともに液に漬け込む。


火を通していますから、1時間くらい漬け込んだらもういけます。エスカベッシュいうのは、まぁ一言で言えば「洋風の南蛮漬け」みたいな感じですね。じゃ、「洋風南蛮漬け」でええやーん。いやいや、エスカベッシュって言わせて!オシャレな感じするから!!そっちの方が女子ウケきっといいから!!

エスカベッしゅ!

■ ■ ■ ★ ■ ■ ■

さて、うさぎママさんのブログ「★うさぎ食堂へようこそ★」で、アボカド豆腐いただきました!
ありがとうございます! おーおー、僕のより全然うまそうじゃないですか!

毎日開店する「うさぎ食堂」。
おいしそうな料理がきれいな写真で並びます。ポップさに満ちた可愛らしいお弁当からお菓子、満腹系レシピまで、毎度うまそうですよ! 仕事やりながらご家族のためにやりくりするのは頭が下がります!

記事はコチラでおます。

僕のことをイケメンと書いてくれたので、星100個あげたいと思います。

■ ■ ■ ★ ■ ■ ■

いつもご覧いただきありがとうございます。励みになります!
「東京オカザキッチン」というWebカフェ空間を皆さんで共有できると嬉しいです。

 にほんブログ村 料理ブログ 男の料理へ 
↑2つの料理ブログランキングに参加しています。
この記事を読んだらボタンを押さないと、エスカベッシュて言わせてもらえません。

これまでの御品書 → コチラから!

茄子と豚バラの中華炒め/【music】レキシ

前代未聞の東京オカザキッチンです。

僕がNKDS症候群(年内に彼女ができないと死んじゃう症候群)にかかり半年が経ちましたが、そろそろ末期に差し掛かってまいりました。夜風に吹かれて歩いていると涙が勝手に零れ落ちてきます。僕の右手は君の左手のためにあるというのに。この冬が勝負です。

でも私オカザキッチンは、追い込まれて最後に逆転する場面の多いタイプなので、きっと問題無いと思います。ドラマ性のある人間ということです。それはつまり魅力あるストーリーを描けるということですね。それはつまりこの人ステキ!となるということですね。それはつまり彼女ができるということですね。

あー、それ大丈夫やん! 
良かったーーーー! 安心したーーー!
まだ生きられるーーー!

■ ■ ■ ★ ■ ■ ■

今日は、いつも僕のブログのくだらない話を読んでくれている皆さんに敬意を表して、ハイセンスなミュージシャンを紹介します。


prof_img



・・・。


いや、何者かと思うかもしれませんが、まぁ。
騙されたと思って。



レキシ - 狩りから稲作へ

縄文土器、弥生土器 どっちが好き? どっちも土器(笑)

最高ですね。
いまだかつてこんなギャップを感じるバラードはあったでしょうか。

SUPER BUTTER DOGで、ひときわ異彩を放っていたキーボーディスト、池田貴史のソロプロジェクト、「レキシ」です。すべての曲が歴史にちなんだ遊び心満載な曲ばかりという面白い音楽です。

いやー、はっきり言って超センスいいですよね。笑わせつつも音楽自体は凄く良くできている。こういうアホなことを真剣に格好良くやれてしまうのは、ちょっと矛盾するようですけど、彼の音楽の幅が広くて演奏力が非常に高いからなんですね。

永積タカシ、池田隆史、竹内朋康といったメンバーが一同に揃っていた、SUPER BUTTER DOGというバンドは本当に偉大でしたね。

■ ■ ■ ★ ■ ■ ■

稲作中心になったということで、ごはんが進む中華料理です。

IMG_9808
【ナスと豚バラの中華炒め】 2人分
豚バラ肉 150g
ナス 2本
玉ねぎ 1/2個
しいたけ 5つ
しょうが、にんにく 1かけ
*オイスターソース 小さじ2
*ウェイパー 小さじ1
*紹興酒 小さじ2
塩、白こしょう 適量
ごま油 適量
水溶き片栗粉 適量

1.豚バラ肉は一口サイズに切って、塩、白こしょうで下味をつける。ナス、玉ねぎ、しいたけは全て5mm角に切る。
2.フライパンにごま油を熱し、みじん切りにしたにんにく、しょうがを炒める。香りが立ったら豚肉を炒める。
3.野菜類を入れ、たまねぎが透き通ったら(*)を入れ炒める。水溶き片栗粉でとろみをつけて完成。


野菜類を同じ大きさにするのがポイントですかね。
ごはんが進んで進んで、中国を飛び越えてローマまで行けてしまうと思います。

■ ■ ■ ★ ■ ■ ■

さて!
canchomeさんのブログ「canchomeのブログ」にて、アボカド豆腐を作っていただきました。
またまたありがとうございます!

記事はコチラです。

相変わらずの安定のゆる系な語り口で、読んでいる僕も安心しています(何をだ)。
実は、このアボカド豆腐は個人的にかなりの当たり作なので、こうして作っていただけたのはとても嬉しいですね。ありがとうございます!!

■ ■ ■ ★ ■ ■ ■

いつもご覧いただきありがとうございます。励みになります!
「東京オカザキッチン」というWebカフェ空間を皆さんで共有できると嬉しいです。

 にほんブログ村 料理ブログ 男の料理へ 
↑2つの料理ブログランキングに参加しています。
この記事を読んだらボタンを押さないと、風呂に片栗粉を流し込みます。

これまでの御品書 → コチラから!
ニッスイコミュニティサイト

水産食品でおなじみ「ニッスイ」さんが運営する、

ニッスイ みんなのしあわせごはん

にて、『しあわせ料理人』やらせていただいています!
料理企画
★2014年4月開催
「春のスタミナ祭」

stamina

★2014年8月開催
「夏の納涼祭」

noryo

★2014年11月開催
「秋のきのこ祭」

kinoko

★2015年2月開催
「冬の漢汁祭」
winter

★2015年8月開催
「我が家の常備菜祭」
43673a7c
プライバシーポリシー
Profile


『東京オカザキッチン』

大都会東京の片隅でフライパンを振るう30代社会人男子。

料理はメンズライフを豊かにする。
音楽、映画レビューや旅行記なども絡めて、ワンランク上のこじらせ男子になろう!

レシピ【あ~さ行】
レシピ【た~わ行】


mail:
okazakitchen@hotmail.co.jp
okazakitchen@gmail.com

お仕事でも感想でもファンレターでも常時受け付けています。

過去の雑誌掲載
Instagram
Instagram
↑ オカザキッチンのインスタ専用アカウントです。
記事検索
読者登録
LINE読者登録QRコード
お問合せ

名前
メール
本文