東京オカザキッチン

大都会東京の片隅でフライパンを振るう30代独身男子です。

イタリアンキャベツミルフィーユ/【music】 The Kinks

今日はあまり知られていない事実を皆さんにお教えしたいと思います。

♪サーザエーさん サザエさん
サザエさーんは 愉快だな~~

の最後で磯◯家が家の中に飛び込んでいきますが、あれが東京オカザキッチンだということは皆さんご存知でしょうか??

確かに以前、東京オカザキッチンの開店中に、一本ハゲのご家族が賑やかにご来店されたことがありましたが、まさかあれが◯野家だったとは知りませんでした。

カツオのたたきを出してしまいましたが、普段から姉さんに叩かれている彼が気分を害さなかったか心配です。

■ ■ ■ ★ ■ ■ ■

休日朝にはナイスミュージック!
一昨日は、ビートルズなんぞをあげましたが、今日もすこし古いバンドを紹介します。


The Kinks - Strangers

ザ・キンクス、6-70年代に活躍した、レイ兄弟率いるイギリスのバンドです。現在のUKロックシーンに大きく影響を与えたミュージシャンの一角と言えると思います。この曲は僕の大好きなバラードですが、通常はいわゆるギターロックバンドで、メロディアスでどこかシニカルな曲があふれています。

こんな曲が流れているカフェで過ごしたいですねぇ。

■ ■ ■ ★ ■ ■ ■

ヘルシー、簡単、料理した感が出る。
いいじゃないですか。作りましょう!

IMG_8805
【イタリアンキャベツミルフィーユ】 2人分
キャベツ 1/2玉
豚バラ肉 150g
カットトマト缶 1/2缶
水 150cc
トマトピューレ 大さじ3
固形コンソメ 1個
にんにく 1かけ
塩 適量
とろけるチーズ 適量

1.鍋に、キャベツと豚バラ肉を層にして重ねていく。
2.水、トマト缶、トマトピューレ、コンソメ、スライスしたにんにくを入れて蓋をして火にかける。
3.沸騰したら弱火に落とし、20-25分程度、時々ゆすりながら蒸し煮する。
4.塩で調整して、とろけるチーズを乗せて完成。


豚バラ150gだと、3~4層って感じなので、お好みで豚バラを増やして層を厚めにしても良いと思いますよ!また、お子様寄りの味付けにするならばケチャップを大さじ1~2入れると良いかと。


ちなみに余談ですが、僕は比較的「2人分」でレシピを載せていることが多いのですが、先日友人一同から、「お前は1人なのにいつも2人分のレシピを載せていて哀れだな」 と、嘲笑されました。余計なお世話ですが、ここには僕の願望と、みなさんへの配慮が入っています。だって2人分以上のほうが作りやすいじゃん。1人分だったら分量半分にすりゃいいじゃんね。ということでね。

「つくってあげたい彼女ごはん」目指している僕としては、2人分の方が何かと都合がいいんです。


ん? 彼女いないくせにだって??

う、う、うるせー!!やんのかコノヤロー!


それでは皆様、良い週末を!!
僕は昨晩の飲み会で飲みすぎて気づいたら朝でした。朝の6時にせこせこと書いています。哀れだと思ったら、ボタンをポチしていってください。

■ ■ ■ ★ ■ ■ ■

いつもご覧いただきありがとうございます。励みになります!
「東京オカザキッチン」というWebカフェ空間を皆さんで共有できると嬉しいです。

 にほんブログ村 料理ブログ 男の料理へ 
↑2つの料理ブログランキングに参加しています。
この記事を読んだらボタンを押さないと何か寂しいです。

肉味噌と納豆のパスタ/【music】ザ・なつやすみバンド

わかっていますよね?? そういうことです。

東京オカザキッチン 4ヶ月連続投稿達成!!

オオオオォォォォ・・・!!! (全人類感涙のどよめき)


僕は大人なので空気を読みましたが、週末の参院選に出ていれば、何もしなくても全票獲得で東京選挙区を圧倒していたと思います。

因みにライバルはマック赤坂です。



しかし4ヶ月連続というと、既に120ものレシピが当ブログには上がっているということですよね・・・。よく続いたもんです。好きなもの何でもひとつプレゼントしてあげたいですね!


「幸せな家庭が欲しいです」



・・・。

だからできねーんだ。


まぁ夏は一人旅とかフジロックとか長期にわたり家を空ける機会がありますので、そろそろ連続投稿はしんどいですね。ですが、東京オカザキッチンの熱狂的信者である皆様のため、これからも連々と書いていきます。

よろしくお願いします!

■ ■ ■ ★ ■ ■ ■

そしてお子様はもう夏休み突入ですか??
羨ましいぜ!! 

そんな僕らはこの音楽を聴きます!


ザ・なつやすみバンド - 世界の車窓から

声、曲、メロディ、なんだか心地よくてなつかしい気持ちになります。

クラムボンのような柔らかいボーカルとピアノセンスもあり、ユーミンのような普遍的歌謡センスもあり、万人ウケはよさそうですね。この曲にはありませんが、メンバーにスティールパン奏者がいるというのも雰囲気作りに貢献しています。

ザ・なつやすみバンド、注目ですよ。
そのうち出てくると思います。

■ ■ ■ ★ ■ ■ ■

和パスタ!
WA・PA・SU・TA!

IMG_8803
【肉味噌と納豆のパスタ】 1人分
パスタ 1人分
豚ひき肉 100g
玉ねぎ 1/8個
にんにく 1/2かけ
納豆 1パック
*味噌 小さじ2
*みりん 小さじ2
*砂糖 小さじ1
ねぎ 適量
温泉卵 1個

1.パスタは規定時間マイナス1分で茹でる。
2.フライパンに油を熱し、みじんぎりのにんにくを香りが立つまで炒める。
3.玉ねぎ、豚ひき肉、ねぎを炒め、(*)を入れて味をなじませたら、納豆を入れて混ぜる。
4.パスタを湯切りし、すぐに(3)と和える。温泉卵を乗せて完成。


和風の創作スパです。今回は、ひきわり納豆を使いましたが、ふつうの粒の納豆で良いです。
美味しいですよ!是非作ってみてください!

■ ■ ■ ★ ■ ■ ■

ジュンジュンさんのブログ 『ジュンジュンの「おいしいモン」』 の中で、トマトスムージーを取り上げていただいたんだもん!! ありがとうございます~!

ジュンジュンさんは、僕がほしいけど何となく手が出せないでいるストウブを使ったレシピが盛りだくさんで、僕はいつも歯ぎしりして見ていますが、ホントどれも美味しそう&写真も綺麗、食器もセンスあり、と見ていて楽しいブログです。特に、写真の構図がすごく好きです。

是非ご覧くださいませり。

■ ■ ■ ★ ■ ■ ■

いつもご覧いただきありがとうございます。励みになります!
「東京オカザキッチン」というWebカフェ空間を皆さんで共有できると嬉しいです。

 にほんブログ村 料理ブログ 男の料理へ 
↑2つの料理ブログランキングに参加しています。
この記事を読んだらボタンを押さないとパスタ首に巻きつけて「う~!」ってします。

人参と玉ねぎのポタージュ/【music】 The Beatles

「あなたの言葉ってとても寂しいのね」
 その時まさに僕は三十歳になりたてで、小さいけれども僕にとってはそこそこ大きい夢について語っているところだった。彼女がつぶやいた言葉にどんな意図があったのかはさっぱり見当がつかなかったが、あるいはそれは嫌味だったのかもしれない。

 ひとつ確実なのは、僕がそのまま家を飛び出し、愛車の赤いジャガーに乗り、一軒のレストランに向かったということだ。それもかなりの速度を出して。

 やれやれ、また足を運んでしまっているな。ここのスープは、僕の両手にはあまるほどの憂鬱をその時だけ忘れさせてくれる。そして僕は彼女との思い出に今もすがり続けているのだ。
 ビートルズの曲が車のラジオから流れてくる。タイトルは思い出せないが、空に向かって伸びる夏草のようなひどく溌剌としたメロディが僕を優しく包んだ。

(村上春樹 「東京オカザキッチン」 より一部抜粋)



春樹調を意識してみました。だからどうしたと言われれば本当それまでです。 
ウ!マンボ!

■ ■ ■ ★ ■ ■ ■

さて、村上春樹さんといえば、ノルウェイの森、といえばビートルズですね。
歴史に残すべき超絶名盤「Rubber Soul」から一曲。


The Beatles - In My Life

まぁビートルズほど多彩な音楽性を持つバンドはないと思いますが、個人的には圧倒的に中期です。「Rubber Soul」 「Revolver」 「Sgt. pepper's Lonely Hearts Club Band」 の3枚はビートルズ最強の3枚だと思います。あとは「White Album」ですね。一番ロック寄りのアプローチをしていた時期です。今聞いても新しいメロディとアレンジ、珠玉の曲が並んでいると思います。

その中でも僕は「Rubber Soul」が一番好きです。村上春樹的には、前述の「Norwegian Wood」も曲としてこの作品の中に入っていますし、「1973年のピンボール」の作中にも登場します。

カフェミュージック的な観点でもこの3枚は非常にオシャレです。初期のアイドル時代の曲やベスト盤のようなものではなく、敢えて中期ビートルズをかけるカフェがあれば、僕的に好感度大です!

■ ■ ■ ★ ■ ■ ■

どうぞ。
とても飲みやすくて美味しいスープです。ニンジン嫌いのお子様にはこれで飲ませちまいましょう。
子供や親の苦労も料理で考えられる私が独り身だなんて、世の中狂ってます。

IMG_8744
【人参と玉ねぎのポタージュ】 3人分
人参 1本
玉ねぎ 1/2個
バター 10g
塩 少々
水 150cc
固形コンソメ 1個
砂糖 小さじ1
牛乳 300cc
生クリーム、パセリ 適量

1.鍋に、適当に薄切りにした人参と玉ねぎを入れ、塩を少々振ってバターで炒める。
2.油が回ったら水を入れ、コンソメ、砂糖を入れて弱~中火で野菜が柔らかくなるまで煮込む。
3.粗熱を取ったら牛乳100ccを入れてミキサーなどで撹拌。残りの牛乳を入れて冷やしたら完成。
4.お好みで生クリーム、パセリを散らしてどうぞ。


いいですね。
美味しいですよ。冷やして飲むのが良しですね!

■ ■ ■ ★ ■ ■ ■

いつもご覧いただきありがとうございます。励みになります!
「東京オカザキッチン」というWebカフェ空間を皆さんで共有できると嬉しいです。

 にほんブログ村 料理ブログ 男の料理へ 
↑2つの料理ブログランキングに参加しています。
この記事を読んだらボタンを押さないとブレンダーまぜまぜの刑です。
ニッスイコミュニティサイト

水産食品でおなじみ「ニッスイ」さんが運営する、

ニッスイ みんなのしあわせごはん

にて、『しあわせ料理人』やらせていただいています!
料理企画
★2014年4月開催
「春のスタミナ祭」

stamina

★2014年8月開催
「夏の納涼祭」

noryo

★2014年11月開催
「秋のきのこ祭」

kinoko

★2015年2月開催
「冬の漢汁祭」
winter

★2015年8月開催
「我が家の常備菜祭」
43673a7c
プライバシーポリシー
Profile


『東京オカザキッチン』

大都会東京の片隅でフライパンを振るう30代社会人男子。

料理はメンズライフを豊かにする。
音楽、映画レビューや旅行記なども絡めて、ワンランク上のこじらせ男子になろう!

レシピ【あ~さ行】
レシピ【た~わ行】


mail:
okazakitchen@hotmail.co.jp
okazakitchen@gmail.com

お仕事でも感想でもファンレターでも常時受け付けています。

過去の雑誌掲載
Instagram
Instagram
↑ オカザキッチンのインスタ専用アカウントです。
記事検索
読者登録
LINE読者登録QRコード
お問合せ

名前
メール
本文